ストロベリーナイト六話&ハングリー!六話感想

■ストロベリーナイト六話
今回は小出恵介が主役でした。姫川こと姫・竹内結子の班に来て間もない小出は、まだまだ馴染めていない部分もあり、昇進試験の勉強ばかりしていた。が、最近では竹内の優秀さと気迫に敬意を表して、すっかり溶け込みつつあった。彼は、女は守られるべき存在。という固定観念を持っていたが、竹内に対しては素直になっている。しかし。今回の小出は少し勢いがありすぎた。。

「ガンガン行きますよ!」酒が入りすぎているわけではない(笑)聞き込みにもチカラが入りすぎて、一般市民を恐怖させている始末。「こっちは犯人を捕まえなきゃいけないんですよ!」竹内の懐刀・菊田こと西島秀俊も、いつもとあまりにも様子が違う小出に心配顔だった。。

事件は殺人。殺害された青年は、玄関前でメッタ刺しにあって倒れていた。東大卒エリートで会社でも優秀、特に人から恨まれている様子もなかった。殺される動機がみつからないほどの好青年。ただ、恋人とは別れ話が持ち上がっていたという・・。でも、その線も違っていたのだ。
その後、遺体のボタンから犯人の指紋が検出された。犯人は男のようだ。竹内は考える。遺体はサンダル履き、呼び鈴からは指紋は検出されなかったのに、遺体にはついていた・・。(!?犯人の狙いは青年自身ではなかった!青年は帰宅時に犯人から呼び止められ、ある人物を呼び出すように頼まれた。家に戻ってその人物を呼びにいったが・・また戻ってきた所を刺し殺された・・。犯人は再び現れた男を、殺害するはずの本人だと確かめるまでもなく刺した。そして、違う人間だと気付いても、そのまま殺害するしかなかった・・。)竹内は犯人の気持ちをサーチする特殊能力の持ち主。。

竹内の読みで殺害対象を探れば、すぐにその人物の目星はついた。青年の<父親>。彼は旧厚生省の官僚で、天下りを繰り返しては退職金をもらい、過去に薬害感染問題も発生していた。薬害で3人死亡、発症が元で自殺した女性もいた。恨まれる事実が存在する人間は、青年の父親に他ならなかったのだ。

そして。再び犯人は天下り親父を襲う!
が、竹内が腕を切り裂かれながらも天下り親父を庇い、よって懐刀・菊田の怒りを買う。犯人は西島に吹っ飛ばされて、踏みつけられ、で、手錠。。その間、現場にいたのに、足がすくんで動けなかったのは小出(苦笑)

小出はまだ中学生の頃、目の前で自分の家庭教師の女性が刺殺されたのに、目撃者として名乗りでれなかった過去があった・・。それを払拭したい一念で、ここまできた。だが、まだ恐怖は残っていたのだ・・。

犯人はネットで情報を入手したという。犯人は過去に薬害感染で自殺した女性の婚約者だった。
天下り親父の住所、電話番号まで詳細にネットに流れていたという・・。そういう情報を入手し、しかも公表する輩がいるのだ・・。しかも、その情報を簡単に見ることができる現代社会・・。竹内はこれからの世の犯罪は、想像もつかない、とんでもないことが起こるかもしれないと気合を入れた。そして、小出にも余計な事は言わない。小出はその気遣いが逆にうれしかったようだ。慰められていたら、刑事を辞めていたかもしれないと。
自分自身でしか解決できないこともある。それを竹内はわかっているのだ。
という、あっけない話でありました。。やはりガンテツが出てこないからか(笑)加藤あいがでてきたけど影薄い。聖なる怪物たちの印象が強すぎるんだね(笑)


■ハングリー!六話
「大好き・・。」しばらく距離を置いていた彼女・国仲涼子のだした結論は、そういうこと。。バレンタインチョコもちゃんと貰える向井理。。よかったねえ~(泣)
しかも、料理屋口コミサイトに、ル・プティシュのことが載っていたのだ。客の書き込みは意外にも好評だった。みんな喜び、やる気も出る。これで、喧嘩を売ってくる有名レストランプロデューサー・稲垣吾郎との対決にも気合が入るってわけ。母親の店もとられた因縁もある。これで店の名前までとられるわけにはいかないのだ!

で。ル・プティシュに料理を食べにきた稲垣。最高の味覚舌を自負する稲垣に、フルコースを出す向井。数々の料理を口にする稲垣は言った。「なんだこれは・・!おいしいじゃないか。」いてこませー!(笑)

すべて召し上がった稲垣は料理のおいしさに舌を巻いていた。。向井の父親・大杉漣が画集を売ってまで手に入れてくれたトリュフも利いていたのかもしれない。大杉、始めて父親らしいことしたな(苦笑)
「ここの料理はおいしい。しかしここは、フレンチレストランではない!」稲垣の表情が厳しくなる。

内装、もてなし、盛り付け、すべてがフレンチレストランではない。居酒屋だ。向井の母親がやっていたル・プティシュとは雲泥の差、品格自体が足りず、居心地が悪い、それが証拠に、席も五割も埋まらなかった。こんな程度で、同じ名前を名乗るのを向井の母親が天国で喜んでいると思うか?<同じ名前を名乗る資格なんてない!>稲垣はこれでもかと告げた・・。

大杉蓮は逆に言い返す。そんなことはない。妻は天国で喜んでいるはずだ。みんなで作っているこの店のことを・・そんな言い方しかできないあなたは、悲しい人間だ。
だが稲垣は間髪入れず言い返す。そうかもしれない。自分の母親は育児放棄だった・・。でも自分は無事大人になって飲食業界で財をなしここまでになった!「では約束どうり店の名前を変えてもらおう。そうだな・・空腹は満たされたから、ハラペコキッチンなんていうのはどうかな?」稲垣は嫌らしく笑っていたのだ。
そして・・向井は天国にいる母親にあやまり男泣きに泣く(泣)

店の名前は「ハラペコキッチン」に変えた。でも、常連客のツッコミは特になく、料理屋サイトのほうもいつのまにか名前を変えてくれていた。こだわっていたのは自分だけ・・でも向井の心はどこか変わっていた。母親のレシピノートも手元に戻ってきて再び泣く。向井は<料理>を、自分の夢と定めたのだった。

国仲は言う。父親の仕事を手伝いながら音楽を追ってくれていいと。料理以外にも道はあると・・。
瀧本美織も言う。なんだかんだで(友達として)好きと。そして、これからもレストランを続けて欲しいと・・。

国仲のやさしい気持ちもいいけど、瀧本の切ない恋の割り切りの気持ちと、思いやりもいいね。
国仲はずっと音楽をマジでやってきた向井を見てきてるわけだから、すごくやさしい事を言ってくれているんだけどね。今の向井の気持ちに沿っているのは瀧本なんだよな。。

さて、今回はすごく稲垣も強力な悪者ぶりがよかったです。でも最後の最後で店出たあとに膝をガクッと落としてたな。。想像以上の店の潜在能力に、やられていたのかもね(笑)次回も楽しみ。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ストロベリーナイト六話&ハングリー!六話感想

    Excerpt: ■ストロベリーナイト六話今回は小出恵介が主役でした。姫川こと姫・竹内結子の班に来て間もない小出は、まだまだ馴染めていない部分もあり、昇進試験の勉強ばかりしていた。が、最近では竹内の優秀さと気迫に敬意を.. Weblog: NelsonTouchドラマブログ racked: 2012-02-15 23:53
  • ハングリー! 第6話 感想「存続危機!アイツと遂に一世一代の勝負」

    Excerpt: ハングリー!ですが、山手英介(向井理)は店の名前をかけて麻生時男(稲垣吾郎)と対決します。英介の店に麻生が納得すれば勝ちですが、麻生はフルコースを注文します。麻生は何かと御託を並べてキザに機嫌よく平ら.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2012-02-16 00:35
  • 「ハングリー!」第6話感想

    Excerpt:  距離を置こうと言いつつ、英介に会いに来るまりあ。  英介は女心が全く分からない無神経な人でもなかったようです。  英介は紙に「盗聴」されてると書き、奥の部屋の襖扉を開けます。  すると父親、山.. Weblog: Kanataのお部屋へようこそ racked: 2012-02-16 00:35
  • 《ストロベリーナイト》★06

    Excerpt: 住宅街。強い雨が降る中、帰宅した男がすぐに呼び出されて、傘をさして、門を開けた直後に刺殺された。 菊田は、葉山に呼び出されて、バーにいた。歯切れの悪い葉山は、相談事があると言ったが、話が進まないうち.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2012-02-16 02:59
  • ストロベリーナイト (第6話 2/14) 感想

    Excerpt: 1/10からフジで始まったドラマ『ストロベリーナイト』(公式)の第6話『感染遊戯』の感想。なお、誉田哲也氏の原作小説はすべて未読。 「1話完結」ってだけで、細かいことは目をつぶろうか?!.. Weblog: ディレクターの目線blog@FC2 racked: 2012-02-16 06:45
  • ハングリー! (第6話 2/14) 感想

    Excerpt: 1/10からフジで始まったドラマ『ハングリー!』(公式)の第6話『存続危機!アイツと遂に一世一代の勝負』の感想。 ここまでメリハリも盛り上がりもなく、平坦だと… 今週は、これで.. Weblog: ディレクターの目線blog@FC2 racked: 2012-02-16 06:46
  • ハングリー! 第6話

    Excerpt: 英介(向井理)は、「ル・プティシュ」の店名を賭けて、麻生(稲垣吾郎)と直接対決 をすることを決めた。 アパートに戻って来ると、距離を置きたいと言ったまりあ(国仲涼子)が待っていた。 英介は、彼女.. Weblog: ぷち丸くんの日常日記 racked: 2012-02-16 07:03
  • ストロベリーナイト 第6話:感染遊戯

    Excerpt: 菊田しゅてき.....ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪ バーでグラスを傾ける菊田ノリの相談相手になる菊田 いつものように姫のナイト役をする菊田 ノリにパンチをくらわし喝を入れた後のフォローもしゅてき .. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2012-02-16 10:23
  • ストロベリーナイト 第6話~姫川(竹内結子)と高野(加藤あい)のシャンプーは…

    Excerpt: 『ストロベリーナイト』第6話 感染遊戯 今回は、女性・姫川が可愛らしくもあり、上司・姫川は頼もしく・・・。 姫川(竹内結子)、菊田(西島秀俊)、葉山(小出恵介)のエピソードが良い塩梅でした。 .. Weblog: 世事熟視~コソダチP racked: 2012-02-16 11:45
  • ハングリー! 第6話

    Excerpt: 第6話「存続危機!一世一代の勝負だ」2012年2月14日 22:00~22:54 麻生(稲垣吾郎)がついに来店!英介(向井理)との直接対決が幕を開ける!『ル・プティシュ』の存続を賭けた男同士の熾烈.. Weblog: ドラマハンティングP2G racked: 2012-02-16 17:14
  • ストロベリーナイト 第6話

    Excerpt: 「感染遊戯」2012.02.14 Tue On-Air 姫川玲子(竹内結子)から事件発生の連絡を受けた菊田和男(西島秀俊)は、珍しく葉山則之(小出恵介)と飲んでいた。葉山は菊田に相談事があるらしい.. Weblog: ドラマハンティングP2G racked: 2012-02-16 17:15
  • ハングリー! 第6話

    Excerpt: 『存続危機!一世一代の勝負だ』 内容 麻生(稲垣吾郎)から挑戦状をたたきつけられた英介(向井理) 客として食事をし満足できなければ、店の名前をもらうと。 受けて立つことを決めた英介。帰宅すると。。。.. Weblog: レベル999のgoo部屋 racked: 2012-02-16 18:26
  • 『ストロベリーナイト』 第6話「感染遊戯」

    Excerpt: 葉山(小出恵介)のトラウマ、玲子(竹内結子)と菊田(西島秀俊)の関係などが主題。ただ、これで終わり?という印象も残った。 ★玲子と菊田はある意味、いちゃいちゃしていた ・「誰かと一緒だったんでしょ。.. Weblog: 英の放電日記 racked: 2012-02-17 12:10