「ラブシャッフル」まとめ

「ラブシャッフル」まとめ
画像
http://www.tbs.co.jp/loveshuffle/

#1#2
題名まんまの恋人交換、ラブシャッフル。一見不純極まりない感じがするこのドラマも、見てみれば意外とピュアに溢れてる(と思いたい)。まあ、現実にこれを実行することは不可能に近いと思うんですけどね。。
一話はそれぞれの登場人物の紹介と、ラブシャッフルを実行するまでの背景。今回の二話から本格的なシャッフルが始まりました。
実行しようと提案したのは精神科医の谷原章介。この人ヒョウヒョウとして感情が読み取りにくいから真意はわかりずらいけど、患者の吉高由里子を参加させて、彼女の自殺願望を止めるために提案した節があるような。玉木宏は恋人の貫地谷しほりの気持ちを取り戻すために参加し、貫地谷しほりは、玉木宏との結婚に踏み切れず参加。香里奈は恋人のDAIGOに別れを告げ参加。DAIGOはその香里奈に未練タラタラで参加。松田翔太は色気人妻の小島聖と共に参加。なんとなく冒険好きなふたりだからおもしろそうと参加したのか?ま、お互い倦怠期だったのか?というメンバー構成なわけです。
高級マンションに住んでる人達が主だから、風景や場面なんかも洒落てて、流れる曲もおしゃれなの選んでます。ので、ドラマの雰囲気はお洒落。。まあ、内容が内容だけに庶民的すぎる場面ばかりじゃとても続かないよなって所がありますね。お金持ちの余裕からくる遊びじゃないの?と見てて感じてしまう部分もあったのだが・・実は、女性陣は男にそういうのを心の本当の部分では求めていないようなのだ。
実際DAIGOは株で当てて大金持ち。だが、気が弱くナヨナヨしている。が、性格は純粋で決して悪い男ではない。玉木宏はまじめで、だけど砕けたところがあり、ちょっと頼りなさげだが、性格的には標準的で共感しやすい人物かも。(付き合っていた貫地谷しほりが社長令嬢だったためコネでいい暮らししているが、別れる寸前なのですべてなくなってしまう危機に立たされている。)だが、玉木宏は暮らしのためではなく、真剣に愛していて貫地谷しほりを取り戻そうとしているのだ。松田翔太はカメラマン。スタジオでバリバリ女性モデルを撮りまくっている。性格は荒々しい感じでクール。なかなかかっこいい。実際モデルの女の子とそういう関係になっているようだ。谷原章介は温厚な精神科医で、ユーモアに溢れるインテリ。頼れる大人の男性という感じだが、まだわからない。そういう男性メンバーだが、それぞれのパートナーとうまくいかない?のでラブシャッフルになってしまったわけで。まあ、谷原章介の真意はわかりかねるところではあるけど。
~キラキラしていた~という言葉が貫地谷しほりと香里奈の言葉からでてくる。玉木宏の今からそれを感じられなくなってしまったから貫地谷しほりは玉木宏との結婚に踏み切れなくなってしまったのか?それとも、結婚したらそれを感じられなくなってしまうかもしれないから怖いのか?香里奈は双子の兄が病気で死んでしまった。病気でやつれていたはずなのに、目がものすごくキラキラしていたと。その兄と比較してしまって恋愛がうまくいかないようだ。
今回のラブシャッフルでは松田翔太が香里奈の心を溶かし、玉木宏がビリヤードの超絶腕前を披露して小島聖の心を掴んだ。もちろん小島聖の内面をちゃんと理解していたことも大きいが。そんな軽いおんなじゃないんだよ!と。キラキラしたところを貫地谷しほりじゃなく小島聖に見せてしまった玉木宏は、心ならず小島聖と関係を持ってしまったようだ。。
まだ始まったばかりだし、主人公が多すぎてうまくまとめられないが、ラブシャッフルでそれぞれの登場人物が求める、本当のものがわかってくるんだろうなと。回を増してシャッフルするごとに、それぞれのパートナーで見せる一面も変わってくるから段々登場人物の背景もわかってくるというシナリオ。一話一話ちゃんとみていけば味がでるドラマになりそうです。

#3
3話目よかったですね。なんだかわからないんだけど魅力あるドラマになってきてる。
今回のシャッフルでは谷原章介が昔の恋人のことが忘れられないという事実が判明。しかもその恋人は亡くなっていた、自殺で。なぜ死を選んだのか理由がわからない谷原章介は今でも苦悩している様子。ヒョウヒョウとした態度の裏に、かなり重い過去を背負っていたようです。香里奈はそんな姿を見て私が変わりになると言いますが、香里奈のその言葉に、同情と愛情は違うと断ります。香里奈がいままでそういう感じで恋愛してきたのでは?と悟った谷原章介が、本当に愛せる人をみつけるべきだと言ったシーンはなかなかよかったです。香里奈もやさしい兄が笑顔で死んでいったのをトラウマにしていたことが前回判明しているから、この一連のシーンは伝わったなあ。香里奈は情が深い女ですね。
一方、パートナーがどの女になってもうまくやってしまいそう筆頭・ワイルドカメラマン松田翔太。今回は貫地谷しほりがパートナー。イメージチェンジをさせてうまく心を揺さぶります。そして、貫地谷しほりはやはり今でも玉木宏が大好きだということを白状。自分といっしょになることで、玉木宏のキラキラがなくなってしまうことを恐れていたのでした。自分と結婚することで別段興味がなさそうな一流会社に居続けるのも違うような気がするし、かといって駆け落ちして自分といっしょになったとしても、それで私を不幸にしたのでは?と玉木宏は悩み続けるだろう・・。と社長令嬢としての悩みですな。初恋のままの好きな人でいて欲しい。そういう感じです。そしてイメチェンしてメイクした貫地谷しほりは玉木宏に松田翔太と関係したと嘘をついた。厄介なお嬢様だな・・。しかも松田翔太もそれに合わせて嘘をあわせたわけで思わずぶん殴る玉木。あとで全部誤解だということで話はおさまりますが、女の子に合わせてちゃんと嘘をついてくれる松田翔太はかなり男として魅力あるかも。おいしいとこ持っていきますが、何気に縁の下の力持ち系でくっつくことはないのかも。。しかも自分の恋人の色気人妻・小島聖は前回玉木と一晩過ごしてしまった?という。。
今回玉木宏は自殺願望のある画家少女・吉高由里子のために唯一デートで反応したパンダのぬいぐるみをUFOキャッチャーでとってあげることにします。実は大得意だと。。が・・アームがゆるくてつかんでもつかんでも取れない。いつのまにか金額は十万を越える。が、付足しのお金を持ってきたくれた香里奈に一括され、へこんでいたが立ち直った。取ってやろうじゃないか!ぬいぐるみに16万かけるなよと思う所ですが、無反応な女の子が唯一欲しがってるぬいぐるみですよ?とってやりたいじゃないですか。とれた時には自分も思わず画面に親指立ててしまいましたが、変ですか?これがお金じゃ買えないプライスレスって奴です。実際はかかってますが、これは気持ちなんですよ。こういうシーンがあるのもなんかこのドラマの高感度を上げたな。。吉高由里子もぬいぐるみ抱いて喜んでるシーンがありましたぜ。取った甲斐があったじゃないですか。。
そして・・DAIGO。なんかゼンゼン活躍しないな。玉木宏には色気ムンムンで迫ってた小島聖も、DAIGO相手だとやる気が起きないらしい。小島聖は大好きな旦那が浮気していることに気づき、腹いせみたいなもので自分も浮気してしまってるという、ある意味女なんです。女。DAIGOは眼鏡取ったらかわいい顔してるわね的なことをいわれ喜んでいましたが、結局どうなったの?自分はぬいぐるみのシーンに熱くなりすぎてDAIGOのところはよく覚えてない。えっ?結局関係しちゃったの!?
谷原章介が道で泣き崩れてしまうくらいの傷を負ってるのも気になりますが、玉木宏と香里奈が要所要所で結構いい感じなのも気になるな。。

#4
本来は元鞘におさまるための提案(別れる前に他の異性とも付き合ってみて、彼のことをもう一度考えてみる)として企画されたラブシャッフル。と、DAIGOと玉木宏は思い込んでいる。。今回のシャッフルでは元々の恋人同士がお互いのパートナーの玉木とDAIGO。DAIGOは玉木宏に、<お互いサポートし合いましょう!>と提案。何気にお互い未練タラタラ同士で仲間だと思ったのか勝手になついてくるDAIGO。だが、玉木宏もマンザラではないようだ。。
一方、女同士でもお互いのパートナーのことを話しあう貫地谷しほりと香里奈。そう、貫地谷しほりと香里奈は同級生同士で知り合いだったのだ。まあ、女性同士の会話のほうがこういう時は意味ありげ。男は短絡的だよなあ。。
玉木宏と香里奈の組み合わせは、友達感覚ぽいオーラが強いからくっついたら自分的にいい感じだな、と思ってるのだがどうなんでしょうか?だが!フレンドリーすぎていきなり玉木、香里奈怒らせちゃったぞ・・。まあそれだけ言いたいこと言える仲ってことだろね。んで、DAIGOと貫地谷しほりの方は、何気にうまが合っていた・・。貫地谷しほりはDAIGOが玉木のサポートに回っているのを見抜いて人柄に好感を持ったみたい。自分より人のこと持ち上げるなんてなかなかできないわ。。的な。
実は一番気になる組み合わせ、カメラマン松田翔太と自殺願望画家吉高由里子。芸術同士のこの組み合わせで無反応な自殺願望少女は心が動くかと思ったのだが・・。思ったとおり松田翔太はキレていた。おまえ感情もないのか!?死にたいなんて嘘だ!自分自身に才能がないのを知っている、父親の期待が重くて嫌になってるだけだ!今すぐ死んでみろよ!とわめきちらしてる。それでも反応なし。が、吉高由里子は川に身投げ!それを助けた松田翔太は、興味を持ってしまう、この不思議な女に。。そして(どうせ死ぬなら抱かせろよ)と松田翔太だから言えるこの台詞に反応を示した吉高由里子。ふたりは関係を持った!!えっ~!!マジで!ちょっとショック!
そして色気人妻・小島聖は実は一番興味があるという谷原章介としっとりムードでせめていた。だが、谷原章介は欲望を抑制できる大人の男、やんわりとかわす。つもりだったのだが・・。昔の恋人がすでに死んでいること、似ている子がひとりシャッフルに混じっていること、何か意図があってこのシャッフルを操っていること。すべてを見抜かれてしまっていた。谷原章介は小島聖に興味を持ったのか小島聖を押し倒し、色気人妻の欲望は叶ったようだ。。しかし、まあいいんですけど小島聖、やりたい放題だなあ。。この人はそっちの方を比重においた恋愛願望なんですね。
結局。玉木宏達とDAIGO達は合流してダブルデート状態。楽しそうだが、DAIGOが金持ちの力でとんでもないことをしでかす。<役者を雇って女性陣を襲わせ、それを玉木がさっそうと助け貫地谷しほりの気持ちを揺り動かす>というシナリオ。だが、関係ない暴走族達がふたりを助けてしまい、玉木はこの暴走族がやったと勘違い。物怖じせず啖呵を切ってしまった!玉木宏はここ一番で力が出せる実は二流の屑などではない((なかなかの男))なのだ!が、今回は相手自体が間違っていた。。喧嘩を売られて黙っていられない暴走族、当然なのだが・・。玉木は後日会社で決闘しようと誓う。それはワザと問題を起こし、会社と決別することを意味していた。屋上でタイマンする玉木を見て、香里奈は何かを感じる。たしかにバカなんだが、好条件だからといって納得のいってなかったことを感受し続けるのをよしとしない玉木の男気はなかなかのもの。会社は貫地谷しほりと付き合っていたからこそ入っていたわけで、これで玉木的には真正面から貫地谷しほりと向き合うことができるのかな?う~んどうなるんだろ?
一方。今までお金で友情とか愛をなんとなく培ってきたDAIGO。今回のことで反省したようだ。悪気はなかったのかもしれないけど、やり方に問題がありすぎる。貫地谷しほりはお金で友情を買おうとするからよ。とたしなめるが、同時にかわいい人とも言ってくれた。しかも玉木の心は寛大でDAIGOを許す。本当の友情を見つけたDAIGOは本当にうれしそうだった!!そんな元彼・DAIGOのいいところも悪いところも飲み込んだ玉木に、香里奈は笑顔。。ってな感じで調子がでてきておもしろいドラマですな。。
吉高由里子がどう変わっていくのか?松田翔太が思った以上に吉高由里子に引き込まれたように見えるのも気になるし。そして、玉木宏の気持ちは貫地谷しほりに届くのか!?そして香里奈はどうするんだ!?来週楽しみかも。。

#5
玉木宏は最近失っていたキラキラを取り戻すために会社に辞表を出した。それは貫地谷しほりと正面から向かい合うための玉木なりの決断だった。ということで、ラブシャッフルは一旦一周りしたので、今回は元サヤに戻ってみるということに。。とその前に女性陣は集まって、今までの男性陣のことを振り返ることにしたようだ。

@天性のキラキラ男?玉木宏の場合(元カノは貫地谷しほり)
基本的にそれぞれの女性達に好感度を植えつけたようだ。特に香里奈とは、シャッフル以外でもなんだか仲が良い。。
@ワイルドカメラマン松田翔太の場合(元カノじゃなく不倫相手は小島聖)
香里奈には深く懐に入ったあと、やさしく心を研ぎほぐし。貫地谷しほりには違った一面を発見させてあげて、嘘にも付き合ってあげる。など、表面的な荒々しさとは別に内面はやさしい男だということを印象づけた。一見攻めタイプだが実は受身かも。。物がよくわかる男だけに、最終的には縁の下に回ってしまうタイプと自分は解釈している。。が、自殺願望画家の吉高由里子にはいつもみたいに懐に入り込めずペースが乱れた。よって、攻め姿勢のまま関係を持ってしまった。ど~なるんだ!?
@沈着冷静紳士精神科医谷原章介の場合(元カノじゃなく自分の患者を連れてきたんだ吉高由里子)
どの人からも紳士的な大人の色男として認められる魅力をもつ。貫地谷しほりからも超好印象。香里奈なんてノリで告白までしてしまった。。小島聖も一番興味があると谷原に迫る。やんわりかわしていた谷原だったが、小島聖が谷原の秘密に感づき、それが引き金で押し倒す。小島聖は谷原に隠されたもうひとつの顔があることを気づいているようだ。ラブシャッフルを企画した谷原の真の目的とは!?
@いじめられっ子だった現在大金持ちDAIGO(元カノ香里奈)
印象はそれぞれに一番薄いと思われがちだが、実は今まで結構出番が多かったこの男。。中でも貫地谷しほりとは一番いい感じになれたように見えた。実は共感できる共通部分が多くあると考えられる、自分にイマイチ自信が持てない所とか臆病な所とかそういうの。が、吉高由里子とはほとんどコミニケーションらしいものはない。。絵描きがただの金持ちに惹かれることはないだろうし、自殺願望がある女の子に、気弱な男が正論を言っても耳なんて傾けない。まあ、氷噛み砕いてガリガリという所か。。眼鏡外したらかわいい顔してるという理由で関係してしまった小島聖。この小島さん、結局シャッフルした男子メンバーと全員関係しちゃったのはすごいな・・玉木は覚えていないらしいが。。

という感じの、恋人交換・ラブシャッフルですが、今回は元サヤカップルに戻ります。元々玉木宏は心変わりしてしまった恋人・貫地谷しほりを取り戻すために参加している。会社を辞めたのも正面きった覚悟と昔あったキラキラを取り戻すため!・・が、貫地谷しほりは相談もなしに会社を辞めた玉木を叱る。何にも考えてない男を好きな女なんていない!と。玉木は無謀=キラキラと勘違いしていたようだ・・。
香里奈とDAIGOも仲よく話している。DAIGOなんか変わったね。と香里奈は微笑んでいるが、DAIGOがまだ香里奈のことを想っている反面、香里奈はDAIGOのとよりを戻すという雰囲気はなし。
松田翔太は小島聖にカメラを向け、いつものように心の懐に入っていく。小島は夫を愛しているのだ。だが、シャッフルに参加し、強く体の関係を望む。それはなぜか!?女として存在し続けるために。そして、もうひとつの側面<愛とSEXは無関係>という内面を松田はあぶり出す。本当の意味で愛するのに体の関係はなくてもいいという考えか。実はなかなか奥が深い女のようだ小島聖。
谷原章介は吉高由里子の心の変化を見抜いていた。その原因は松田翔太。が、谷原は吉高由里子に言う。君がたとへ相手を傷つけたとしてもかまわないと・・。「先生は彼が嫌いなの?」その質問に、谷原は笑っていた・・。
玉木はこの5話、途中から就職活動と称しあちこち色々やっていた。松田翔太のアシスタントもやったりしている。。DAIGOの働きかけに、友達に引け目感じたくないからと断って就職先をあちこち探すがこのご時世だ、ゼンゼン見つからない。その疲れきった表情はキラキラとはほど遠いものだった。貫地谷しほりの喜ぶ顔がみたくて、夢のある仕事を探しているが、結局どこにもいけない玉木。香里奈はとても親身になってあげて、ひとつ仕事場所を口利きするが、それもオジャン。。谷原は就職先というより生き方の問題では?とキラキラの意味を漠然と言い当てるのだが・・。結局玉木は香里奈に紹介してもらった場所のオジャンを隠したまま貫地谷しほりを口説き落とした?いいの!?そんなんで?いずれバレるのに今はこのままで。と玉木は考えているようだが・・。これで元サヤに収まる確率はなくなったというフラグが立ちましたな。
そんな様子だけど、香里奈は玉木のよさを実は一番理解していて、本当に好きになり始めている様子だ。ちょっとだめモードの玉木も情の深い女の理屈で可愛く思っているのかも知れない。本物の玉木のよさを引き出させる女が、香里奈なのかも知れないという感じだね。。
んで、松田翔太は自分の帰りを待っていた吉高由里子に腹を立てる。そういう仕草を女に求めていない松田。だが、本当の苛立ちはそんなことではないのだろう。吉高由里子の描いた油絵を見て心奪われてしまった松田。本当の天才を目の当たりにし、自分の安っぽさに自信を失くし始めてしまっていた・・。そんな弱気な松田に、妙に目の輝きが増す吉高由里子。その目は獲物を狙う雌豹に自分は見えてしまったな・・この本当の内面の強靭さが芸術家の肝なんだよな、怖いぞ・・吉高由里子。自殺願望も、その裏には芸術家としての繊細さの表れでしかないのかも知れない。
そして、元サヤシャッフル終了。再びラブシャッフルが開始される中で玉木は、自分と貫地谷しほりは抜けると宣言。めでたくよりが戻ったからと。が・・!貫地谷しほりはシャッフル参加を希望してしまった。((気になる人がいるの))だってさ。。
香里奈は来週どうでるのかな?もうこの人の気持ちは決まってるからね、玉木とどんどん仲よくなることを希望します。早く玉木も香里奈のよさに心底気づけ!という感じ。芸術コンビの先ゆきがとても気になるけど、来週は谷原先生の秘密が暴かれる!?のかな。DAIGOは後半シャッフルでは出番なしだろうな、しばらく。。

#6
ラブシャッフルセカンドシーズン。二週目のシャッフルが始まりました。が、もうみんな面識があるので、シャッフルという感じではないような。意外とみんな好き勝手に動き回っている様子です。。
貫地谷しほりの<気になる人がいるの>発言で、玉木宏は意気消沈。その男は誰だ?と気になってしかたがない。香里奈は、もうあきらめたら。と助言するけど玉木は、あきらめたら思い出になっちゃうと。。こういう考え方がこの男の天性のキラキラを高めているのかもしれないね。だが、たしかに玉木はあきらめる必要はなかった!実はまだ貫地谷しほりは玉木の事を心底好きなのだから。
貫地谷しほりはシャッフルに参加して他の男と接しても、やはり玉木のことは好きでたまらない。でも、自分といっしょにいることで、玉木のよさを奪ってしまう(あの人にはいつまでも自由でいて欲しい)という好きすぎるからこその女心で、玉木から依然離れようとしているのだ。だけど・・これ、男の立場からするとすごく意味不明で厄介・・。じゃあどうすればいいの!?ってなるわなあ。。そして実際!貫地谷しほりは、玉木の他に気になる人がシャッフルの影響でできたらしいのだが。結局まだそれが恋かどうかわからないと。とことん厄介な女だ・・。小悪魔振り回し系キャラですな・・。しかも谷原章介の死んだ恋人に似ている人が多分、貫地谷しほりではないの?と香里奈が言い出したもんだから玉木は気が気ではない。玉木は貫地谷の心の内は知らないからね。。
一方。香里奈は玉木が好きなのでは?と松田翔太に勘ぐられる。実は小島聖にもそれを指摘されるのだが、本人は否定しているようだ。だけど新しい職探しのビラを集めて持ってきてあげたりと、玉木に対するその世話の焼き方はとてもやさしい。そんな香里奈の気持ちを玉木が気づくはずもなく、玉木は会社でいきなり部長に昇進。辞表を出したのは今の待遇に不満だからでは?と。。考えてみれば娘婿を簡単に首になんてしないとDAIGO。DAIGOは玉木との友情を尊重し、せっかくだから今は会社にこのまま留まって貫地谷しほりの気持ちを取り戻すことに集中するべきでは?と提案。結局玉木はそのまま会社に留まり部長になってしまう。しかも会社の女の子達のファンクラブまでできてしまって・・なんだか流されまくってる玉木。なんだかキラキラ指数落ちてませんか?・・
突然小島聖の旦那が登場し、ラブシャッフルに参加している男4人が一同に呼び出された。この4人は小島聖と関係しちゃってるので、さぞこの旦那に雷を落とされるだけじゃすまないと思ったら・・このまま続けて妻を喜ばせて欲しいと!?この旦那は体がそういうことで、そういう行為はできないらしい。よって知っていて妻の小島聖にそういうことをさせていたというのだ。呆然としている4人の中で、やはりこの人、玉木宏がキレる。体の関係など真実の愛の前では無意味という論理に、玉木は意義を唱えた。そんなことさせて小島聖が平気なわけない、<愛してるからヤキモチやいたり悩んだり、そういうもんじゃないのか!?>と。実際この言葉に何かを思う小島聖と旦那。実はこのふたりの胸の内には何かあり気だったな。なんなんだ?ともかく。玉木は熱い男振りはやはり失っていなかったようだ。恋愛に体の関係はメインじゃないって思うけど、それをやられてしまったら普通誰だって嫌だもんな。
一方。自殺願望美大生画家・吉高由里子はあれから松田翔太の帰りを待つようになっていた。なんだか随分健気な女の子になってしまったみたい。。恋愛に目覚めたのかまっすぐに松田に向かう。死ぬという願望はまだなくなっていないようだが、この子の呪縛を解き放てるのは松田の今後にかかっていそうだ。少なくても、吉高由里子の中で何かが変わりはじめているのはたしかなよう。前回の吉高の目の異様な輝きに松田のパワーが吸われてしまうのではないかと心配したが、何気に仲がよさげで安心したよ。。
そして。ひょんなきっかけで谷原章介の亡くなった恋人の写真をみてしまう玉木と香里奈。今でも自殺した恋人のことが忘れられないという谷原の想い人に似ている人が誰ににているのか?という好奇心からくる悪戯心で実行したのだが・・・・。その谷原といっしょに写っている写真の人物は、((松田翔太))!!男かよ!?って所で終わりかよ!(泣)

#7
谷原章介は正確にいうとバイ(どうしても女がダメというわけではない)だった・・。ということで、松田翔太と谷原がしゃべってると思わず変な目でみてしまう玉木宏と香里奈。自殺してしまった谷原の恋人が松田翔太にそっくりだったという事実。だが、玉木はそれどころではない、貫地谷しほりの気になる人が松田翔太ではないのか?と不安いっぱい。今週は貫地谷しほり&松田翔太のシャッフルなのだ。
だが・・一度の目シャッフルでかなりいい感じだった松田と貫地谷、しかし貫地谷しほりは松田に対してそれほどの関心は示していないようだ。松田は自分に関心があると思っていたので不思議顔。だが、ジョギングして夕日を眺める貫地谷しほりは清清しい笑顔をみせる。玉木との友情のために探偵のように貫地谷を見守っていたDAIGOは、その貫地谷に見とれてしまっていた。一体貫地谷しほりの心の内はどうなっているのか?ってそりゃもちろん玉木なんだよな。。
玉木と吉高由里子はボールングデート。しかし玉木はボーリングも激うまい!どうやったらボーリングうまくなるんでしょうか?自分はボーリングやってもゼンゼン上達しない(泣)吉高由里子の全ガーターというわけではないが、なんか呪いがかかってるとしか思えないぜ・・。で、玉木は吉高由里子が父親に無理やり絵を描かされているという印象を受ける。実は父親の娘に対する溺愛ぶりが吉高の自殺願望の一因になっているのではないか?と。だが・・そんな時、玉木は貫地谷しほりから衝撃的な言葉を言われる!<結婚してください>と。。貫地谷しほり的にはラブシャッフルで色んな男性を見てきたが、やっぱり玉木が大好きという気持ちは変わらなかった。散々振り回したけど玉木が許してくれるならと貫地谷しほりが可愛く言う。もちろん玉木的には大喜び!と思ったのだが・・なんか唖然というかしっくりきてないという感じをかもしだしていた・・。どうした玉木。
DAIGOと小島聖は貸切で食事。DAIGOは小島聖の本当の真意に気づき始めているようだ。小島聖はDAIGOの意外なするどさに笑う。小島聖の父親が議員で旦那はその秘書だった。そして今度旦那がそのあとをついで出馬するという。前回旦那のいいなりだと見えた小島聖、実は旦那の方が小島聖のいいなりなのだそう。で、結局小島聖がシャッフルに参加した真意はわからずじまいなのだが・・小島聖は実は旦那に本当に若い愛人がいることを知っているのか?旦那と共謀して何か意味あり気な事をやっている風に見せといて、実は小島聖には別の思惑がありそうなDAIGOとの会話。う~ん、もうここは考えてもよくわからん。何が飛び出すか一番わからないのがこの小島聖なんだよな。。それにDAIGOの気持ちは元カノの香里奈ではなく、貫地谷しほりに向いてしまったようで。。実は貫地谷しほりの気になる人はDAIGOだった。貫地谷しほりとDAIGOは似ている所が色々あるので貫地谷的にホッとできる相手なのだろう。というより相性が合うという奴だね。で、この相性ってやつなんだけど、よく考えてみると結構重要?かもってこのドラマ見てて思ったりする。なんだろうな、むかつくこと言われても別に頭にこないというか。知らない間に気を許しているというか。そういう事なのかな?と。ま、なんとなくうまが合うというやつですな、きっと。結構このドラマでは相性を重要視しているように思うな。で、このドラマで一番相性のよさそうな玉木と香里奈。だが、香里奈は最近モヤモヤしていて調子がおかしい感じだ。
香里奈は谷原に最近ちょっと・・と相談している。谷原がバイだと知ったので余計な気を使うこともないだろうしね。。<自分は臆病なの>と打ち明ける。谷原も<わかるよ>とやさしくあいづちを打ってくれるが、貫地谷しほりが玉木とよりを戻したと聞いて余計モヤモヤしてしまったようだ・・。谷原とのラブシャー中に谷原の後輩である男が登場。この男が香里奈のことを気に入ってふたりはデートするという展開になる。が・・香里奈は突然泣きだしてしまった。やっぱり相当玉木のことが好きなのだろうね。
その頃玉木は、吉高由里子の父親に啖呵を切っていた。精神科通ってるの知ってて描きたくない絵を強要するのはおかしいだろ!娘を殺そうとする親なんて親じゃない!と。そして、突然やってきた真打登場。。松田翔太が迎えに来た!吉高由里子と松田翔太はこれでくっついたっぽいね。。で、実は吉高の父親も松田の存在を喜ぶ。幼い頃から死に惹かれている娘を心配していた父親。絵を描いている時だけは夢中になってそのことを忘れている風な娘を見て、ただ絵を描かせたい一身だったのだ。恋に目覚めた吉高由里子は、これで死のタナトスから逃れたと思われた・・のだが!
谷原章介は吉高由里子にそっと囁きかける。「いづれにしろ君は死ぬ。そうだね?」その谷原の顔は笑っていた・・。うっああ~!!自分は谷原が死んだ恋人の自殺した理由を知りたくて、自殺願望者である吉高由里子をシャッフルに混ぜてその原因をつきとめようとしているのでは?と思っていた。もちろん吉高由里子の自殺を止めようとする一環もかねて。だがこれは!谷原は始めから恋人の面影がある松田を手に入れるためにすべてを仕組んでいる可能性がでてきたぞ。・・悪者じゃんか谷原先生・・。
しかも香里奈はついに思わず玉木にキスをしてしまった。。(もっと自分をみつめなさいよ!時にはひとりで自分をみつめなさいよ!)それは満月のせいだったのか・・。いきなりの香里奈の気持ちに玉木は満月に吠えるのだった。わおおお~!またこんな時間かよ、朝早いんだ・・。

#8
松田翔太の部屋に居候し始めた吉高由里子。20才の誕生日に死ぬという吉高だが、みんな気遣って見守っている。大丈夫!今は松田翔太が吉高の傍にいるのだ。それに最近は笑顔をみせるようになったので、みんなそれぞれ安心しているのだが・・。
玉木宏はもうひとつ気になることがあった。この前香里奈にキスされたこと。だが香里奈は全然ケロッとしてるのだ。玉木は思わず聞いてみたりする。「私バイリンガルだから。キスなんて挨拶みたいなものよ。」「・・てなものですか。」なんだかがっくりきた玉木。そりゃそうだ。が、玉木は念願の貫地谷しほりとの結婚が決まったわけなのに今回そのことにあまりふれてないなあ。気持ち取り戻したら気が抜けたのか?それとも、いつのまにか別の人が気になっているのか?しかも今回、玉木と貫地谷しほりのいっしょにいるシーンがぜんぜんないような・・いいのかよ!
が、その貫地谷しほりはDAIGOといっしょにいるシーンばかりだ。まあ一応シャッフルがそうだからというのもあるけど、もうシャッフルは2週目からだんだん機能してないよな。で、DAIGOは貫地谷しほりのことが現在は気になっている。しかも、貫地谷が言っていた気になる人はDAIGOだった。実はそのことに気づいてしまったDAIGOが今度は貫地谷を意識し始めてしまったという具合。一見両想い!?なんだけど、貫地谷はもう、あらためて玉木のことを好きになったのでDAIGOの入り込む余地はなかった・・。色々な人を見てきて気持ちが落ち着いた貫地谷しほり。まあでもこのドラマ、その貫地谷しほりの、わがままでよくわからん女心に振り回されるのが見てておもしろかったという側面があるからね。。玉木との友情も大切にしたい気持ちと貫地谷への気持ちの狭間で揺れるDAIGO。しかしDAIGO、出番多いな。
そして小島聖。妊娠したと!?男四人は集められ驚愕する。みんな心当たりがあるからなあ。。小島聖はラブシャッフルに参加した真の理由を伝えた。ようするに子供が欲しかったわけ。実は自分もそうじゃないかと思っていたのだが、旦那の登場や前回のDAIGOとの会話でわからんよーになってしまってた。政治家の娘として跡継ぎは必須だった小島聖。だからビジュアルのいい子供を得るためとピュアな子供を得るために。ようするに自分自身の手で、最高で綺麗な総理大臣を作るのが夢だと語る小島。旦那は種がなかったということなのだろうが、小島聖は彼女なりに真面目だったということなんだろう、他にも子供を得る手段はあったろうにわざわざラブシャーに参加してたんだから。ラブシャッフルに参加してる男達全員をちゃんと自分の目で見て、それで認めていたという意味なのだろう。「そんな軽い女じゃないと言ってくれてうれしかったわ。」と玉木に微笑む小島聖。ああ~もう出てこないのかな?結構好きなんですけど。結局誰が父親だったのかは明かさないのだな。。
その頃。玉木とのラブシャッフルを早々に切り上げて、前回からでてきた医者(谷原の後輩)の男とデートしていた香里奈。何気にウマが合っているふたり。意外といい奴そうな感じで、これは強敵だぞ!!玉木目線で見ていると、ヤバイじゃねえかという感じだ。でやっぱり玉木はヤキモチ焼いている。。それを香里奈は軽くいなしちゃうんだよな。おい玉木、貫地谷はどうした?と突っ込むところだが、香里奈も玉木がよりを戻したの知っているからね。もう気分一新したいと思っているのかも。
そして、一番おいしいところを持っていく男・松田翔太。主人公の玉木宏もキラキラ場面はあるのだが、今回、保健所の犬を見て助けられない自分に嫌気が指すなど不可解。ようするに、助けられない無力な自分が嫌いになるということらしい。必要以上に周りに敏感なんだろう、まあそういうやさしさは今までにも随所にあった玉木だよね。。だが、直接的にかっこいい松田、今回もやってくれた!ついに吉高由里子に爆弾発言。「おまえは俺が死んでから、あとを追うように自殺しろ。」「・・いいよ。」ようするに、これで吉高由里子は死(タナトス)から開放されたわけだ。恐るべし愛の力!だが・・精神科医・谷原章介が吉高に囁く。いまさら生きるなんて言わないだろうね。「・・タナトス。」吉高が谷原を見上げてつぶやいた・・。そして吉高は行方不明になってしまう・・!
みんなで探すが吉高由里子は全然見つからない。そのうち松田は精神的に弱ってしまい部屋を荒してしまうほど。そうとうなショック、なんでだよ・・。そこへ魔の手、谷原がやさしく近づく!ついに谷原の真の目的が実行にうつされていくようだ。松田翔太のかっこよさぶりもここまでか!?このまま谷原黒介に取り込まれてしまうのか!?
その頃。玉木といっしょの出番はないのに、ひとりウェデングドレスなんかを選んでいる貫地谷しほり。もうラブシャーなんて関係ないわ。状態だ。そんな貫地谷にDAIGO、「僕・・いや、俺はあなたの心から出ていかない!」と告白キス!谷原も眠ってる松田にキス!玉木も医者男に会いにいこうとする香里奈を呼び止めてキス!トリプルキスかよ!?これが本当のトライアングル!郷田亮二、25年前の事件よりラブシャッフルの真相を追えよ。。

#9
トリプルキス!!かと思いきや、DAIGOは貫地谷しほりに止められ、谷原章介は寝ている松田翔太を覗き込みながら、「どうかしてるな・・。」と苦笑い、玉木宏にいたっては香里奈にひっぱたかれる!というわけで、すべてのキスが取り消しに。。おいおい・・。
パンパンだ~。とドラマで筋肉みせてしまったら、中村獅童と筋肉出すCMが決まってしまった松田翔太。自殺願望天才画家美大生・吉高由里子が行方不明になってしまってから情緒不安定に。プレゼントしたアンクレットの鈴の音が耳鳴りのように聞こえるらしくあちこちさ迷うことに。香里奈と玉木は心配するが・・松田は魂が抜けた抜け殻のようになってしまった・・。
香里奈は谷原に聞く。昔の恋人に似ている松田を手に入れるために、今までのことを仕組んだんじゃないの!?・・・谷原は悪魔の笑いを見せた。「君は本当に勘がいい。」精神科医の自分の患者である吉高由里子のことを誰よりも知っている谷原、吉高由里子に入れ込めばその相手が壊れてしまうことは予想できた、そして、その可能性が一番高いのは芸術面で影響されるカメラマンの松田だということも・・。それを聞き、叫び散らす香里奈。だが、谷原は香里奈と玉木に言い放った。君達のような偽者に僕の気持ちはわからない!!だめになれば次、精神性のかけらもない恋愛しかできない君達、レベルが低い君達と毎日顔を会わせるのが苦痛だった。と去っていく・・。呆然とするしかない玉木と香里奈・・。そして松田は町をさ迷い、ついにはチャラ男達とぶつかりボコボコにされてしまった・・。悲惨極まりないな・・。
そんな松田に心を痛めていた玉木に、またまた厄介事が。DAIGOが貫地谷しほりをゆずって欲しいと頼みに来たのだ。気になる人っていうのは僕のことだったんです!だが、玉木はあきれるしかない。もうそのことは解決したんだと。それでも食い下がるDAIGOに腹を立てる玉木だったが、複雑な表情を見せるのだった。まあ、貫地谷しほりの気持ちの揺れを一番感じていたのは自分だからね。それに今は自分自身にも何か真っ直ぐに貫地谷に気持ちが向かっていないのを感じていたのだ・・。
が、ここで急展開を迎えたのは谷原先生の事情だった!谷原は松田翔太を手に入れるために仕込みを行ったのではなく、吉高を直すためにすべてを仕組んだのだ!一度死のタナトスに魅入られてしまった人間は正論を言い続けても意味はない。だから一度本当に死んでもらい、それによって世界がどうなるか自分自身の目でたしかめ考えてもらうというものだった。行方不明を装わせて、自分のいなくなった世界をみつめてもらう。それが谷原の考えついた治療法だった。それによって松田が苦しむことになるのはわかっていたが、それしか方法がなかったという。だが、たしかに吉高は苦しむ松田を遠くから見つめ続けて、自分がいなくなるということを改めて考え始めたようだ。谷原が玉木や香里奈に嘘をついていたのは、中途半端に事が途絶えることを心配したため。情に厚い香里奈や玉木が松田にしゃべってしまったら、この治療法は意味をなさないからだ。あえて悪者を演じていた谷原。やっぱりいい奴でホッとしたぜ!
DAIGOは貫地谷しほりに会い改めて気持ちを伝えるが、もう心を決めてしまった女はそう簡単に揺るがない。むしろ貫地谷しほりの気持ちを逆なでしてしまうことに。よくよく話すとやっぱり合わない、会うのも最後にしたい。とまで言われたしまったDAIGO。可哀相・・。またまた自分を棚にあげてひどい仕打ちをしてしまう女、貫地谷しほり。だが!「僕は愛するのにプライドはいりません!!」のDAIGOの言葉に何を感じる・・?
小島聖は谷原に相談していた。子供を手術できる医者を探して欲しいと!旦那には愛人がいた・・自分のことなど愛していなかったと気づいてしまったのだ。別れてもいいが選挙が終わるまでは別れないと言った旦那の身勝手に腹を立てるが、誰の子かわからない子を宿している自分が裁判で勝てるわけないという理由・・。しかし、谷原は気づいていた、小島が本当に旦那を愛しているからこその別れるという決断、そして本当は子供を失いたくないという気持ち。谷原も小島に語る。恋人が他の女性に気持ちがいってしまったことですごい怒りをみせてしまったことを。もしかしたら自殺に追い込んでしまうくらいに・・。絶対の関係を築いていたという自信が失うことの怒りと絶望を、谷原も経験していたのだった・・。
呆然と時を過ごしていた松田翔太。思い出していた。吉高由里子の一瞬自分に見せた、芸術家としてのあの目の力強さを、強靭さを。カメラを持ちフラフラと歩く。そしていつしか色々なものを写しはじめていた。<芸術家は死から生をみつめ、死を克服した時に本物の怪物になる>それをいつのまにか松田自身も実証し始めたのかもしれない。そして、この前のチャラ男達を逆にボコボコにしてしまった松田。。「リベンジです。」そう、松田は本当はバリバリ強いのだ。。
玉木は思っていた。松田と吉高のことは自分達のことでも当てはまるのではないか?もし自分がいなくなって本当にポッカリ穴が開くほど気持ちが喪失してしまう人がいたとしたらそれは幸せなこと、それが生きている証明となるなら、もしそういう人がいない自分なら自分の存在とは?玉木の深刻な顔に貫地谷は私がいると励ますが・・玉木の心は香里奈を想っていた。そして医者と会いながらもやはり心は玉木宏を思い出している香里奈・・。
好きな人といっしょにいるはずなのに、孤独を感じる貫地谷しほりと小島聖。恋愛なのかわからないけど心のどこかにお互いが居続ける玉木宏と香里奈。そして想う相手にどう顔をみせていいかわからなくて泣くDAIGOと吉高由里子。そして、心の喪失感を今も味わい続ける谷原章介。松田翔太。次週、いよいよ最終回!!それぞれがたどり着く場所はどこなんだぁ~!?って感じで今回なかなか意味深でしたね。

最終回
玉木宏と貫地谷しほり、香里奈と医者男。両カップルはそれぞれ楽しそうにデートしている。貫地谷しほりにいたっては別れ際泣き出してしまうほど。結婚を控えているせいか感極まっているのだろうか?
帰りマンションのエレベータで玉木と香里奈はバッタリ。ふたりはお互いのことを友情関係として認め合う。なんだかんだでラブシャッフルに参加してよかったよね。と。たしかにこのドラマ、変にいやらしくなかったから見てて好感持てたよな。相手がシャッフルされるからこそ自分自身が求めてる存在がわかるというか。そういう面で全編通して仲良かった玉木と香里奈だけど、いきついた先は友情だった。もったいねえ・・。
そしてカメラマン松田翔太の前に突然姿を現す吉高由里子!谷原章介や玉木、DAIGO達、仲間のはからいで気まずくならないように会わせたものの、行方不明になってあんなに苦しんだ松田だから、突然現れたらうれしくても怒るよな。。そして谷原が吉高の治療のためにわざと行方不明になったことを説明。それでも納得できない松田・・そして吉高もどう気持ちを松田に表現していいかわからず泣き出してしまった。
そして。玉木と貫地谷しほりの結婚式!だが、松田と香里奈は唖然・・。貫地谷の相手はDAIGOだったのだ!谷原と小島聖が説明する、事のなりゆきを。玉木に政治家になってみない?と声をかけたのは小島聖。玉木はそれに乗ったのだ。<当選するしないじゃない、やってみたいんだ!>と。谷原も玉木の性格を買っていて、彼のような人柄がこれからは前にでるべきなんだと言う。玉木は貫地谷に別れを告げて、選挙に出馬するための準備を始めた。そして、DAIGOが貫地谷しほりに再アタックし結果、そういうことになったというわけ。玉木はDAIGOに貫地谷を頼むということになったのだな。。ようするに親友に元彼女を託したのだ。強がっていても貫地谷しほりは折れそうだろうから・・。と。しかもDAIGOは貫地谷の会社に株買収を仕掛け筆頭株主になり、実力的にも社長令嬢をものにするという手段にでた。ちょっとかっこいいDAIGO。。もちろん貫地谷は最初怒るわけだけど、DAIGOの気持ちが本物ということと、結局自分は玉木を縛ってしまう存在だということがわかってしまったので決断したようだ。いままで散々玉木やDAIGOを振り回してきた貫地谷が、最終回でそのふたりに振り回された。。ので、これはこれでいいまとめ方だったのではないかと思ったね。。
松田は再び戦場カメラマンになることに決めた。納得のいく写真をもう一度撮るために。それは吉高に触発されたことによる一因もあるのだろうね。そして、それについていくという吉高由里子。松田の存在で死の願望から逃れた吉高はその松田の前で、芸術家でも暗い変な女の子でもなく、ひとりのかわいい女の子として笑みを浮かべる。ってなことでここもくっついたな。。
小島聖のお腹にいる赤ちゃんの父親は谷原章介だった。小島聖と谷原、ここもなんとなくいい雰囲気。。小島にとって無茶苦茶だった旦那といるより谷原(性格いいもんな谷原)の方があとあと幸せになれるだろうし、谷原も松田の演技のおかげで長年の孤独感と罪悪感から開放された。(許すも許さないもねえよ、あなたを愛していたから)顔がそっくりの松田にそう言われて、谷原は号泣する。自分が責めたせいで自殺したかもしれない元恋人を想いひたすらに。でも、この一言で救われたんだね。そのタイミングで自分の子供ができたってわかったわけだからそりゃうれしいわな。。一見なんだそりゃ!?状態なんだけどこのドラマ、そういうの全部なんとなく納得させちゃう魅力があるんだよね。最初から見ていると色々伏線とかあるし。。
玉木も一生懸命演説していた。いつぞやの暴走族達も活動を支援してくれているみたい。「いまや日本は無駄をはぶくような国になってしまいました。だったら私は無駄でしょうか?あなた達も無駄でしょうか?私はこの国に無駄な人間はいないと思います。子供達が未来に夢を持てる国を作っていきたいのです!」という演説をしているが町行く人は関心を示さない。なんだかんだでそれを遠くから見ている香里奈・・。
香里奈は「でる幕が欲しいの・・。」と医者に言う。それは医者に別れを告げる言葉だった。医者も香里奈の気持ちを察していたから身を引く。おお、でもこの医者も結構いい奴だったよな。あぶなかったね、玉木。結局香里奈は玉木のことを気にかけてそういう決断をしたというわけ。もちろん玉木も香里奈のことが結局好きなわけで、くっついた!ね。。玉木の選挙活動も活気づいてきたみたい。結局玉木はキラキラを持っていて人を引きつける何かがあるのだ。散々パンダ~とだじゃれってたのも、ジャパンだ~で締めるのも見事だったな。
シャッフルされて色々あってそれぞれハッピーエンド。なかなか色んな感じの気持ちが交錯し合って楽しいドラマでした。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • トライアングル 視聴率

    Excerpt: Grande Bianca トライアングルマルチボール S商品価格:1,050円レビュー平均:4.63 トライアングル・オフェンスを説明していただけますか?トライアングル・オフェンスを説明してい.. Weblog: リアルタイムにスポーツニュース速報 racked: 2009-03-23 01:59