NelsonTouchBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS トライアングル#7

<<   作成日時 : 2009/02/18 05:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 15 / コメント 2

「トライアングル」#7
志摩野はサチの実の兄だった。その事実を聞いた郷田兄妹、帰り道に唯衣は、あのふたりは兄妹としてうまくやっていけるのか?と口にする。亮二はそんな簡単にはいかないよ。と唯衣に諭すようにいった。もし、葛城佐智絵が殺害されなければ、サチも違った人生を歩んでいたかもしれない。今まで佐智絵として身代わりの人生を歩んできたのだ。富岡も、この事件を追い続けて最終的には罪を犯してしまった・・。「くやしいね。誰が葛城佐智絵さんを殺したかわかんないけど、そんな奴に色んな人の人生変えられて。くやしいよ。」唯衣はそう口にした。
サチは志摩野といっしょに上海についていかなかったようだ。やはり清子のことが気になっていたのだろう。だが、清子はもう前のようにサチを縛り付けるような事はしなかった。サチは自分のために過去を受け止めると言ってくれた、今度は自分がサチの過去を受け止める番だと。清子はサチのこれからのためにサチを送り出す。
時同じくして亮二も上海に向かうことにした。志摩野ともっと話をするため。あともうひとつ、小学時代の同級生・秋元了が上海にいるためだ。堀米が言うには、富岡が事件を調べるきっかけになったのは秋元だという。新藤も死んでしまった現在、有力な手がかりは消えてしまった。事件を見つめ直すため、亮二は上海に向かう決意をする。サチは葛城佐智絵としてではなくサチとして人生を生きるために。そして亮二は自分の人生を生きるために(それは25年前の真相をたしかめること)。それぞれ上海に向かった。
上海の空港では秋元が出迎えてくれた。亮二と秋元はひさしぶりの再会に笑顔で握手をする。秋元は志摩野のことを調べてくれたようだ。上海ではやり手の実業家で名が通っているらしいが、裏ではかなりあくどいことに手を染めているという噂らしい・・。ともかく亮二と秋元は、志摩野とサチと同席し、食事をすることにした。
志摩野の母は、夫の仕事の都合で上海で暮らす。だが、夫が死に、新しい土地に馴染めなかったのだろう、日本に帰ってしまった。自分を上海に置き去りにして・・。志摩野は淡々と話し始めた。そして自分は不動産業を経営する夫婦に育てられることになった。母の居場所を新しい両親が探してくれて、大阪に自分は会いにいったが、すでに生まれたばかりの赤ん坊(サチ)は傍にいなかった。「私の母親は、ふたりの子供を置き去りにした最低の人間なんです。」「だから過去を知ることは必要ないと頑なだった。」亮二が付け足す。志摩野がサチが真相を知ろうとするのをよしとしなかったのは、自分達の出生の秘密など知らない方がいいと判断したためだった。25年前の事件についても同様、なにがわかってもサチの幸せを壊すことに繋がると思っていたのだろう。「大阪にいた母は、上海で自分を産んだことすら覚えていなかった。ちょうど葛城のお母さんと同じような状態です。」そんな母が事故で死んだと知った時、自分は嬉しくて泣いたと話す志摩野。人間にはそんな残酷な一面がある、葛城佐智絵さんを殺害した事件も同様だ。「いつまで追い続けるつもりですか?すべてを明らかにしたところで何が得られるというんです?そこにあるのは失うものばかりなのでは?実際彼女は笑うことが少なくなった。傷つけたくなかった。」志摩野は隣に座るサチのことを言った。サチは今更兄妹なんて・・。ととまどっている。だが、それが正直な気持ちだろう。亮二は言った。君と始めて会ったパリで、君は楽しそうに笑っていた。「またいつか笑えるといいね。今度はお兄ちゃんとふたりでさ。」
志摩野はサチとふたりで町をショッピング。志摩野の表情は穏やかで楽しそうだ。サチも照れながらも志摩野に話しかけている。そんなふたりを遠くから見守る亮二と秋元。秋元は志摩野の気持ちがわかると亮二に言った。その時、志摩野が暴漢に襲われカバンを盗まれた!亮二はダッシュでその男を追いかける。路地に追い詰めるが、男は銃を突きつけてきた。「あ!?俺は英語とフランス語しかわからないんだよ!」亮二は腕ごと銃を蹴り上げて、その男からカバンと銃を奪い取った。すぐに事件はカタがついたが、志摩野は警察には通報しないで欲しいと言う。仕事上のトラブルにしてはあまりに物騒な事なのだが・・。亮二も秋元も渋い顔。どうやら志摩野は相当やばいことに顔を突っ込んでいるようだ。亮二は今夜は自分の部屋のホテルで休んでもらうことを提案する。自宅に戻ってまた暴漢に襲われたら厄介だ。志摩野はそれを受け入れ、亮二は秋元と相部屋になった。「朝8時ロビーで。」サチにそう言い、立ち上がる志摩野。そして歩き出すが再び振り返る。「上海に、会いに来てくれて、ありがとう。」サチに満面の笑顔を向けた。サチも笑顔で答える。「おやすみなさい。」
部屋に戻った亮二に、東京から瞬が電話をかけてきた。志摩野の会社は倒産寸前らしいのだと。志摩野も詐欺罪で訴えられている状態だと言う瞬。さっきの暴漢のことも、何かと裏づけられる出来事だった・・。秋元は今の電話は黒木瞬か?と聞いてきた。そして、「黒木の親父さんが怪しいって話とかさ。でも富岡は新藤から情報を聞きだそうとした。」「新藤は警察内部の人間と繋がりがあった。」「それが黒木信造。調べたのか?」と秋元は身を乗り出す。「息子にまかせた。」「そんなに簡単に人を信じていいのか?息子だぞ?親子だぞ?試してるのか?黒木瞬のこと。俺のことも、試してるのか?」低い声で亮二を覗き込むように言う秋元。「なんてね。」と笑い出したが、秋元も何か知ってるような素振りだった・・。
そして翌朝。サチが亮二達の部屋を尋ねてきた。志摩野が約束の時間に来ないと言うのだ。電話もでない志摩野。志摩野の部屋のキーをホテルの人間に開けてもらい中に入る。そこには、志摩野が倒れて死亡している姿が飛び込んできた!!
争った形跡もなく鍵も内側からかけられていた。警察の見解では服毒自殺だろうということだった。傍らには飲みかけのミネラルウォーターとグラス・・。秋元はやっぱりそうかと言う。サチも志摩野の会社がうまくいってなかったことを知っていたようだ。あの言葉は別れの挨拶だったのでは・・と。「日本に帰ります。」サチはせつなそうにそう言った。亮二は納得がいかない。(明日妹と会う約束をした人間が自殺などするのか?まだ妹が上海にいる時に?)亮二はインターポールに連絡し調査してもらうことにしたようだ。秋元も日本に帰国する。亮二も日本に戻ってきた。
自宅で絵を描いているサチに、亮二が尋ねてきた。ある書類をサチに見せる。それは日本語ではなかったが、インターポールのものだった。志摩野が死亡した薬物、それは日本でしか手に入らない物だったと説明する亮二。日本から誰か来て、志摩野のいる部屋に忍び込んだ。やりようはいくらでもある・・そしてグラスに毒を塗った。志摩野が亡くなる前日、ホテルに妙な電話が入ったことも確認できた。成田空港付近からの公衆電話、宿泊者の部屋番号を確認する電話。自分とサチと秋元の・・。志摩野は泊まる予定ではなかった。暴漢に襲われ志摩野は亮二の部屋に泊まったのだ。「あなたの代わりに殺されたってこと!?」
サチは志摩野からの手紙を亮二に見せる。そこにはまだサチがうんと小さい頃、少年だった志摩野が一度施設でサチに会っていたことが書かれていた。眠ってるサチの手を握る志摩野は幼いながらも胸に誓う。<自分が大人になって強くなったら妹を迎えにいく>その決意だけが心の支えだったこと。両親が死んで、無一文になってもがんばってこれたのはサチがいたからだと手紙には書かれていた。志摩野の今までの行動を思い出していた亮二。たしかに志摩野の行動はすべてサチのためのものだった。画家の活動を助けようとしたことも、絵画教室のことも、事件のことに関わりを持たないようにしていたことも・・。サチが描いている絵は、上海の町を並んで歩く自分と志摩野の姿だった・・。
秋元は葛城均に呼ばれ、信造の部屋に来ていた。信造と瞬もそこにいる。一体ここにいる連中は、何をこそこそ密談しているのか?秋元は事件の日、亮二と遊ぶ約束をしていた。そして・・殺害現場から走ってくる亮二を目撃していたのだ!「君がみたのはそれだけか?他には何も見ていないんだね?」信造の問いに、するどい視線を見せる秋元。「ええ。」
亮二もサチに電話していた。「君にすべてを話すよ・・。」なぜ自分が時効をすぎるまで誰にも話さないようにしていたのか・・。「あの時、あの時俺は・・。」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(15件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
トライアングル 第7話〜その男上海に死す
俺がなぜ、この事件の時効を過ぎるのを待っていたのか? 何故?そのことを誰にも言わずに黙っていたのか? 君にすべてを話すよ。 あの時、あの時俺は。。。。またいいところでつづくだよ(苦笑) ...続きを見る
アンナdiary
2009/02/18 07:09
「トライアングル」第7話
トライアングル7 「上海の夜 引き裂かれた絆」亮二は、志摩野と秋本に話を聞くために上海へ。サチも兄とわかった志摩野に会おうと上海へ向かう。上海で志摩野は初めて自分の過去を明かした。父の仕事の関係で移り住んだ上海で精神不安定な状態に陥った母は、父の死後、... ...続きを見る
日々“是”精進!
2009/02/18 07:15
『トライアングル』第7話「上海の夜 引き裂かれた絆」
サチと志摩野が兄妹だったとの事実が判明。富岡も殺人罪で捕まり、「悔しい」と唯衣。郷田は志摩野に会いに、もう一人の同級生、秋本もいるという上海へ。そして舜は、パパ側に寝返った…?サチの上海行きを薦める佐智絵ママ。「あなたの過去は私も一緒に受け止める」そし... ...続きを見る
*モナミ*SMAP・映画・本
2009/02/18 09:03
トライアングル〜第7話 感想
トライアングルですが、郷田(江口洋介)とサチ(広末涼子)と秋本(佐々木蔵之介)は、上海に志摩野(堺雅人)を訪ねます。サチは志摩野が兄とは信じられません。 志摩野とサチの母親は子供を捨てわけですが、志摩野は「母親が死んでくれてせいせいしました」など人間にはそういう一面もあることを強調します。(以下に続きます) ...続きを見る
一言居士!スペードのAの放埓手記
2009/02/18 09:32
トライアングル 第7話
サチ(広末涼子)の兄であると告白した志摩野(堺雅人)。 25年前の事件の何かを知っているらしい秋本(佐々木蔵之介)。 2人から話を聞くために、上海に向かう亮二(江口洋介)。 一方、サチも当然現れた兄に戸惑いながらも、志摩野に会うために上海 に向かおうとしていた ...続きを見る
ぷち丸くんの日常日記
2009/02/18 12:05
今度は死人が多すぎ!!『トライアングル』第7話
火曜10時、フジテレビ系 出演;江口洋介、稲垣吾郎、広末涼子、相武沙季、堺雅人、谷原章介、 佐々木蔵之介、小日向文世、大杉蓮、風吹ジュン、北大路欣也 ...続きを見る
お茶を飲みながら・・・
2009/02/18 12:39
トライアングル 第7話「その男上海に死す」あらすじ
トライアングル  ドラマ ランキング  無料動画情報あり! ...続きを見る
テレビドラマあらすじレビューブログ:ドラ...
2009/02/18 16:08
トライアングル その男上海に死す
もはや、すべての人物があやしく、すべての行動が、いわくありげ。真犯人に見えてしまいます。 ...続きを見る
のほほん便り
2009/02/18 17:51
トライアングル 第7話 兄と妹
『その男上海に死す』内容志摩野鷹也(堺雅人)と同級生の秋本了(佐々木蔵之介)に会うために亮二(江口洋介)は、上海に行く決断をする。一方、サチ(広末涼子)もまた、母・清子(風吹ジュン)にうながされ、過去と向き合うため、兄である志摩野のいる上海へ向かう。秋... ...続きを見る
レベル999のマニアな講義
2009/02/18 18:16
ドラマ『トライアングル』第7話
 前回から物語に動きが出てきたドラマ『トライアングル』は、今日の第7話で舞台が上海へ移動。第1話がパリだったし、関西テレビ50周年記念... ...続きを見る
続・蛇足帳〜blogばん〜
2009/02/18 21:11
・・・だって異国よ!?(トライアングル#7)
『トライアングル』「上海に、会いに来てくれてありがとう」Perfumeフォトブック『Perfume Portfolio(パフューム ポートフォリオ)』に出てきた夜景やら路地裏やら運河やらがたくさん出てきた(笑)昨日と違って偶然だけどwそういう話じゃなくて、志摩野コーポレーション社長... ...続きを見る
|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
2009/02/18 22:56
『トライアングル』第7話「その男上海に死す」memo
今回は恒例のちゃぶだい返しはなし。 ...続きを見る
つれづれなる・・・日記?
2009/02/18 23:26
《トライアングル》★07
口惜しいね、そんな奴に人生替えられて。−唯衣までも、そう感じていた。志摩野の衝撃的な告白を聞き、亮二と、帰宅の途中で口をついて出た言葉だ。 ...続きを見る
まぁ、お茶でも
2009/02/19 04:33
『トライアングル 第7話』
&rdquo;亮二のちらしの裏紙日記&rdquo;どうも・・・先週海外大好き上海に行けて、うれし〜な〜って調子ぶっこいていた郷田亮二どぇ〜す風邪薬飲み過ぎた訳ではなく正真正銘の酔っぱらいいや、いくら飲んでも酔えねーよ・・・今週はとても日記書くような気分じゃねえしって... ...続きを見る
 +Paraiso*Caprichoso...
2009/02/19 23:18
トライアングル (堺雅人さん)
◆堺雅人さん(のつもり)堺雅人さんは、毎週火曜よる10時フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『トライアングル』に志摩野鷹也 役で出演しています。今週は第7話が放送されました。●あらすじと感想 ...続きを見る
yanajunのイラスト・まんが道
2009/02/22 00:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なぞと死人 多すぎです
じゅりまの
2009/02/18 12:39
ついに志摩野も亡くなってしまいましたよね。富岡も悲惨なことになってしまうし(泣)
なにより回が増しても謎は解けない。でも、次回ついに郷田亮二が胸にしまっていた事実を告白するみたいですので、これで一気に話が進むかもしれませんよ!楽しみです。
ヤスキ
2009/02/18 22:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ
ドラマブログ総合情報ランキングサイト

トライアングル#7 NelsonTouchBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる