デスノート九話&恋仲七話感想

■デスノート九話
L死亡→キラの粛清が過激化→絶対的な抑止力で世間から犯罪やいじめが実際なくなっていく→キラが新世界の神に。。なるかどうかという瀬戸際で、Lの後継者、ニアが活躍するのかと思いきや、なんかよくわからないし(笑)
多重人格っていう部分が非常に胡散臭い。キラに勝てるとは思えないけどなあ。いっしょにいるあの不気味な人形は何なの?(笑)あいつがメロなの!?(笑)

キラ対策室のメンバーの紅一点だった日村が、月の妹を拉致するという事件が。隠してあるデスノートと交換だという展開で、夜神父・松重豊はどうするのか?

色々ブっ込んできて続きが気になるけど、窪田正孝の表情が最近怖すぎ(笑)悪者すぎて。。
Lの山崎賢人もいなくなると寂しいねえ。前回の一騎打ちはかなり気合入って良かったしね。死神の目使われちゃったら遅かれ早かれ殺されるわな、防ぐ手立てがないし・・。なんかニアも、死神の目使って瞬殺しちゃえばいいじゃん!?という事になっちゃうよね・・(苦笑)
まあでも、今後ニアがどう月を追いつめていくか、ラストに向けて楽しみです。


■恋仲七話
病院の女の子が主役かよ!?ってくらい目立っていた(笑)病院内で屋台やらヨーヨー釣りとか、絶対ありえないと思うんだけど、女の子の浴衣が良かったからまあ、ええか。ぜんぜん似合ってねえな、じゃなくて、似合ってんじゃんくらい言えよ、彼氏!(笑)
花火まで演出する病院って・・むしろ病気治せるの!?暇すぎるだろ(苦笑)

主人公達は病気の女の子に誠心誠意をつくし、見事女の子に最高のデートをプレゼントしたわけだが、本人達の話はほとんど進んでいなかったのであった(笑)いや、なにかが巻き戻されたような。

葵(福士蒼汰)は、仕事で自信をなくすも、あかり(本田翼)の気持ちで見事復活!以上のものを掴んだ。
葵は、あかりを花やしきデートに誘おうとするが・・。翔太(野村周平)がまさかのあかりにプロポーズ!

翔太は、つい最近まであかりに対しての罪悪感で身引いてなかったか??もうほとぼりがさめたとでも言うのか!?(笑)なにか変わったというのは、なんびとにもとらわれない図図しさを会得したという事なのか。悟りを開いた翔太の行動に期待です。

"デスノート九話&恋仲七話感想" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント