4月

あっという間の新年度。まったく書けてないです。ドラマはあいかわらず結構観てても書くことができなかったですね。「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」とか一話からずっとはまっていたのに、書けなかった。 書く時間がとれないこともそうだけど、ブログに対する、書くことに対するウエイトが自分の全部の中で減っているんだろうな。どうなのか?(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。 ずっと更新していなかったですね。テレビドラマが好きで始めたこのブログですが、ここのところどうしても書いてる時間がとれず更新できませんでした。 ドラマ自体は実は見ていたんですけどね。 ブログ自体をやめることはないですけど、今後も前みたいなスタンスで更新するのはできないかもしれないので、やれる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

婚活刑事&ど根性ガエル&ナポレオンの村感想

■婚活刑事最終回 個人的に今クール一番楽しめたドラマだった。米子(伊藤歩)の米子レーダーがまず面白い。惚れた男が皆犯罪者って(笑) 本人はいたって純愛なのに、周りの刑事は米子レーダー当てにして、犯人捕まえるのに躍起になっているという(笑) やたらクールな藤岡(小池徹平)も良い味だしてたしね。こういう役はおいしいよね。。最終章は…
トラックバック:17
コメント:0

続きを読むread more

リスクの神様&37.5℃の涙&探偵の探偵最終回感想

■リスクの神様最終回 最後まで生真面目。面白いんだけど、盛り上がったのかは、微妙だったかも(笑) 今までの話の最後に謎を残しつつ終わっていった部分の複線は、最終回できちんと回収したと思う。 ただ、ぶつ切りになってしまっているので、もう忘れているネタだったりするのが見せ方として残念。 最終回は再びかおり(戸田恵梨香)が主体で物…
トラックバック:18
コメント:0

続きを読むread more

探偵の探偵十話&デスノート最終回&恋仲最終回感想

■探偵の探偵十話 須磨(井浦新)は、玲奈(北川景子)のことを見守っていたんだねー。途中までは須磨が死神だと思っていたんだけど。申し訳ない気持ちでいっぱいだわ(苦笑) ひとつの場所に、あちらこちらの探偵社の人間が終結するのは絵的に面白かったが、やはり探偵なのかどこか地味。。普段つるまない人間が集まると微妙な違和感があるねという雰囲気が…
トラックバック:22
コメント:0

続きを読むread more

デスノート九話&恋仲七話感想

■デスノート九話 L死亡→キラの粛清が過激化→絶対的な抑止力で世間から犯罪やいじめが実際なくなっていく→キラが新世界の神に。。なるかどうかという瀬戸際で、Lの後継者、ニアが活躍するのかと思いきや、なんかよくわからないし(笑) 多重人格っていう部分が非常に胡散臭い。キラに勝てるとは思えないけどなあ。いっしょにいるあの不気味な人形は何な…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

リスクの神様七話&探偵の探偵八話感想

■リスクの神様七話 あいかわらず硬派というかお堅いというか。面白いんだけどね、感想は書きにくいんですよね。。 今回は、TOB株買収の話。危機管理室の面々は、どんだけ色々駆り出されるんだよ!?と思っちゃうよ。 しかも最後の展開はどーいう事なんだよと(笑)社長自らが手を引いていたと? 前回の原田(満島真之介)のあやしさも、しれきれと…
トラックバック:13
コメント:0

続きを読むread more

デスノート七話&恋仲五話感想

■デスノート七話 いつのまにか七話になっていましたね。この七話、物語的には結構動きがありましたが、月(窪田正孝)の最後が悪者すぎて逆にどうしちゃったの!?と思っちゃったけど・・。。 Lも、ノート触った瞬間にあんな化け物みたいの見えたら、さすがに腰抜かすわな(笑) どちらにしても、ノートに名前を書いたらその相手は死亡するという、…
トラックバック:13
コメント:0

続きを読むread more

恋仲四話&リスクの神様五話&37.5℃の涙六話感想

■恋仲四話 バーベキューシーンの背景の岩場が気になった四話。地味にだけど、話は結構進んでいた。 だが、あかり(本田翼)の父親・寛利(小林薫)が全然出てこないのと、50万渡して追い払った蒼井翔太(野村周平)の真意はわからず。 しかし。。花火大会と手紙のことについては、真実を話す羽目になってしまった翔太。あかりの想像どうりだった真…
トラックバック:13
コメント:2

続きを読むread more

デスノート五話&恋仲三話感想

■デスノート五話 戸田 恵梨香のミサミサが超可愛く印象に残る映画版デスノートだが。佐野ひなこのミサミサも、普通に可愛いと思ってしまった五話。ありじゃね?と普通に思えたし。 しかも、窪田正孝の月は、ミサミサに対して過分な情を持ちわせているよね。自分の始めた戦いに海砂を巻き込んじゃいけない・・と覚悟と諭す場面とか、海砂のデスノートを預か…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

37.5℃の涙四話&探偵の探偵四話&婚活刑事五話感想

■37.5℃の涙四話 なんでか安定感があるドラマ。配役もいいし。柳(藤木直人)より圧倒的に朝比奈(成宮寛貴)が目立っている(笑)このドラマの成宮が穏やかで良い感じ。 杉崎桃子役の蓮佛美沙子が、絶妙なオドオドぶりと主人公らしい意地の見せようでうまく演じていてる。 訪問型病児保育士っていう職業もこのドラマ見て知ったし。「微熱。それは子…
トラックバック:13
コメント:0

続きを読むread more

探偵の探偵三話&ちゃんぽん食べたか八話&ど根性ガエル三話感想

■探偵の探偵三話 一話だけの勢いじゃなくて、独自の緊迫感が持続していますね。なかなか面白い。探偵を探偵する対探偵課ってのもスパイものとして十分な素材だし、井浦新がいい感じのキャラだし、ユースケサンタマリアの悪者役が爬虫類ぽくて最高(笑) 北川景子が雰囲気があり、川口春奈も今回ボロボロになっていたが・・妹の親友だったわけね。 現…
トラックバック:13
コメント:0

続きを読むread more

ナポレオンの村一話&恋仲一話感想

■ナポレオンの村一話 見やすいドラマですね。ドタバタしながらも、きちんと丸く収まるラスト。公務員にあそこまで自由に動ける時間があるのかは知りませんが。。 麻生久美子がでているので視聴します。沢村一樹が悪者っぽい市長なのも面白そうだし。唐沢寿明も、ありがちな主人公であるものの好感が持てるキャラなので嫌味もないし。ただやっぱり、あそ…
トラックバック:12
コメント:0

続きを読むread more

天皇の料理番最終回&デスノート二話&ど根性ガエル一話感想

■天皇の料理番最終回 俺の中では俊子(黒木華)が死んでしまった前回で最終回なんだけど。今回は、終戦のあたりの時代背景で、天皇の料理番としての志を貫いていました。 まあでも、何がよかったって、バンザイ軒がなんだかんだで残っているみたいで、みんなの集合場所みたいになっていたのが良かった。。登場人物もみんな齢とった感じだけど変わりなくてさ…
トラックバック:27
コメント:0

続きを読むread more

ワイルドヒーローズ最終回&天皇の料理番十一話感想

■ワイルドヒーローズ最終回 俺はこのドラマ好きだったですね。台詞とか、男気とか、友情とかモロ漫画チックなんだけど、熱かった。それが嫌味じゃなかった。 日花里ちゃんとの日常シーンがもう少しあれば、というよりほとんどなかったが(笑)もっとよかったなあ。 いつも逃げ回ってるシーンばかりで、普通の女の子のシーンがあれば逆にシリアスシーンに…
トラックバック:10
コメント:0

続きを読むread more

恋愛時代&アルジャーノンの花束を&ドS刑事&妄想彼女最終回感想

(木) ■恋愛時代最終回 やっと、元鞘に収まった・・という感想に尽きる(笑)素直にならないといけないですね、やっぱり。 引き延ばし感はありつつ、でも台詞とか間とか、細かい描写が丁寧で、雰囲気もしっとりした感じだったから全然飽きることはなかった。今シーズン一番好きなドラマだったですけど、かすみ(佐津川愛美)が一番好きだったので、出て…
トラックバック:17
コメント:0

続きを読むread more

マザー・ゲーム&REPLAY&DESTROY&アイムホーム&ヤメゴク最終回感想

すでに続々と最終回ラッシュ(汗)全然書けてなかったので、曜日ごとに追って最終回感想をまとめて書いていこうと思いました・・。 (火) ■マザー・ゲーム最終回 忘れてた(笑)木村文乃が強い人なので、見てて凹むことはなかったけど、まあ周りが色々ありまして、でも結局色々解決していった主人公というストーリーでしたね。 登場人物が多い割…
トラックバック:20
コメント:0

続きを読むread more

ようこそ、わが家へ&戦う!書店ガール&心がポキッとね&Dr.倫太郎最終回感想

すでに続々と最終回ラッシュ(汗)全然書けてなかったので、曜日ごとに追って最終回感想をまとめて書いていこうと思いました・・。 (月) ■ようこそ、わが家へ最終回 犯人と知り合いだと思っていたのに、全然関係なかった沢尻エリカだった。。 色々あったけど、最終的にすべて丸く収まったという展開でした。が!なんで最後の最後にまたああいう…
トラックバック:14
コメント:0

続きを読むread more

天皇の料理番七話&ワイルド・ヒーローズ八話&ようこそ、わが家へ十話感想

■天皇の料理番七話 フランソワーズ!(笑)まさかのヒロイン登場でした。。 篤蔵 (佐藤健)がパリへ行くシーン、背中に包丁背負ってRPGのキャラみたいになっていましたが、その愛用包丁は、潜り込んだ一流ホテル厨房のフランス人シェフの嫉妬で見事に折られた!(笑)包丁にパリの景色を見せてあげたのもつかの間、先端がなくなってしまった・・。 …
トラックバック:20
コメント:0

続きを読むread more

アイムホーム八話&恋愛時代十話&アルジャーノンに花束を九話感想

■アイムホーム八話 今回は恵(上戸彩)、香(水野美紀)、今の妻と前妻のふたりの事が描かれたので、物語がわかりやすかったです。わかりやすいっていっても、別に謎は解けてないし、毎回小出しに謎解明してるから、前回何が解明したのか忘れちゃってる部分ありますけど。。 今回のゲストキャラ・杏子(吹石一恵)がまたいい感じの女性で、鍵返しちゃうのも…
トラックバック:19
コメント:0

続きを読むread more