最後から二番目の恋六話&運命の人六話&ラッキーセブン六話感想

ちょっとまとめて3つ分をいっぺんにのせます。。
■最後から二番目の恋六話
六話は全体的に声のトーンがうるさかった~(笑)中井貴一と小泉今日子はふたりでフレンチを食事に行くが、メニューを頼みもせずしゃべるしゃべる。。お互いをののしる毒舌合戦は、だんだん声のトーンが上がり、最後は店員にたしなめられる始末。。でも、さすがにここのシーンはおもしろかった。。結局、頼むメニューが同じだったふたり(笑)

飯島直子も今回やたら笑い声がうるさかった~もう嫌(笑)飯島は、旦那も登録していた出会い系サイトを腹いせに自分も登録。22歳の若者と知り合い、お茶とかして人生相談に乗っている。。が、それほどボキャブラがあるわけではないので、事前に女同士みんなで作戦会議。<家族だからってわかりあえないのは普通>とまともな意見をアドバイスしたのは、中井の小学生の娘だった。。

中井はあいかわらずモテキで、美保純からの誘いで食事に行く。誠実に色々説明を振舞うと、「いらないんです。そういうの。相手が何考えてるかわからないほうが楽しくないですか?私達は、恋愛ぽいことを楽しんでるわけですから、そういう誠実キャラはキャンセルで。」
(納得できないなあ・・)ふてくされて帰る中井(笑)でもたしかに、言う必要のない真面目すぎる説明だったね。。
その美保純の娘・佐津川愛美に、「今度は私の番です!」と強引に佐津川の予約したお店へ今度は連れていかれる。なんと、小泉と行った同じお店だった(笑)注文の好みはバラバラだったが。。このふたり、同じ職場の上司と部下の関係なんだけど、食事しながら何を話していたのか、そのシーン見たかったなあ。。仕事の話じゃつまらんよなあ。。

坂口憲二はいよいよ小泉とちゃんと付き合いたいと思うようになっていたようだ。今までの愛をたくさんの人に振りまく天使(苦笑)を廃業すると宣言し、最後のおつとめに女性と旅行へ。旅行行くのかよ!(笑)
だが、小泉の心は少しいつもと違う。(坂口のことは好きだけど・・でも・・)そんな時、何を勘違いしたのか中井が、弟・坂口の病気のことを小泉に言ってしまう。まだ知らなかった病気のこと。小泉は中井からどういうことか?と問いただす。

美保純と佐津川愛美の母娘が出てくるシーンが特に好き。このふたりが普段どういう会話しているのかやってほしい(笑)


■運命の人六話
この六話は真木よう子扮する三木昭子が憎たらしい!(笑)この行動の裏は、まだ本木雅弘扮する弓成のことを好きって気持ちの裏返しなの?・・わからんね。なんにしてもひどい。。

本木は裁判冒頭、真木との男女関係があったことを道徳上の過ちとして陳謝した。だが、国家機密に関することを漏洩することになってしまったことについては、新聞記者として、世間に事の真相を正したい一身だと述べる。
本木弁護団の頼れる柳葉敏郎も、今回の事件は、関係を強要した事実などなく、本当の争点は沖縄返還にあたって密約があった事実を隠そうとする北大路欣也総理を糾弾すべきと弁論するのだが・・。
真木の弁護士・吹越満は、真木を強要して極秘電信文を入手した本木が悪者だと、沖縄返還問題を根本からそらす印象付けをするように答弁するのだ。しかも真木が、法廷では終始震えていて<弱い女性>を印象づけていた。不利ッす・・あからさまに不利!
本木も真木も同等の、国家機密漏洩の罪で起訴されているのに、これでは本木だけが悪者みたいだ(泣)もちろん、弱い女性を真木は弁護士に言われるまま<演じて>いる。

世間では週刊誌でもテレビでも、本木と真木が密会していたホテルがどうだとか、そういう下世話ネタ満載で、沖縄返還のことなど話題から吹き飛んでいた。おまけに真木の旦那が滅茶苦茶にされた日常の腹いせに、週刊誌にあらぬネタをのせられて語り、ますます本木は女性を無理やり強要して極秘機密まで奪った男というレッテルを世間から張られてしまった。やってられねえよ(泣笑)
本木の身内や妻・松たか子やその家族が可哀想・・。唯一の救いは、元外務省審議官・石橋凌が復帰したという事実だったろう・・。

この世間の風潮では、妻や息子達に迷惑が及ぶ・・と本木は実家に帰ってしまう。この夫の行動に、再び絶望を感じてしまう松たか子(泣)それでも、夫を支えようと励ます。「あなたに新聞記者でいて欲しいんです。」そんな感じで、次回はついに裁判の判決が!

とにかく北大路元総理は、戦勝国アメリカから沖縄返還を実現した花道で総理を辞した。しかもノーベル平和賞を授与されるという。ひとりの新聞記者の武勇伝まがいに、振り回されている場合ではない、なにがなんでも潰したいのだ。本木の相手は正真正銘、国家権力である・・。


■ラッキーセブン六話
新田・瑛太がいねえ(笑)
今回の事件がしょぼいのは気になったが、最後のアクションとラストの会話で、主人公・松本潤の立ち居地がわかった、うまくまとめたなと。
アクの強い瑛太の新田がいないことで、逆に主人公どころかメンバーみんなが浮き出ていたような感じ(苦笑)でも、ふって沸いたトラブルを解決しただけで、事件とか依頼とか、ちゃんと探偵しているのかこの人達(笑)と思わせるのはなぜ?(苦笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 最後から二番目の恋六話&運命の人六話&ラッキーセブン六話感想

    Excerpt: ■最後から二番目の恋六話 六話は全体的に声のトーンがうるさかった~(笑)中井貴一と小泉今日子はふたりでフレンチを食事に行くが、メニューを頼みもせずしゃべるしゃべる。。お互いをののしる毒舌合戦は、だんだ.. Weblog: NelsonTouchドラマブログ racked: 2012-02-21 04:39
  • 最後から二番目の恋 第6話

    Excerpt: 千明(小泉今日子)と和平(中井貴一)は、以前無理やり約束した素敵な店に 行くことになる。 いつものように、憎まれ口を叩き合う二人だったが、選んだメニューがまったく 同じで不思議な沈黙になってしま.. Weblog: ぷち丸くんの日常日記 racked: 2012-02-21 06:27
  • ドラマ「ラッキーセブン」第6話あらすじ感...

    Excerpt: 後は任せたぞ-------------。そう言い残し、ラッキー探偵事務所を去って行った新田。・・・って、本当にラスト2回出場とかそういう話になっちゃったのね・・・瑛太よ(^^;)まず、ス... Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2012-02-21 07:01
  • ドラマ「ラッキーセブン」 第6話 あらすじ感想「最初で最悪!の案件」

    Excerpt: 後は任せたぞ-------------。 そう言い残し、ラッキー探偵事務所を去って行った新田。 ・・・って、本当にラスト2回出場とかそういう話になっちゃったのね・・・瑛太よ(^^;) .. Weblog: ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ racked: 2012-02-21 07:02
  • 「最後から2番目の恋」 第6話 今迄のどんな恋にも似てない

    Excerpt:  さて、珍しく仕事が早く終わった(というよりも、はるかの脚本が遅れてるためやる事がないらしい)日、千明(小泉今日子)はスーパーで偶然会った和平(中井貴一)を無理やり、 ... Weblog: トリ猫家族 racked: 2012-02-21 07:42
  • 最後から二番目の恋「今迄のどんな恋にも似てない」

    Excerpt: 気がつくと、恋がいっぱい それにしても、オシャレなレストランで、気がつくと口喧嘩してる長倉和平(中井貴一)と吉野千明(小泉今日子)の、遠視同士なメニュー選びが可笑しくて (^m^) バカボ.. Weblog: のほほん便り racked: 2012-02-21 07:54
  • ラッキーセブン 第6話~主演・瑛太不在 ワントップ松潤の顔が映る映る~。

    Excerpt: 月9「ラッキーセブン」第6話 前回で、新田=瑛太は実家を継ぐという形で勇退(?)しましたけども、タイトルバックにはまだ瑛太の名前が残っていましたねぇ。 劇中でも、履歴書とか瑛太の存在が完全には.. Weblog: 世事熟視~コソダチP racked: 2012-02-21 10:19
  • 【運命の人】第6話

    Excerpt: 弓成(本木雅弘)と昭子(真木よう子)の裁判が始まった。 両者は真っ向から対立する。 しかし法廷に現れた昭子のあまりに痛々しくやつれ果てた様子に、男女関係こそが この事件の本質であるかのよ.. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2012-02-21 11:43
  • ラッキーセブン mission6:最初で最悪の案件

    Excerpt: 綺麗な回し蹴り!o(・ヘ・θキーック!!☆;゚o゚)/ やっと駿太郎が主役らしい活躍を見せてくれはしたものの、このキックが 綺麗に決まったのも、新田がジム通いをすすめてくれた成果だよな~とか思ってしま.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2012-02-21 16:10
  • 最後から二番目の恋 第6話:今迄のどんな恋にも似てない

    Excerpt: いよいよ真平の病気の真相が・・・(○o○)ドキッ いやぁ~和平さん、先走っちゃいましたねー 真平としたら自分の口から打ち明けたかったんだろうけど、あそこまで言われたら 千明も聞かずにはいられないっ! .. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2012-02-21 16:10
  • 運命の人 第6話“女”の復讐

    Excerpt: 昭子、恐ろしい子…Σ(O_O;)白目… 昭子ってば、ほんま魔性の女だわー!今度は週刊「潮流」記者の松中雄也@眞島秀和を誘惑? てか弓成との事は本当に好きだったのかしらん? 今の暮らしから別の場所に連れ.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2012-02-21 16:11
  • ラッキーセブン 第6話

    Excerpt: 第6話「最初で最悪の案件」2012.2.20 MON ON-AIR ラッキー探偵社に無言電話がかかってきた。それを取った時多駿太郎(松本潤)は、気配から、かけてきたのは男だろうと言った。その後、探.. Weblog: ドラマハンティングP2G racked: 2012-02-21 16:21
  • 最後から二番目の恋 第6話

    Excerpt: 第6話「今迄のどんな恋にも似てない」 2月16日 木曜 夜10時 ついに、松本(佐々木蔵之介)と付き合い始めた凛(仲間由紀恵)。8年ぶりの交際に凛は、菜々子(りょう)や美帆(市川実日子)のアドバイ.. Weblog: ドラマハンティングP2G racked: 2012-02-21 16:28
  • 運命の人 第6話

    Excerpt: 第6話「“女”の復讐」2012年2月19日 弓成(本木雅弘)と昭子(真木よう子)の裁判が始まった。弓成が男女関係を強要しそれを盾に機密文書を見せるように昭子に迫った、と主張する検察側。 それに対し弓.. Weblog: ドラマハンティングP2G racked: 2012-02-21 16:29
  • 運命の人 第六話

    Excerpt: 『“女”の復讐』 内容 ついに弓成(本木雅弘)と昭子(真木よう子)の裁判が始まった。 開始早々、弓成は、情報源の秘匿が出来なかったことを昭子に謝罪し、 結果的に追いつめてしまったことへの後悔の念を.. Weblog: レベル999のgoo部屋 racked: 2012-02-21 18:49
  • 最後から二番目の恋第6話(2.16)

    Excerpt: 吉野千明@小泉今日子が長倉和平@中井貴一と楽しそうに会話してるのに 嫉妬した弟真平@坂口憲二は千明に告白、二人は真剣に交際することに。 一方、千明がすべてを聞かされたものと勘違いした和平が うっかり真.. Weblog: まっつーのTV観覧日誌(*´д`*) racked: 2012-02-21 22:06
  • 『最後から二番目の恋』 第6話

    Excerpt: ホント笑わせてくれる、和平と千明♪そして笑い事じゃないのは、45の独身女3人の会話。。。バカボンのパパが41歳ですかぁ。「いつの間にか追い越しちゃったのだ」(≧∇≦)ノ彡バンバン!和平からのバカボ.. Weblog: 美容師は見た… racked: 2012-02-22 13:24
  • 別館の予備(銀魂’&ラッキーセブン)

    Excerpt: 2月22日 銀魂’&ラッキーセブン 下記TBアドレスの別館にTBして頂けると有難いです TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum090.. Weblog: スポーツ瓦版 racked: 2012-02-22 20:28
  • 別館の予備(銀魂’&ラッキーセブン)

    Excerpt: 2月22日 銀魂’&ラッキーセブン 下記TBアドレスの別館にTBして頂けると有難いです TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum090.. Weblog: スポーツ瓦版 racked: 2012-02-22 20:28
  • ラッキーセブン (第6話 2/20) 感想

    Excerpt: 1/16からフジで始まったドラマ『ラッキーセブン』(公式)の第6話『最初で最悪!の案件』の感想。 なお、本作で感動した方や出演者のファンの皆さんは読むと不快になりますから、読まない方が良.. Weblog: ディレクターの目線blog@FC2 racked: 2012-02-24 21:13