流星ワゴン一話&デート一話感想

■流星ワゴン一話
よく考えるとMOZUでのコンビだった西島秀俊と香川照之。今回破天荒なのは香川照之のほうだけど。。冒頭のほうの喧嘩シーンはやたら強くて笑った(笑)
自分と同い年の父親と会って、過去にタイムスリップしていく物語だから、思い切りファンタジーなんだけど、画面からはそういう気配はあまりしない。ワゴンに乗ってタイムスリップしている時くらい。

家族のことを一番に想って生きてきたはずなのに、妻とも息子ともバラバラになってしまった主人公。何がいけなかったのか?どうすればいいのか?
現実では余命まもない父親のはずの同い年の姿と出会い、いっしょに過去に行き、現実を変えるために試行錯誤していく。そして、幼少期の父親への誤解や、その時の父親の気持ちが、今ならわかるのだ・・。

重松清、この人の原作は、あすなろ三三七拍子もそうだったけど、設定はぶっ飛んでるだんけど、ひたすら物語は真面目だよね。あすなろはコメディかと思って見たら、感動もので、もっとくだけてよと思ったほどだもん。。
でも、なかなか見ごたえありそうで、今後も楽しみですね。


■デート一話
こ、これは・・杏の台詞回しが旨いな。。だが、こんな女絶対嫌だ(笑)
長谷川博己も、かっこいいけど三枚目的な役ハマるよね。海月姫の長谷川もなかなか良かった。海月姫、連ドラでやってくれないかな、映画面白いもん。やっぱり能年玲奈可愛いし。

恋愛ベタな二人の主人公が、デートする冒頭から話は過去にさかのぼり、デートに至るまでの過程をなぞっていく。最後は、好き嫌い感情ではなく、恋愛否定論の合意で意気投合。。結婚してみましょうか!?的な(笑)なんじゃこりゃ。。でも、これはこれで良い出会いだよな。

杏のきわものキャラがすごいインパクト。俺は幽霊で出てくる和久井映見のほうが好きだけど。
話はひたすらコメディ。頼むから、原付を道のド真ん中30Kペースでトロトロ走るのやめてくれ(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック