マジすか学園2。第十話感想

「桜の花びら・・その一枚一枚には、そこに咲いた意味があると思う。この花びら達が咲いた意味を考えてくれねえかな?私はなんで生まれてきたんだろうって・・。おまえには時間がある・・。強くなれ。おまえのマジを無駄にするな。その力にはきっと意味があるんだ・・。」大島優子にそう頼まれた前田敦子。そして、大島は病で亡くなった・・。
前田は町のならず者達をかたっぱしから狩り始める。それがヤンキーだろうがチンピラだろうが、男だろうが・・。女子高生であるはずなのに、前田の半端ない強さの前に倒されるしかない悪者達。だが、いくら倒しても悪者はキリがなく、その意味もみつからず、マジもみつからない。前田は途方に暮れていたのだ。

前田は昔、親友だった高橋みなみと共に、喧嘩三昧な日々に明け暮れていた。ふたりは強かった。前田は他人を倒すことに楽しささえ感じていたのかもしれない。しかし。みなみは突然喧嘩をやめると言い出した。介護士になる夢がみつかったと。だが!みなみは喧嘩の報復で死んでしまったのだ・・。その時から前田は喧嘩を封印し、介護士になる夢を引き継いでマジ女に転校してきた。横山由依と戦ったのはマジ女に転校してくる前の、みなみが死んで苦悩していた時だったようだ。
だが。その前田の強さは結局マジ女を浄化していくことになり、大島の後のラッパッパを前田が引き継ぐことになったのだが・・。と、あとの話はマジすか2だよね。。

途方にくれていた前田の前に、大島とうりふたつのふたりが現れたのだ。大島の3つ子の妹達だ。彼女らは大島に頼まれていたのだ。自分が死んだら伝えて欲しいと。「私は幸せだった。」これが大島優子の言葉だった。「優子は優子の答えを見つけたってことじゃねえか?だから前田は前田の答えをみつけろってことだろ?」「・・・。」

ねずみ・まゆゆはヤバ女と戦争を起こすべく、つの字連合を集めた。が!すでにヤバ女に出入りしていたり、さらにセンター・松井珠理奈を裏切ったりしている噂はマジ女内に蔓延していて逆に囲まれてしまう。しかし。それでも珠理奈はまゆゆを助けるのだ。「裏切ったんじゃねえ、裏切ろうとしただけだ。こいつは今でも俺のマブダチなんだ!」ピンチを脱したまゆゆ。だが、自分に真っ直ぐな友情を向ける珠理奈に対し、とまどい続けるのだ。「私に期待するな!」思わず珠理奈に叫んでしまうまゆゆ。そんな中・・マジ女に前田敦子が帰還した。

「おかえり。待ったで。」おたべ・横山由依が出迎える。「どうして私を責めない。おまえも巻き込んでしまったのに。」「なんでやろな。あんたが探しにいったもん、うちも見たかったからとちゃうやろか?」「・・空っぽだ。」「探しもんなんか、そう簡単にみつかるかいな。なかなか見つからへんから探しもんや。」「・・なんでかなあ。おたべには正直になれた。」「マジ女、ええ高校やな。」前田は板野が自分を追っていること、みんなが傷ついたことも知っていた。前田は最後にカタをつけにひとりで向かうつもりだ。横山にマジ女を守ってくれと頼む。「みそこなわんとき。」「頼んだ。」前田は笑った。

シブヤ・板野友美はゲキカラ・松井玲奈の見舞いに行っていた。お互いマジ女のラッパッパ四天王だった時代もあったのだ。だが板野は今、ヤバ女のリーダーなのだ。病室内でも、校章を再びつけたら戦争だと笑う松井玲奈に、なにかふっきれた板野。

ヤバ女内は、自分達の代でマジ女の時代を終わらせる!とハブの会の四人が中心となり着々と準備、延焼していた。あとは煮え切らないリーダーが号令するだけ!「まさか、ひよってんスか?」板野を挑発するハブの四人。「てめえら!誰に口利いてんだよ!これが私のマジだ。」板野はヤバ女の校章をつける。ハブの会らヤバ女のヤンキー共は歓喜する!
これにて全面戦争勃発。。なのか!?そうなってほしいんだけど(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • マジすか学園2

    Excerpt: マジすか学園2 金曜 24:12 テレビ東京 2011年4月15日~ (月曜 24:12 テレビ大阪) 【キャスト】 前田敦子 AKB48 ほか 【スタッフ】 企.. Weblog: ドラマQ racked: 2011-06-25 14:57