ライアーゲームシーズン2第5話&リアルクローズ第9話。

ライアーゲームシーズン2第5話。つかの間の日常生活を楽しんでいた神崎直(戸田恵梨香)。女子大生ということらしいが・・ほんとに大学通ってるのか?秋山深一(松田翔太)とか福永ユウジ(鈴木浩介)なんて、普段何してるんだろう??そんな日常も突然、ライアーゲームセミファイナルの開催で再び直達は決戦の舞台へ!
セミファイナルに集まったメンバーはやたら人数が多い。これはシーズン1のようなスリルが待っていそうだ。違うことは、直が成長してこのゲームに進んで参加していること。すべてのプレイヤを救い、ライアーゲーム事務局に殴りこみをかけることが、直と秋山の狙いなのだ。だが、このセミファイナルで秋山と因縁のある葛城リョウ(菊地凛子)が現れる。どうやらものすごい頭脳の持ち主で、このゲームの優勝候補と事務局では目されているらしい。直は秋山と葛城の関係を気にするが・・ゲームは始まるのだ。今回のリハーサルは上位3名がペナルティを回避できるという、要するに、すでに練習から本番だということだ。
<天使と悪魔ゲーム>天使の状態で十字架を4つ持っているものが次のステージに進めるというルール。自分が天使か悪魔かは、ロッカーのような部屋に入ると確認できるが、他人は他のプレイヤーがどちらかはわからないことになる。時計のようなものをプレイヤ同士が接触させるとアクションが起こるのだ。
●天使と天使が接触=十字架がひとつ増える。ただし同じもの同士では一度しか十字架は増えない。
●天使と悪魔が接触=天使が悪魔になってしまう。ただし、天使が十字架を持っていた場合、悪魔は天使になれる。この場合も十字架はひとつ減り、その天使は悪魔に変わる。天使の持つ十字架は、相手の悪魔を天使に変える能力はあるが、自分は悪魔になってしまうのだ。
●悪魔と悪魔が接触=どちらも悪魔。何もかわらない。悪魔のままでは相手を悪魔に変えるだけで勝ち残ることもできない。悪魔は十字架を持ってる状態でも相手を天使に変えることはできないのだ。ただし十字架は、自分自身を天使に変えることはできる。
天使は悪魔と接触しなければ悪魔にはならないが、誰かと接触して十字架を増やさなければゲームに勝てない。そして、誰が悪魔か天使かというのは、他人からはわからないのだ。そして、悪魔からゲームが始まるとかぎりなく不利。リハーサル上位3名は、ランダムで決まる2名の悪魔に選ばれずにすむのだ。だが!直はシーズン2ではなにかが違う。ここでも率先して必勝法をみんなに公開した。みんなが負けることがない理想の必勝法。これこそが直の強さなのだ。。
悪魔の人がちゃんと名乗りをあげてくれれば、天使同士で十字架を増やしていき、最後は悪魔の人と接触して天使に変える。そしてまた接触して十字架を増やしていけば、皆が十字架4つ以上持てて次に進めるという必勝法。皆、疑心に満ちていたが最終的に直の必勝法に乗る。これが実は確実な方法であるからね。。
だが・・この必勝法はまもなく崩壊した。天使だったはずの直自身も、いつのまにか悪魔になっていた・・。誰かが嘘をついている。最初に悪魔と名乗りを上げた2名のうち誰かが嘘ついていて、天使プレイヤが悪魔プレイヤと接触を繰り返して増殖してしまったのか!?福永は<最低ふたり嘘つきがいる!しかもグルだ!>と息巻き、場は猜疑心と怒声の嵐。直の一番嫌いな光景がそこには繰り広げられていた・・。
気弱そうな青年が悪魔だったのにタイミングを外して名乗れなかったと泣きながら告白。もしこれが本当なら、最初に名乗りをあげたどちらかが嘘を言ってることになる。それともこの気弱青年とどちらかがグルなのか??<リハーサルの結果は天使3。悪魔9。>そこへ秋山が口を開いた。(悪魔の数が多すぎる。)悪魔の誰かが天使と偽り、いち早く3人以上の天使と接触。悪魔になってしまった天使がさらに天使と接触。これで十字架がない状態で一挙に悪魔が増殖してしまうのだ。秋山は最初に接触をしたプレイヤの名を皆に書かせた。一番名を書かれているプレイヤが黒幕。そして・・。4人に名前を書かれていたのは・・葛城だった!!
本当の悪魔だったのは、気弱眼鏡青年と葛城のふたり。最初に悪魔だと名乗りを上げたのは実は天使で、嘘をついていたのだ。こうなると話は見えてくる。葛城はこのふたりとグルだった。グルのふたりに十字架を作らせ自分と接触させる。そうすれば葛城も天使になれる。あとは同じ原理で3人が天使に変わることは簡単だ。そして。この3人がペナルティを回避でき、本番に望めるわけだ。「おみごとです。秋山君。」葛城はしゃあしゃあと笑う。「これはライアーゲーム。だますのは当然です。」「・・わかったろ。こいつはこういう奴だ。」秋山は渋い顔。いよいよ、マジになってきたね。。

リアルクローズ第9話。ライバル百貨店・松善が合併して強大に。越前屋はピンチに追い込まれた。で、色々対策を練る香里奈達いつもの面々。今回も、香里奈主役というより黒木瞳が今回ピックアップ?主役の出番は中盤以降エピソードがないのかね(笑)
なぜにこんなに黒木瞳は強く生きられるのか!?という答え。それは・・過去に自分の可能性を信じてくれた人がいたという事実だった。(選ばなかった道を捨てることではなく、後悔しないために選んだ道を全うする。手放してしまった別の人生が、大きければ大きいほど前に進む力になるのでは。)と・・なかなか言ってくれますね。いつも「結構。」とすかしてるだけの女性じゃなかったわけね。。で、今回香里奈は何したんだっけ?ギャアギャア騒いでいただけだったような(笑)でも西島秀俊のことが好きになってしまったようで。そして、西島は合併話を境に、越前屋をでてしまうのか!?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『ライアーゲーム~シーズン2』第5話★菊地凛子出陣

    Excerpt: 『ライアーゲーム~シーズン2』第5話 【 天使と悪魔ゲーム 】  前回は比較的スッキリしていたけど、今回は大きな展開はなく、幕間劇的展開がややまどろっこしい感じ・・・。  “天使と悪魔ゲ.. Weblog: コソダチP's 光速L(気分は冥王星)SQ racked: 2009-12-09 09:40
  • リアル・クローズ 第9話 選択

    Excerpt: 『生き別れた恋人との衝撃の過去!』内容松善百貨店と天萬との合併話が持ち上がったことで越前屋百貨店には、取引先からの契約解除の申し出が殺到する。対抗するために、美姫(黒木瞳)は、日本未上陸ブランド“SI.. Weblog: レベル999のマニアな講義 racked: 2009-12-09 20:59
  • ライアーゲーム シーズン2 第5話 「最終決戦へ向けて」

    Excerpt: 谷村(渡辺いっけい)「駄目だよ。謝っちゃ。こっちからぶつかったんだからさ。はいこれ。始まるよ。セミファイナル。」 Weblog: 電視劇的随便日記 racked: 2009-12-09 21:05
  • リアル・クローズ 第9話:生き別れた恋人との衝撃の過去!

    Excerpt: 恋ではなく肋間神経痛ってかΣ(( ;゜ω゜)ナニッ!!! 田渕に見惚れる絹恵のアホ面が良かったわ~{/face2_happy_s/} そして、絹恵目線の田渕に少女漫画のようなキラキラが入ってたのも最高.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2009-12-09 21:42
  • リアル・クローズ 第9話

    Excerpt: 松善が合併で百貨店業界のトップに躍り出たことで、大差を付けられた越前屋 には契約を解除したいと言う申し出が殺到する。 優作(西島秀俊)はその対応に追われる。 百貨店にとっても大切な年末商戦を前に.. Weblog: ぷち丸くんの日常日記 racked: 2009-12-09 23:17
  • 「LIARGAMESeason2」第5話

    Excerpt: ライアーゲームDVD-BOXV直と小坂が戦った大将戦が終わり、4回戦が幕を閉じた。それぞれの思いを胸に日常生活に戻るプレイヤーたち。ある日、街を歩く直にぶつかってきた人物がいた。とっさに謝った直を、お.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2009-12-10 06:35
  • ライアーゲーム シーズン2 第5話「最終決戦へ向けて」

    Excerpt: ライアーゲームに勝てば楽園が待っている! 楽園ってなんだろう(。-`ω´-)ンー いよいよセミファイナルスタートです! 敵は、かつて秋山さ�... Weblog: 空色きゃんでぃ racked: 2009-12-10 18:51
  • 《リアル・クローズ》★09

    Excerpt: 松善が天萬と合併して、強大になったため、今まで取引のあった、たくさんの会社から、契約を見直したいと連絡が一斉に入った。尾崎は、足もとがぐらついていたが、美姫は、日本未上陸のSIELA & KEITH .. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2009-12-10 21:25
  • ライアーゲーム2&流星の双子

    Excerpt: ライアーは準決のリハ終了し本番スタートの展開も Weblog: 別館ヒガシ日記 racked: 2009-12-11 19:07
  • 『ライアーゲーム SEASON2』第5話「最終決戦へ向けて」memo

    Excerpt: 劇場がFINALなんでこれがテレビでの最終戦。 Weblog: つれづれなる・・・日記? racked: 2009-12-13 08:07