それでも、生きていく四話感想

子供時代に妹を殺された兄・瑛太と、兄が幼い女の子を子供時代に殺害した妹・満島ひかり。このふたりの交流が、ようするに、被害者と加害者の家族を、鉢合わせさせることになっていく・・。という物語。ずっと見てましたが、感想は今回が初です。
こういうえぐるような内容のドラマは連ドラではほぼなかったから新鮮です。しかも、なかなかよくできていて色々感じます。
被害者家族は、こうしていれば守れたかもしれない・・という傷をずっとずっとかかえていて。加害者家族は、殺人者の身内がいるという呪縛からどんなに時間が過ぎても逃れることはできない・・。

物語背景は登場人物の会話で少しずつ明かされていく感じで、そういう演出が逆に染みる。瑛太と満島ひかりはだいぶ打ち解けて信頼みたいのが芽生えているのかも知れません。でも、瑛太は妹を殺した風間俊介を許していない憎しみの対象として捉えているし、満島は兄(もう出所してどこかで働いている)を探さない父親・時任三郎に反論して、まだ兄を迎え入れたいと思っている。

ここ四話で考えさせられたのは、殺人を犯した兄を家族として迎え入れられるか?という部分でしたね。自分は・・無理ですね。その事件背景が、やむなくとか正当防衛だったら問題ないけど、幼い女の子を殺したってのじゃダメだな・・。自分は世の中には許してはいけないことってあると思ってます。だから、妹が兄の幻影を求めていて、やさしい気持ちで迎え入れようと思う気持ちはわかるんだけどね・・家族を守るために、あえて風間を捨てて生きていく決断をしていた時任や風吹ジュンの考え方は間違ってないと思っちゃうんだよな。全然風間を知らない事件後に生まれた妹の福田麻由子もいるわけだしね。でも、その福田がその兄のことを知りたいという気持ちがあることに驚いた。

でも、次回というか今回の最後、とんでもないことが加害者家族内にわかっちゃった感じですね。血がつながってないとかそういう話みたいですが・・じゃあ満島ひかりはどうなっている?兄に対する気持ちは?色々揺らぎそうですが。瑛太は瑛太で事件のことを調べている内、行方不明者がいることがわかる。さて、また違った意味で濃くなってきました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

ひまわり
2011年08月19日 10:15
次回はもっとショッキング!!サトエリ殺されるのかな~。文也は早く捕まえて終身刑にしてあげた方が本人にとっても周りにとってもいいのではと思うんですけどね。
ヤスキ
2011年08月19日 11:24
>ひまわりさんへ
こんにちは。
そうですね、七話はすさまじい内容でしたね。正直、ここまで描くとは思わなかったですから、ちゃんとやってくれていることに共感をおぼえてます。

文也は始めから壊れてるんでしょうね。たしかに生い立ちや境遇は関係あるけど、そうだから誰でもああなるということではない。彼が衝動を制御できないなら、それは彼の責任。まともじゃないのならそれなりの処罰は当然です。自分もそう思いますよ。

決着は洋貴(瑛太)がつけてくれる!?どうなるんでしょうね。

この記事へのトラックバック

  • 【それでも、生きてゆく】第4話

    Excerpt: お父さんも、お母さんもさあの人たちに会った方がいいと思うよ。 15年前もちゃんと謝ってないんでしょ? 何十回も行った方がよかったんじゃない? 何百回でも何千回でも行った方がよかったんじゃない.. Weblog: ドラマ@見取り八段・実0段 racked: 2011-07-29 00:15
  • それでも、生きてゆく 第4話 感想「明かされた真実…」

    Excerpt: それでも、生きてゆくですが、深見洋貴(瑛太)と遠山双葉(満島ひかり)は何かとチョクチョク会っています。洋貴は東京で会った被害者遺族の女性と連絡を取っていますが、双葉は「声が照れていた」という女の勘で見.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2011-07-29 00:42
  • それでも、生きてゆく 第4話

    Excerpt: 『明かされた真実…』 内容 洋貴(瑛太)と双葉(満島ひかり)は、双葉の。。。事件当時の家を訪ねる。 そこで、ある果物を見つける。 それは先日、文哉(風間俊介)を見かけた場所にあった果物。 ここに来た.. Weblog: レベル999のgoo部屋 racked: 2011-07-29 00:46
  • 「それでも、生きてゆく」第4話

    Excerpt: 双葉と文哉は誰が生んだ子…?!洋貴は文哉の父・駿輔に会い、土下座されるが気持ちはざわつくばかり。一方、駿輔は洋貴に会ったことをきっかけに文哉の行方を探そうとするが、隆美に激しく拒絶され、意外な事実が判.. Weblog: fool's aspirin racked: 2011-07-29 06:37
  • それでも、生きてゆく 第4話「明かされた真実…」

    Excerpt:  第4話「明かされた真実…」 JUGEMテーマ:エンターテイメント Weblog: Happy☆Lucky racked: 2011-07-29 08:22
  • それでも、生きてゆく 第4話:明かされた真実…

    Excerpt: そげな複雑な事情が・・・( ̄~ ̄;) う~ん 文哉と双葉は父の連れ子?母・隆美と血が繋がってるのは灯里だけ? そんなだから、文哉に対しても何となく突放したような態度だし、 灯里が産まれる前の出来事だか.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2011-07-29 11:22
  • それでも、生きてゆく 第4話~ボート上の”満島ひかり”と”瑛太”の淡々とした会話がイイ!

    Excerpt: それでも、生きてゆく 第4話 ふわふわ白皮も一緒に食べる柑橘宮崎特産 日向夏(種あり)5kg(20~24個)【発送 1月中旬 ~ ...価格:4,830円(税込、送料別) 草間ファーム。 「ねぇ.. Weblog: 世事熟視~コソダチP(気分は冥王星) racked: 2011-07-29 13:48
  • 「それでも、生きていく」 第4話 明かされた真実・・・

    Excerpt:  文哉と双葉は隆美(風吹ジュン)の子じゃなかった・・・ じゃあ、誰の子なんだろ・・ 駿輔(時任三郎)の態度見てたら、駿輔とは血が繋がってるみたいだよねぇ? 駿輔の兄弟の ... Weblog: トリ猫家族 racked: 2011-07-29 15:52
  • 「それでも、生きてゆく。」第4回 風吹ジュンさん、なぜ離婚しなかった?

    Excerpt: 「それでも、生きてゆく。」第4回、満島ひかりさんの正体を知った大竹しのぶさんだけど、 意外にも激情に駆られる事なく、静かに受け止めていたのでちょっと拍子抜けしてたら。 今回、激しく動いたの.. Weblog: 今日も何かあたらしいドラマ racked: 2011-07-29 16:19
  • それでも、生きてゆく 第4話

    Excerpt: 「明かされた真実…」 深見洋貴(瑛太)は、遠山(三崎)双葉(満島ひかり)と彼女の家族が事件当時に住んでいた家の跡地で果物を見つける。それは、東京で2人が雨宮健二=三崎文哉(風間俊介)見た時に、彼が残.. Weblog: ドラマハンティングP2G racked: 2011-07-29 16:37
  • 『それでも、生きてゆく』 第4話

    Excerpt: 文哉が本当に亜季を殺したのか、だとしたらどうしてそんな行動に出たのか。親友の妹を、殴り殺すことができるとは思えず。そんな文哉の心の中が見えないまま今回感じられたのは…文哉の犯罪歴をほのめかした、臼井紗.. Weblog: 美容師は見た… racked: 2011-07-29 17:38
  • 《それでも、生きてゆく》★04

    Excerpt: 響子が三崎一家の住む場所を見に行った時、ちょうど帰宅した俊輔が、車から降りた。 振り返った響子とは、一瞬目が合った。「おかえり」と言って隆美も顔を出した。 響子は逃げるように、足早にそこから立ち去った.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2011-07-29 21:35