流星の絆#9

「流星の絆」#9
「お願いですから、正直に話してください。」喫茶店に場所を移した行成と静奈。行成はアリアケのノートを突きつけ、静奈に事情を話すよう促していた。母親があげた香水の匂いがこのノートからした。それで行成は静奈がこのノートを仕込んだとわかってしまったのだ。うつむいて無言の静奈に、行成は推測を話しだす。静奈が以前ハヤシライスを食べて泣いたのは、アリアケのハヤシライスとうちのとがみ亭の味が同じだったため。警察が父親・政行を殺人の容疑で疑っている、もしこのノートが自宅から出てきたら、味の接点をつつかれ政行は非常に危うい立場にたたされる所だっただろう、((とがみ亭はアリアケの味を盗み、その時アリアケ夫妻を殺害したのではないのか?))と。それが目的で自分に近づき、ノートを書庫に隠した・・。行成の推測はまったくぶれていなかった。
窓際の席で行成と静奈が座っている。その様子を外で心配そうに見ている功一と泰輔。今出て行ってしまえばすべて計画が台無しになる。ふたりは静奈を信じて事を見守るしかない。だが、静奈が打つ手はすでに何もなかった。逆に静奈は本当のことを行成に言う。「有明静奈・・それが私の名前です。殺されたのは私の両親です。事件の夜、兄は犯人を見ています。戸神政行・・。」「あなたも父が犯人だと?」「・・ごめんなさい。もう会わないつもりでした。今度会ったらプロポーズされると思ってたからです。」「僕はそのつもりでしたよ。プロポーズするつもりでした。あなたがカナダへ行く前に。本当です。これを作るために書庫に入ったんです。まさかこんなことになるなんて・・。」行成はひとつのノートを取り出した。そのノートには<カナダの家庭料理>と表紙に書いてある。静奈のために用意しようとしていたのだろう。それを見てたまらず涙を流す静奈。行成は自分のことをいつも思っていてくれていたことを改めて思いだす。行成は最後の質問をした。事件のあった深夜に子供達だけで出かけていたのか?「流星です・・。しし座流星群をみんなで見に行ったんです。」
功一の部屋では反省会が行われていた。母親に気に入られて、香水貰ってそれをつけてうかれていた・・。自分が悪いと暗い顔をする静奈。功一は言う。行成があのノートを警察に見せれば自分達は証拠偽装から足がついて詐欺罪で逮捕される・・。だが、自分の父親が疑われる証拠でもある、はたしてそれを警察にみせるだろうか?静奈は行成の性格からしてそれはしない、まず自分でそれとなく政行にたしかめるのでは?と言う。「俺が一番恐れているのは何もしないことだよ。」功一は、時効まであと一週間だ、見なかったことにする可能性があると説明。行成はそんな卑怯な男じゃない!と静奈は声を荒げるが、<ここまで来た以上、柏原の力を借りるしかない!>と功一は深夜柏原を呼び出した。
いきなり呼び出されしぶい顔をしている柏原。だが、静奈の姿をみて目を見張った。「・・まいったな、すっかり大人の女じゃないか!」功一は柏原にすべてを話す。((犯人殺す覚悟で捜査している))その言葉を信じて。自分達が詐欺師であること。その過程で両親殺害の犯人である政行にたどり着いた、そして証拠を偽装して警察を誘導していたこと。だが、切り札のレシピノートは敵の手の渡ってしまった、正直もう打つ手がないこと。「・・お前達がでっちあげた証拠じゃ家宅捜索は難しい。俺達警察が握っている証拠はひとつしかない。傘だよ。」柏原は言う。「そうだ、犯人が忘れていったビニール傘!」泰輔が叫ぶ。だがその傘は指紋がふき取られていた。「証拠にはならない。だけど脅しに使うことくらいはできるんじゃねえのか?」その柏原の言葉に功一は何か閃いたようだ、笑顔が浮かぶ。「柏原さん、すいません。」功一は頭を下げた。柏原はこの3人の事情を一番理解している人間でもある、同情もあったのだろう、3人の詐欺容疑や証拠偽装も聞かなかったことにしたようだ。すべてを話して信頼を寄せてくれたうれしさもあったに違いない。多分柏原はなんとなく色々承知していたんじゃないか?
事が動き出した。というより切り札が失敗して、作戦は正攻法に転換したようだ。3人は行成を呼び出し、すべてを話すことにしたのだ!最初とまどいと怒りをあらわにするも、事情はいちいち説明しなくても理解してくれているよう、そういう面で行成は馬鹿ではない。このノートを見てみれば、アリアケのレシピととがみ亭のレシピ、同じようなものがハヤシライスの他にもいくつかあったと行成。用するに行成も父親に対し、不信感を持ったのだ。「このノートだけでは殺人の証拠にはなりませんよね?」それを聞き、功一は不敵な笑みを浮かべる。14年前では証拠にならなかったが、もうひとつある。今はDNA鑑定というもので判別できる技術があることを説明。もちろんその証拠品が何かは教えない。これは行成に軽く脅しをかけているのだ。静奈はせつなそうに行成を見つめている。だが、ここで行成は衝撃的な言葉を3人に言う。<自分も協力する!別の作戦を立てませんか?>あのしし座流星群の時、自分も星を見ていた。だけど、あの日はいつもいっしょに観測してくれた父親はいなかったという行成。やはり、政行は事件当日アリバイがなかったのだ。
「味方になるわけじゃないよ。彼は彼で、ケリつけたいって事でしょ。」静奈と泰輔はふたりでマンションに帰宅中、そんな会話をしていた。「だけど、親父が不利になるようなことわざわざ。損するのは自分なのにさ。」「そういう人だよ戸神って。損とか得とか考えないの。真っ直ぐなんだよ、馬鹿みたいに真っ直ぐなんだ。」わざと淡々と言う静奈。「ひょっとしたらいい奴かもって。おまえが惚れるのも無理ねえ?」「言わなくていいって言ったじゃん!」静奈はバックを振り回して泰輔のボディに決めた。。
行成は夜、父親に話す。政行がいない間に刑事が来て、政行のDNA鑑定をさせて欲しいと頼んできたから洗面所の持ち物を渡した。と。「そう?それは犯人のDNAがわかってるってことかなあ?」政行は息子に尋ねる。「くわしくは聞いてないけど、現場に置いていったものがあってそこから割り出すって言ってた。これですっきりするね?」もう新たな作戦は始まっているのだ!
事の成り行きを柏原に携帯で報告する功一。「よくがんばったな。」柏原は今までよくふんばって生きてきたなという意味も込めて言う。それを聞き、ちょっと涙ぐみながら、「あのさ、また食いに来てよ、ハヤシライス。いつでも作るからさ。」功一にとってそれは相手に信頼を寄せる言葉に他ならない。すっきりした笑顔を見せる功一だった。
功一と泰輔は刑事に扮装し、戸神宅に向かう。泰輔は堂々としているが、功一は作戦をたててはいたが、現場に出るのは初めて、ちょっとおどおどしている。。ともかく、リビングで政行、行成の向かいに功一と泰輔が座り会話が始まった。もちろん外では車の中で、柏原、荻村、静奈が待機している。
「結論から申し上げますと、DNAの一致率は99.9%。これは裁判で一致と見なされる数値です。」功一は淡々と言う。泰輔があとに続き、「これであなたが遺留品の取っ手の部分に触れたことが科学的に証明されたんです。正直に話してください。あの夜あなたは、横須賀に行かれましたね?」「待ってください!」行成はいきりたち叫ぶ。たまたま触ったとか、もしかしたら犯人が政行から盗んだものを使っていたのでは?と。「触ったことが証明された以上、くわしく話を聞く必要があります。我々と同行していただけますね?」泰輔はひょうひょうと政行に話した。昔盗まれたあれのことちゃんと話しなよ!行成が興奮している。「・・覚えてないよ、そんな昔失くした傘のことなんか!」・・場が静まり返る。<傘>遺留品が傘なんて誰も言っていないのだ、この瞬間に政行があの夜現場にいたことが証明された!「ボロだしちゃいましたね、戸神さん。」功一は政行を睨みつける。そこへ政行妻も帰ってきた。「どうしたの・・?どういうこと?」行成も意気消沈している・・。無実を証明したいから作戦に協力したのに・・。
「なんで殺した?言えよ、なぜ親父達を殺した?」功一の問いに、「・・そうですか有明さんの息子さん達か。」政行は立ち上がる。そこへ静奈も入ってきた。柏原と萩村も。政行は話しだした・・。「君達の想像どうりだよ。私はお父さんの味を盗みました。」政行は自分の味にケチをつけた人間の店に食べに行ったという。それが、有明。だが、本当においしかった、自分は恥を捨てて頼んだという、この味を教えてくれ!お金も払う!だが、追い返された。その後、自分も研究に研究を重ねたが、到底アリアケの味には及ばない。そんな時、有明さんの方から電話がかかってきて、レシピをお金で買わないか?と。「親父の方から!?」功一が叫ぶ。だが、政行に言われ持ってきた行成の手にする黒いノートには、アリアケのレシピノートのコピーが張ってあったのだ。あの夜、ノートをコピーする間なんてなかったはず、これは政行の言葉を裏付ける証明になる・・。「・・これだけははっきり言っておく。君達の両親を殺したのは私じゃない!」「なんだって・・。」「私が行った時、君達のご両親はすでに殺されていたんだ・・。」じゃあ、真犯人は誰!?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「流星の絆」第9話

    Excerpt: 流星の絆第9話静奈の後を追った功一と泰輔は、行成が間もなく開店させる「とがみ亭麻布店」の近くにたどり着く。するとそこに行成が現れ、静奈に「アリアケ」のレシピノートを差し出す。静奈が戸神家の書庫に隠して.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2008-12-13 06:53
  • 『流星の絆』第9話「時効当日最後の告白」memo

    Excerpt: 次回最終回です。 Weblog: つれづれなる・・・日記? racked: 2008-12-13 07:35
  • 流星の絆 第9話 時効当日

    Excerpt: 『時効当日最後の告白』内容行成(要潤)により高山(桐谷健太)から助けられた静奈(戸田恵梨香)しかし、その手には、父・幸博(寺島進)が残した『アリアケ』のレシピノート。行成の母・貴美子(森下愛子)が、静.. Weblog: レベル999のマニアな講義 racked: 2008-12-13 08:12
  • 《流星の絆》☆09

    Excerpt: シーが、行成に捕まった。 「あなたはいったい、何者なんですか?」片手に、父ちゃんの形見、大事なレシピを持って、迫られた。 ノートが仕込まれた日、行成の母が、シーに上げた香水の移り香が、あった。 警察が.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2008-12-13 08:56
  • 流星の絆~第9話 感想

    Excerpt: 流星の絆ですが、静奈(戸田恵梨香)は戸神行成(要潤)にノート片手に追い詰められます。行成は真剣で今までとキャラが変わっていますが、面白要素が完全に無くなります。 アリアケ3の証拠偽造は失敗しますが、.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2008-12-13 09:43
  • 流星の絆 第9話 「時効当日最後の告白」

    Excerpt: 時効まで、あと1週間。書庫で本を探したときにレシピノートを見つけた行成(要潤)。やはり静奈(戸田恵梨香)の香水の匂いが移っていたのね。ハヤシライスのレシピがとがみ亭の味と同じことに気づいた行成。「父が.. Weblog: テレビお気楽日記 racked: 2008-12-13 11:13
  • 流星の絆 第9話:時効当日最後の告白

    Excerpt: ハヤシ・ド・ライス(゚д゚)ウマー サギさん、最高っす{/choki/}{/face2_happy_s/} いや~、さすが東野作品{/ee_3/}ラス前にたたみ掛けるような あっと驚くタメゴローな展.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2008-12-13 12:02
  • 『流星の絆』第9話…刑事遺族

    Excerpt: 二宮和也、錦戸亮、戸田恵梨香主演『流星の絆』 第9話「時効当日最後の告白」  いよいよ盛り上がってまいりました・・・・。 ┃三浦友和が大活躍  この夜、三浦友和が大活躍。  日テレでは、.. Weblog: 子育ちP's 航生L(気分は冥王星)SQ racked: 2008-12-13 12:15
  • 流星の絆 第9話

    Excerpt: 静奈(戸田恵梨香)の後を追った功一(二宮和也)と泰輔(錦戸亮)は、 行成(要潤)が間もなく開店させる「とがみ亭麻布店」に辿り着く。 そこで、静奈は行成と会い、静奈は戸神邸の書庫に隠して来たはずの .. Weblog: ぷち丸くんの日常日記 racked: 2008-12-13 15:23
  • 流星の絆☆第9回

    Excerpt: 行成にレシピノートの件がバレた! 戸神行成・・・・。彼はただの世間知らずのお坊ち Weblog: せるふぉん☆こだわりの日記 racked: 2008-12-13 20:40
  • 流星の絆 第9話「時効当日最後の告白」

    Excerpt: バレたーー!! 静奈 (戸田恵梨香) が戸神家の書庫に隠したアリアケのレシピノートを発見した行成 (要潤)! 今までのボケボケぶりがウソ�... Weblog: 空色きゃんでぃ racked: 2008-12-13 21:47
  • 流星の絆 trap9

    Excerpt: 「アンタが好きだよ~アクセルう~{/heart_pink/}」(そ~んなに美味くはなかったけど・・・) 『流星の絆』第9話です。 「正直に答えてください。アナタは一体・・・何者なんですか?」 時.. Weblog: ブルー・カフェ racked: 2008-12-13 22:37
  • 流星の絆 #9

    Excerpt: 行成意外と頭いいじゃん! これは、予想外w やはり香水の香りがついてましたか・・・、手に付けてたからヤバイかなーと思ったんだよねー[E:coldsweats01] しかし、静奈。行成に全部話してしまい.. Weblog: たっくんママのひとりごと racked: 2008-12-13 23:32
  • 『流星の絆』 第9話

    Excerpt: レシピノートに残された香水で、静奈だと確信した行成。「本当は有明さんですね?… 父がアリアケの味を盗むために有明さんを殺したと…」行成の推理は見事でした。アホっぽい振りをしてただけだったのかと思うほど.. Weblog: 美容師は見た… racked: 2008-12-13 23:55
  • 流星の絆 (要潤さん)

    Excerpt: ◆要潤さん(のつもり)要潤さんは、毎週金曜よる10時TBSテレビ系列にて放送されている金曜ドラマ『流星の絆』に戸神行成 役で出演しています。一昨日は第9話が放送されました。●あらすじと感想 Weblog: yanajunのイラスト・まんが道 racked: 2008-12-14 23:31