dinner三話&ビブリア古書堂の事件手帖三話感想

■dinner三話
二話は料理長・江口洋介と副料理長・松重豊の掛け合いがいい味を出していたが、今回は敵役である真野響子の出す意地悪オーラが抜群だった。。あの黒い格好に真っ赤な口紅、まさに魔女だな(笑)カリスマ美食家だということで、味を見る舌はあるかもしれないが、ブログにいい記事を書くことにあたって、きっちり額を要求するというね。。
自分は客席で携帯が鳴れば大声で話すくせに、赤ちゃんが泣くとイライラしたり、見てるこっちまでイライラしてくる演出と自己中演技が抜群だった(笑)合間に出てくる料理が美味そうだったし。
倉科カナが支配人として最後にビシッと言って真野響子を追っ払ったのもいいシーンだった。結果はブログに散々悪口書かれて、お店の評判ガタ落ちだけど・・。。

暇さえあれば新作開発に励む江口。料理オタクすぎる彼は当然、他の料理人仲間との連携も一方的に指図するだけで、心の配慮なんて関係なし。腕があるので現場ではなんとかチームになっているが、それ以外では変態扱い(笑)でもそう思う。。二話ではかなりいいコンビぶり発揮していた松重さんも、あまり勤務中以外では絡みたくない感じに見えた(笑)
倉科カナが可愛いけど、まだなんか頼りないんだよね~的な感じが逆にいい味だし。なかなか楽しいドラマですね。


■ビブリア古書堂の事件手帖三話
三話の話、いい話だったな(泣)佐藤江梨子がいい子だった。でも、田中圭が持ってたスペランカーが笑った。。あのゲームは、斬新なほどすぐ死ぬ最弱キャラが主人公だから。。マニアうちでは人気がありそう。初代ファミコンゲームって、考えると結構難しかったよね。リセットマンと呼ばれる奴、仲間にひとりはいたよな(笑)ムカついて反射的にリセット押しちゃうんだよ。
高橋克実は古書堂に住んでるようだが、なんだかAKIRAもいつにまにか住み着きそうな勢いだな(笑)剛力彩芽の役はかなりおとなしいが、ひらめきは超鋭い。この際、探偵業も始めてみたらどうか。男手も増えたし(笑)でも、そういう子じゃないんだよね。

先週は半ばから風邪でダウンしボロボロでした(苦笑)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • dinner三話&ビブリア古書堂の事件手帖三話感想

    Excerpt: ■dinner三話二話は料理長・江口洋介と副料理長・松重豊の掛け合いがいい味を出していたが、今回は敵役である真野響子の出す意地悪オーラが抜群だった。。あの黒い格好に真っ赤な口紅、まさに魔女だな(笑)カ.. Weblog: NelsonTouchドラマブログ racked: 2013-01-29 07:18
  • ビブリア古書堂の事件手帖「本日のお客様は脱走犯!?」

    Excerpt: なにげに、疑惑と男、中村獅童とサトエリが、なかなかの「お似合い夫婦」に見えてしまいました。 買い取り価格百円の本まで、あえて「売ろう」としたのは「誰かに読んで欲しいから」ってあたり、本や、それに.. Weblog: のほほん便り racked: 2013-01-29 08:20
  • 『ビブリア古書堂の事件手帖』 第3話「論理学入門」

    Excerpt:  ある一冊の本と出会うことによって人生観が変わる。…そういう経験のある人は少なくないと思います。  そこに綴られた言葉には、それだけの力が宿っているということです。  そんなかけがえのない一冊を、敢え.. Weblog: 英の放電日記 racked: 2013-01-29 10:51
  • ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」第3話

    Excerpt: 第三話「論理学入門」 視聴率12.0%  Weblog: またり、すばるくん。 racked: 2013-01-29 10:56
  • ドラマチックサンデー「dinner」第3話

    Excerpt: episode3「美食の女王来店!嫌な注文」 視聴率11.2% Weblog: またり、すばるくん。 racked: 2013-01-29 10:56
  • ゴリ9「ビブリア古書堂の事件手帖」第3話★三段論法~推理は三段跳び!?

    Excerpt: 「ビブリア古書堂の事件手帖」第3話 本日のお客様は脱走犯!? サングラスとニット帽姿で、顔がむくんで人相の悪い男・坂口昌志(中村獅童)がビブリア古書堂に買い取り希望だとやって来て、ヴィノグラー.. Weblog: 世事熟視~コソダチP racked: 2013-01-29 11:47
  • ビブリア古書堂の事件手帖 第3話

    Excerpt: 栞子(剛力彩芽)の店に、クジミンの「論理学入門」を買い取ってほしいと言う男(中村獅童)がやって来ます。 その男は買い取り表に「坂口昌志」と書き、明日また来ると言って立ち去ります。 男が置い.. Weblog: ぷち丸くんの日常日記 racked: 2013-01-29 12:26
  • dinner #03

    Excerpt: 『美食の女王来店!嫌な注文』 Weblog: ぐ~たらにっき racked: 2013-01-29 12:31
  • 【ビブリア古書堂の事件手帖】 第3話 感想

    Excerpt: ある1冊の本と出合うことによって人生観が変わる。 そういう経験のある人は少なくないと思います。 そこに綴られた言葉には、それだけの力が宿っているということです。 そんな掛け替えのない1冊を、.. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2013-01-29 12:45
  • 「ビブリア古書堂の事件手帖」第3話 感想

    Excerpt:  今回の謎は「青木文庫の本。」です。  『論理学入門』で内容は「形式論理学。」について、です。 Weblog: Kanataのお部屋へようこそ racked: 2013-01-29 14:31
  • ビブリア古書堂の事件手帖 第3話

    Excerpt: 「本日のお客様は脱走犯!?」2013年1月28日  篠川栞子(剛力彩芽)と五浦大輔(AKIRA)が「ビブリア古書堂」にいると、ひとりの男性(中村獅童)が買い取り希望だとやって来る。手にしていたのは、.. Weblog: ドラマハンティングP2G racked: 2013-01-29 16:31
  • dinner 第3話

    Excerpt: Story #03「美食の女王来店!嫌な注文」2013.1.27 Sun.On-Air 開店前の『ロッカビアンカ』の厨房では、江崎究(江口洋介)がパスタのゆで時間が5秒長いと、木村数馬(八嶋智人)に.. Weblog: ドラマハンティングP2G racked: 2013-01-29 16:38
  • 「ビブリア古書堂の事件手帖」第3話

    Excerpt:   第三話栞子と大輔が「ビブリア古書堂」にいると、ひとりの男性が買い取り希望だとやって来る。手にしていたのは、ヴィノグラードフ・クジミンの『論理学入門』という本だった。... Weblog: 日々“是”精進! racked: 2013-01-29 17:05
  • 「ビブリア古書堂の事件手帖」第3話

    Excerpt: A=C… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201301290002/ THE NEVER .. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2013-01-29 17:05
  • dinner 第3話

    Excerpt: 『美食の女王来店!嫌な注文 内容 江崎(江口洋介)が料理長となり、新メニューの評判も客には上々。 だが厨房では、パスタのゆで時間でケンカが。。。。 その日、沙織(倉科カナ)は、グルメ雑誌の取材を受.. Weblog: レベル999のgoo部屋 racked: 2013-01-29 18:13
  • ビブリア古書堂の事件手帖 第3話「本日のお客様は脱走犯!?」

    Excerpt: 今回のお題となる本は『論理学入門』。 そんな本でも、掛け替えのない1冊になることもある。 大事な本を手放す理由は? 論理的でない行動を時に人がするのは優しさかもですね。( ... Weblog: D☆エディション racked: 2013-01-29 19:01
  • ハンチョウ&ビブリア古書堂

    Excerpt: 1月29日 ハンチョウ&ビブリア古書堂 アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます 当ブログに ... Weblog: スポーツ瓦版 racked: 2013-01-29 21:20
  • 八重の桜第4話 & dinner第3話(1.27)

    Excerpt: ・八重の桜第4話 山本八重@綾瀬はるかの兄覚馬@西島秀俊は禁足が解かれ、 軍事取調役と大砲頭取に抜擢された上、うら@長谷川京子と結婚、 一方、幕府では将軍後継問題や外交問題から一橋派と紀州派の対立が激.. Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) racked: 2013-01-30 01:08
  • 「ビブリア古書堂の事件手帖」推理少女の事件手帖3読む事の出来ない論理学に未練を断とうとするも妻の愛が男の過ちを受け入れたのだった

    Excerpt: 「ビブリア古書堂の事件手帖」第3話は近くで刑務所から脱走した脱走犯が徘徊しているという情報を聞いていた栞子たちの前に1人の男が現れた。その男は慌ただしい手つきで論理学 ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2013-01-31 00:05