絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~最終回&チームバチスタ3最終回感想

■絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~最終回
なかなか思ったとおり、手強いボス敵でしたね、ユースケサンタマリア(笑)情報を操作して人の弱みにつけこみ、犯罪を起こさせ、自分は高みの見物。。誰かのIDを消して操り、また新たなIDを与えることで手中に置いておく。その手法は、まさに傍観者的で捉えどころがない。
全然捕まる気配どころかドンドン手玉に取られていく捜査班・・だったけど、最後の最後でようやく捕まえられた。
でも、実際のユースケの罪状ってたいしたことないんだよな。。だって実行犯じゃないんだもん(苦笑)ハッキングや情報操作なんかは神業だったけどね。なんにせよ、敵がこういう手強い奴だと盛り上がる。また戦うことになるでしょう。
主人公・上戸彩も最後はすこぶる貫禄ついてたけど、後輩の新キャラも最後に登場して、やはり続編の気配満々でしたな(笑)


■チームバチスタ3最終回
最後の犯人はそう来ましたか。。実際怪しい気配プンプンでしたけどね。でも、やっぱり高橋克典が犯人だったほうが自分的には盛り上がったかな(笑)
途中からAIと司法解剖の確執はどこかへ飛んでってしまって、ストーリー展開は刑事ものへと変換されてしまったが、それでも独自の雰囲気で突き進んで、最後はちゃんとテーマ回収もできていたように思います。
死因不明国日本が、少しでも改善されていくことを願います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック