JIN -仁-#3

#3
「ともかく、感染を広めないようにするのが一番です。」仁は、緒方洪庵や佐分利裕輔などの医師達に、コロリの処方と対策をあらためて教えていた。緒方は、コロリ患者の中には水分を与え続けてもすぐに戻してしまう患者がたくさんいると指摘。仁はその意見にうなづき、ある道具があるか緒方に質問する。「ゴム管はありますか。」「あります。長崎より取り寄せたるものが医学所に。」(あるのか!?この時代に)その言葉に今度は緒方に注射針をみせる。「銀でこういう針は作れますか?中が空洞になっているのですが。」「腕のいい簪職人ならできぬことはございません。」仁は点滴を作ってもらうことを緒方に頼んだ。(この時代でも点滴を作ることが可能だ!)仁はメモ帳とボールペンを出して点滴の絵を詳細に書き緒方に渡した。佐分利はボールペンを見て驚いていたが、仁はこの時代の豊かさに改めて驚かされていたのだ。「・・針を直接血管に・・。」緒方は画期的な方法にうめいた。「そうすることで、吐き気の強い患者もなんなく水分を吸収することができます。」緒方は仁の頼みを承諾した。各地にあたり、道具を作らせるように働きかける。そして。橘咲も仁や緒方達の熱意に心を打たれ、自らコロリと戦うことを誓った。実は咲の父親はコロリで亡くなっていた。「これは私の戦なのでございまする!」咲の言葉に、仁もあらためて咲に協力を頼んだ。
坂本龍馬は、コロリに汚染された服や糞などを埋める穴を堀り続けていたようだ。どうやら吉原に連れてってやるからと町の人間をけしかけ、もうかなりの穴を掘っていたようだ。。そのことを報告にきた龍馬に、思わず感嘆してしまう仁。(これが・・あの龍馬か・・。)「先生は怖くないがかえ?わしはうつるって聞いてからは内心もうヒヤヒヤで。必死で格好つけちょったぜよ。」龍馬の正直な笑顔に、仁も笑う。「・・私は医者ですから。」「ここで死んでも本望ちゅうがかえ!?かっこええのう!」龍馬は豪快に笑った。「わしにはまだ見えんぜよ。真っ暗な中を手探りで歩いちょるような感じじゃ。このためなら命を懸けてもいいって道は、まだ見えんぜよ。」「・・見つかりますよ。きっと。」そう龍馬に言いながら、仁は思っていた。(もしかしたら、ここで死んでしまっても、自分は現代に帰れるのではないか?未来のいるあの時代に)ここは自分の本当の居場所ではない。と龍馬に言いそうになる自分がいたのだ。仁は、この時代に来てから色々な人達に出会い、また数々の出来事に遭遇した。それでも・・自分の帰る場所は現代なのだ。
勝林太郎が江戸城で訴えかけていた。内容はコロリのことである。「コロリは異国より持ち込まれたもの。それにて苦しむ江戸は、まさにこの日本の縮図でございまする。そのコロリを見事討伐なされれば、朝廷への印象も芳しく、攘夷派の風向きも必ずや変わることと。上様のご威光はいや増すばかりとなりましょう。」そう言う勝の後ろには橘恭太郎が正座していた。恭太郎もコロリのことを心に病み、対策を幕府に頼むように勝に進言していたのだ。これにより幕府は、コロリ対策に援助を行うことに決める。これで点滴も大量に作ることができ、他の器具や薬品も数がそろう。医学所の医者達と協力して働きかけていくと、恭太郎もその指揮に関わることになったと仁に報告に来た。「ありがとうございます恭太郎さん。最高の知らせです!」仁は恭太郎に頭を下げる。「まっことそないなことが!」龍馬は驚きを隠せない。自分達勤皇の志士と呼ばれる浪士達は、異国にいいようにされている幕府の弱腰を理由に、その要人達を天誅という名目で斬ろうとしていた。龍馬はその志士達の考えに同調できずに悶々としていたが・・これはどうしたことだろう、その弱腰の幕府でさえ、協力するというではないか!?
だが!その時。仁は突然吐き気に襲われ倒れてしまう。ついに、仁自身がコロリにかかってしまったのだ・・。駆けつける龍馬や恭太郎に、自分自身のやるべきことをやるようにと諭す仁。「行って成すべきことをなさってください。国のため。道のために。」青い顔で笑顔を見せながらも、強い眼差しを向ける仁に、龍馬は心打たれていた。「ここの診療所を頼みます。」という仁の言葉に咲はうなづいた。
仁の容態はかなり悪いようだ。吐き気が強く、点滴をしていても失われた水分を補給しきれていないかもしれない・・。咲は診療所になった長屋の患者達の対応に追われながらも、必死になってがんばっていた。そんな時。橘栄が差し入れを持って尋ねてきた。「勝って戻ってきなさい!」栄も咲の行動と意思を、今は見守り応援してくれていたのだ。
仁は病院にいた。ここは現代?自分は戻ってきたのか?あわてて未来の病室に走る。自分の手術ミスで植物状態にしてしまった婚約者・友永未来。病室に駆け込むと・・ベットは空になっていた。屋上にいくと未来がいた・・。夕日をさびしそうに眺めている。仁に気づき、振り返ると未来はさびしそうに笑った。「そこか・・。いいよ、仁先生。またきっと、いつか会えるから・・。」そして雨が降ってきた。気がつくと未来の姿は消えている。目を覚ますと・・目の前に泣き面の咲が覗き込んでいたのだ・・。
仁の容態は落ち着きを取り戻し、江戸の町からも少しずつコロリの影響は失われていった。江戸全体がコロリに立ち向かった結果、被害は最小限度に食い止めることができたのかもしれない。
仁と咲は平穏に戻りつつある江戸を穏やかに感じていた。その仁のもとに訃報がやってきたのだ。喜市の母親が辻斬りに合ったという。死んでしまったのだ・・。喜市はコロリを直し元気になった、母親も以前、麻酔なしの手術を乗り切ったのだ。息子のコロリが直り、ようやく親子で暮らせる日々が戻ってきたというのに!「へっちゃらだよ・・。先生。いつしか人は死ぬもんだし。でも・・先生には悪いけど、おいら・・助からなければよかったよ・・。」その喜市を抱きしめながら、仁は泣くしかなかった。
「咲さん。私は未来からやってきた人間なんです。」仁は、咲には本当のことを言う決意をする。夕日で赤みかかる草原で、仁は咲に話し始めた。自分の行動で歴史が、未来が変わってしまうのが怖かった。だからコレラの治療法も最初、教えることができなかった。神をも恐れぬ行為だと思っていた。「だけど・・未来を変えてしまえるなんて、とんでもない勘違いだったのかもしれない。コレラで助かった人達は、俺が何もしなくても助かった人達なのかもしれない。俺がこなければ、コレラにかからなかった人達なのかもしれない。馬に蹴られて死んでしまうはずの妙さんは・・代わりに辻斬りに斬られただけなのかもしれない。歴史は俺のやったことすべて帳消しにするのかもしれない。だとしたら・・だとしたら・・俺。何やってるんだろう・・。」仁はどうしようもない無力感にとらわれて泣きだしてしまった。「・・先生は私の運命をかえましたよ。先生と先生の医術にお会いしてから咲は、なにやら色んなものが以前より明るく見えます。咲は生きておりますよ。」やさしく笑う咲に、仁はいっそう涙を止められなかった。後日。仁の後髪にはチョコンと小さな髷が結ってあった。それは、仁がこの時代で生きていくという決意の現われ。(未来。歴史は思っている以上に強大で、だから自分は臆することなく向かっていくよ。人は所詮、精一杯生きることしかできないのだから・・。)
その頃。龍馬は勝林太郎のところへ面会にきていた。以前自分を斬りにきた男を部屋に呼ぶ勝も、なかなか懐が広い。「まあ、異国に勝つためにゃあ、まずは寝ることよ。奴らの手練手管を盗んで、寝首を掻っ切る。」火鉢を箸でつつきながら、ニヤニヤ不敵に笑いながら話す勝。勝は異国の技術や政治を学んで吸収し、国力をつけてから、異国と対等に対峙すると言っているのだ。「そんなもんぶら下げてちゃ、廓にもあげてもらえねえよ?」箸で龍馬の刀を指す。その時!龍馬の目がギラリと光った。刀を抜く!実は龍馬は北辰一刀流免許皆伝の腕を持っている猛者だ。だが、その刀を畳に突き刺し、龍馬は勝に土下座をした。「先生の話には血があるぜよ、肉があるぜよ!この国を想う真に道あふれちょるぜよ。どうかわしを弟子にしとうせ!」「かまわないけどよ、おまえさんは今までの仲間を裏切ることになるんじゃないかい?」「・・わしゃ今まで世の中を変えるためには誰かの仲間にならんといかんと思うちょった。けんど・・何か違おうちょる気がして仲間になりきれんかった。今は自分の信じる道を歩きたいぜよ!」龍馬は涙ぐんでいた。「それが、誰も歩いてない道でも!正しい道じゃったら仲間はあとからついて来るぜよ!そう教えてくれた男がおるき。」龍馬の言葉に勝も笑顔を見せた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

ペコ
2009年10月30日 15:10
相変わらず、「相武紗季 性格」で検索するとヒットするヤスキさんのブログ(笑)
いやぁ~。
ツッコミどころ満載だったブザービートとは違って、今期のドラマは普通に楽しいですね

仁にも、暴走キャラもいずみなさん素敵で…
坂本龍馬、男気があっていいなぁ~
ヤスキ
2009年10月31日 01:04
>ペコさんへ
どうも!仁、いいドラマですね。すごくしっかりしてる、内容あるドラマですね。。
そんな検索の仕方してるんスか!?(笑)まるで相武紗季その人が、ブザービートに出てたまんまみたいな!(爆笑)こりゃ相武紗季には感謝しないといけないようですね。。
坂本龍馬は魅力ある人ですね。このドラマの龍馬もすごくいい!内野聖陽さすがです。

この記事へのトラックバック

  • JIN-仁- 第3話

    Excerpt: 自分の信じる道を歩きたいぜよ。 それが誰も歩いておらん道でも 正しい道だったら、仲間は後から付いてくるぜよ。 そう教えてくれた男がいた。。。。南方先生は坂本龍馬の人生を変えた? Weblog: アンナdiary racked: 2009-10-26 12:10
  • 「JIN-仁-」第3話

    Excerpt:    第三話“コロリ”が江戸で猛威を振るい始める。目の前で苦しむ喜市や山田を見て、コロリと戦う決意をした仁は、洪庵や佐分利らにコロリの治療法を細かく説明する。さらに当時の江戸にはない点滴の必要性を感じ.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2009-10-26 12:11
  • JIN-仁- 第3話:未来との決別…

    Excerpt: おいら、助からなければ良かったよ… 。・゚・(ノД`)・゚・。 うえええん またもや喜市に泣かされた~~~{/rabi_cry/}てか、せっかくコロリの苦しみから生還したのに もっと辛い運命が待ちうけ.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2009-10-26 12:44
  • 『JIN-仁-』 第3話

    Excerpt: タエが亡くなってしまったことで、死ぬ運命だった人は、やはり死ぬことになるんだと思わせましたね。それで落ち込んでるだけの仁ではないところがイイんです!「点滴」をこの時代に広めたことは事実。咲の運命を変え.. Weblog: 美容師は見た… racked: 2009-10-26 13:01
  • 日曜劇場『JIN -仁-』第3話~大沢たかおにコロリ

    Excerpt: TBS 日曜劇場『JIN -仁-』第3話  コロリに倒れた大沢たかおに、ボクはコロリときました。 【 凄く面白い!! 】 江戸で猛威を振るうコロリと戦おうとする仁(大沢たかお)のひた.. Weblog: コソダチP's 光速L(気分は冥王星)SQ racked: 2009-10-26 13:59
  • 「JIN-仁-」 第3回

    Excerpt:  仁(大沢たかお)は、この江戸で一人の医者として生きていくことに決めたようですね・・  『未来、俺は決めたよ。 歴史は思う以上に強大で、だったら俺は臆することなく向かっていくよ。 所詮、人間は精.. Weblog: トリ猫家族 racked: 2009-10-26 14:36
  • JIN-仁- 第3話

    Excerpt: 仁(大沢たかお)は、緒方洪庵(武田鉄矢)や佐分利祐輔(桐谷健太)にコロリ の治療法を教え、点滴など未来の技術を駆使して患者の治療に取り組む。 その効果があり、喜市(伊澤柾樹)たちは順調に回復して行.. Weblog: ぷち丸くんの日常日記 racked: 2009-10-26 16:49
  • JIN-仁- 第3話

    Excerpt: ついに、コロリが江戸で猛威を振るい始めた。 コロリに感染し、苦しむ喜市(伊澤柾樹)や山田純庵(田口浩正)を見て病魔と戦う決意をした仁(大沢たかお)は、緒方洪庵(武田鉄矢)や佐分利祐輔(桐谷健太)らにコ.. Weblog: ドラマハンティングP2G racked: 2009-10-26 18:05
  • JIN-仁- 第3話 今を生きる

    Excerpt: 『未来との決別…』内容手製の“おーあーるえす”を作り、喜市(伊澤柾樹)のコロリの治療をはじめた仁(大沢たかお)そんななか、緒方洪庵(武田鉄矢)についてきた山田純庵(田口浩正)まで、コロリにかかってしま.. Weblog: レベル999のマニアな講義 racked: 2009-10-26 19:46
  • タエさんが・・・タエさんがぁ!!!(JIN-仁-#3)

    Excerpt: いよいよ明日放送水嶋ヒロの合コン現場に潜入!(『東京DOGS』エキストラレポート)&2009秋ドラマ、何見よう?『JIN-仁-』この時代に、ゴム管があったのね!!!腕利きのかんざし職人が注射針も作って.. Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο racked: 2009-10-26 19:48
  • 《JIN-仁ー》★03

    Excerpt: コロリ(コレラ)が、猛威をふるっていた。 勝海舟が、上様を説得し援助するよう皆が動き出した。 洪庵に、図を書いて、点滴が可能かどうか仁は聞いた。 針は、飾り職人、ゴム管は、長崎で取り寄せられると聞き、.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2009-10-26 21:24
  • JIN-仁- (綾瀬はるかさん)

    Excerpt: ◆綾瀬はるかさん(のつもり) 綾瀬はるかさんは、TBS系列で毎週日曜よる9時から放送されている日曜劇場『JIN-仁-』に橘咲 役で出演しています。昨日は第3話が放送されました。●あらすじと感想 Weblog: yanajunのイラスト・まんが道 racked: 2009-10-26 21:25
  • JIN-仁- 第3話

    Excerpt: JIN-仁-の第3話を見ました。MISIA/逢いたくていま(CD)文久2年(1862年) 秋遂にコレラが江戸に猛威をふるい始め、コレラに感染して苦しむ喜市や山田順庵の姿を見て、南方仁は病魔に立ち向かう.. Weblog: MAGI☆の日記 racked: 2009-10-27 13:07
  • 疾風伝&リボーン&仁

    Excerpt: は&夫婦対3人バトル展開だが .. Weblog: 別館ヒガシ日記 racked: 2009-10-27 21:12
  • 辻斬り

    Excerpt: 日本では拉致や殺人や辻きりや強盗や恐喝や放火は犯罪じゃないらしいのですが他に..... Weblog: みさきの出来事 racked: 2009-10-28 16:21
  • 『JIN -仁-』第三話「未来との決別…」memo

    Excerpt: コロリ編終了。 Weblog: つれづれなる・・・日記? racked: 2009-10-28 22:02
  • JIN-仁- #3

    Excerpt: 対コレラの続き緒方洪庵を味方につけた仁は、水分補給のため、点滴を使用することを思いつくさっそく緒方に道具一式を手配する職人が注射針を作り、ゴム管は長崎から取り寄せる点滴が功を奏した時、恭太郎と勝の骨お.. Weblog: 酔生夢死 racked: 2009-11-08 18:43