雲の階段五話&ラスト・シンデレラ六話感想

■雲の階段五話
着実に東京の大病院に溶け込んでいく長谷川博己。医師免許提出は、実家に置いてきていて・・とごまかして。。だが、今回の五話は、木村文乃が主人公でしたね。婚約者である長谷川を別荘に連れて行ってはしゃぐ木村。でも長谷川はその夜、たまたま偶然会った木村の友人達に、酔っていた勢いも手伝ってか、マジギレして怒声を撒き散らしてしまうのだ・・。彼らの環境のよさだけで豪遊を振舞うその姿が、自分の境遇との違いに腹が立ってしまったのか。それは、木村にとって、自分のことも否定されているように見えなくもなかった・・。

彼らが去ったあと、長谷川は木村に言う。「もう一度・・考え直したほうがいいかもしれないね?僕達の結婚。君は・・僕を、どんな人間だと思っている?」「どうして?そんな事言うの!?人間の本性なんて誰にもわからないわ!」親子、夫婦、友達、みんな、自分の周りの人達は壁を作って生きている、でもあなたは違った、あの島のあなたは嘘が見えなかった、「そう思わせてくれたから・・。」「・・・僕は・・僕は本当は、」「それは!今・・私が聞かなくちゃいけないことですか?あなたに会わなければ、私は死んでた。お願い、ひとりにしないでください。」泣き出す木村。怖い、怖いんです・・。と泣きじゃくる木村を、長谷川は呆けた顔で抱きしめる。

島に来ていた木村はたしかに自殺しようとしていたようにみえた。それは決められた婚約と運命に、無力感を感じて絶望していたからだったのか?長谷川は彼女に、「だめですよ・・。」と声をかけて、そのあと、子宮外妊娠で苦しむ彼女を手術で助けた。そんな長谷川に、木村が惹かれてしまってもおかしくはない。
そして長谷川も、全力で運命に抗おうとしている木村との結婚を、院長と理事長に挨拶しに行くのだ。嬉しそうに微笑む木村。
思っていたよりずっといい子だよね。。ここで終わればハッピーエンドなんだけど・・(苦笑)

長谷川が母親に結婚式のことをくわしく説明するシーンがなんとも切ないというか滑稽というか変わったシーンだった。。最初は事務員だったがなりゆきでそうなった、みんな医者だとおもっているから、とか。。母親は息子が嘘で結婚する事実に平手打ち何発も食らわすけど、無資格でもそういう医療行為を淡々とできちゃう凄さに、もう少し目を向けて欲しいよ(笑)
でも最後は、<偽医者なら尚更、絶対に人を死なせちゃだめだ。もしそうなったら、無様でも逃げてきなさい。母さんが守ってやる! >とうれしい言葉を言ってくれ、長谷川は泣くのでした。

島の診療所での薬剤師・萩原聖人も、結構情に厚いというか、お人好しというか。。長谷川と木村の結婚式にまで出席してくれます。。でも萩原は、行方不明になっている稲森いずみに会えるかもしれないという気持ちもあるんだよね。・・・で、稲森は結局、結婚式に姿をみせることはなかった。

長谷川は、患者想いの名外科医として、その信頼度も病院内で増していた。が、そこに外科看護師としてひとりの女性が長谷川に紹介される。<稲森いずみ>その人が笑顔で微笑んでいた!看護師長に紹介された稲森を見つめながら笑顔を返す長谷川だが・・。どないすんの!?(汗)


■ラスト・シンデレラ六話
藤木直人が三浦春馬に絡む絡む(笑)絡みすぎじゃ。。あれだけつっかかれれば三浦も、さらになんだこいつって態度になるわな。。藤木は篠原涼子のこと、ただの友人としてお節介焼いてるのか、実は違うのか?結構微妙になってきたような。あまり藤木の過去とかはまだ触れてないような気するし。腐れ縁だけで助けてくれたりしているわけじゃないのかね。

三浦も、藤木に変につっかかられたから、最後に、菜々緒に言われて近づいたことを言ってしまうような感じです。言うのか?今はマジなんだから、あえて言わなくていいと思うのはダメ?(苦笑)
菜々緒が切ないけど、あのスライドショーは・・・(汗)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

Florekdn
2013年10月29日 05:09
アグ 激安

ミュウミュウ ポーチ 激安

シャネル ヴィンテージ

プラダ ポシェット

chloe リリー リリィ リリィー 長財布 レディース ラウンドファスナー レザー

pradaトート

chaussure louboutin pas cher

この記事へのトラックバック

  • 雲の階段五話&ラスト・シンデレラ六話感想

    Excerpt: ■雲の階段五話着実に東京の大病院に溶け込んでいく長谷川博己。医師免許提出は、実家に置いてきていて・・とごまかして。。だが、今回の五話は、木村文乃が主人公でしたね。婚約者である長谷川を別荘に連れて行って.. Weblog: NelsonTouchドラマブログ racked: 2013-05-17 05:39
  • ラスト・シンデレラ 第6話

    Excerpt: 桜(篠原涼子)は、店長の凛太郎(藤木直人)に頼まれて、恋人として彼の母・光子(前田美波里)に会うことになってしまいます。 お見合いを勧められた凛太郎が、断るために恋人がいると言ってしまったから... Weblog: ぷち丸くんの日常日記 racked: 2013-05-17 12:08
  • ラスト・シンデレラ 第6話★三浦春馬がシャワーの後、篠原涼子「痛い、凄く痛い・・」

    Excerpt: ラスト・シンデレラ 第6話 大波乱!!一触即発の三角関係!! 千代子(菜々緒)の部屋を訪ねた広斗(三浦春馬)・・・。 薄いナイトウエアで美脚もあらわな千代子は、中2の時に背が伸びすぎて悩.. Weblog: 世事熟視~コソダチP racked: 2013-05-17 12:13
  • 「雲の階段」第5話 感想

    Excerpt:  別荘へ行くため、三郎の当直のシフトまで変更させる亜希子。  亜希子の友人たちが集まって賑やかなリビング。  バイトをしていた頃、セレブなお坊ちゃまたちに虫唾が走った三郎。  ひとりお酒を飲んで.. Weblog: Kanataのお部屋へようこそ racked: 2013-05-17 13:18
  • 「ラスト・シンデレラ」第6話 感想

    Excerpt:  広斗に千代子との関係を尋ねる凛太郎。  「義理の妹です。」と答える広斗。  その後、桜が店にやって来る。  二人の様子を見て心穏やかでない凛太郎。 Weblog: Kanataのお部屋へようこそ racked: 2013-05-17 13:48
  • 雲の階段 - 長谷川博己 稲森いずみ

    Excerpt: 雲の階段 水曜 22:00 日本テレビ 2013年4月17日~ [キャスト] 長谷川博己 稲森いずみ 木村文乃 萩原聖人 青柳翔 優希美青 キムラ緑子 .. Weblog: 新ドラマQ racked: 2013-05-17 17:14
  • 雲の階段 第5話

    Excerpt: 第5話 「偽りの結婚式…母の涙に決死の心肺蘇生」 Weblog: emitanの心にうつりゆくもの racked: 2013-05-17 17:17
  • ラスト・シンデレラ 第6話

    Excerpt: 『大波乱!!一触即発の三角関係!! 内容 凛太郎(藤木直人)から、 母・光子(前田美波里)に会って欲しいと言われた桜(篠原涼子) “彼女がいる”と言ってしまい。。。仕方なく。。。ということだった。.. Weblog: レベル999のgoo部屋 racked: 2013-05-17 17:40
  • ラスト・シンデレラ 第6話

    Excerpt: 第6話「大波乱!!一触即発の三角関係!!」5月16日木曜 夜10時  桜(篠原涼子)は、凛太郎(藤木直人)に頼まれ凛太郎の恋人として凛太郎の母親・光子(前田美波里)に会うことになった。一夜漬けで.. Weblog: ドラマハンティングP2G racked: 2013-05-17 20:55
  • 雲の階段 第5話

    Excerpt: 第五話「偽りの結婚式…母の涙に決死の心肺蘇生」2013年5月15日 明子(稲森いずみ)が流産し、姿を消したまま安否もわからないと高岡(萩原聖人)から知らされた三郎(長谷川博己)は、動揺しながらも新た.. Weblog: ドラマハンティングP2G racked: 2013-05-17 20:57
  • 「雲の階段」禁断のメス5三郎は亜希子と生きてきた環境の違いに戸惑うも亜希子の強い願い結婚するもその直後明子が現れた

    Excerpt: 「雲の階段」第5話は明子が行方不明になってからも三郎は田坂総合病院で働き続けていた。亜希子からは婚約を迫られ迷い、さらには亜希子の友人たちの生活にギャップを感じ一度は ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2013-05-18 19:57
  • 雲の階段 (第5話・5/15) 感想

    Excerpt: 日テレのドラマ『雲の階段』(公式)の第5話『偽りの結婚式…母の涙に決死の心肺蘇生』の感想。なお、渡辺淳一氏の原作小説は未読。 こんな諺が頭をよぎるが… 本作を観ていて終始頭の中.. Weblog: ディレクターの目線blog@FC2 racked: 2013-05-18 20:22
  • プラダ バッグ

    Excerpt: 雲の階段五話&ラスト・シンデレラ六話感想 NelsonTouchBlog/ウェブリブログ Weblog: プラダ バッグ racked: 2013-07-08 10:26