すべて全部計算どうり!<J>成宮ここでもテロ!イノセントラブ

内田有紀が奇跡的に回復した。ゆずは思わず抱きしめる。愛する女性が植物状態で、ずっと回復するのを祈りながら今まで献身的に看病を続けてきたのだ。その喜びは当然だろう。
掘北真希は、ゆずと内田有紀の間に自分がいては邪魔じゃないのか?と思い一度はゆずの元を去ろうとするが、ゆずは、いて欲しいと引き止める。今まで兄のことなどで世間から疎んじられてきた堀北にとって初めてやさしくしてくれる存在。でも、ゆずと内田有紀のラブラブなんて見ていたくない気持ちもあるまっき真希。揺れる女心・・。だが、そんな心配はご無用だった。
内田有紀はゆずの献身的な愛情をあからさまに拒否している。もう着替えさせる時なんて嫌がっちゃって嫌がっちゃってゆずが襲っているみたいだ・・。婚約者の態度に、さすがのゆずも笑顔が引きつる。そんな内田だが、成宮の前にでた途端、表情が灯り、車椅子からよろけて歩き、成宮に抱きついた。その表情は喜びに満ちていた。さすがのゆずもその内田の変化に狼狽し、まっき真希はなんなの?的に不信に思ってしまう。本当にゆずの婚約者だったの?プー。。
ゾンビのように体を引きずってゴミ箱を漁っていたはずの内田有紀なのに、自力で成宮の所に行ってしまったようだ。迎えにきたゆずにも、帰りたくない的にいやいやする。ゆずはわかってしまった。というより今まで鈍すぎた。内田有紀は成宮のことが好きだったんじゃないのか?ずっと前から・・。
ゆずと内田は大学で知り合ったという。もともとは成宮の知り合いだった内田にゆずが一目惚れし交際を申し込んだのだ。だが、内田はずっと成宮のことが好きだった。ゆずとの結婚が決まっても、まだ好きだった内田は成宮に頼む。~思い出に一度だけ抱いて欲しい~願いをきいてあげた成宮だが、それは内田有紀最後の賭けだったのだろう、それでも成宮は自分にはなびかなかった・・ので自殺した。が、植物状態になってしまった・・。
成宮は同性愛者的な部分がありゆずのことがずっと好きだった。それで学生時代もきっと内田のモーションをかわし続けていたのではないか?まあ、よくはわからないけどね。三年たって復活した内田の変わらぬ愛情に観念したかのような成宮が、内田を抱きしめるシーンはよかった。内田もとても幸せそうな顔してたしね。。結局、ゆずは内田を成宮のもとに行かせてあげたということになる・・。その気持ちを察したまっき真希もうるうる状態。
ゆずは3年間、成宮のために内田を看病してきたのだ結果的に。ゆず→内田→成宮→ゆずの方程式が、内田の目覚めた情熱で、ゆず..内田→成宮→内田となってしまった。これもすべて<J>的な計算だったと思うと恐ろしい・・。同性愛者的な自分が内田の愛情に答えるべく、入念に3年かけて仕組んだ方程式。まさに、容疑者Xの献身ともいえる石神に匹敵する計算だろう。。
そして、ドラマ最後で新聞記者がたどりついた衝撃な事実!<まっき真希が幼い頃父親に性的虐待を受けていた>というか、このドラマ見ている人はもうわかってますから!(泣)そんなのドラマ最後にもってこられても盛り上がりませんから!しかもお兄ちゃんは今回まったく出てこない・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • イノセント・ラヴ 第7話

    Excerpt: 聖花の意識が戻らない時の方が、殉也は幸せだったかもね(苦笑) 本当は切ないムードになるんだろうけど、どれもこれも感情移入出来なくて。 なんだか中途半端でさ。 それに、聖花のキャラがインパクトあり.. Weblog: アンナdiary racked: 2008-12-02 14:37
  • イノセント・ラヴ~第7話 感想

    Excerpt: イノセント・ラブですが、聖花(内田有紀)が奇跡的に回復しますが現代医学では理由は分かりません。殉也(北川悠仁)は喜びますが、昴(成宮寛貴)はそうでもありません。佳音(堀北真希)は殉也が喜べば自分も嬉し.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2008-12-02 15:23
  • 「イノセント・ラヴ」第7話

    Excerpt: フジテレビ系月9ドラマ「イノセント・ラヴ」オリジナル・サウンドトラック第7話佳音と殉也は、信じられない光景を目にする。3年間、植物状態が続いていた聖花が、自力で上半身を起こしたのだ。殉也は、昴や美月ら.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2008-12-02 16:23
  • イノセント・ラヴ 第7話 「動き出す」

    Excerpt: 医学的に説明不可能なことが起こり、意識を回復した聖花(内田有紀)。しかし、3年間脳の機能が低下していたので多少の障害が残っている可能性もあった。 Weblog: テレビお気楽日記 racked: 2008-12-02 17:14
  • イノセントラヴ 第7話

    Excerpt: 「動き出す」 3年間も植物状態が続いていた聖花(内田有紀)が、自力で上半身を起した。 聖花の世話に夢中になる殉也(北川悠仁)の姿を見て、佳音(堀北真希)は アパートへ戻って行くが、彼女の.. Weblog: ぷち丸くんの日常日記 racked: 2008-12-02 17:36
  • イノセント・ラヴ 第7話 聖花の純粋な気持ち

    Excerpt: 『動き出す』内容3年間眠っていた聖花(内田有紀)が、突然目を覚ました。東野医師(中原丈雄)は、説明不可能なことが起きているというが、ただただ、嬉しいばかりの殉也(北川悠仁)2人の様子を見ていた佳音(堀.. Weblog: レベル999のマニアな講義 racked: 2008-12-02 18:30
  • イノセント・ラヴ 第7話:動き出す

    Excerpt: パンツ返しちゃえ(*- -)ノヽ▽ポイッ 元々、聖花は昴の事が好きだったのかなぁ。 殉也と付き合ったのも、昴へのあてつけというか、 いつか昴が振り向いてくれる事を期待してたのかなぁ。 殉也がパンツほ.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2008-12-02 21:17
  • 「イノセント・ラヴ」第7回

    Excerpt:  さて、先週起き上がった聖花(内田有紀)は恐ろしいほどのスピードで回復していきますョ~ でも、脳には障害が残っているようで、幼児のようになっております。 それでも殉也(北川悠仁)は大喜び。 そん.. Weblog: トリ猫家族 racked: 2008-12-02 21:35
  • 『イノセント・ラヴ』第7話「動き出す」memo

    Excerpt: 確かに動き出しましたわ。それもおそろしく元気に。 Weblog: つれづれなる・・・日記? racked: 2008-12-02 22:43