「私が恋愛できない理由」まとめ

「私が恋愛できない理由」まとめ
画像
http://www.fujitv.co.jp/wataren/index.html
■一話
香里奈、吉高由里子、大島優子の女子3人が主人公の恋愛ドラマ。なんか月9ぽくて雰囲気がいいドラマでよかった。もっと暗いかと思ってたよ。。
3人は色々な利点(家賃が割り勘なのでいい部屋安く借りられるとか、ひとりじゃないからさびしくないetc)からいっしょに住むことに。だがなにより、3人とも恋愛からだいぶ遠ざかっているのが一番の理由。それぞれがちゃんと恋愛できるまで!とこの共同生活は始まる。。
なんか3人の住んでる部屋がよさげでいいなあと思ってしまった。大島のおばさんがしばらく空けている家らしい。。端っこの隅でいいので、俺にもスペース頂戴みたいな(笑)

香里奈は元々男勝りでサバサバしている性格、勤め先も照明現場なので出会いも少ない?というより綺麗だけど女子力がなくなっている状態。。好きだった男・田中圭とは現場で名コンビだが、親友を失いたくないという理由で、過去に恋人関係を二週間で終了させられてしまっていた・・。だが!いざ、もう一度田中と向き合いたい!と思っていた矢先、田中に呼び出された理由は<結婚する>という報告だった(泣)しかも相手は倉科カナ!わーいわーい(笑)即結婚ス。。

吉高由里子は出版社志望で就職活動しているがなかなか決まらず、キャバクラで稼いでいた。おしゃれで頭もいいので3人の中では主導権をにぎりがちに見える。だけど、家に仕送りする影ではやさしい女子なのだ。男にもモテているようだが・・本気で好きになる人が全然現れない。でも、香里奈の勤めている照明会社の社長・荻原聖人とひょんな出会いがあり。。

大島優子は派遣社員でそこの社員男性に惹かれているようだ。真面目な性格が災いしているのか男にモテてても結果、重いと思われがち。その憧れ男性とついに!という所までいくけど・・ドタキャンかよ!?(泣)どうやら処女なのでしり込みしてしまったという。

そんな感じで結構楽しい感じ。。なんにせよ女子達がたくさんでてくるから華やかでいいです。


■二話
吉高由里子が就職活動の帰りに、超偶然にも荻原聖人と<また>再会したのには笑ったね。。吉高は、印象的にも人柄的(純粋な感じ)にも、荻原のことが気に入った様子で、ラストはご機嫌だったな(笑)
遊びで?男と寝ちゃうことを大島優子に非難された吉高は、そういう男女交際に冷めちゃったのだ。(重くないし楽だけど・・それは気持ちがないからだ・・)ので、マジで好きな人ができました状態の吉高由里子はハッピーなご様子。。でも、荻原が既婚者だと気付かないとは・・(苦笑)一話で不倫は無理って自分で言ってなかった?(汗)
実は荻原は稲森いずみと結婚していて、仕事でも関わりがある関係なのだ。

大島優子は相手の男にやんわりかわされている。<友達から始まる恋だってあると信じたい!>みたい事言ってる大島だが、なんか意味違うような(汗)大島の場合、完全に友達をかわす理由に使われちゃってるよな。せっかく弁当作ったのに、そういうの重いと言われちゃってるのはひどいね。食べてあげればいいと思う(泣)

香里奈は田中圭と、親友というモトサヤで友情を育む関係でいいと納得しようとしていた・・。周りからみればその自然体の仲良しオーラは、照明スタッフ現場でもどこでも健在。むしろ<なんで恋人にならないんだ?>的な感じ。でも過去に二週間で恋人関係を解除したふたり。田中は、自分が振られたようなものなんだ・・と言っていたがそれは?
その仲良しオーラは、田中の彼女・倉科カナもちょっと気になるみたいで、横にいて可哀想だった。画面に向かってなんで婚約者にそんな冷たいんだ?とツッコンだら、ブレーカー落ちるシーンになり、香里奈ではなく倉科を助けた田中。。ツッコミかわされた~と思ったけど、二話ラストでは、倉科が別の人とお見合いしているシーンを香里奈が見てしまうという(泣)どういうこと!?

田中にしても荻原にしても、なんか相手とうまくいってないようなニュアンスがあった二話。なんでそこでもめる?というささいな事だったけどさ(苦笑)
さて、今後主人公達が割って入るスペースはあるのか?が楽しみ。。


■三話
話が進んでなさそうで実は、それぞれの恋の終止符?と新たな出会いが始まった?的な感じでした。
香里奈は、田中圭の婚約者・倉科カナが見合いしている場面を偶然見てしまう。しかも田中は田中で、香里奈を休日に仕事で使うカボチャ集めに誘ったりする。そんなわけで尚更、自分が入り込むスペースありなんじゃ?とか香里奈は思っちゃうよなあ(苦笑)
でも、家が医者な倉科は、話だけでも・・と見合いを進められていただけ(田中の気持ちが煮え切らないのも手伝っていたけど)そして田中、みんなの前で倉科と並んでついに、結婚します!宣言。。うわ~倉科うれしそう(笑)香里奈はひきつった笑顔で拍手(泣)

大島優子は好きな人・中村竜に存在が重いと言われ落ち込んでいたが、軽やかな女になる!といきなり前向きに。。好きなのは変わらないようだ。つーか重いとか言う男のことはスッパリあきらめた方が大島のためだと思うんですけど(苦笑)
中村は、いきなり登場してきた大島の妹・剛力彩芽とホテルに行った感じ!?中村、逆におまえが軽すぎるんじゃないの?(笑)剛力はなんのために出てきてるんだ(笑)

吉高由里子は、出版社の役員面接で落とされてしまったようだ(泣)しかも、いい感じに仲良くなりつつあった荻原聖人に思わずキスしてしまうが、その時に既婚者だと言われてしまうのだった。「・・やだあ、本気にしちゃった?じゃあ・・これでおしまいってことで。貸して?なかったことにするから。」携帯を貸してもらい自分の番号を消す、自分の携帯からも削除・・(泣)
一見フワフワしてるんだけどそれが根じゃなくて、地に足をつけたい場所がなかなか手に入らないだけなんだろう。魅力的な子なんだけどな。

その荻原も、稲森いずみとは結婚しているとはいえ、現在の関係は仕事上の仲間みたいな状態らしい。稲森は子供が欲しい理由のきっかけとして、家を建てることを望んでいるが荻原の反応はイマイチ。どうやら稲森のおかげでイベント照明会社も軌道に乗せることができたようだが、そういうことも含めて、色々主導権を握られすぎてるのが今更ながら重く圧し掛かってきているみたい。稲森にはそのつもりは全然ないんだろうけどね・・。

という感じだったが。香里奈はハロウィンイベントで偶然にも好青年と出会う。その男はなんとなく香里奈に気があるようだね。。
大島も同じ職場で中村の同僚・平岡祐太に声をかけられる。。さて、どうなっていく?
今回、倉科カナの出番が多くてよかった(笑)


■四話
好きな男・中村竜をいつのまにか妹・剛力彩芽に取られてしまった大島優子は呆然自失・・。でもね、この男ダメでしょ(泣)好きになった弱みとはいえ、忘れたほうがいいです。。ぜんぜんいい男じゃない(笑)
妹と関係してたぶん付き合うこと?になったのかわからんけど、後日大島呼び出して、剛力には自分とのこと(未遂に終わったこと含めて)内緒にして欲しい・・とわざわざ呼び出して言うか?(爆笑)たしかに処女だからとビビってベットを飛び出して逃げてしまったのは大島の方だけどさ。。にしても中村、節操なさすぎ。しかもすぐにやろうとしすぎ?(苦笑)一話最初の感じでは結構いい奴だと思ったんだけどねえ。。

だが!大島には新たに声をかけてくる男・平岡祐太の存在が。イケメンで弁当男子、しかも気遣いもすごいな。。大島は平岡とデートを重ね、中村に呼び出されて傷つけられたことも慰めてもらい、ついに処女を喪失。こだわり続けたことはこんなことだったの?・・と帰ってくるなり呆けていた大島。失恋の傷を癒すには新しい恋という吉高由里子の言葉を実践して成功を収め、見事彼氏ゲット!。。だが・・。

一方。香里奈は新たな出会いに乗り気じゃなくデートの誘いも断るが(泣)吉高が変わりにメールを返してデートにこぎつけた。。つーか、この相手の男もすごい執念で香里奈の居場所を突き止めたよな(苦笑)警察官だという小柳友、まさか警察捜査の要領で香里奈の居所突き止めたわけじゃあるまいな。。
超真面目な奴でユーモアはないが、女子力がいちじるしく低下中の香里奈を女子扱いしてくれるなんていいんじゃない?と吉高。。

その吉高は、出版社の募集もなく、好きな男・荻原聖人とも終わり、まったく動きなしな今回。荻原は稲森いずみとの関係をちゃんと修復していく決意をみせ稲森は微笑んでいた。まったく入る余地なし!吉高さん(笑)一番いい子なのになあ。。

という感じで、新たな動きの前振りな今回。なかなかおもしろかったですが。
田中圭と倉科カナの雰囲気も、前回とは大違いで倉科余裕の表情でニコニコしてたな(苦笑)<もう超ラブラブなんで!>みたいな表情が可愛かった。。


■五話
照明イベント会社の仲間達とキャンプすることになった香里奈は、仲間達からひやかされて小柳友を連れていくはめに。キャンプに大島優子は行く気満々だったが、彼氏になった平岡祐太に誘われてしまったので当日はパス。吉高由里子は話だけでまだ会ったことがない小柳と、最近仲がよくなっていた稲森いずみの旦那の姿がどんなか見たいと参加する。。

この冒頭のキャンプシーンは登場人物がたくさん一度に集まるので、それはそれでめずらしい場面なのだが、自分はまざりたくねえ(笑)となぜか予感してしまったんだよね。。
田中圭と倉科カナは楽しそうにいちゃつき、香里奈は小柳と川釣りを楽しむ。みんなも女子力低下中の香里奈のそんな姿を見て一安心なよう。吉高も小柳のことをかなりのイケメンと称し好印象。
でもこのキャンプ、なんか変な予感するんだよ・・(笑)
このキャンプで香里奈と田中は、二週間で別れた自分達のことを振り返ることになる。どうやら香里奈がプレゼントしたネックレスとかを恥ずかしくて着けなかったり、キスするときに笑ってしまったりという、いわゆる照れ隠しの行動が誤解を招いてしまっていたようだ。。男の立場からすると、なんか親友に戻ろう・・と言ってしまった田中の気持ちはわかりますね。見た目じゃなくて、そういう内面部分の可愛げなさが女子力低下を引き起こしてるんじゃないの??男は照れ隠しとかよっぽどじゃないとわからんて。。

そして、このキャンプにまざりたくないと感じてしまった出来事が本当に視聴していて起きてしまうことに。。
稲森いずみの旦那が遅れて到着したが、それはもちろん荻原聖人だったわけで。。吉高は驚愕!!して、自分はキャバクラで働いているので今度接待で使ってください!と荻原に名刺を渡して<さっさと帰ってしまうのだ>。自己紹介し合ったのにいきなりキャバクラ(驚愕)の名刺渡して、当の本人は帰っちゃうのかよ!?という周りから見たら意味不明な現象(笑)荻原も不思議な縁でたしかに驚愕しただろうけどさ。。つーか、携帯番号自ら消しておいて、また居場所わかるもの本人に渡すなんて、女心がわからんわ。。
そのあと、倉科カナのお父さんの具合が悪いと容態が急変したようで、田中と倉科はキャンプ場を<さっさと帰ってしまうのだ>結局・・ドタバタしてみんないなくなり、場の空気がわけわからんようになってしまったというね・・(苦笑)嫌な予感的中だったね。。

荻原は後日、吉高の勤めているキャバクラに行ってみる。そこで見たものは出版社のツテがあるという客に言い寄られている吉高の色気ある姿だった。荻原は吉高を助けようと、お節介を焼くが逆にやられてしまう。。しかも、すでに吉高とその男は体の関係をもっていたという(泣)軽い・・軽すぎるぞ吉高(泣)ちょっとがっかりしたぜ。。
ま、お節介のおかげでその男の本性もわかったので、手当てしながらも爛漫の笑みで荻原のやさしさにうれしそうだった吉高でした。。その荻原は、稲森とはどうもまだ、ぎこちない雰囲気が漂っているらしい。吉高チャンスかも。

ところで大島だけど。彼氏と仲良い関係が続いているようだが、寝てもきもちよくないんです・・と香里奈にもらしていた(は?笑)香里奈も困っていた(笑)「幸せになりたいですね・・。」「そうだね。」

そして。超真面目だけど誠意ある告白されて、香里奈は小柳と付き合うことに決めた。が、その裏では、田中が倉科の父親に結婚のダメだしをされていたのだ・・。家が医者家系の倉科にはやはり、医師の男性をというのがその理由(泣)田中の表情がせつなかった(泣)香里奈は新しい恋に踏み出そうと心に決めたが次回どうなる?


■六話
結局、田中圭はあれから倉科カナの父親に、病室面会さえできず、しかも倉科のお見合い相手の主治医の男に、自分が倉科家を守るから身を引いて欲しい・・などと言われてしまう始末・・。とどめには倉科から公園のベンチで並んで座り言われた言葉は、父親の手を振りほどけなかったよ・・ごめんと泣かれてしまうのだ・・。
おいおい、可哀想すぎる田中(泣)結婚とかの話が盛り上がる前にもう少し倉科のほうは調整できなかったの?家の事情?これは医者の娘の倉科のほうがなんとかしなくちゃいけない話だと思うけど。いくら父親が急に具合悪くなったといってもさ。
倉科が田中といちゃいちゃしてるシーンとかマジで可愛かったのに。。もう出番ないのか?(泣)

吉高由里子は荻原聖人とまた会うようになっていた。あいかわらずプラトニックな関係だが、お互い心の中では必要な存在になっている。それは・・稲森いずみを裏切っていることになるのかな?と吉高はポツリと言うが。
荻原も自分の体に生殖能力がないことがわかり、気落ちして俺と寝てよ・・と吉高に言ったりするが、そういう事はせず、吉高は夜明けまで見晴らしのいい海沿いにいっしょにいてあげる。前に荻原がそうして吉高を元気づけたように。。
親に仕送りしてるけど、自分も出版社に就職したと嘘をついてキャバクラで働いていて・・子供が欲しいと願う稲森の期待を背負う荻原の気持ちを十分すぎるほどわかる吉高は、ただやさしい。なんか、ふたりは究極的に極めた、最良な関係になっちゃったんじゃないの(笑)

その点。。大島優子と平岡祐太の関係は幼稚かも(苦笑)。やさしいけど、ただやりたいだけの男に嫌われたくないとウジウジしている大島。会うたびにそういうのはちょっと、実は気持ちよくないんです・・と勇気を出して言われてしまった日にゃ、平岡キレる(笑)なかったことにしよう!って話ちゃんと聞けよ(笑)女みたいな激昂に、まあ、もともとやたら嫉妬深い奴だったからな・・。
で、振られて?しかも会社では、社内で複数の男と付き合っている・・と変な噂まで流れ、派遣会社の人まできていて、派遣期間終了前に解雇の運びに・・。なんて最悪な(泣)噂流したのは、腹いせ気分満載の平岡だろう(泣)なんて・・小さい奴。

誠実な日本男児警察官の小柳友と、堅実な付き合いを続けていた香里奈。剣道大会に誘われ見学することに。。小柳の妹と観戦するが、妹もかわいくて元気があり、お兄ちゃんをよろしくお願いします!とはしゃいでいる。。
小柳強し!バッタバッタと相手を切り倒して(笑)なんと決勝へ。香里奈の一番になりたい!その一身でがんばりをみせるが・・香里奈は、田中のやさぐれてる一報が同僚からあり、決勝戦途中で会場飛び出しちゃうのかよ!?(泣)隣にいた妹がむしろ可哀想・・。お兄ちゃんの結果はほしくも準優勝だった。がんばったからいいじゃん!?と励ます妹。。今回の話で一番いい娘でした(笑)

で。小柳は悟る、色々と。やっぱり香里奈は田中圭のことが好きなんじゃないか?と。弁解しようとする香里奈に別れを切り出す小柳。そして・・田中は?

それなりに混迷してきたそれぞれ。色々振り払って自分に最良の決断ができるか?ですけど。そんな簡単には気持ちも状況も許してくれない。どうなるんでしょうか?大島だけ一からスタートきれる?


■七話
香里奈は小柳友に別れを切り出された。ここのシーンの小柳がすごくやさしい。。香里奈の気持ちがまだ自分にないのを承知だからこそ、自分の一番のところへ向かってくださいと、田中圭へ行きやすいように言ってあげる。。こんな男がまだいたとは。
むしろ田中がそんな小柳を呼び出して、誤解させているのなら・・と訂正するのがウザイ(笑)小柳は少し怒った顔で、香里奈の一番は今でも田中ですよ。と言わざるおえないじゃん。
倉科カナも香里奈に、自分が盛り上がって自分がダメにして・・と田中とのことを振り返り、香里奈にまだ田中のことが好きですか?とうながすように笑う。
周りが勝手に、香里奈と田中圭のよりを戻させようとしているぞ(笑)

しかもついに、夫・荻原聖人と吉高由里子がいっしょにいる場面を見てしまった稲森いずみは、香里奈に相談。こういう時世間の妻はどうすればいいんだろう・・?と。本当は吉高に会いに来たらしいんだけど。「どうしてこんなことになっちゃったんだろうね・・。」そんな稲森の言葉に香里奈は返答に困る・・。今回はやたら色んな人が香里奈に絡んできたな。。

吉高と荻原もますます仲がよくなっていた。一見傷を舐めあってるだけのようにみえるんだけど、そうじゃないんだね。かなり良好です。。荻原は実は稲森との家を出て行ってしまったよう。自分は子供を作ることはできないらしい、君の願いをきいてあげられない・・と言っていたけど、ずっと妻・稲森のサポートのおかげで照明会社の仕事も回してもらっている背景とかも重かったんだろう。無力感でいっぱいになってしまったのか?

帰ってきた吉高に香里奈は怒る。どういうこと!?と。何もしてないよ・・と吉高は切り返すが、稲森を傷つけていることにはかわりない!と怒鳴る香里奈。「しょうがないじゃん!?初めてなの!全然気持ちが止まらない・・ただ傍にいたいの。ねえ?これって不倫になるの?」「・・・。」

男運が悪すぎて、会社でも派遣をきられてしまった大島優子は、傷心な時に立ち寄った時、おいしくてこじんまりしたお洒落な食べ物屋で働く決意をしたようだ。。料理がうまいことを妹・剛力彩芽に褒められたからだね、きっと。。剛力もお姉ちゃんとは色々あっても、結局は仲がよいのだ。優等生なお姉ちゃんを困らせたかっただけだったの?それで男を奪っていいんですか?(苦笑)
で、ラストは香里奈が今度共同で行う仕事関係の人から引き抜きの話が。


■八話
香里奈は突然きた引き抜きの話にうれしく思いながらも、今いる会社に愛着も恩もあるし、なにより田中圭がいるわけで・・簡単に即決はできない。考えさせてくださいという返事を返した。でも、なんとなく引き抜きの話に心が傾く自分もいるわけで。
照明装備とかもそっちの会社のほうが規模が大きいみたいだし。。少し恋愛から距離を置くのもいいんじゃない?という助言も先輩から聞かされていた。恋愛はしなくちゃいけないというわけじゃないと。。
だが!こんな時に、田中からいっしょにアメリカへ行かないか!?と(驚愕)

この田中の部分が超強引といいますか(苦笑)どうやらアメリカで照明修行していた時にいっしょにやっていた仲間が、自分達で会社立ち上げて自分もそれに参加したいと。田中も香里奈の仕事ぶりに触発されたらしいんだけど、あまりの急な展開に社長である荻原聖人も驚愕している。。でも、なんとなく元気がない荻原は、痛手だとわかっていても引き止められない。
元気がなくて当たり前。荻原は妻・稲森いずみとの家を出てしまい、会社で寝泊り・・。思う存分やってこいと田中を送り出す言葉を返す。
田中も倉科カナと別れてしまったからアメリカに行く気になったんだろうけど、もう少し前からその描写があればもっとよかったかも。にしても、荻原は吉高由里子との関係をどうするつもりなのか?

吉高はキャバクラで働いて仕送りしていたことが家族にばれて、でもそれがきっかけで母親に言われる。自分達の心配はいい、自分の好きなことにもっと向かいなさいと。
吉高はキャバクラを辞めて昼間の仕事を探そうと決意し、家を出てしまった荻原といっしょに暮らす気持ちがあることを本人に話そうと心に決めて、待ち合わせをした。

だが。荻原は稲森が倒れたと連絡が入り、待ち合わせに行けなかった・・。雨が降ってきてもずっと待っている吉高。香里奈が向かいに来るまでには、ベンチの背中にあった店の照明も消えて、ずぶ濡れの女子がたったひとりで座っている状態(泣)雨宿りしようせめて・・(涙)荻原も連絡くらいしろよ!

実は旦那と吉高とのことを知っている稲森は、行かなくていいの仕事?と問うが、辛そうな顔で傍にいる荻原・・。自分の立ち居地をどうしていいかわからないんだろう荻原も。稲森自身も、荻原との関係を長い間、時間をかけて少しづつずれさせてしまっていたと自覚していた・・。仕事上の仲間のような関係だけになっていたのでは?夫婦としての疎通がなくなっていた?

今回のまとめ役だった大島優子。彼女は男や恋愛から一歩引いて、自分で調理師資格をとって自分の力で生きれる女性になりたい!と勉強中、この前の料理屋さんでバイトをしていた。
ここのシェフは若くてイケメンだが、口が悪かった(苦笑)だが、たまたま大島が作ってきた料理を味見してくれていて、<うまいものを作りたいという気持ちだけでいいんだよ!それがちゃんと味にでる>と言ってくれた。ようするに、褒めてくれたようだぜ。。
そして。重いというのがどういうことか?分析結果を香里奈と吉高に発表する大島。。<重いとは、相手に弁当を作ったりして相手に尽くすことではなく、恋愛感情以外の不安を相手に押し付けること>だと。。「どんな時でもおいしいものはおいしいんです。」と笑う大島は、今回物事を客観的にみる目で少し大人になれたようです。。

にしても、今回もでてきた平岡祐太は一体・・なんだったんでしょう(泣)情けなさの上乗せじゃあ、ある意味演じてるのも楽しいか(笑)
次回はそれぞれのパートに一応の決着が着くのか?そして・・。


■九話
それぞれの分岐点への決着、その手前の踏み込みをする回でしたね。
恋愛と仕事の悩みが同期している香里奈は、ある意味一番ドラマのテーマを担いやすいキャラクターといえる。今回も彼女が引き抜きの話に引き続いて、想い人である田中圭からもアメリカへいっしょに来て欲しいと言われ、最終的にどう決断するのか?が最大のポイントだった。
田中は香里奈のことを仕事のパートナーとして誘ったのはもちろんそうなのだが、やはり恋愛対象としても見ている上で、いっしょに来て欲しいと言ったのかどうか?そこが結構重要なのだが、説明はない(苦笑)まあ、それも含まれているんだろうとは描写でわかるけど。香里奈にとって、そこは重要だと思うんだけどね、聞かないんだね(笑)

大島優子は妊娠している!?という感じになったが、妊娠していなかった。<もう女は嫌です・・男や恋愛に振り回されて、今度はひとりで生きていこうと思えば、妊娠に振り回されて・・>と嘆いていたのに、ホッとする大島。。
稲森いずみは子供を欲しがっているのに荻原聖人との間に恵まれず、運命の皮肉を感じさせるが。
大島は香里奈や吉高由里子に、<妊娠して喜べる相手と、そういうことします>と宣言。おまえ・・ひとりで生きていくって誓ったんじゃないのか?(笑)そろそろAKB48劇場に復帰していいんじゃないスか?(笑)

吉高は荻原聖人と再会するが。もう会わないほうがいい・・と言われてしまった。でも、荻原は稲森ともヨリを戻すわけでもないのだ。自分といると、相手を傷つけちゃうだけだから・・と両人ともに身を引こうとする荻原。
「どうして勝手に決め付けるの!?私の気持ちは!?ずるいよ・・やさしい振りして。ずるい・・。」吉高は悲しさいっぱいになっちゃうよなあ(泣)

大島はともかく、香里奈と吉高は色々どうするか悩み中だった。そんな時、すっとんきょうな香里奈の母親が現れて、女子会に参加。お言葉を授けるのだった。。
<現実なんてどうなるかわからないもの。迷ったらそれが、かけがいのないものか考えて、信じるだけ>悩んでいるものにとって、わかりきってることでも励みになりますね、こういう言葉は。
よく、なるようになるって言葉があるけど、なるようになんない時もあるわけで。。でも、その後、なんかしら、なるようにならなかった別の形でなるようになってたりするものなんだよね。。それを含めてなるようになるってことなのかもね。どうせなら、信じたいほうを選べってことですよね。。

吉高はついに、稲森を呼び出した。どう決着をつけるつもりなのか!?

香里奈は大ステージの照明チーフを見事こなし、引き抜きの話を決めた。答えはNO。自分は田中といっしょにいく!と決めたのだ。もう荻原の照明イベント会社は人材不足必至(笑)
今回の仕事もサブとしてついてくれた田中の姿を探す香里奈。廊下や楽屋を探し回るが、こういう時になかなか見つからない。そして・・!
「ダメなの・・。私やっぱり圭ちゃんじゃないとダメなの。私を置いてかないで!」と田中にしなだれかかる倉科カナの姿を目撃してしまう香里奈!きたー!!このタイミングで倉科カナ登場(喜)

次回最終回!一部生放送ってなんです?(笑)


■最終回
「私を置いてかないで!」倉科カナが田中圭に再び求愛するが・・田中は倉科を蹴ったね(苦笑)ま、香里奈をアメリカに誘っておいて、OKしちゃったら、どんだけ優柔不断なんだよ!?という男になっちゃうから。。でも、嫁として倉科を、仕事パートナーとして香里奈をで、ふたり連れてっちゃうってのはダメ?(笑)すいません・・。
で、香里奈は倉科に気を使ってアメリカ行きを躊躇するが、結局、田中へ正直に伝えた。アメリカへいっしょに行くと。そして、好きだよ。とも伝える。。前にはそういう正直な気持ちを照れて言えなくて、二週間でダメになっちゃったんだよね。。ふたりはキスをした。バックの町並みのイルミネーションが綺麗。。

吉高由里子は稲森いずみを呼び出した。自分は荻原聖人が好きだと。でも、稲森もまだ好きだと言う・・。吉高は稲森の静かな本気を垣間見て、荻原自身もまだ、稲森の事を想っていたんだと察するのだ。
吉高はいつもの場所に荻原を呼び出し、本当のさよならをした・・。その顔には悲しさの色は少なくスッキリした表情が浮かぶ。
恋はダメだった。でもやりたい出版業界のことは少しいい事が。。父親に文章のうまさを褒められて、ずっと憧れていた場所。吉高は、なんとか書房というところでバイトで働くことになったが、自分の書いた企画が褒められたという、いい話もありました。このドラマの題名が彼女の企画だった<私が恋愛できない理由>というオチでしたが、バレバレでしたぜ。。

荻原も、正直に稲森から戻ってきて欲しいと言われ、自分も稲森への重荷を正直に言った。仕事の関係、子供のことでも期待に応えようとプレッシャーになっていたことを。
で、元々好き同士、夫婦なわけで。ちゃんと気持ちの疎通が図れれば、もうヨリは戻るわけですよね。。

この最終回は、ひとりが正直に気持ちをぶつけたことで、<正直作用>が周りに波形し、それが登場人物の行動へ伝播していきました。それぞれの答えへ向かって。まあ、正直になれる前の葛藤というものが気持ちにはあるわけで、そこの部分が長いドラマでもありましたが(苦笑)最終回は恋愛ドラマの王道的な展開で進んでいきましたね。

ところで大島優子。彼女はこのドラマで、とことんついてない役柄でしたが・・最後は一番幸せな感じでした。働いている小さなお洒落レストランのイケメンシェフと、いい感じになりました。
彼には子供がいた。妻は病気で亡くなっていたが、ひとりで店を切り盛りしながら男の子を育てていたという事実に、ますます惹かれていたのかもしれないね。なんかこのまま3人は家族になるんだろうなという、締めでしたね。。

恋愛も仕事も選べた!香里奈でしたが、田中がアメリカでやりたい照明(ド派手系)と、自分がやりたい照明が違っている・・と感じた香里奈。音楽でもジャンルが違うだけで、まるで違うのと同じ、それは違っていたのだ。
彼女は田中の好きな気持ちと、やりたいことへの気持ちの間で葛藤する。恋愛と仕事の悩みが同期しているからこそ、この展開の悩みは複雑になる・・。
そして・・香里奈が選択したのは、アメリカへは行かないということ。今のイベント照明会社がメインでやる庶民的だが、人々の反応が直に伝わる仕事のほうが称に合っていると気付いたのだ。
田中とはバイバイすることになる・・。なんか遠距離恋愛カップルになったわけでもないみたい?(苦笑)恋愛ではなく仕事をとった、ということなのか。。

3人で住んでいた家、大島のおばさん?が空けていた家も、おばさんが帰ってくることになり引越ししなくてはいけない事に。気付いてみれば、これをやったら女子会終了の3原則を破っていた3人だった。。いつかは終わる共同生活。でも、3人の顔は笑っていた。それぞれがいい経験をしながら、成長した証です。

倉科カナも後日。お見合い相手との結婚を辞め、会社も辞めて、看護士の資格をとって病院を守っていくと決めましたと可愛い笑顔だった。「自分の居場所は自分で作らなきゃだめなんですよね。やっと気付きました。」と。さすが!俺がこのドラマで一番好きだった女(笑)いつか田中とまたヨリが戻ります?(笑)

生放送部分も、台詞回し3人ともナイスだったし。なかなかの演出だったんじゃないスか。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 恋愛対象でない人からの告白、あなたはどうする?

    Excerpt: あなたは恋愛対象でない異性から告白された時どうしますか?最初の印象通りにお断りしてさっと次に行くべきか?まずデートはしてみてどんな人かを確認するべきか?ひょっとすると最初は恋愛対象でなくとも、運命の相.. Weblog: 恋愛コラムリーダー ~Love Column Reader~ racked: 2012-07-31 13:03
  • beats by dre solo

    Excerpt: <a href="http://www.nikeairmaxtilbud.com">Nike Air Max 90</a> The Orlando area is a vast, sprawling <a href="http://www.nikeairmax90tilbud.org/">Nike Air Max</a> region, flavored by its surroundi.. Weblog: beats by dre solo racked: 2013-04-13 23:23