SUMMER NUDE二話感想

夏っぽい。海の家が舞台でもあるし。ド恋愛ドラマ!こういう恋愛のみドラマもいいよね。夏の月九はこれでいい。作りも理屈っぽくなくていいから単純明快。登場人物は多いが、なぜかメインキャストがほぼ全員片思いという(苦笑)
主人公・山下智久山ピーに至っては、三年前に突然失踪した彼女・長澤まさみの事を忘れられないでいる。だけではなく、いっしょに観ようと約束していたDVDをずっと延滞してレンタルし続けている。いい加減返せよ?(笑)
そんな山ピーを高校の頃からずっと10年間片思いしている戸田恵梨香。香里奈は、結婚式の日に旦那に突然逃げられて、その時のカメラマンの山ピーとの縁で海の家の助っ人シェフに。

香里奈と戸田はなんだかんだで仲良くなり、香里奈は戸田の想いを応援する。で、応援かいあってか、二話ラストでは山ピーと戸田がちょっといい感じになるんだけど・・。やっぱり吹っ切れない感じの山ピー。戸田でいいじゃんか(泣)

メインキャストを取り巻く仲間達も結構いい奴が多いので、なかなかいいスね。戸田のことを密かに想っているのに、戸田の事を応援する窪田正孝なんかも、今後どうでるのか楽しみ。でも、長澤が突然戻ってくる時が一番楽しみ。。絶対戻ってくるんだろうな、絶妙のタイミングで(笑)

いいスなあ。。夏っぽい。ドラマの力借りてでも、俺も夏気分にそろそろシフトしたいスなあ。。




"SUMMER NUDE二話感想" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント