流星の絆#1#2#3

「流星の絆」#1#2#3
#1
スタンドカレー店・ジョージクルーニーでカレーを食べながらオーナー・林ジョージに質問している有明泰輔。ジョージはセックスなんて浮気じゃないと笑って応えている。だが、浮気から帰ってきて冷凍ピラフ出された日にゃ完全にアウトだね!と怒り出す。「深すぎて浅いわ・・。」泰輔はしみじみカレーを食う。そこへ、有明功一がカウンターに入ってきて皿を洗い始めた。
泰輔がジョージから借金していることを指摘し、小言を言う功一。「18万五千二百六円。」とジョージは笑って応えていつでもいいからとフォロー?するが、功一の泰輔に対する小言は止まらない。うるさい兄に嫌な顔をする泰輔は店を出て行ってしまうが、功一はいつも何やっても長続きしない弟を心配してうるさく言ってしまっただけなのだ。両親のいない功一達にとって一番上の兄貴である功一はある意味保護者として振舞ってきたのだろう。それをわかっていながらもうんざりしてしまう泰輔。そして、ジョージは小さい頃から功一達を知っており、以前孤児院の院長をしていた。そして現在も見守っている存在。さっきの泰輔との会話から余裕がある大人ぽいが、意外と口だけ。。貸した金額もきちんと覚えているし(笑)。でも明るく振る舞い功一達をきちんと見守ってきたのだから、頼りになる存在だろう。功一は現在そのジョージのお店・ジョージクルーニーで住み込みで働いている。そんなある日、功一の元に刑事・柏原康孝が訪ねてきた。
「14年前だもんな・・。そういえば最後に会ったときに調理師の学校に行きたいとか言ってなかったっけ?」「行きましたよ・・。なんの役にもたたなかったけど。」「そう。てっきり親父さんのあと継ぐと思ってたんだけどなあ・・。」柏原はあと5年で定年。病気がちだった子供の世話で現場を離れていたが亡くなり、現場復帰したのだ。弟や妹と会っていないのか?と尋ねる柏原。実は洋食店・アリアケの夫婦殺害事件を担当し、事件発生から14年経った今も捜査を続けているのだ。もうすぐ時効・・。功一達兄妹の両親が何者かに惨殺された事件・・。それから柏原も遠くから功一のことを気にかけていたのだろうか・・。功一は兄妹達とは会っていないと答えるが、それはどう考えても不自然な答えだった。3人はあの事件からずっと兄妹の絆だけを頼りに生きてきたはずなのだから・・。
功一、泰輔の妹・有明静奈(正確にはふたりと血が繋がっていない、母親の連れ子)は現在せっかく就職した一流企業を辞めてしまっていた。実は上司である高山にちくちくいじめられて、ついに怒りが頂点に達し会社を辞めたのだ。そのことを泰輔には言うが、功一にはまだ黙っていて・・。という静奈。功一は泰輔と静奈から少し煙たがられているのは、やはり兄弟というより親的存在になっているからだろうか?とにかく、静奈は高山から<地味>と言われ続け、思い出しただけでもイライラしている。「・・そいつ、しいの事好きなんだよ。好きじゃなきゃ普通そこまでやんねーだろ?」その泰輔の一言で思いあたる静奈。やっぱりいじめられる合間に誘われていたのだった。。地味と言われ本人はいたく気にしているようだが、実は結構可愛い。。功一と泰輔にとってはかわいくてしかたない妹なのだ。
そんな妹が<町でミニスカでコンドームを配っている>と泰輔から連絡を受けた功一は現場に直行!!兄貴はそろって妹から事情を聞くことに。「・・すいませんでした。会社辞めちゃって・・。」「お兄ちゃんそんなことで怒ってんじゃないよ。」功一は神妙に返す。とにかく静奈の格好はキャンペーンガールなので露出がすごい。泰輔は、「見られるだけじゃすまないよ、おまえ。やられちゃうよ、抵抗したってだめだよ、パンチラでコンドーム持ってんだもん、やられちゃう気満々だもん、みんなやる気満々になっちゃうよ!」「平気だよ・・初めてじゃないし・・。」功一と泰輔は凍りつく。「・・うそだよぉ、まだ処女です・・。」伏目がちに言う静奈。だが!功一はあまりの衝撃に挙動にエラーが。。静奈はお金が必要だったのだ。やりたいことが見つかったという妹の話を聞く功一達。
<エステティックアドバイザー> という資格を取得するため、30万円をある女に払ったからだと言う・・。高山にむかついていたこともあるが、この話を聞いて静奈は自分の夢を見つけた!と思ったのだ。そして会社を辞めたわけなのだが・・。「だまされてるよ・・。ごめん。しい、こんなこと言いたくないけどこれ資格商法だわ。資格詐欺。」眉間に皺をよせ、せつなそうに言う功一。「せっかくやる気だしたのに!なんで邪魔するの!?」静奈は目に涙を溜めて怒りだした。だが、送られてきた教材を泰輔が広げてビデオを見始めれば、それが詐欺だと静奈にも理解できたようだ。だが、もうその相手の女にも連絡はつかず解約するもなにもない。残ったのは絶望感とキャッシングで借りた30万円の借金・・。
「そんな顔しないでよ。今かわいそうなのは静奈でしょ!?なんでおにいがかわいそうな顔するの!?いっつもそう!おにいが先に悲しんじゃうから、なんかわからなくなるんだよ・・。私からみたらおにいの方がよっぽどかわいそうだよ・・。」静奈はそう言って膝を丸めてしまった・・。泰輔も無言。功一も悲しそうな顔をするしかなかった・・。
だが、功一は驚くべき能力を発揮する。その女の名刺からその場所に行きその周辺の聞き込み、パソコンを使っての被害者掲示板での情報収集、そこから活動場所を特定し数日に渡ってのビデオ撮影、それを編集しひとりの女を特定していた。そして静奈をだました女と同じ顔をした画像がパソコンにはちゃんと写っていた。功一は単独で見事犯人を特定していたのだ!
静奈も泰輔も驚愕。喜びながらも、「どんだけ執念深いんだよ!」「友達にしたくね~!」と悲痛の叫び。兄としてはうれしい、けど男としては、「キモい。」静奈の一言にむくれる功一。だが、この女がホスト通いに狂っていることを突き止めており、このことを利用して金を取り返す方法をシナリオとして完成させていた!功一は一見頼りなそうな優男だが、実はその中身は恐ろしくきれる。今風の色男である泰輔がそのホストに侵入し、女の入れあげているホストをマーク。そして、静奈のことをそのホストに惚れさせるというシナリオだ。一見うまくいきそうもないこの展開も、人間の心理をついた功一の策で見事にはまる。そのホストもある意味余裕のある男だったから静奈にお金を取られても、いいことに使ったと全然気にしていない。ということで3人は見事お金を取り戻した!
屋上で寝そべって夜空を見上げている3人。静奈は会社でのことを話しだした。自分が両親が殺された被害者だということが仲がよかった友人にばれてから、なんとなく仲がぎくしゃくしてしまったこと。もう昔の終わったことなのに、そういうこともあったんだと・・。それを聞き功一は言う。
「終わってねえよ。いいか、俺は警察なんて信用しない。おまえらともずっと会ってないって言っといた。探すんだよ俺達で。何年かかってもいい。探し出して必ず殺してやるんだ。流れ星なんて当てにして、自分らで叶えんだよ!」功一のパソコンにはあの両親を殺した犯人であろう似顔絵が写しだされていた・・。

#2
まだ子供の頃・・。しし座流星群を親に黙って家を抜け出し、見に行っていた3人。だが、家に帰ってきた兄妹達を待っていたのは父親と母親の惨殺された姿だった・・。
現在は楽しそうに生きている3人。もう3ヶ月で時効になるその事件。たしかに時間は経った。だが、ふとした時に思い出す。どんな時でも突然頭をよぎってしまうのだ。親を殺されたということが・・。「遺族が笑ったっていいじゃん?女ひっかけたっていいじゃん?いつまで遺族なんだよ!?」泰輔は叫ぶ。静奈も、「よくわからないないけどこのままじゃ嫌。私達がつらい思いして悪い奴が平気な顔しているなんて許せない。」ふとしたときに目の前に現れる亡霊のような過去。もっとも功一は、忘れるどころか今も静かに親を殺した犯人を狙っているのだが・・。
あの時、泰輔は殺害現場(自宅)から怪しげな男が出て行くところを目撃していた。それを元に似顔絵が作成された。だが、現在今だに犯人は捕まっていないのだ・・。だが、時効3ヶ月前になって有力な情報が刑事・柏原から功一に伝えられた。似顔絵に似ている人物が挙がったというのだ。功一は<自分達の手でみつけなければ意味がない!警察の手で捕まっても、裁判などが始まり、当事者の自分達は蚊帳の外におかれてしまうだろう>結局自分達の手で過去を清算するしかない3人は、独自に例の似顔絵を使って犯人を捜す。
だが・・そんなことで、昔の似顔絵で、犯人が見つかるはずもなかった・・。その過程で、警察の捜査も的が外れていたことを知る3人。また過去は過去として3人の中に沈みこむ。だが、それでも今をたくましく生きている兄妹。いまだに静奈の携帯にメールをよこす高山に、復讐をかねて金をふんだくる計画を立てる。アリアケ3(スリー)と功一がつけたチーム名で活動し始め、ついに!高山復讐計画がスタートする。もっともアリアケ3というネーミングは泰輔と静奈には不評だが。。

#3
入院したという高山。そこへ静奈が少しメイク(脱地味)して南田という別人になりすまし、高山に近づいた。もともと静奈に興味があった高山はそっくりな南田にメロメロ。そっくりだが少し冷たそうな印象に惹かれたのだろうか。だが、もちろん南田は静奈本人。。そうとうも知らず退院してからもデートする中まで発展してルンルンの高山。そんなある日、南田の先輩という金融関係の男が現れる。それが泰輔の変装した姿で静奈とグルだとは高山はもちろん気づかない。。ドル建て債券の話を持ちかける泰輔。落ち着いた話方で疑わしい所は何もない。泰輔もかなり努力して勉強したようだ。高山は投資に興味があり自分でも株などをやっている。功一のシナリオはその高山の心理を利用して偽投資で金をふんだくること!もちろん静奈の存在でガードをゆるくさせることも計算に入っている。始め南田の相談役として隣に座る高山。だが、話が終わる頃には南田の50万と自分の150万をドル建て債券に投資する結末になってしまっていた。一口200万だったのだ。。今回も見事!!金を手に入れることができた3人。
だが、債券偽装の機器(スキャナー)やソフトetcで90万の出費(でも結局使わなかった・・)。アリアケ3のステッカー1000枚+Tシャツ。静奈のキャッシュローンの利息と泰輔のジョージへの借金。もろもろかかって3人の手元には数万ずつしか残らなかった・・。。ステッカーやTシャツは功一は友達がいないのでさびしくて作ってしまったらしいよ。
ジョージクルー二ーに柏原達刑事がまた尋ねてきた。最近摘発されたノミ屋賭博の名簿に父親の名前があったという。相当の借金があったことは功一も知っていたし、博打好きだったのも子供ながらにわかっていたのだが・・。父親は泰輔の作文がきっかけで博打は辞めてくれたのだ。でも・・密かにやっていたんだ・・母親にも内緒で・・。実は母親も相当のパチンコ好きだったらしい・・。「事件当日、君の両親は朝から親戚や知人の所を回って金をかき集めていたそうだ。であの晩、銀行から借りた金をあわせると200万の現金があった。その金が事件後には消えていた。」「犯人は貸した金を取り返して逃げた。」「そういうことになるな。」そのノミ屋の名簿の中の誰かが犯人と睨み、捜査を再開している。ともう一人の刑事がやさしく言う。だが、「貸した人間が借りた人間殺すって逆でしょ普通?」「カッとなったら普通じゃないことするのが人間だよ。」功一の反論に柏原が渋い顔で答えた。その200万は複数の債権者に返すはずの金。もし貸した人間がその金をひとりじめしようと考えたら?「すべてを真実と思うことはない。ただな、ひとつだけ真実があるぞ。おまえの父ちゃんのハヤシライスは日本一だったぞ。」柏原はそう言い店を出て行った。
「やさしくて、料理うまくって、楽しい人だって勝手に思ってたけど違ったんだね・・。借金のことも・・200万てうちらが高山からサクッと騙しとれちゃうような額で・・ママとお父さん殺されちゃったわけでしょ?なんか・・もうわかんないよ。」静奈は両親の過去を聞いて悲しんだ。なきべそをかいている。「おまえの思ってたとうりだよ、しい。やさしくて料理がうまくて楽しいとうちゃんだったよ。借金があってギャンブルやっててもさ、それは変わんないだろ?父ちゃんも母ちゃんも最高だった。」功一の言葉に泰輔もうなずく。「・・そうだよね・・。」静奈の言葉に功一はやさしく微笑んだ。
「ノミ屋のせんから何もでてこないとさすがにやばいな・・。」柏原がうめく。物証はビニール傘。それは事件後に犯人が置いていったもの。だが、すべての指紋はふき取られていた。ふき取ったことまでして忘れていく馬鹿がどこにいる?だが手袋をはめていたことも考えられる。しかし、冬でもないのにそんな怪しい人物を家に招き入れるだろうか?この殺人はあきらかに顔見知りの犯行である可能性が高いのだ。顔見知りじゃないのだろうか?そして、店にあった刃物でふたりを殺害した・・。母親の元男(静奈の父親)にも会ったが、犯人の可能性はないだろう・・情のない男だったが・・。「14年つったら赤ん坊が中二になるよ・・。」酒を飲みながら相棒に言い、たそがれる柏原。
その頃、泰輔は自分達と血が繋がっていないことを静奈にそろそろ打ち明けてみては?と功一に相談していた。もう十分俺達はあいつのこと好きだし。と。刑事達に事実を突きつけられるよりは自分達で言ってあげた方がいいよな。と功一も笑う。「ま、そのうち話すよ。」
ジョージクルー二ーに最近来てハヤシライスを注文する男・ 戸神行成は、年商13億の洋食チェーン店「とがみ亭」の御曹司だった。彼は父親に対抗する新店舗オープンのためハヤシライスの食べ歩きをしていたのである。人のよさそうな色男だが、父親の方はかなりきびしい人物のようだ。「色々あるのよ、親子二代でやっていると。」功一はその行成の言葉で、もし父親が生きていたらいっしょにハヤシライスを作っていたのかなと楽しい想像を巡らす。だが、もうつぶれたと行成に言い、味だけで勝負できる時代じゃないから。と返した行成に、「殺されたんですよ。」と一言。その目は少しすわっていた・・。どうやら次のターゲットを行成に決めた功一・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 流星の絆 第3話 「親の秘密とハヤシの王子様」

    Excerpt: 高山(桐谷健太)を騙す妄想課長後編。一口200万で50万しか出せないと訴える静奈(戸田恵梨香)に、残りは自分が立て替えると伝える泰輔(錦戸亮)。名義の問題や、平成18年から債券の発行はしていないと突っ.. Weblog: テレビお気楽日記 racked: 2008-11-01 23:53
  • 「流星の絆」第3話。

    Excerpt: 今週も「流星の絆」をリアルタイムで見ました。果たして妄想係長高山VSアリアケ3(スリー)の対決の行方はいかに…? Weblog: Flour of Life racked: 2008-11-01 23:56
  • 流星の絆 第3話:親の秘密とハヤシの王子様

    Excerpt: 大成功~(* ̄∀ ̄)bグッ! で、高山はその後どう過ごしてるんだろ?詐欺行為は無しでいいから 妄想係長の続編をキボンヌ{/ee_3/}{/face_nika/} 途中で、高山に怪しまれた際にはどうな.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2008-11-02 00:04
  • 流星の絆 第3話

    Excerpt: 家を後にした車の中で、ちょうど中島美嘉の歌のサビ部分で、私の気分はチョモランマ (笑)功一の涙にもらい泣き(涙)3人ともまだこんなに小さいのに、不憫でさぁ。。。このまま悲しみスイッチ入れっぱなしでも.. Weblog: アンナdiary racked: 2008-11-02 00:13
  • 「流星の絆」第3話

    Excerpt: 流星の絆第3話功一は、詐欺のターゲットを静奈が会社を辞める原因を作った上司の高山に決定。静奈が看護師、泰輔が銀行員に扮し、財テクマニアの高山相手にだましの作戦に乗り出す。一方、功一が働くカレーショップ.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2008-11-02 07:19
  • 『流星の絆』 第3話

    Excerpt: 誰が松葉杖で歩いてるんだろ?…って思いましたよ!「妄想係長」の後編があったんでしたね~ヽ(*´∀`)ノゎぁぃ♪って楽しみにしてたはずなのに、高山さんのこと忘れてましたわ。ププ悲しい物語の始まりに….. Weblog: 美容師は見た… racked: 2008-11-02 09:59
  • 流星の絆 trap3

    Excerpt:                      本日一斉「日本全国かぼちゃ祭り」 Beautiful days(DVD付)(初回限定盤)ジェイ・ストームこのアイテムの詳細を見る アジアツアー真っ最中の嵐さ.. Weblog: ブルー・カフェ racked: 2008-11-02 16:32
  • 浮気の証拠を取るコツ

    Excerpt: 慰謝料を有利にするには浮気の証拠は2回以上の確保をオーソドックスな浮気の証拠の集める方法をご紹介します。証拠そのものは映像や写真、音声記録として収集します。証拠集めの前提となるポイントは ・ 浮気の事.. Weblog: 浮気の兆候、見破り方と別れさせ方 racked: 2008-11-02 21:59
  • 「流星の絆」第参話 ~簡易に二百万騙せふ故の程度で親は死んだのか~

    Excerpt: 功一 (二宮和也) は、詐欺のターゲットを 静奈 (戸田恵梨香) が会社を辞める原因を作った上司の 高山 (桐谷健太) に決定。静奈が看護師、泰輔 (錦戸亮) が銀行員に扮し、財テクマニアの高山相手に.. Weblog: 混沌と勇気日記。 ~混沌とした情報を伝えし者By精神年齢27歳。~ racked: 2008-11-04 02:17