同窓生六話&昼顔五話感想

■同窓生六話
稲森いずみがいい味出してる。井浦新の役柄も気弱な感じだけど悪くない。ただ、松岡はひたすらウザいス(笑)なんでここまでウザい、狙ったとおりのウザい行動をとるのが逆に面白い。言ってることは真っすぐなんだけど、この人の場合、単に節操がないだけなんだよね。
ストーリーは、惹かれていく主人公ふたりがいい感じです。だんだん面白くなってきたかも。ただ、松岡に振り回されてる板谷由夏がちょっと可哀想。でも、松岡は覚悟はあると言っていましたがね、どうなることか?そして、稲森の旦那役のEXILEが怖いよ(笑)


■昼顔五話
帰ってきてテレビつけたら、上戸彩の持つ携帯からへんな声が。えっ!?斎藤工の声も変?というシーンからだったのでびっくりしたが、あとで最初から見ると、火星人のネタふりだったのね。
冒頭のホテルの窓から見える夕焼けのシーンから、ふたりが結ばれるまでの流れとか、いい感じでした。ロマンチック。
上戸の気持ちの高鳴りが丁寧というか、きちんと見てて伝わってくるのがいいんですよね。斎藤工がちょっとおじけついてる感じなんかもリアリティがあって、ふたりの気持ちは純粋なんだよなと。悪女の誕生って言ってるけど、そういう感じがしない所がなんともいえない。不倫な感じがしない(笑)
吉瀬美智子も、北村一輝に会える時のはしゃぎっぷりがなんともいえない。今回、上戸も吉瀬もときめいているシーンが素敵で、これはしょうがないんじゃないと見てて思っちゃう。今話の吉瀬は好感もてた。こういうシーン見ちゃうと、結婚ってなんなの?と思っちゃうわな(苦笑)
吉瀬の旦那は、すでにそこらへんの探偵より達が悪いし。ばれちゃったね・・。次回からドロドロになってくるんでしょうか。もうちょっとキラキラしているの見たかったなあ。

なんか木曜って、似てるストーリーのドラマ2連発スな。

あと、火曜日のあすなろ三三七拍子は、ここにきてド真面目になりすぎてない?もともと設定が滅茶苦茶なんだから、もう少しくだけていいと思うんですけど。。
東京スカーレットは、結構ひねってきてるし、全体的な流れや落とし所に工夫が見られてる。ただ、ひねってる分、ちょっち?に思ってしまう部分があったりする。毒性ないのに毒性があるとしていたダイエットウイルスとか?自殺してまで死刑囚に復讐する女性とか、いきすぎてない?三話が一番素直に納得できたかな。まあでも、事件を先読みしてる生瀬とかのキャラの位置づけなんか面白いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

LB56
2014年08月17日 04:49
お疲れサマ~(^^)

>なんか木曜って、似てるストーリーのドラマ2連発スな。

「同窓生」と「昼顔」を見てて・・・

共通点はまず、リードオフマンがいること。
遼介(松岡)と利佳子(吉瀬)ですね。
・・・どちらも名前が「り~」(笑)
失敗しようが何があろうが、考えを絶対に変えない!という性格なんで、ウザイくらいの方が上等です。
誰かがどこかで、この暴走を食い止めるか、あるいは、ずっとそのまま不幸を背負って生きるか・・・の2択しかないようで~(^^;
一応悪役なんで、悪役のイメージのある役者さんでないと・・・ね(^^;

ただ、同じ不倫ドラマでも、「同級生」は、(同級生の)お悩み相談ドラマ、のような感じがします。
ひょっとして、「同級生」の方が、奥が深いのでは???
結末を想像してみると、不倫が成功しても失敗しても、不幸(犠牲?)が待っている、それも同級生だけに、一生続く、といった(第2の)青春物語なのかも。。。(^^;
三度?・・・まだひっかかってます(笑)

>あすなろ三三七拍子5話

今回を2話にもってくれば、もっと締まったドラマになったかも。。(^^;
暗中模索の団員にも、ようやく光が見えたような感じでしたね。
汗と涙と雨で、応援に応える・・・なかなかいい内容だと思いました。
雨の使い方がまたいいですね。「応援団を応援」してるかのようで~

ちなみに、深夜ドラマ「アゲイン」も応援団の内容ですが、胸ユサユサやパンチラもあって、やっぱ青春はいいですね~(笑)

>東京スカーレット5話

強盗殺人で死刑になった男。その男に復讐するため結婚した女が服毒自殺。
これだけでも立派なドラマなのに、阿藤の過去も引っ張り出す展開は、凄く内容が濃かった!ですね。
テレ朝のドラマだったかな?と勘違いしました(笑)
ヤスキ
2014年08月17日 12:12
こんにちは。ありがとうございます。

「同窓生」と「昼顔」
そうですね。暴走する人がいないとドラマが前に進まないですね(笑)

どちらもいい感じで面白くなってますけど、たしかにハッピーな感じで今後進まないですよね。まあ、恋愛は損得でどうこうできないからなあ。
どうなっていくのか見ていきたいです。

あすなろのテーマは最初からぶれてないですよね。すごく熱血。応援すること以外は考えない、見返りとかそういうのはない。応援団の意義はかっこいいと思います。
アゲイン見てないんですよ~見逃した。。そう、ちょっと泥臭くなりすぎてるから、そういう感じで、もうちょっとくだけて欲しいですよ(笑)

東京スカーレットは裏の裏をかきすぎてちょっと無理じいしている感じがしますが(苦笑)
ただ、意外性はちゃんと出してるなと。阿藤の過去も引っ張り出す展開はたしかに、そこまですると感心する構成でした。

この記事へのトラックバック

  • 同窓生六話&昼顔五話感想

    Excerpt: ■同窓生六話稲森いずみがいい味出してる。井浦新の役柄も気弱な感じだけど悪くない。ただ、松岡はひたすらウザいス(笑)なんでここまでウザい、狙ったとおりのウザい行動をとるのが逆に面白い。言ってることは真っ.. Weblog: NelsonTouchドラマブログ racked: 2014-08-15 07:13
  • 同窓生~人は、三度、恋をする~ #06

    Excerpt: 『非常な現実…愛する二人、別れの覚悟』 Weblog: ぐ~たらにっき racked: 2014-08-15 12:21
  • 昼顔~平日午後3時の恋人たち~ #05

    Excerpt: 『悪女誕生 妻が一線を越えた日』 Weblog: ぐ~たらにっき racked: 2014-08-15 12:22
  • 昼顔~平日午後3時の恋人たち~ 第5話

    Excerpt: “悪女誕生!一線を越える日” 「悪女誕生妻が一線を越えた日」 内容 北野(斎藤工)と森林公園で会った紗和(上戸彩) 楽しい時間を過ごしながら、ふたりは、そのままホテルへと入るのだが、 一線を越える.. Weblog: レベル999のgoo部屋 racked: 2014-08-15 13:53
  • 昼顔~平日午後3時の恋人たち~ 第5話

    Excerpt: 第5話「悪女誕生 妻が一線を越えた日」8月14日木曜 よる10時 森林公園で出会った紗和(上戸彩)と北野(斎藤工)は、海辺の小さなホテルに入る。しかし、お互いを求める気持ちとは裏腹に一線を越えるこ.. Weblog: ドラマハンティングP2G racked: 2014-08-15 22:28
  • 同窓生~人は、三度、恋をする~ 第6話

    Excerpt: 第6話「非情な現実…愛する二人、別れの覚悟」2014年8月14日放送 熱を出した健太(井浦新)の看病をしていたあけひ(稲森いずみ)は、そのまま眠りについてしまい、気が付くと明け方になっていた。あわて.. Weblog: ドラマハンティングP2G racked: 2014-08-15 22:34
  • 昼顔~平日午後3時の恋人たち~「悪女誕生 妻が一線を越えた日」

    Excerpt: をを、ついに、紗和(上戸彩)と北野(斎藤工)は、迷いつつ、一線を超えてしまいましたね。まさに「悪女誕生」。どんどん、心の奔流のままに、大胆になる彼女の変化が見ものです。そして、利佳子(吉瀬美智子)のピ.. Weblog: のほほん便り racked: 2014-08-18 17:49