華和家の四姉妹一話&花ざかりの君たちへ2011一話感想

■華和家の四姉妹一話
四姉妹の恋模様がメインぽいけど、初回は観月ありさのキャラがだいぶ強くて目立ってた。斉藤さんとかおひとりさまっぽいが、主人公は四姉妹だから、これからはおとなしくなればもっと見やすくなるかな。結構おもしろくなりそうです。自分的には貫地谷しほりがやっぱりおもしろくしてくれそうな。。ドラマの立ち位置的にもいいポジション。困ったな、花ざかりの君たちへ2011もはずせないしな。両方見ることにしよっと(笑)


■花ざかりの君たちへ2011一話
夏!夏といえば花ざかりっていうくらいはまりましたこのドラマ。前田敦子が主人公芦屋瑞稀になってリニューアル。2011版だけど、思ってたよりぜんぜんおもしろかった。。ちょっと騒ぎすぎだけど、これから力が抜けて丁度よくなりそうな生徒達。中津も難波もよかったが、佐野役の中村蒼は小栗旬よりやさしそうなオーラがでててまた感じが違うね。オスカー姫島が2011はアホキャラとしてではなく、ちゃんと活躍もしてくれそうなので期待(笑)
ブロッサム女学園は柏木由紀率いるAKB48じゃん(爆笑)カンナ役がフレッシュレモンとは・・桐谷美玲はマジ目立って可愛かったからなあ。。まあ、みおりんでもじきになれるか。こまりちゃん役はいないんでしょうか?というわけで、前と比較しながら見るのもありだと思います。主題歌もファンキーで決まり!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック