CHANGE#9

「CHANGE」#9
神林が官房長官を辞めた。朝倉総理に罷免させられたと記者会見する神林。だが本当は、神林を罷免にするどころか協力要請したばかりだった啓太。それでも神林はあくまで啓太と敵対する道を選ぶ。その真意を測りかねる啓太・・。この神林の会見で朝倉啓太の国民支持率はあからさまに下がる。これが狙いだとしたら神林の戦術は成功したわけだが・・。
チーム朝倉の面々は今後の対策を話し合う。だが、神林の会見を否定する会見を行ったところで、啓太の評判がよくなるわけではないという結論に。どちらにしても、官房長官とうまくいっていなかったということを露呈してしまうことになるからだ。そしてなぜ!?内閣を自ら去るような真似をしたのか?という疑問に。神林は何かを企んでいると。そんな中、空いた官房長官のポストに韮沢が納まるという珍事が。色々大変な状況な朝倉内閣だが、以外にも落込みムードではないのであった。それでもがんばっていきましょう!的な前向き姿勢がここにはある。
理香は官邸医の月岡瑠美子に呼ばれた。官邸で働く女同士世間話でもという軽いノリかと思えば、啓太の健康診断の結果があまりよくないと留美子。理香はそれを聞き、啓太の体を心配するが啓太は火山の噴火でキャベツ農家の人達が困っているのを見過ごせない。必要以上に動き回る・・。
週刊誌に「大同商事疑惑」の記事が大々的に出た。これは18年も前の賄賂の事件だ。啓太の父親もこの賄賂を受け取った疑惑がある・・。啓太は出馬した時にこの父親の不祥事を謝ってはいるが・・。この記事が出たことによってうやむやになっていた過去の疑惑が表面化することになったわけだ。朝倉内閣のほとんどの閣僚達もこの賄賂を受け取った可能性がある。それはすなわち内閣存亡の危機を表していた・・。「爆弾をしかけたんですよ!いつでも自分の手にあるボタンで爆発させられる!」生方は激怒していた。内閣の人選は神林自ら行った。この情報をリークしたのももちろん神林。「すでに内閣の外にいる人間には火の粉は降りかからない・・。」小野田は啓太にそう言いながらもどこかその表情を曇らせている・・。
そのころ神林は同等の大物政治家と料亭で酒を飲んでいた。ずいぶん用意周到だと皮肉られる。これで朝倉内閣の株は急落し、神林の株は上がるわけだ。だが、「大同商事疑惑はいかんなあ。」と釘をさされるのだ。この疑惑にかかわった議員全員が政友党の人間。罠をかけるのはいい。が、自分達政党の首を絞めることになりかねないことをするなということだろう。「そんなこと言われても私には関係ありませんよ。」「総理になるためにはなり振りかまっていられないか?神林君?」「私が次の総裁候補になったとしても、それはまったくの偶然ですよ。」そう言って席を立ってしまう神林。ひとり廊下を歩く神林の表情には、どこか鋭い決意のようなものが漂っている・・。
閣僚達がもしこの賄賂を受け取っていたことが本当ならば辞任していただきますと啓太。「18年も前の疑惑ですよ!?」生方の問いかけに、「しかたありません・・。」生方はこの決断が啓太自身の立場を危うくすることを重々承知して心配しているのだ。集まってもらった閣僚達は、ここにいる全員潔白です。と啓太に宣言する。それを信じると記者会見で発表する啓太。そしてこの内閣の人選は自分が決めたと口外する。それをTVで見て薄笑いする神林。
大同商事疑惑で振り回される朝倉内閣だが、キャベツ農園の人達を援助することはきちんとこなす。桃坂や郡司達官僚達の協力。理香の援護。ひかるが最初にこの問題を発見した。そして韮沢も官房長官として会見を開いている。キャベツを現地に行って食べるパフォーマンスは人気取りじゃないのか?という記者の質問にも、「たとえそうだとしても何が悪い!総理が食べて見せたことによってすべてが都内のスーパーに出荷されたんです。あなたの奥さんももしかしたらお買いになったのでは?夕べの食卓にキャベツの千切りは出ませんでしたか?」チーム朝倉は完全に見事なチームワークでまとまりつつあった。
啓太は理香に言う。自分は理香との出会いを運命だと感じてると。最近いつも美山さんと初めて会った日のことを思い出している、美山さんはどう思っているのか?理香は、「総理との出会いは当たり前だったんです。」と答えるが、その表情は困惑している。妙に顔と顔が接近している。ジッと見つめてくる啓太に理香は・・。というところへ韮沢とひかるが帰ってきちゃったよ!(笑)
週刊誌に再び大同商事疑惑の記事が。小野田がそのターゲットにされている!まさか小野田先生に限って・・というところに小野田から連絡が入り、啓太は小野田に会いにいった。
「あの記事は事実です・・。私は善人顔して総理を味方していたんですからねえ・・。」小野田は言う。あの金は私服を肥やすために受け取ったわけではない。あの金は党の資金になった。総理の父上も同じです。しかし・・不正を行ったのは事実。おそらく閣僚達も嘘をついている・・。「それを知ってしまった以上僕はあなたをこのままにしておくわけにはいきません・・。」その啓太の表情は苦渋に満ちていた・・。
小野田は幹事長を解任される。それが啓太の出した決断。そして議員を辞める小野田。「私はこの世界に長く居すぎました。政治家としてけじめをつけたい。それが辞職の理由です・・。」記者にそう言い小野田は官邸を去っていった。「終わったな。」神林の不敵な笑みがこぼれる。
啓太の部屋に理香が書類を届けに入ってきた。啓太は理香に話し始めた。自分はいつも自信たっぷりな態度の父親が苦手だった。でもそれは虚勢だったのかも知れない・・。自分は総理大臣ですから、内閣が不祥事を起こしたのにこのままこの椅子にとどまり続けるわけにはいきませんよね・・。「みんなを政治で失望させるような真似はしたくないです。僕は責任を取ります。いままで僕のことを支えてくれてありがとう。僕はあなたのことを絶対に忘れません。僕の人生を変えた人だから。」その言葉に理香は言う。自分は総理に嘘をついていたと。自分もいつも総理と会った日のことを思い出している・・。「お疲れ様でした。総理・・。」ふたりは固い握手を交わした。
予算委員会。今は一議員に戻った神林が朝倉啓太総理に質問する。小野田先生も不正が真実であった。他の閣僚達はどうなのか?。「責任を持って答えていただきたい。」その問いに啓太は立ち上がり応対する。「・・今回のことでまた政治は信頼を失ってしまった。その責任は間違いなく僕にもあります。そのことをまず国民の皆様に謝りたい。本当にもうしわけございませんでした。僕は、僕は責任をとります。僕は・・。」だが、突然倒れてしまった啓太!・・。仲間のみんなが啓太に駆け寄る。もちろん理香も・・。神林の表情も啓太を案じているように見えた・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • CHANGE 第9話 「衝撃!!総理倒れる」

    Excerpt: 官房長官は議員じゃなくてもいいことを知る総理(木村拓哉)。「だったらもういるじゃないですか。」 Weblog: テレビお気楽日記 racked: 2008-07-09 01:56
  • 《CHANGE》#09

    Excerpt: 神林に翻弄された 。内閣支持率ががくんと下がった。 自ら内閣から飛び出した神林には、何かある、裏があると言われても思いつくような人ではなく、蛇に見込まれたかえるのように、静かにしているしかなかった Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2008-07-09 05:04
  • 「CHANGE」第9話

    Excerpt: ハード・キャンディー輸>HARDCANDY第9話神林が啓太に罷免されたと発表したことで、内閣支持率は急降下。啓太は官房長官に韮沢を任命する。多忙な毎日を送る啓太の健康状態に問題があると聞いた理香は心配.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2008-07-09 05:53
  • CHANGE (阿部寛さん)

    Excerpt: ◆阿部寛さん(のつもり)阿部寛さんは、毎週月曜よる9時フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『CHANGE』に韮沢勝利 役で出演しています。一昨日は第9話が放送されました。 Weblog: yanajunのイラスト・まんが道 racked: 2008-07-09 22:58
  • 『CHANGE』第9話「衝撃!! 総理倒れる」メモ

    Excerpt: 次回最終回30分延長。どこに落ち着くんだか? Weblog: つれづれなる・・・日記? racked: 2008-07-09 23:44