ビブリア古書堂の事件手帖五話&書店員ミチルの身の上話六話感想

■ビブリア古書堂の事件手帖五話
剛力彩芽、階段で蹴りを喰らい、転がり落ちる!衝撃のラスト。チラチラ怪しげな奴の影は登場してたけど、ここまでの悪者だったとは。突然の敵の登場に、やっとAKIRAやジェシー達、男手の出番か(笑)

今回の本編の謎解きは、水野絵梨奈の妹の、盗作?感想文事件。
色々複雑だったが、完全版として出た最近と、前に出版されたり、映画になったりした作品とでは、同じ内容でも結末が違う、という小説が題材だった。しかも盗作した過去の感想文は、実は、主人公、剛力扮する栞子が書いた文章だったという(笑)「それ、私の感想文ですよね?」と一言言えば、すぐに解決するのだが。。つつましい栞子はそうはしないのだね(笑)

妹は、最近本好きになってすっかり読書女子になっていた姉の水野に、勉強とかまで負けたくない!と、過去の文集でわざと難しい内容の本の考察感想文を選んで盗作してしまったという話でした。実は妹は前から文章はうまくて表彰されていたのだが、今回は魔が差しちゃったんだね。

お姉ちゃんに嫉妬して失敗しちゃったという姉妹の話だけど、高橋克実との事件以来、水野は、高橋から色んな本を貸してもらっているようだ。本でもなんでもそうだけど、いいきっかけがあるとはまるんだよね。。


■書店員ミチルの身の上話六話
なんか・・宝クジとかもう関係ない話になってない?(苦笑)
死体は山に捨ててくる、と高良健吾は冷静に言う。ここに柄本佑はこなかった、勝手に失踪したことにするのだ。床の血は完全に拭き取り、死体に靴を履かせ、山に埋めないで、ただ捨てる。もし埋めて見つかったら、確実に殺人だとばれるからだ。アパートも引き払わないほうがいい、ミチルちゃんはこれから住むのは僕の部屋だけど、ここには毎日風通したり、洗濯物干したり、しに来たほうがいい。極力普通に振舞うようにするんだ。と、ひたすらに高良は、冷淡だった・・。

戸田恵梨香ことミチルは、日々憂鬱で、そしてなにより、恐怖でいっぱいだった。そりゃそうだよな・・最終的にウザくなったとはいえ、元カレが死んだわけだし、そのことを内々に処理して、しかも女々しいと思っていた幼馴染の高良ときたらどうだ?まるで死体を物のように扱って・・。今起きていること、すべてが恐ろしいと思ってしまってもしょうがない・・。

新井浩文のことも、もう好きというよりは、ただ疑念が渦巻いてしっくりこない。新井が柄本に自分の居場所を教え、しかも柄本が新井の居場所を知り得たのは、前々から新井と噂があった濱田マリの情報だろう。新井はどういうつもりで柄本に自分の居場所を教えたのか?自分とちゃんと別れさせるため?いや違う、自分を長崎に連れ戻させるためじゃないのか・・?どちらにしても、自分に決める資格はない、と結局私まかせな、無責任な男だったのだ・・。

で、新井は、会社のお金の使い込みがバレて、職場も妻も無くす身の破滅に向かっていた。そこへ、噂を聞く。ミチルは高額当選をした可能性がある・・と!
この町で高額当選が出た、そして突然失踪した、なんとなくミチルが該当者じゃないのか?と思われていてもしょうがないよね。。実際、その噂は当たっているわけだし。
新井は起死回生を狙ってミチルの前へ姿を現す。「ミチルちゃん。僕といっしょに逃げて。」
はあ・・(苦笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ビブリア古書堂の事件手帖五話&書店員ミチルの身の上話六話感想

    Excerpt: ■ビブリア古書堂の事件手帖五話剛力彩芽、階段で蹴りを喰らい、転がり落ちる!衝撃のラスト。チラチラ怪しげな奴の影は登場してたけど、ここまでの悪者だったとは。突然の敵の登場に、やっとAKIRAやジェシー達.. Weblog: NelsonTouchドラマブログ racked: 2013-02-14 03:22
  • 「ビブリア古書堂の事件手帖」第5話

    Excerpt: 時計じかけのオレンジ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201302120001/ ビブリ.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2013-02-14 06:07
  • 「ビブリア古書堂の事件手帖」推理少女の事件手帖5盗作の代わりに万引きの身代わりを選んだ結衣は姉に嫉妬し栞子の感想文を盗作していた

    Excerpt: 「ビブリア古書堂の事件手帖」第5話は書籍を寄贈するため聖桜女学館を訪ねた栞子はそこで数冊が「中学生には不適切」という理由で返却されてしまう。その直後奈緒の妹結衣が万引 ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2013-02-14 06:14
  • ビブリア古書堂の事件手帖「今回は、結末が2つです」

    Excerpt: 「時計じかけのオレンジ」は、かなり思い入れのある作品で、キューブリックの映画でしか知らなかったので、「結末が2つ」という事情を知らず、驚いたし、 また、そこから、このような物語が生まれたことにも.. Weblog: のほほん便り racked: 2013-02-14 07:34
  • よる☆ドラ 「書店員ミチルの身の上話」 第6話 疑念

    Excerpt:  げに恐ろしきは女の嫉妬・・・ タテブーが言い放った言葉が、豊増を動かし、ミチルを追い詰める・・・ もうがんじがらめのミチル・・・どうやって抜け出すんだ?  さて、久 ... Weblog: トリ猫家族 racked: 2013-02-14 08:34
  • 「書店員ミチルの身の上話」第6話★竹井(高良健吾)の赤ワインにオエッ!

    Excerpt: よる☆ドラ「書店員ミチルの身の上話」 第6回~疑念 放送開始時間が1分遅れ・・・5分とか10分の刻みではない1分という小さいズレがNHKならではで、変に可笑しい。 -◆- 久太郎(柄本佑).. Weblog: 世事熟視~コソダチP racked: 2013-02-14 10:46
  • 【書店員ミチルの身の上話】NHKよる☆ドラ 第6話「疑念」 感想

    Excerpt: 高額当選おめでとうございます。 当選金があなたを幸せにするか思いがけない不幸をもたらすかは、 あなた次第だということを決して忘れてはなりません。(宝くじ読本) 書店員ミチルの身の上話 第.. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2013-02-14 11:22
  • 【ビブリア古書堂の事件手帖】 第5話 感想

    Excerpt: 本や映画が子供たちに与える心理的影響は非常に大きいとよくいわれます。 名作といわれる文学作品の中にも過激な暴力描写や性描写を含むものは数多く 存在していますが、 「それを読んで共感した子供は.. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2013-02-14 11:23
  • 「ビブリア古書堂の事件手帖」第5話 感想

    Excerpt:  「何かあったんですか?」と帰った栞子は五浦たちに聞く。 Weblog: Kanataのお部屋へようこそ racked: 2013-02-14 11:24
  • ビブリア古書堂の事件手帖 第5話

    Excerpt: 「今回は、結末が2つです」2013年2月11日 篠川栞子(剛力彩芽)は、書籍を寄贈するため聖桜女学館を訪ね、栞子を迎えた図書委員の田辺美鈴(生田絵梨花)が搬入を手伝った。書籍は教員の杉浦(阿南敦子).. Weblog: ドラマハンティングP2G racked: 2013-02-14 17:26
  • 書店員ミチルの身の上話 第6話

    Excerpt: 第6回「疑念」2013.2.12(火) 竹井(高良健吾)は、久太郎(柄本佑)の死体を車に乗せ、どこかへ運び去った。ミチル(戸田恵梨香)は、殺人現場となったマンションを引き払おうとするが、不自然な行動.. Weblog: ドラマハンティングP2G racked: 2013-02-14 17:26
  • NHKよる☆ドラ『書店員ミチルの身の上話』 第6回

    Excerpt: 『疑念』 内容 久太郎(柄本佑)が殺された。 ミチル(戸田恵梨香)は、竹井(高良健吾)に相談すると、 竹井は“失踪させる”と言い切り、どこかへと久太郎を運び去っていく。 殺人現場と言う事もあって.. Weblog: レベル999のgoo部屋 racked: 2013-02-14 17:51
  • 「書店員ミチルの身の上話」第6話

    Excerpt: 第6回「疑念」 視聴率5.7%    Weblog: またり、すばるくん。 racked: 2013-02-14 21:49
  • ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」第5話

    Excerpt: 第五話「アントニイ・バージェス『時計じかけのオレンジ』」                             視聴率11.5%  Weblog: またり、すばるくん。 racked: 2013-02-14 21:49
  • ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」 第5...

    Excerpt: 誰かに押し付けられていい人になっても、本当にいい人になったことにはならない。それならまだ、悪いことをやってる方が人間らしい--------今日は書籍を寄贈するため、聖桜女学館を訪... Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2013-02-14 22:00