家族狩り六話&アオイホノオ四話、その他色々感想

■家族狩り六話
前回の衝撃クライマックスシーンは、二つともやっぱり、全然大丈夫だったという(笑)思わせぶりなシーンが多いドラマだよな・・(苦笑)
でも今回は、主人公達が関わっていた家族が、メインの事件と同じように、一家惨殺されてしまった・・。なので、メインの物語がようやくバラバラの話を繋げた感じで、一気に締まりが出ました。でも、さすがに後味悪い展開だったよ、こうなることはなんとなくわかっていたけど・・。
かぎりなく黒に見える主人公の松雪だけど・・もしかしたら犯人は。マジかよ(苦笑)


■アオイホノオ四話
面白いなあ。配役も見事にマッチしてるし。同じ大学でこれだけ将来著名になる人物が集まっていたってのも面白いけど、やっぱり学生時代から怪物級の才能があったんだな庵野ヒデアキ。エヴァはあまりに有名だし、自分も好きではあるけど、心に残って響いてるのは不思議の海のナディアなんだよね。ま、そんなことはどーでもよいね。ナウシカの巨人兵が溶けて崩壊していく名シーンの片鱗は、このドラマに出てくるパラパラ漫画の完成度が物語っているわけね(笑)
主人公である島本和彦が、自分の道を、アニメーターだ!やっぱり漫画だ!と四苦八苦しているのは配役もバッチリなおかげで非常に面白い。しかも自信は常にあるからその悩みが清々しいし(笑)その自信を正面から打ち砕くのが庵野。。
主人公らの、年代を思わせる昔の漫画やアニメのマニアックな解説は、同じ道を切磋琢磨して目指している人間だからこそわかる思慮深さで、本当感銘を受けるわ(笑)


そういえば、昼顔もだんだんノッてきたような気がする。上戸彩と斎藤工ペアが、いやらしい感じじゃなくて、純粋な雰囲気で惹かれあってるのが自分的に好感なのかもしれないけど。上戸が吉瀬美智子みたいな役だったら、見てないわな(苦笑)でも、この先はわからないけど、変わっちゃうのだろうか。
唯一不満なのが、それぞれの夫や妻同士が、あまりに親密に友人みたくなっちゃてる事。顔見知りのほうが、たしかに今後盛り上がる要素はたくさんあるけど、現実的にそんなことありえねえ(笑)
上戸の夫の母親が、ほんとウザい(笑)同窓生の松岡並みに。。そう、同窓生も最終的にどうするつもりなのかね??でも、どうするつもりってことを考えちゃったら、見失っちゃうこともあるのかもしれない。線香花火のシーンはなかなかよかった。

アラサーちゃん無修正は・・もう、ドラマとしては成り立ってないわな(苦笑)エッセイ集。最後の毎回トークは恒例行事になったの?
そのあとの牙狼は実写だけど、カテゴリはアニメなんだよね。かなり出来はいいよね。

書ける時にいっぺんに書き殴っとくか(笑)
獣医さん事件ですよは、何気に好きなドラマになってる(笑)くだらない部分もあるんだけど、結果、ドラマとしての構成はいいんですよね。毎回マドンナが違うとか、たまに前のキャラが登場するとか。まあ、獣医の必要性はそれほど感じられないが(苦笑)たしかに動物にたとえて諭す時もあるね。
このドラマの主人公の陣内孝則も、かなりウザい性格なのですが、あまりウザく感じないのは、動物の癒し効果?(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 家族狩り六話&アオイホノオ四話、その他色々感想

    Excerpt: ■家族狩り六話前回の衝撃クライマックスシーンは、二つともやっぱり、全然大丈夫だったという(笑)思わせぶりなシーンが多いドラマだよな・・(苦笑)でも今回は、主人公達が関わっていた家族が、メインの事件と同.. Weblog: NelsonTouchドラマブログ racked: 2014-08-09 04:14
  • 【 家族狩り 】第6話 感想

    Excerpt: ただ私が実感を持って言えることは、家族って上手くいかないことの方が 普通なんだってことです。 「あったかいもの」「落ち着く場所が家族」なんて、きれい事です。 私の家族だってそうです。 .. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2014-08-09 06:02
  • 家族狩り #06

    Excerpt: 『最期の声』 Weblog: ぐ~たらにっき racked: 2014-08-09 07:46
  • ドラマ「家族狩り」第6話あらすじ感想「最期...

    Excerpt: 次の家族狩り-----------!!なんというか・・・。救いがないよねぇ。みんな個人の集まりなんだから、家族がうまくいかないのが当たり前って・・・愛情を注ぐ事に疲れても仕方ないかも... Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2014-08-09 08:00
  • 「家族狩り」第6話 感想

    Excerpt:  実森君、美歩を石膏像で殴らなくて良かった。  だけど家へ戻ってまた暴れ始めたよ。(--;  せっかくいい方向に行きそうだったのに。  結局、学校という場では無理なんだよね。 Weblog: Kanataのお部屋へようこそ racked: 2014-08-09 11:06
  • 家族狩り 第6話:最期の声

    Excerpt: うそぉ~ん、游子いたっ!?(ノ; ̄◇ ̄)ノ エエエエェェェェェ- 前回、山賀に疑惑を抱いてしまったから、今回は実森くんの母に游子が山賀を 紹介し、早速家に入り込み、両親の心をわしづかみにし、父の本音を.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2014-08-09 12:02
  • 家族狩り 第6話

    Excerpt: 第6話 2014年8月8日(金) 巣藤浚介(伊藤淳史)の必死の呼びかけで入学式以来、不登校だった実森勇治(岡山天音)が桐明学院高校にやって来た。ところが元担任の清岡美歩(山口紗弥加)の心無い一言で、.. Weblog: ドラマハンティングP2G racked: 2014-08-09 17:54
  • 「家族狩り」 第6話 最期の声

    Excerpt:  椅子にくくりつけられたいた実森父と母を運び、 顔についた血を拭ってあげていた遊子・・・ またしてもミスリードでしょうか・・・ 遊子がやったみたいな流れになっていたけど ... Weblog: トリ猫家族 racked: 2014-08-09 17:59
  • 家族狩り 第6話

    Excerpt: 「最期の声」 内容 巣藤(伊藤淳史)の説得で、ようやく投稿した実森勇治(岡山天音) だが。。。「誰、この人」という美歩(山口紗弥加)の言葉に、 実森は激怒。。。その怒りを美歩に向けるのだが、巣藤.. Weblog: レベル999のgoo部屋 racked: 2014-08-09 18:02
  • アオイホノオ TOP

    Excerpt: 2014年7月19日より毎週土曜日0:12 - 0:52(金曜日深夜)に、テレビ東京系列の「ドラマ24」で放送中。柳楽優弥の地上波連続テレビドラマ初主演作であり、初めてコメディに挑戦した作品である。監.. Weblog: ドラマハンティングP2G racked: 2014-08-09 19:22
  • 家族狩り「最期の声」

    Excerpt: 「ええっ?!」な展開。思わず驚き、身を乗り出したのは、私だけ? ラストと、予告にドキドキ…ますますハードになる展開、まさにタイトル通り「最期の声」が切なすぎますあまりの衝撃度に、ボー然…でも、これだけ.. Weblog: のほほん便り racked: 2014-08-10 09:17