同窓会~ラブアゲイン症候群。最終回&素直になれなくて。10話感想

■同窓会~ラブアゲイン症候群。最終回感想
最終回で一気にまとめあげましたね、ちょっとびっくりしました。なぜ?同窓会なのかっていう疑問も解消されたし。。サブタイトルの意味が、そもそもそういう意味合いだったんですね。どうりでドロドロな不倫ドラマじゃなかったわけだ。。

三上博史の働きかけで、ついにマスコミに告発記者会見をする尾美としのり。これにより、政治的な不正を世に暴く代わりに自分の官僚としてのキャリアを失う。ひとりの女性(宮地雅子)を連れ回したことで非難の目も向けられる。だが、尾美としのりも、そして宮地雅子も後悔など微塵も感じていなかった。

すべてを段取りし終えた三上。だが・・彼の寿命はもう尽きようとしていた。だが、それを医師から告げられているのは、三上妻からいっしょにいることを頼まれた斉藤だけだった・・。三上自身も回復したと嘘の報告を医師から受けていたのだ・・。
彼は一時病院から外出許可をもらい、いきたい所があるとそこへ向かう。そこには黒木瞳、高橋克典、斉藤由貴、尾美としのり、宮地雅子、六角精児(ひとり物語に絡んでない愛すべきキャラ。。)の同窓会メンバーも。場所は学校の教室だった。

最初の同窓会を開いたのは尾美としのり。彼はきまぐれで同窓会を開いたのではなく、命を立つ前に誰かと話したかったのだ。汚れのない中学時代の自分を知っている友人達と・・。不正絡みの癒着企業側からだろう、反対する自分は命の危険を感じる嫌がらせを受けていた。追い詰められた尾美としのりは、同窓会を開いて、自殺を図る前の思い出にしたかったのだ。だが・・様子がおかしいのを宮地に気付かれ、ふたりはすべてを捨てて逃避行を続けることになった。尾美としのりは今まで出世だけ考えて生きてきた、結婚も政略婚、だが・・宮地との愛はまったく純粋なものだった。宮地も夫の暴力に悩まされていた日々。ふたりの逃避行は逃げることと同時に始まりでもあった。それをまともな前進に変えてくれたのが三上。だが、三上は叫び出した。

「おまえら人がよすぎるんだよ!あの同窓会のせいで人生が変わっちまったって話してたばかりじゃねえか?尾美としのりのエゴの犠牲になったんだぞ!?頭にこないのかよ!?同窓会さえなけりゃ、みんな元の生活を送ってたんだ!」黒木も高橋もそれぞれの家庭で波風立たず普通の生活を送れていたはずだ、斉藤だって俺みたいな最低な男と寝なかったはずだ!「それは違う。」「たとえ同窓会がなくても考える時期に来てたのよ。」「悪いけど私も後悔してないから。」

「はははは!」ひとり黒板のほうに向いて高笑いする三上。「・・だったらいいんだよ。おまえらに覚悟があるのか見せてもらったんだよ。」その目には涙が浮かんでいた。「望まない人生になったとしても時間は戻せない。絶対に。」だが、みんなの本音が聞けた三上の表情は、とてもうれしそうだったのだ。

教室では昔に戻ったみたいに楽しげな会話が続いていた。戻せない時間をつかのま戻そうとしているかのように。ふと、いつのまにか三上は机にうつぶせになっていた。斉藤はハッとする。・・・三上の寿命は尽きていたのだ・・。

高橋と黒木はいったんそれぞれの家庭に戻ることにした。それぞれがそれぞれの家族を説得してから会おう。一年後の再会を約束するふたり。不倫でも貫き通せば純愛だ。三上はそう黒木を励ましたことがある。ふたりは・・一年後、再会できたことだろう。

斉藤は娘を、夫と愛人の元へと返した。元々は愛人の娘だった。夫は斉藤と別れ、愛人だった女性といっしょに暮らしていくという。斉藤ひとり、ひとりぼっちだが。泣かないと黒木に言った。「泣いても時間は戻せないから・・。」
三上の家に戻った斉藤は彼の書斎で原稿を見つけた。それは彼の書き上げた今回の騒動の考察、ジャーナリストとしての彼の一面だった。
<~ラブアゲイン症候群~愛が幸せの原点、生きた証。おろかな私達は愛によって生かされている。>斉藤は、号泣するしかなかった・・。

サブタイトルのラブアゲイン症候群ってのがそもそも、いやらしい意味合いじゃなかったんですね。生きていく上で色々なことがあるけど、やはり絶対に大切なのは愛ではないか?純粋な愛情。そういうものを引き出すための純粋さが同窓会で、高橋と黒木は実行者、三上は探求者という役割だったんだなと。。黒木の、いいこぶりっこにイライラしたりして見てましたけど(笑)三上や斉藤の毒説ぶりはかっこよかったですね。


■素直になれなくて。10話感想
玉山鉄二は命をとりとめたものの、やはり最終的に容態が悪化、死んでしまった。だが、この玉山の死でドラマの悪い雰囲気が一掃されたように感じた。なにか10話はとてもいい雰囲気でしたね、青春ものとして。玉山・・死して本懐果たしたもう的な。。(苦笑)
でも、大好きな瑛太が最後まで看取ってくれて、玉山にしてみれば一番幸せの中で亡くなったんだと思いたいです。まあ・・残された友達達は複雑(特に瑛太)ですけど。

話は進んだりしてないんですけどね。。上野樹里の教師採用試験はうまくいかず、恋人のジェジュンに韓国に来て欲しいと言われいっしょに行くことに決める。一度故郷を見て欲しいということだが、色々進展することは間違いないだろう。だが!

本当に大切なものと向き合ってほしいという玉山の残したメッセージに背中を押された瑛太は、空港で上野達に追いつき「好きだ!」と上野に告白!・・すごいベタな展開に目が点だが、実際これやる人いるんでしょうか?・・いるな(笑)

上野的にこの緊急事態にイエスとはならないと思いますけどね。最初瑛太のことが好きで、でも瑛太には恋人がいて・・自分はその状況でジェジュンと付き合いは始めてだんだんジェジュンに惹かれていって・・で、瑛太から空港で告白かあ。これは、難しいなあ(苦笑)最終回でどうまとめるのか楽しみです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

冷たいをんな
2011年02月19日 07:52
ジュジュンには独りで韓国へ帰って欲しかった
ヤスキ
2011年02月20日 04:19
>冷たいをんなさんへ
こんばんわ。ジェジュンと上野樹里は、最終回結局別れたんですよね。ちょっと忘れちゃったけど(苦笑)

そうですね。どっちつかずのような上野の態度を知っていて、強引に連れて行くような感じだったというか繋ぎとめようとしたというか。
ジェジュンの行動はチグハグでそれがリアルでもあったんだけど、でも浮いてましたね。。

この記事へのトラックバック

  • 同窓会~ラブ・アゲイン症候群 第9話(最...

    Excerpt: 『最終話SP 私たちの、愛と死…最後の選択』内容ついに、大久保(三上博史)たちの前に福島(尾美としのり)真理子(宮地雅子)が、姿を現した。福島が隠していた逃亡劇の“真実... Weblog: レベル999のマニアな講義 racked: 2010-06-19 17:22
  • 同窓会~ラブ・アゲイン症候群 第9話(最終話)

    Excerpt: 失踪していた福島(尾美としのり)が、遂に真実を語ることを決意した。さっそくテレビニュースでの独占会見をセッティングした大久保(三上博史)だったが、まさに生放送が始まろうとしている最中に意識不明の状態で.. Weblog: ドラマハンティングP2G racked: 2010-06-19 19:16
  • フジテレビ「素直になれなくて」第10話:死なないで!

    Excerpt: よくわからない展開です。リンダの自殺もそうなら、順調に回復していたかに見えていたのに、容体急変、亡くなって…。 Weblog: 伊達でございます! racked: 2010-06-19 19:31
  • 素直になれなくて 第10話 「死なないで!」

    Excerpt: Weblog: 電視劇的随便日記 racked: 2010-06-19 19:33
  • 【同窓会】最終話と視聴率最高♪

    Excerpt: 『同窓会~ラブ・アゲイン症候群』最終話の視聴率は、前回の15.2%より上がって、17.8%!このドラマの最高視聴率で、有終の美を飾りました♪このドラマは、裏のW杯サッカー、関係あ... Weblog: ショコラの日記帳 racked: 2010-06-19 20:58
  • 素直になれなくて 会見 菅原紗由理

    Excerpt: 遊びにおいで ~東方三昧な日々~ んもうっ、あほっ! (食わず嫌い ... HOME | ユノ君ミュージカル「宮」会見♪≫. Comment. 冴子さん こんばんは☆ ほんと 分かりやすい。。。。 で.. Weblog: 素直になれなくて 瑛太 上野樹里 ジェジュン 東方神起 関めぐみ 玉山鉄二 木南晴夏 中村優一... racked: 2010-06-20 19:48
  • 同窓会VOL..2

    Excerpt: ブログのランキングサイトなんか調べて見ると、ここにも同窓会について書かれた記事沢山ありました。気になるブログを掲載します。『同窓会~ラブ・アゲイン症候群~』最終話 - CUT日々の生活の中で印象に残.. Weblog: 同窓会 racked: 2010-06-25 12:21
  • オークリー

    Excerpt: 同窓会~ラブアゲイン症候群。最終回&素直になれなくて。10話感想 NelsonTouchBlog/ウェブリブログ Weblog: オークリー racked: 2013-07-03 22:35
  • レイバン サングラス

    Excerpt: 同窓会~ラブアゲイン症候群。最終回&素直になれなくて。10話感想 NelsonTouchBlog/ウェブリブログ Weblog: レイバン サングラス racked: 2013-07-05 23:12
  • プラダ バッグ

    Excerpt: 同窓会~ラブアゲイン症候群。最終回&素直になれなくて。10話感想 NelsonTouchBlog/ウェブリブログ Weblog: プラダ バッグ racked: 2013-07-08 11:58