Woman九話&ぴんとこな七話感想

■Woman九話
ついに仕事中でも突然倒れて病院へ行くことになる満島ひかり。幸い大丈夫だったが、やはり徐々に病気は進行しているようだ。ご飯の支度があるとすぐに帰りたがるが、熱が下がるまで安静にと高橋一生医師に言われてしまう。
ひとまずは、田中裕子夫婦にあずかってもらっているので子供達の事は大丈夫だが、病気のことは子供達にばれないように嘘をつくのだ。

田中も子供達を気を掛けるようになり、いっしょにお出かけしたりする。お姉ちゃんののぞみが、満島の小さな時と感受性が似ている事を感慨深げに想うと共に、ドナー適合の事で気を揉んでいた。

ドナー検査の日。ちょうど夫の小林薫に呼び止められて、満島の病気のことを話す田中。<このために再会したんだよ!償いだよ!>と言う小林だったが。
そのあと。小林が切ない表情でアルバムを見ている描写で、娘の二階堂ふみの事まで全部田中が話したんだと察することができる・・ショックだったろうな(泣)
そして。ドナー検査を受けたにしても、たとえ適合したとしても、満島にしたことへの償いになんてならないとわかっている、田中の心情も切ない。

で。「マッチしませんでした。適合しません。」・・・わかってた、こうなることはわかってたけど、厳しいっス・・。
ドナーにすらなってあげれない田中の心情を思うと。公園のシーンの表情なんて、なんとも言えんよな(泣)

ごめんなさい・・と伝えるまでの微妙な空気と、満島の言われる前に不適合だったと察してしまうシーンとか(泣)満島と田中は、台所でいっしょに食事を作っていて、ちょっと仲良いシーンになるんだけど、「・・私ね、子供達いなかったら、別にいいやって思ってたと思うの。返事して?それくらい許せないんだよ、あなたの事も、あなたの娘のことも!それはね、一生、一生なの。そんな人たちに頼らなきゃいけない自分も許せないの。ねえ?ねえ?嫌なんだよ。許せないんだよ。助けてよ。お母さん・・」と田中の肩を何度も押しながら、泣きだす満島。田中も泣いてしまう。
満島の心境は、本当の意味で真の孤独だからな。もし、二階堂ふみがドナー適合したとしても、それはそれで、ずっと呵責を背負う事になるわけだし・・。そういう展開になるのかもまだ不明だが。

その頃。友達の家に転がりこんでいっしょに住んでいる二階堂の元へ、小林が西瓜を持って訪ねていた。ふたりで川沿いを歩く。
「ひかりちゃんに、ちゃんと謝ろうか?できるかどうか別だよ?」「なんの話?」「償いの話だよ。世の中で一番悪い人は、自分のしたことをわかってない人だよ。お父さんもそうだった。何もわかってなかった。軽はずみの気持ちが、人の命を奪ってしまったんだよ?後悔の仕方わかるか?償いの仕方わかるか?わかるか?」小林は二階堂の腕を掴む。「この手が、彼の命を途中で断ち切ってしまったんだよ?」悲しそうな顔をする二階堂。「・・・」だが、何も言わず背中を向けて歩きだす。その後ろでドボン!と小林が沼に落ちた。

そして。のぞみちゃんに病気だということがばれた感じ(汗)
最終的にどうもっていくのか、次回も気になります。


■ぴんとこな七話
一番の恋愛ドラマだと思っていた月九のSUMMER NUDEより、こっちのほうが恋愛してるな。。ただ、純粋一直線の主人公や川島海荷かとは反比例に、吉倉あおいがひとりでドロドロして許されないレベルになってきてるよ~(汗)
ついに!告白できた玉森裕太。川島はどう答えるのか?
しかし、今回の吉倉の嫌がらせの数々が凄まじいな。。川島超可哀想だったよ。
結局、中山優馬は歌舞伎を続けるために吉倉の元へ戻ってしまったんだな。
来週から二部って感じですかね。楽しみです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • Woman九話&ぴんとこな七話感想

    Excerpt: ■Woman九話ついに仕事中でも突然倒れて病院へ行くことになる満島ひかり。幸い大丈夫だったが、やはり徐々に病気は進行しているようだ。ご飯の支度があるとすぐに帰りたがるが、熱が下がるまで安静にと高橋一生.. Weblog: NelsonTouchドラマブログ racked: 2013-08-30 10:10
  • Woman (第9話・8/28) 感想

    Excerpt: 日テレ『Woman』(公式) 第9話『生きたい!せめてあと10年』の感想。 第9話まで観て、言うことでもないが… 確かに脚本も演出も丁寧にじっくり描いていると思う。こ.. Weblog: ディレクターの目線blog@FC2 racked: 2013-08-30 11:04
  • 「Woman」第9話★「助けてよ」「お母さん~」と泣く満島ひかりの演技が凄すぎ!

    Excerpt: 満島ひかり「Woman」第9話 「生きたい!せめてあと10年」 今回もヨカッタわぁ~~~。 会話のパワー、リズム、テンポ、文句なし!! -◆- 小春(満島ひかり)は仕事中、ふらっとして.. Weblog: 世事熟視~コソダチP racked: 2013-08-30 11:42
  • 「Woman」第9話 感想

    Excerpt:  小春は勤め先で転んで腕を擦りむきます。  入院することになり、子供たちは紗千と健太郎が面倒みます。  また紗千は病院へ行って、自分の骨髄が適合するかどうかの検査を受けます。 Weblog: Kanataのお部屋へようこそ racked: 2013-08-30 11:45
  • 「ぴんとこな」第7話 感想

    Excerpt:  携帯を返すとあやめからメールが届く。 Weblog: Kanataのお部屋へようこそ racked: 2013-08-30 11:48
  • Woman #09

    Excerpt: 『生きたい!せめてあと10年』 Weblog: ぐ~たらにっき racked: 2013-08-30 12:26
  • 【Woman】 第9話 感想

    Excerpt: し~ちゃん、分かるか?お父さんの声、聞こえてるか? し~ちゃんのしたことは、人の命を…分かるか? 世の中で一番悪い人は自分のしたことを分かってない人だよ。 お父さんもそうだった。 何も.. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2013-08-30 12:32
  • ぴんとこな 第7話

    Excerpt: あやめ(川島海荷)に告白しようとして失敗している恭之助(玉森裕太)は、尊敬する家元・園山(清水紘治)の祝賀パーティーの案内状が届いたので、あやめを誘って参加しようとします。 あらかじめ一弥(中... Weblog: ぷち丸くんの日常日記 racked: 2013-08-30 12:54
  • Woman 第9話:生きたい!せめてあと10年

    Excerpt: お母さん(´;ω;`)ウウッ… 小春、初めてお母さんって言った!? 二人が泣きながら抱き合うシーンに見てるこっちももらい泣き!!! 小春は娘に、紗千も小春の母に戻り、初めて親子としての情を通わせた.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2013-08-30 17:15
  • ぴんとこな 第7話

    Excerpt: 『嫉妬の炎が矢のように…恋心をえぐる悪意の総攻撃』 内容 恭之助(玉森裕太)とあやめ(川島海荷)の助けもあって、 再び、歌舞伎に打ち込み、コレからも続けていくことを決意した一弥(中山優馬) 一方で.. Weblog: レベル999のgoo部屋 racked: 2013-08-30 20:02
  • ぴんとこな 第7話

    Excerpt: 第7回 2013年8月29日(木) 恭之助(玉森裕太)は、尊敬している日本舞踊園山流の家元・園山喜久夫(清水紘治)の紫綬勲章祝賀パーティーの案内状が届き、あやめ(川島海荷)を誘う。あやめは着ていく服.. Weblog: ドラマハンティングP2G racked: 2013-08-30 21:33
  • Woman 第9話

    Excerpt: 第9話「生きたい!せめてあと10年」 2013年8月28日放送 小春(満島ひかり)は数日間入院することに。 その間、紗千(田中裕子)が望海(鈴木梨央)と陸(髙橋來)の面倒を見る。子供たちと過ごすう.. Weblog: ドラマハンティングP2G racked: 2013-08-30 21:40
  • 「Woman」シングルマザーの現実9私子供の為に生きたい・・・小春は紗千にこれまでの思いをぶつけて泣きじゃくり栞は健太郎の説得にも心の闇は深いままだった 

    Excerpt: 「Woman」第9話は小春が数日入院する事となりその間紗千が望海と陸の面倒を見る事となった。紗千が2人の子供と向き合う事で昔の小春の子供時代を思い出す。そんな中紗千も骨髄の ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2013-09-01 15:56