東京DOGS第9話感想

東京DOGS第9話感想。ついに声だけじゃなく、その姿を現した神野(中村トオル)!!だが・・またもや話は先に進まないのかあ~(泣)最終回で一気にかたづけるつもりかよ!?
吉高由里子は神野といっしょだった記憶が戻ってきてから、やはり神野のことを本気で好きだった自分の気持も思い出していた。でも思い出したくない自分がいる・・。そのことに勝地涼の彼女・臼田あさ美が、<他に好きな人がいるからじゃないかな?>と指摘。で、その彼氏刑事さん勝地涼のお手柄で、神野が仕組んだヤクザ同士の抗争を包囲することができた警察。だけど・・やっぱり陽動だったんだ。
神野本人は、甲斐崎を消すために病院へ。甲斐崎は始末されてしまったので、神野に関する手がかりは失ってしまったようだ。しかも神野、どういうわけかあらゆる電話番号を知っていて、掛けまくっている。。相当腕のあるハッカーが傍にいるのか?情報網を持っているのか?そもそも家庭環境の不遇さで幼い頃からヤクザの世界に入り、その切れ者ぶりで頭角をどんどん現していったようだ。小栗旬の父親を殺害したときも、まだ20才前後だったとか?そんなやり手の神野を、かなり追い詰めた凄腕刑事が小栗の父親だった。そんな根っからのヤクザ者が、吉高由里子の事はマジ惚れしているようなのか!??クリスマスに会う約束をしている神野と吉高。もしや、このドラマのラスト舞台はそこで起こるんだね。。なんだかロマンチックですなあ~。
記憶の中で、吉高の目の前で殺害された男は誰なの?なぜ吉高は発見された時にニューヨークにいたの?そういう謎、ちゃんと回収してくれよ最終回で(泣)
水嶋ヒロが気持ちを抑えられなくて、思わず吉高に告白しちゃったけど、あのシーンが今まで見ていて一番おもしろかったな。。まあ、タイミング悪いし、吉高の気持ちが小栗に向かってるのわかっちゃってるから、自分自身でギャクにしてしまった水嶋。そのひとりドタバタが、理解できるようなできないようなで、なかなかよかったですね。吉高に余計な気を使わせないようにする配慮とかも、マジぶりがうかがえてよかった。でも、せっかくの物語を盛り上げる要素をこんな形で使ってしまうとは・・(苦笑)やっぱりこのドラマ、ギャク入れすぎなんだろうな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ペコ
2009年12月15日 10:55
こんにちは

水嶋ヒロが告白して、テンパッて彼女を部屋に押し込んだ後の切ない横顔はホント・・・
ギリシャ彫刻のようでしたね!(笑)
キムタクも水嶋ヒロの第一印象を「ギリシャ彫刻」と言っていたのを思い出しましたが。
納得

今回、小栗旬のお母さんの真剣な顔を初めて見ましたけど、あの天然と明るさがあるからこそ、辛くて苦しい事も越えていけるんでしょうね
すごい素敵なことです。

そして、素朴な疑問
仲村トオルは血も涙もないように見えるのに、人を愛する心だけはちゃんと持ち合わせてるものなんでしょうか?

お姉さんの意味深な発言とか、ちゃんと分かるのかな??

?????が多いですが、最終回に大いに期待しましょー
ヤスキ
2009年12月15日 12:19
>ペコさんへ
こんにちわ。。水嶋ヒロって顔綺麗っていうか、肌が綺麗っていうかね(笑)
あの天然お母さんは、間違った見方をすると、単なる痴呆症がはいった人みたいに見えてしまいますね・・(苦笑)三浦友和も困ってましたね、あの面々には。。でも、あの明るさは小栗みたいな性格の人には癒しになることでしょう。最後まで電話の相手は水嶋には教えないつもりなのでしょうか?(笑)
中村トオルは、吉高の事どう思ってるんでしょうかね?写真を大事に飾ってる描写からはマジ惚れしてるようだけど、思ってた以上に悪者ぶりは発揮してましたよね・・。吉高には、まったくそういう所は見せてなかったんでしょうかね~。疑問なんですよね。そもそもこのドラマって、ギャグの入れすぎでシリアス部分の設定が少しおろそかになっちゃってますよ(泣)
最終回、かっこよく決めて欲しいですね。

仁も今回、咲さんのせつなさが染みました。前回は野風の気持ちに泣けて・・。仁先生は袖にしまくりですが、もし未来の存在がなければ、というよりタイムスリップしてきちゃってるから、どこか客観的になってて駄目なのか?
ともかく。せめて、どっちかとくっついて欲しいって思ってしまいましたよ(泣)それだけ魅力ある女性ふたりだったのになあ。もったいないもったいない(笑)

ペコ
2009年12月17日 09:02
こんにちは~

仲村トオル
そうですよね。。
目の前で涼しい顔して人を撃ったりしてたら、普通に引きますよね。。
てか、完全に姿を消しますよね(笑)


咲も野風も文句なしに魅力的なのは間違いないんですけど、本来仁はその時代の人間ではないから、どうにもならないというのはあると思うんです。。
残念ながら。
もったいなさすぎながら

もしも自分のせいで歴史が変わって、本来この世に生まれて来るはずだった人が生まれてこないなんてことになったり
しかもその人が心底愛する人だとしたら、、
人は鬼にもなれるのかもしれません。

元々存在しなかったものとして自分の記憶の中からも消えてなくなるわけでもなし、それってもう本当に辛い、苦しいことですよね

けど、仁は誠実で人柄の素晴らしい人なので、だからこそ家を出ていったんだと思いますし、相手に期待させるような優しさを見せるよりずっと、深い思いやりだと思いました
ヤスキ
2009年12月20日 19:59
>ペコさんへ
こんばんわ。そうですね、仁の気持ちだったらまず未来のこと考えてしまうのは当然ですね。いつも語りかけてるし。歴史が変わってしまっても医術の進歩をうながそうとしたのも、未来の病がよくなる可能性を考えてのことでした。
でも、どちらかとくっついて欲しいと思っちゃうくらい咲&野風はいい女です。。
さあ!もうすぐ今日最終回ですね!楽しみです(^^)/

この記事へのトラックバック

  • ドラマ「東京DOGS」第9話「近付く過去からの罠」

    Excerpt: 神野からの電話-------------!!やはり彼は生きていた!!そして由岐に伝えたい事があるという。また会おうと言ったあの『約束』神野の望みは、由岐の解放。そうしなければ・・・。「俺を殺すと---.. Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2009-12-15 10:32
  • 「東京DOGS」第9話

    Excerpt:  9奏が父の敵と追い、由岐がかつて愛した男、神野が生きていた。神野本人が奏の携帯に電話してきたのだ。神野は警察から由岐を開放するよう要求するが呑むわけにはいかない。すると神野は、由岐に「約束は覚えてい.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2009-12-15 13:45
  • 東京DOGS 第9回 感想

    Excerpt: 『近づく過去からの罠』 Weblog: ぐ~たらにっき racked: 2009-12-15 19:12
  • 東京DOGS 第9話 「近づく過去からの罠」

    Excerpt: 神野(仲村トオル)「由岐に代わってくれないか?」奏(小栗旬)「ふざけるな。」「それじゃあ、由岐に伝えてくれ。約束は憶えてると。」「約束だと。」「お前はただ由岐を解放してくれたらそれでいい。」「出来るわ.. Weblog: 電視劇的随便日記 racked: 2009-12-15 19:21
  • フジテレビ「東京DOGS」第9話:近づく過去からの罠

    Excerpt: クライマックスに向かって盛り上がりを見せる展開なはずなのに、なぜか一向に盛り上がらないストーリー。神野自身が動き出したというのに、緊迫感も緊迫感も感じられなくて。 Weblog: 伊達でございます! racked: 2009-12-15 20:50
  • 東京DOGS 第9話「近づく過去からの罠」

    Excerpt: ついに神野の正体が明らかに! というか、役者さんが明らかに! やっぱり皆さんの予想通りのあの人でした。 松永由岐(吉高由里子)もその�... Weblog: 空色きゃんでぃ racked: 2009-12-15 21:59
  • 東京dogs

    Excerpt: 東京dogsの主題歌、売れてるね~~www愛すべき未来へ【初回生産限定盤】   Weblog: ガンガン日記 racked: 2009-12-16 17:47
  • 疾風伝&リボーン&東京DOGS

    Excerpt: は達が闘い勝ち知る展開で .. Weblog: 別館ヒガシ日記 racked: 2009-12-16 18:17