みんな!エスパーだよ!、ヴァンパイア・ヘヴン最終回感想

■みんな!エスパーだよ!最終回
おつです!真野ちゃん!に尽きるドラマだったな。エロかった、エロに体当たりしてた。夏帆もすごかったな。というドラマで、感想は・・・エロかった、くだらなかった。でも、面白かったな。。

最終回は、中途なモラトリアム状態に陥っていた主人公だったが、ついにエスパーチームを、エスパーを放棄する。で、日常は本当の日常に戻り、ドタバタしていた出来事が嘘のように。エスパーだった自分の能力も日に日になくなっていくのだ。そう、すべては思い出になった、過去の思い出に。これでいいんだ・・と自分に言い聞かせていた主人公(泣)
だがある日、それは突然やってきた。本当に宇宙人が、UFOが、ロボットが、大量に街を攻撃し始めたのだ!そして主人公は覚醒する。宇宙人を倒せるだけの能力に!でも、仲間はひとりもいないのだ。自分がチームを、能力を一度手放してしまったのだから(泣)
で、時間を操れる?味方エスパーが、一度だけ過去に戻してくれる。過去に戻って主人公は再び決断するのだ。解散しない!と。。

前半の真野恵里菜の腹黒さが面白かったし、でも、なぜ彼女があんなにふてくされていたのか中盤でわかるんだよね。エスパー研究の犠牲で引越しさせられて、大好きな彼氏と縁が切れちゃったんだよな。
学園もののコメディでバカバカしかったんだけど、無茶苦茶すぎて逆にインパクトがあった前半。後半は、悪いエスパーとの戦いなんかで団結していく仲間エスパー達だが、本格的な戦いが起こらない中でだんだん結束と能力が落ちていく。で、日常に取り込まれていき、最終回につながっていく・・という感じ。よく考えると構成練られていたな。

染谷将太の主人公が結構よかった。一見キモイ感じが出てるんだけど、ツルッとしたよくよく見ると好青年みたいな。。マキタスポーツも前半キモイな~って見てたんだけど、後半はなんかいいやつだったよね。
教授・安田顕と助手・神楽坂恵も馬鹿みたいだった(笑)


■ヴァンパイア・ヘヴン最終回
伯爵との戦いは結構マジで戦いシーンなんだよな。。途中でも戦ったよな。恋愛ものなんだけど、バンパイアと人間との恋という事で、簡単じゃないのよね的な。
大政絢がキャラ的によかったけど、本田翼がはまり役だった、Pieceの時より演技もほぐれていたし。岡本杏理が一番可愛いんだけど、ライバル役だから扱いが悪者?だったよな。。

最後の最後のオチがえっ!?(´Д`)ていう、また別のお話って。。同じお話にしろよ(苦笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック