告発~国選弁護人。四話まで&外交官・黒田康作。四話まで感想

■告発~国選弁護人。四話まで
実はこのドラマがすごい。自分はかなり好きですね。田村正和が、まだまだぜんぜんかっこいい!そして、渋い。。彼は国選弁護士役なんですけどね、結構熱血だけど暑苦しくない、理想的な正義キャラがはまってる。娘役に相武紗季もでているが、実は物語本筋とは直接関係ない登場、それが逆に味です。
事件の内容や展開がおもしろくて見ていて全然飽きない。俳優もうまいし、物語もいい。ドラマ本来の王道のよさがでているドラマですね。一話完結かと思いきや、3話のみ一話完結で、四話目も続きでしたね。いやいや、なかなか楽しみです。。


■外交官・黒田康作。四話まで
外交官と題名に釘打ってる割には、こいつ外交官じゃねえ!(笑)実は、テロ対策室の人間だから強いのね。。外交官がみんなこうだったら、日本は世界から恐れられて、それはそれでたまらないかも(笑)孤立するかも。。でも、織田裕二演じる黒田は無愛想だが根は正義感に溢れた人間。だが、その無愛想さが原因で、柴咲コウがちょっと可哀想なシーンが多いんだよね(苦笑)

柴咲コウがちょっと気弱なおっとり女子を演じていてこれが超いい!(笑)美人だけど派手な顔に、メガネをかけることによって控えめが演出され、オドオドしている雰囲気もうまくて、やられた。。感じいい女性だわ~(笑)でも地図作らせたら抜群で、その能力だけは刑事仲間からは評価されているというダメ三枚目キャラ。でも萌えキャラ。。夏帆がでているから見ようと思っていたが、柴咲にもやられるとは(苦笑)

ストーリーはひとつの事件を主軸にしている長編ミステリーです。なかなかおもしろいですね。さすがに連ドラだから、途中色々絡めないと続かないかもしれませんが。ドラマの持っている雰囲気はいい味だしています。
外交官じゃなくてスパイのほうがいい主人公だけど、さすが織田裕二ならでは、引っ張り感があります。若いしね(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「外交官黒田康作」第4話

    Excerpt: 第4話黒田が、霜村の行方を調査する中で、ついに新たな殺人事件が起きてしまう。霜村の娘、瑠衣の先輩、君島を脅していた柏田が何者かに殺されたのだ。殺害後の現場に居合わせた黒... Weblog: 日々“是”精進! racked: 2011-02-04 20:06
  • Rio&国選弁護人&外交官 黒田

    Excerpt: Rioはウォータースライダー対決だが スカイカジノで掛け過ぎ思うけど .. Weblog: 別館ヒガシ日記 racked: 2011-02-04 20:12
  • 外交官・黒田康作 第4話

    Excerpt: 黒田(織田裕二)は、来日するアリトリアの王女・サラ(ジェーニャ)の 付き添いを命じられる。 実は、黒田とサラは知り合いだった。 かつて黒田が手掛けたアリトリアでの邦人誘拐事件の被害者の中に、 .. Weblog: ぷち丸くんの日常日記 racked: 2011-02-04 20:38
  • 告発~国選弁護人 第4回

    Excerpt: 『二つの顔を持つ女』内容その日、佐原(田村正和)は、甲府へと向かっていた。“鬼”とマスコミに騒がれた殺人犯・清水熱子(若村麻由美)を調べるため。2008年。樋口勝(皆川... Weblog: レベル999のマニアな講義 racked: 2011-02-04 20:55
  • 「外交官 黒田康作」第4回★黒背景にお詫びの文字で、陰気なドラマが更に陰気に・・・。

    Excerpt: 「外交官 黒田康作」第4回 外交官・黒田康作、隠された真実を暴く!【BOOK】天使の報酬/真保裕一価格:1,785円(税込、送料別) 好意的な視聴者としてではなく、「どのくらい面白くないかを確かめ.. Weblog: 世事熟視~コソダチP(気分は冥王星) racked: 2011-02-05 10:33
  • 外交官 黒田康作 王女誘拐事件の謎

    Excerpt: 冒頭、いきなり謝罪文が出てビックリ。終わりにも2回出てたので、ゆっぽど抗議があったの… かな? ワガママ王女と思われてた、アリトリアの王女、サラ(ジェーニャ)。初日から、公務すっぽかして買い物に.. Weblog: のほほん便り racked: 2011-02-05 14:22
  • ≪外交官 黒田康作 ≫★04

    Excerpt: 事態が混迷する中 警察の協力は打ち切られ 黒田はアリトリア王国 サラ王女の アテンドを命じられた。 観上は、悠木から、黒田が王女と面識がある事を聞かされて慌てた。 8年前、出張で黒田がアリトリアへ行.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2011-02-07 01:50