もう一度、君にプロポーズ七話感想

記憶をなくして、自分との思い出と結婚生活のことをすべて忘れてしまった妻・和久井映見に、夫・竹野内豊は「離婚しよう。」と切り出す。「俺ひとりの気持ちを押し付けちゃっダメなんだよな・・。」「・・・。」男として、結婚していたという事実だけで和久井を振り回しちゃいけない、それはずるい事なんじゃないか?とやさしい竹野内の人柄は考えてしまったんじゃないか?「・・わかりました。」和久井もそう答える。
これは・・竹野内大失敗だろ(泣)弱気になってたとしか思えん。だって和久井と、やり直すこと自体をあきらめたわけじゃないのにさ。この言葉は、ただのかっこつけとしか思えーん(泣)

やはり五話の山本裕典の、<姉の相手はあなたじゃないほうがよかった!>発言とか、袴田吉彦の存在とか、六話の和久井の母親・真野響子の言葉すら、弱気になっていた状態なら遠まわしに別れてあげてと言ってるように聞こえなくもない(汗)
自分を忘れた妻に果敢にアッタクし続ける竹野内よかったのに・・。この離婚しようという言葉が、吉とでるか?凶とでるか?という七話でした。

言った本人も、わかりましたと返した和久井も、どこか日常生活に元気はない。「おまえひとりの気持ちで進めるんじゃないぞ!?」と竹野内の父親も超心配そうだ(泣)どうやら、この気持ちのやさしい育ての親は、死期が近いらしい。なんでそんな設定(泣)
倉科カナは、離婚することにした・・という竹野内の心配をしながら励ましたり、近くに寄ったりで、超健気!偶然知り合った山本と実は飲んだりする仲。やっぱり気持ちは貫いたほうがいいよ!と山本からアドバイスされていたが。。
その山本は、なんの気持ちを貫いているのか!?彼女の市川由衣に冷たくすることか!?竹野内を遠ざけてお姉を独占したい事か?(笑)
家のためにと、毎月ちゃんとお金を母親に渡していたが、そのお金は一銭も使われておらず、定期預金に入っていたというオチ。。家のためとか気負っていたが、気負う必要性はまったくなかった山本。それで気持ちに余裕なくて彼女・市川に冷たくあたってたんじゃあ、しょうがない・・。気負いたくなくても、そうせざる得ないやつだっているんだぜ(汗)
袴田は、和久井の気持ちが落ち込んでいるのを見逃さない。同じバツイチ仲間だな?みたいな事を言って励ます。なかなか、この男はこの男でいい奴なんだよな。やはり和久井の弟・山本裕典がひとり屈折してるようだ。。

「あなたを本当に幸せにできるのは、あなたといっしょにすごしていた頃の私なんだと思います。でも・・思い出せないままで。あの時の私には戻れないんです・・。」和久井はそう竹野内に言った。和久井は自分が記憶を失ったせいで、竹野内を傷つけていることを十分すぎるほど痛感していたのだ。和久井が離婚を同意したのは、竹野内のことをまた好きになれそうにないからではなく、これ以上傷つけたくないから・・。
ようやく気づく竹野内。ゼロにするとか、全部忘れるとか、そういうことじゃなかったはず。<元通りにしたかっただけ>だと。「・・なにやってるんだろうな俺・・。」
さあ、倉科カナ。チャンスです!いっちゃってください!(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • もう一度、君にプロポーズ七話感想

    Excerpt: 記憶をなくして、自分との思い出と結婚生活のことをすべて忘れてしまった妻・和久井映見に、夫・竹野内豊は「離婚しよう。」と切り出す。「俺ひとりの気持ちを押し付けちゃっダメなんだよな・・。」「・・・。」男と.. Weblog: NelsonTouchドラマブログ racked: 2012-06-03 03:36
  • 《もう一度君、にプロポーズ》#07

    Excerpt: リッキーの結婚式でチャペルを利用した。 波留は、可南子と2人で、可南子の覚えていないことを話していた。 そこで、ずっと固まってきた気持ちを伝えた。 「可南子・・・ 離婚しよう。 俺、間違ってた。 俺一.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2012-06-03 05:07
  • もう一度君に、プロポーズ 第7話

    Excerpt: 『孤独な夜~過去には戻れない二人』 内容 波留(竹野内豊)は、離婚を決断し、その事を可南子(和久井映見)に伝えた。 「俺間違ってた。俺ひとりが気持ちを押しつけてもダメなんだよな。夫婦は。  夫婦っ.. Weblog: レベル999のgoo部屋 racked: 2012-06-03 08:20
  • もう一度君に、プロポーズ 第7話:孤独な夜~過去には戻れない二人

    Excerpt: 波留がかわいそ過ぎる・・・( ノД`)シクシク…a 可南子の為に離婚を申し出て、そして全部忘れると言う波留・・・ 忘れるという事は忘れられないからと言う可南子。それがわかっていても 波留を幸せに出.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2012-06-03 16:30
  • もう一度君に、プロポーズ 第7話

    Excerpt: #7「孤独な夜~過去には戻れない二人」2012.6.1 OnAir 離婚を決意し、可南子(和久井映見)に伝えた波留(竹野内豊)。可南子は受け入れるものの、とまどいを隠しきれない。翌日、波留はミズシマ.. Weblog: ドラマハンティングP2G racked: 2012-06-03 17:08