全開ガール十話&ブルドクター最終回感想

■全開ガール十話
最終回直前のこの話は、とんでもない展開になったな(汗)正直ここまでシリアスな話になるとは思ってなかった。ひさびさに最終回どうなる!??と楽しみだけど、見るの怖いなあ状態(苦笑)なんにせよ、ここまで楽しい月9になるとはね。
そよ子ちゃん推しの自分にとって、蓮佛美沙子と錦戸亮の仲良い新婚みたいな雰囲気は、((よかった。よかったね))なのだが。
まだ錦戸は、ガッキー(新垣結衣)のことが好きだし、多分そのことを蓮佛も知っているよう。だからこそ、蓮佛は寄り添うように錦戸といっしょにいる。
ガッキーはガッキーで、平山浩行との婚約を錦戸のことを振り払うように進めていた。そう、ふたりは両想いになっていたのに・・意地の張り合いとタイミングの違いで、どんどんその違いは広がっていく。今回の話はそのすれ違いが修正されていき、そよ子ちゃんの涙を見なくちゃいけないのか!?(号泣)と覚悟していた。。

が。リリカこと浅見れいながビー太郎を引き取りたいと帰国してきたことで物語は一気に急展開に!実はビー太郎と浅見はあれから頻繁に連絡を取り合ったりして仲を取り戻しつつあったのだ。綺麗で一見派手な感じだが、ダンサーとしての一生懸命さを子供にも向ける余裕ができたのだろう。母親としての立場を取り戻しにきたのだ。錦戸とは破局しているので、ビー太郎は母か父か選ばなければいけない。
浅見はガッキーに親権取得の代理交渉を頼む。錦戸が血は繋がっていなくても本気で親としてビー太郎を想っていることを知っているガッキーは切なくなるが、浅見の気持ちも強く真剣なのを感じていた。
そして・・錦戸はビー太郎を浅見に返す覚悟を決めていて、ビー太郎を突き放す。ビー太郎は泣きながらも錦戸の気持ちを察していた・・。
そんな場面を見届けながら、錦戸との時間を愛おしく感じているガッキー。だが、蓮佛が錦戸を待っていてハッとする。「馬鹿でねか・・馬鹿でねか!」ガッキーの帰りの泣きっ面の裏では、蓮佛が錦戸に「結婚してください・・。」と言い、錦戸はうなずいていた。

浅見は錦戸からビー太郎のことを聞きながらも、錦戸のこれからはどうするのかを尋ねた。時間はかかるかもしれないけど蓮佛といっしょに・・と言う錦戸に「失礼な。あの時私を振ったのは誰のため!?」浅見は怒る。<ガッキーのことが好きだったんじゃないの!?私にはビー太郎がいる。もう恋も仕事も自由にしていいんだよ!?そうしてよ?>「それが今の私にできる罪ほろぼしなんだから・・。」

錦戸は自分自身のために、もう一度フレンチの道に戻る決意をしていた。蓮佛にフランスにいっしょに来て欲しいと言う錦戸。
そして。薬師丸ひろ子事務所では、いよいよ平山がその野心をあらわにする瞬間が。薬師丸を追い落とすつもりなのだ。前回で外資のクライアントの社長を怒らした薬師丸は隙を作っていた・・。
そして。フランスに修行に行くという話を電話で聞いても、やっぱり自分の気持ちは意地張って何も言えないガッキーは、あとで泣き出してしまう。そんなガッキーを見て、「大丈夫。全部僕が受け止めるから。」と抱きしめる平山。それぞれの行き先が示された!?

フランス行き誘われて「どこへでも・・。」と喜ぶそよ子ちゃんもいるし、なんか完全に主人公ふたりがくっつく要素がなくなった最終回直前。どうなるのか非常に楽しみです。今までも主人公達がくっつかないドラマは何個かあったしね。これは本当にわからんよ(汗)まあ、そよ子ちゃんとフランス行くのも幸せだと思います。。


■ブルドクター最終回
やはり、そうなったね(笑)という最終回でしたね。最後一番活躍したのは稲垣吾郎だった(笑)石原さとみとも仲直りしたし、予想どうりだった。。
あいかわらず無理あり展開だったけど、棺取り替えるなんて(汗)まあ最終回なんで。。それなりにらしさを出して綺麗にまとめた最後でしたね。

"全開ガール十話&ブルドクター最終回感想" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント