ブラッディマンディ#8

「ブラッディマンディ」#8
理不尽ないいがかりで警察から追われることになってしまった藤丸。それを助けてくれかくまってくれた高校の新聞部の仲間達。だが、その中のひとり、立川英が突然鼻血を出し吐血する!もしかしたら!!<ブラッディXに感染しているのか?>藤丸は驚愕し呆然となる。そこへ、誰にもわからなかったはずの学校の一室に銃を持った男ふたりが侵入してきた。藤丸達に銃を向け、「ひさしぶり。ファルコン。」ニヤリと笑う、そいつらはテロリストだった。テロ達には藤丸の動向などすべてお見通しだったということになる・・。
別の教室に連れてこられた藤丸達は、そこにあるディスプレイに写る男を見て確信した。<J>、やはりテロ達の仕業、ブラッディXは立川だけじゃなく九条、あおい、真子、そして自分も感染している事実を知る藤丸。あおいと真子は、以前ファーストフード店で会った端正なインテリ青年がテロの人間だったことにショックを受けていた。
その頃、サードアイ本部では宗方瞳が数学者との接点を話し始める。論文を見て、彼なら新薬の塩基配列を解けるのではないかと思った。そして二日前、知人を通してその彼にめぐり会えた。新しい論文ができたので読んで欲しいとその<神埼潤>に渡されたのが、発信機が仕込まれていたメモリースティックだった。そのあと、あなた達サードアイがやってきてそのまま行動、現在に至ると説明する宗方瞳。その知人とは・・<警視庁捜査一課の・・>
「なんのためにこんなことするのよ!!」立川の苦しむ姿に思わず叫ぶあおい。「いい質問だね、足の速いお嬢さん。12秒代は出せたかな?今回僕はある方程式を作った。サードアイの人達とファルコンにはこの問題が解けるでしょうか?ちゃんと考えればきちんと証明できる問題だ。」画面の神埼は楽しそうだ。
サードアイ本部にテロ側からの要求が入る。((藤丸含む5人を監禁している、彼らはすでにブラッディXに感染している。要求を呑むなら5人分の抗ウィルス剤を届けて差し上げましょう。))マヤは愉快そうに要求を伝えている。苦虫を噛み潰したような表情の霧島。((要求は神島紫門の釈放))その頃、神島の獄中のある拘置所では、空調システムがダウンしていた。テロ側のハッカー・ブルーバードの汚名返上である。何かが、すでに始まっているのだ・・。
「ほんとすまない・・。」藤丸は横たわる立川の傍でわびていた。自分を助けたばかりにこんなことになってしまって・・。「・・すぎたことなんて・・どうでもいいですよ。それよりこれからどうするか考えましょ。」ニコリと笑う立川に思わず口を押させ泣くのをこらえる藤丸。そこへ藤丸のPCを持ってテロリスト二人が入ってきた。電波という電波はすべて遮断しているのを知ってる上でわざとPCを渡しているのだ。藤丸に無力感を味あわせようというのだろう。早速藤丸はPCを立ち上げるが、もちろん何もできない・・。
現サードアイ司令官・鎌田は、好都合だとテロの要求を笑う。幸い我々が5人分の抗ウィルス剤を持っていることをテロ側は知らない、優先的にテロを包囲殲滅できるという筋書きだ。この作戦の実行中は抗ウィルス剤の投与は必要ない。その言葉に反論する霧島。すでに感染している人質は刻一刻と症状が進行しているのだから。「兵隊でない少年の力を頼ったのはどこの組織だ!?それに、そういう発言は一番大切な人の命を救ってから言いなさい。」鎌田の言葉にうつむくしかない霧島・・。
むやみに外に出たら関係ない人間まで感染する。そして、テロふたりに見張られているのだからその前に撃ち殺されるだろう・・。テロふたりはすでに抗ウィルス剤を飲んでいて感染していないし、自分らにもいずれ立川と同じ症状が出てくる・・しかもハッキングおろか通信も携帯も通じない・・。絶対的負の状況の中で藤丸は絶望していた。が、あることを思い出したようだ!「くそ、バッテリまで消耗してきた。」藤丸はくやしそうにうめくが。
サードアイ情報分析班・澤北美姫のパソコンにメールが突然届く。それを霧島とかおるに見せる。「電力線通信です。コンセントを使って、ネットに繋げたようです。」電線に流れている電源とインターネット周波数は違うので同時にデータを流すことは可能。おそらくファルコンは学校周辺で電力線通信をやっている人間からもれ伝わったデータに侵入しネットに侵入したと思われます。と説明する美姫。藤丸からのメール内容は、テロ二人に拘束されてること、一名がすでに発症して病状が重いことだった。霧島は独断で抗ウィルス剤を藤丸達に渡すことを決意し、かおるも美姫もそれに賛同する。かおるは鎌田に<パフォーマンスでも人質達の感染が本物かどうかたしかめることは必要だ>と提案する。そして・・サードアイ側はテロの要求を飲み、取引を始めた。同時に霧島達の人質を助ける作戦も密かに進行する。すべては、もうすぐ始まる・・。
藤丸達の教室に、防護服を着たサードアイのふたりが入ってくる。銃を突きつけられ滅多な動きはとれないが、採血するだけと説明し藤丸達を検査していく。藤丸はそのふたりがかおると宗方瞳だとわかっていた。そして、これは抗ウィルス剤を仕込んだボールペンを教室に残していく偽の検査だということも!返信メールで作戦の詳細を知っていた藤丸は事がすむまでジッとしていた。そしてふたりがテロ達に誘導され教室を出て行こうとする。もちろんその5色ボールペンは机の上に忘れていって置いてある。突然真子が机に手をついて立ち上がった。ボールペンが机を転がり、床に落ちる!その音にテロ達も気づいてしまった。「おい、忘れもんだ。」防護服の宗方に律儀に返すテロ・・。扉は無情にも閉まり、抗ウィルス剤は藤丸達には届かない・・!
廊下を歩きながらかおるがテロリストに質問。「ねえ、こんなことをして逃げられると思う?」そう言い、突然抵抗し始めた!その隙に廊下にある新聞受けの新聞にボールペンを挿す宗方。かおるは銃を突きつけられ抵抗をやめる。が、ボールペンを残していく咄嗟の作戦には成功するふたり。しかし、ボールペンは新聞の中に沈み込んでしまう・・。
あおいが立川のために保険室に毛布をとりにいくことをテロに訴え、あおいと共に教室を出て行くテロリスト。もうひとりは防護服のサードアイを引き連れてからまだ戻ってこない。「チャンスじゃないか?」九条が言う。藤丸は教室を飛び出した!
藤丸は廊下にある新聞受けにある新聞をかたっぱしから漁る。が、深く沈んでしまったボールペンはなかなか見つからない。そこへテロリストが戻ってきてしまった!「そこで何をしている!?」銃を突きつけ藤丸をけん制するテロリスト。見つからないはずだ、ボールペンはそのテロリストがすでに回収してしまっていたのだから。かおるの抵抗にあいながらも宗方の動きを見ていたということになる。なかなかどうしてテロリスト達は優秀な人間が多い・・。
サードアイ側とテロ側の取引は進む。藤丸達の状況を確認した鎌田は拘置所にテロ達を招きいれた。それをモニターで確認しているサードアイ、そして神崎達テロリスト。マヤ達数名が抗ウィルス剤を持って拘置所に入る。その頃、学校では九条、あおいがついに発症し始めてしまう!点滴処置もないままの状態では、立川をはじめ九条もあおいもそう長くはもたないだろう、進行はどんどん進んでいく・・。
藤丸は神崎の出した問題の答えに行き着いていた。それは2年前、藤丸がハッキングで偶然手にしたある教団のテロ行為。それを父親の所属するサードアイに伝え、テロは未然に防がれた。そして神島は獄中の人となる。「君は我々の希望を、我々の神を奪ったんだ。」神崎はモニター越しに言う。「この問題を作っちゃったのは君だ。そしてこの問題は君への罰でもある。ファルコンの下るべき罰のとばっちりを受けたみなさん、ごめんね。でもよ~くわかったよ。そこにいる人達も君にとって守りたい相手なんだね。でもおかしい、人を愛すれば愛するほど人は弱くなる。そんな奴いらない。」
その時、真子が油断しているテロリストを突き飛ばした!同時に九条がそのテロリストに馬乗りになり銃を奪う。あおいがボールペンを拾い、藤丸ももうひとりのテロリストに掴みかかった。藤丸を突き飛ばして銃を構えるテロリスト。が、九条に銃を突きつけられ抵抗できない!九条はしこたま銃弾を撒き散らし、藤丸は立川を背負って教室を脱出!皆も教室を飛び出した。ある教室にたどり着き、立川に抗ウィルス剤を飲まそうとする藤丸。が、立川はすでに息絶えていた・・。
朝日が教室に差し込む。不思議とあれからテロリストふたりは追ってこない。真子は立川が秘密にしていたフォトアルバムを見つけた。「芸術作品はプロのカメラマンになってから金をとってみせるって・・。」藤丸がつぶやく。それを開いたみんな。「別に芸術じゃないよこれ・・。」そこに写っていたのは写真部のみんなの姿。顔のアップ、何気ない表情、笑う顔、ひとりひとりをまんべんなく撮っていたのだ。「新聞部の記録ったって、自分が写ってないじゃねえかよ・・。俺達ばっか撮ってんじゃねえよ・・。」藤丸達は号泣するしかなかった・・。
その頃、拘置所ではすでにサードアイの武装部隊が隠れて配置していた。神島の釈放の段取りがすみしだい包囲し結局はサードアイ側が勝利する手はず。鎌田は作戦の成功を疑っていなかった。が!突然看守達が苦しみ始める。というよりすでに随分前からむせていた・・。そう、すでにこの拘置所にもブラッディXが撒かれていたのだ!空調もハッキングされ操作されている・・。看守の隙をつきマヤ達が銃を奪い発砲、またたくまに看守や警官は打ち抜かれた。両手に持った銃を離し、振り向いたマヤ。「お待たせいたしました、導師様。まいりましょう。」先手を打っているのは常にテロリスト達・・。
その頃、遥の護衛に来ていた加納はある事実を突き止める。ここにきていた刑事が怪しいとにらみ携帯電波の特定をさせていた。この刑事は以前藤丸に悪態をついた刑事の相棒。そして神島と接触したテロの仲間であった。遥の護衛と称し、ずっと高木宅をうろついていたのだが、宗方の証言でテロ側の人間だと発覚したのだろう。ようやく見つけ、霧島と共にそいつの車に乗り込む加納。遥の携帯には高木竜之介からのメールが依然として届いていた。<月曜がすぎるまで絶対に外にでるな>その意味を問いただそうとするが、その偽刑事は高笑いし、加納に銃を向ける!
「導師様が帰ってくるよ、<K>。」神崎は笑う・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ブラッディ・マンデイ 第8話 「遂に大量感染!?拘置所に眠る犯罪者の大脱走計画の全貌」

    Excerpt: 藤丸(三浦春馬)たちの前に現れるテロリストたち。 Weblog: テレビお気楽日記 racked: 2008-11-30 01:29
  • 「ブラッディ・マンデイ」第8話

    Excerpt: 08警察官を殺したという無実の罪を着せられ、追われる藤丸を音弥やあおい、真子、英ら新聞部のメンバーが学校の一室に匿う。家族がばらばらになり、サードアイも信用できなくなった藤丸にとって、そこは唯一の落ち.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2008-11-30 07:00
  • ブラッディ・マンデイ 第8話 命の駆け引き

    Excerpt: 『遂に大量感染!?!拘置所に眠る犯罪者の大脱走計画の全貌』内容船木刑事(螢雪次郎)を殺した罪を着せられた藤丸(三浦春馬)は、友人たちに学校の新聞部の部屋でかくまってもらっていた。そんなとき突然、立川英.. Weblog: レベル999のマニアな講義 racked: 2008-11-30 08:06
  • ブラッディ・マンデイ 第8話

    Excerpt: ★上司の命令に背く  テロリストを捕まえるために藤丸(三浦春馬)たちに抗ウイルス剤を投与するのを待つように言う上司。  投与しなければ藤丸たちは死んでしまうかもしれない。  上司の言うことに従うべきか.. Weblog: 平成エンタメ研究所 racked: 2008-11-30 09:41
  • ブラッディ・マンデイ 第8話:遂に大量感染!?拘置所に眠る犯罪者の大脱走計画の全貌

    Excerpt: 英、死んじゃった…(ノ_・。)クスン・・・ てか、真子が机にぶつからなかったら、ボールペン作戦が即実行されて 英も死なずに済んだかもしんないのに・・・ 今まで散々怪しさ満載だった音弥だけど、同じように.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2008-11-30 09:42
  • 「ブラッディ・マンデイ」第8回

    Excerpt:  早く、抗ウイルス剤を飲まんと! ヒデが亡くなって悲しいのはわかるけど、1分1秒が惜しいのよっ! 早く、飲んでっ! 抗ウイルス剤も飲まないで、ヒデのマル秘思い出アルバムに見入ってるもんだから、こ.. Weblog: トリ猫家族 racked: 2008-11-30 09:43
  • 三浦春馬の「ブラッディ・マンデイ」第8話…女子高生に負けるテロリスト!!

    Excerpt: 三浦春馬の「ブラッディ・マンデイ」第8話 ┃ 霧島VS鎌田  前回、数々の失態について「この責任のすべては霧島にある!!」と鎌田(斎藤歩)に怒鳴られた霧島(吉沢悠)。  今回は、藤丸(三.. Weblog: 子育ちP's 航生L(気分は冥王星)SQ racked: 2008-11-30 11:15
  • BLOODY MONDAY 第8話

    Excerpt: ブラッディ・マンデイの第8話を見ました。第8話警察官の船木を殺したという無実の罪を着せられ、追われる藤丸を、音弥、あおい、真子、英ら新聞部のメンバーが学校の一室で匿うことになる。家族がバラバラになり、.. Weblog: MAGI☆の日記 racked: 2008-11-30 12:50
  • 《ブラッディ・マンデイ》★08

    Excerpt: ついにあした、同師さまがお帰りになる。あとは、ウイルスを東京にばらまくだけ。みんなこういうのが好きなんだな。(J) 英が、鼻血を出して、、血を吐いたので、病院へと騒いでいると、武装したゲリラが2名来.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2008-11-30 13:41
  • ブラッディ・マンデイ #08

    Excerpt: 船木刑事(蛍雪次郎)を殺害したと言う無実の罪を着せられて追われている 藤丸(三浦春馬)を、音弥(佐藤健)、あおい(藤井美菜)、真子(徳永えり)、 英(久野雅弘)たち新聞部のメンバーが学校の一室にか.. Weblog: ぷち丸くんの日常日記 racked: 2008-11-30 14:56
  • 武道館マンデイ(ブラッディ・マンデイ#8)

    Excerpt: 去年に引き続き、三浦春馬・佐藤健他、アミューズに所属してる人たちが、たくさん出演するAAAに、あさって月曜日参戦Act Against AIDS 2007 「15年かヨ!全員集合」@日本武道館『ブラッ.. Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο racked: 2008-11-30 21:41
  • 「ブラッディ・マンデイ」第八話 ~亡き少年の抱く大志の歴史は思い出なり~

    Excerpt: 警察官・船木(螢雪次郎)を殺したという無実の罪を着せられ追われる藤丸(三浦春馬)を、音弥(佐藤健)、あおい(藤井美菜)、真子(徳永えり)、英(久野雅弘)ら新聞部のメンバーが学校の一室でかくまうことに。.. Weblog: 混沌と勇気日記。 ~混沌とした情報を伝えし者By精神年齢27歳。~ racked: 2008-12-27 01:23