dinner一話&ビブリア古書堂の事件手帖一話感想

■dinner一話
ずっと倉科カナのターン(笑)主人公の江口洋介が全然出てこない。。江口はあとで雇われることになるこのイタリアレストランの料理長なので、途中でこのレストランの下見に内緒で客として出てくるのだが。。毎回こんくらい出てこないと別の意味で面白いんだけど。。いや、内容はなかなかおもしろかったですね。

人気イタリア料理店だからオーダー殺到で、狭い厨房の中をたくさんのシェフが担当別に腕を振るってるシーンが、本当に忙しそうで凄まじくて。みんな腕に覚えありでチームワークも最高!って感じなんだけど。料理長の風間杜夫が倒れて彼抜きになるとズタボロになっちゃう(苦笑)
なんかメンバーにもそれぞれ事情もありそうだし、チームワークもいつのまにかボロボロ。まあ、たしかに個性の技術の場ではあるかもしれないけどさ。核が抜けてしまうとこんなもんで、店はどんどん下降気味になっていく。

風間の娘の倉科が支配人役で、起死回生を狙い凄腕と思われる江口を探し当て呼んだのだけど。。客として来てて的確にダメだしされちゃうという(笑)
さて、どう来週から腕を振るってくれるのか楽しみだが。また倉科のターンでお願いします(笑)ただでさえ登場人物多いんだから。


■ビブリア古書堂の事件手帖一話
自分は本結構好きなので、こういう内容の話は好きですね。実際、このタイトルの本は書店に目立つように並んでいた。剛力彩芽が大人しめな女子役だけど、結構いいかも。あの古本屋の景色とマッチして溶け込んでいた。本のイラストでは髪ロングだった気したけど、ショートのままなのが逆に、ドラマはドラマとしてって事でいいと思う。弟!?がジェシー(笑)ルイスジェシーじゃなかった?改名?(笑)

事件は殺人事件とかじゃないので派手さはなく地味なんだけど、出てくる景色背景が古風でよい。全体的に大人しいけど雰囲気がよい。AKIRAがGTOじゃなくて(笑)トラウマで本が読めない男役。でも、好感は持てた。北川弘美がでてるのもよい。。だが、本が棚から落ちるOPは辞めたほうがいい(笑)ああいう派手さはいらない。。

原作は読んでないが、大抵原作読んでる人はイメージが崩れるので高評価はしないだろうね。本というメディアはやっぱり最強じゃないか!?というほどおもしろいものだと自分も思う。実は迫力もあるし、心理描写もずば抜けて表現できる。頭の中でイメージできる場面も、その人その人の持ってるイメージで違うってのもオツだし。たしかに本読めない人は勿体無いと思う。
AKIRAが最後、剛力に読んで聞かせてくださいって頼んでたけど、事件解決してトラウマ原因わかったんだから自分で読めよ!(笑)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • dinner一話&ビブリア古書堂の事件手帖一話感想

    Excerpt: ■dinner一話ずっと倉科カナのターン(笑)主人公の江口洋介が全然出てこない。。江口はあとで雇われることになるこのイタリアレストランの料理長なので、途中でこのレストランの下見に内緒で客として出てくる.. Weblog: NelsonTouchドラマブログ racked: 2013-01-15 20:44
  • ハンチョウ&ビブリア古書堂

    Excerpt: 1月15日 ハンチョウ&ビブリア古書堂 アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます 当ブログに ... Weblog: スポーツ瓦版 racked: 2013-01-15 21:21
  • ビブリア古書堂の事件手帖 第1話:

    Excerpt: 夏目漱石の偽サインに隠された意味、そして古書に秘められた謎の真相を解き明かす! イメージ通り!( ̄ ̄ー ̄ ̄)ニヤニヤ やっぱ高橋克実さんはこうでなくちゃ!役者さんなので、もちろん色んな役柄を 演.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2013-01-15 21:37
  • dinner #01

    Excerpt: 『最高のレストランに最低のシェフ登場』 Weblog: ぐ~たらにっき racked: 2013-01-15 22:11
  • ビブリア古書堂の事件手帖 第1話

    Excerpt: 『偽のサインと古書に秘められた謎』 内容 古書の査定のため“ビブリア古書堂”を訪れた五浦大輔(AKIRA) 持ち込んだのは、亡き祖母・絹子が残した“夏目漱石全集” 査定が。。。遅い。。。いらつき始.. Weblog: レベル999のgoo部屋 racked: 2013-01-15 22:35
  • dinner 第1話

    Excerpt: 『最高のレストランに最低のシェフ登場』 内容 途切れること無く客が訪れ、大繁盛する人気イタリア料理店“ロッカビアンカ” オーナーシェフの辰巳日出男(風間杜夫)が次々と厨房の 今井耕助(松重豊)浜岡.. Weblog: レベル999のgoo部屋 racked: 2013-01-15 22:35
  • 『ビブリア古書堂の事件手帖』 第1話

    Excerpt:  初回を観ての第一印象は、上から目線ではあるが「悪くはない」。今後の展開に興味があり次週からも観ようと思う。  古書店の雰囲気も趣があり、街の風景も風情がある。ドラマの見せ方が『鍵のかかった部屋』を思.. Weblog: 英の放電日記 racked: 2013-01-15 23:42
  • 【ビブリア古書堂の事件手帖】 第1話 初回感想

    Excerpt: 古い本の価値というのは様々な要素によって決められています。 例えば… 著者のサインが入っているというのも重要な要素の一つでしょう。 ただし、それが献呈署名である場合は価値を認められないことが.. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2013-01-15 23:48
  • ビブリア古書堂の事件手帖 第1話の感想

    Excerpt: フジテレビ系で放送されたドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」第1話の感想など原作は未読です。ウィキペディアを読むと、テレビドラマ化にあたって原作の設定の改変が行われたようで、原作の濃いファンの方々は不満.. Weblog: オタクと呼ばないで racked: 2013-01-15 23:51
  • dinner(ディナー) 第1話の感想

    Excerpt: フジテレビ系で放送されたドラマ「dinner(ディナー)」第1話の感想など高級なイタリア料理店など、一度も行ったことがありません。だから、塩加減がどうのと言われても、貧乏人の私の舌で分かるかどうか・・.. Weblog: オタクと呼ばないで racked: 2013-01-15 23:53
  • 新ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」第1話

    Excerpt: 献呈署名… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201301150001/ ビブリア古書堂の事.. Weblog: 日々“是”精進! ver.F racked: 2013-01-16 06:11
  • dinner「最高のレストランに最低のシェフ登場」

    Excerpt: 「王様のレストラン」同様、新料理長、江崎究(江口洋介)の卓抜した力量のもと、レストランに再び繁栄がもたらせるサクセス・ストーリーなのかな? でも、せっかく繁盛してたレストランが、オーナーの病気で.. Weblog: のほほん便り racked: 2013-01-16 07:55
  • 「ビブリア古書堂の事件手帖」第1話 感想

    Excerpt:  落ち着いた演出のドラマですね。  このレトロな雰囲気が何とも言えないです。  若い人には新鮮で、ある程度の年齢層は懐かしく感じるのかと。 Weblog: Kanataのお部屋へようこそ racked: 2013-01-16 10:03
  • ゴリ9「ビブリア古書堂の事件手帖」第1話★目が虚ろな剛力彩芽

    Excerpt: 「ビブリア古書堂の事件手帖」第1話 偽のサインと古書に秘められた謎 ベストセラーになった軽ミステリを原作にした恐怖のゴリ押し月9『ビブリア古書堂の事件手帖』がいよいよ開幕。 (たまたまなんだ.. Weblog: 世事熟視~コソダチP racked: 2013-01-16 11:54
  • 【ビブリア古書堂の事件手帖】初回感想と視...

    Excerpt: 初回の視聴率は、14.3%(関東地区)でした。初回の感想は、普通に面白かったです♪(^^)剛力彩芽さん、いつも活発な役が多いので、この役にちょっと合わないのでは?と最初、見... Weblog: ショコラの日記帳 racked: 2013-01-16 15:55
  • dinner 第1話

    Excerpt: Story #01「最高のレストランに最低のシェフ登場」2013.1.13 Sun.On-Air 江崎究(江口洋介)は、小さなイタリアンバルの厨房に立ち、ひとり黙々と料理の下ごしらえをしていた。やが.. Weblog: ドラマハンティングP2G racked: 2013-01-16 16:44
  • ビブリア古書堂の事件手帖 第1話

    Excerpt: 「偽のサインと古書に秘められた謎」2013年1月14日 初回15分拡大  「ビブリア古書堂」の店主・篠川栞子(剛力彩芽)のもとに、古書の査定をしてほしいと五浦大輔(AKIRA)がやってくる。大輔が持.. Weblog: ドラマハンティングP2G racked: 2013-01-16 16:45
  • 「ビブリア古書堂の事件手帖」推理少女の事件手帖1本に秘められた読者の想いを読み取り見事な推理で真実を依頼人に告げた

    Excerpt: 「ビブリア古書堂の事件手帖」は三上延さん原作のビブリア古書堂の事件手帖シリーズをドラマ化した作品で美しき古都・鎌倉の片隅にある古書店「ビブリア古書堂」を舞台に古書にま ... Weblog: オールマイティにコメンテート racked: 2013-01-17 00:26
  • 八重の桜第2話 & dinner第1話(1.13)

    Excerpt: ・八重の桜第2話 兄山本覚馬@西島秀俊は佐久間象山@奥田瑛二のもとで 学んでいたが、象山が蟄居を命じられたため帰藩、 砲術への思いを捨てるよう両親から説得され続けながらも 諦めなかった八重@鈴木梨央→.. Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) racked: 2013-01-18 08:51
  • ビブリア古書堂の事件手帖

    Excerpt: 初回が、夏目漱石ってあたり、渋いですよね。 原作ファンの間ではヒロインのキャスティングで、始まる前から「もの申す」と話題になってましたが、ドラマから先に観る分には抵抗ありませんでした。楽しめまし.. Weblog: のほほん便り racked: 2013-01-20 15:43