魔王#8

「魔王」#8
自分に好意を持ってくれているしおりのやさしさに思わず抱き寄せてしまう成瀬。だが、「すいません・・。送ります・・。」すぐさま体を離してしまう。その成瀬の態度にせつなげなしおり・・。ふたりの距離は縮まらないのか・・。ふたりがしおりの家に着く頃には雨が降っていた。しおりは、家から傘を持ってきて成瀬に渡す。「ありがとうございます。」傘を受け取った成瀬はふと何かを思い出したように遠くを見つめるような目をしていた・・。
その頃。直人は池畑の言葉からあるヒントを見つけていた。死んだ奴が相手じゃ捕まえられない・・。池畑は真中友雄が生きているという証拠を掴んでいた!そのことを捜査仲間に伝える直人。が、捜査がこれで簡単に進展するはずもなかった。池畑がどのような形でそれをつきとめたのか?わかるはずもなくしおりの元へ行く。
「えっ!池畑さんが・・。」前に残像で読み取ってくれた人物のひとり、自分の過去の捏造記事を書いた池畑が死んだ事を伝える直人。そして慰留品のソードのエースのカードをしおりに見せ、再び残像を見てもらう。それは、直人の正当防衛が確定した裁判の日だった、ものすごい雨の日の・・。「11年前、俺が無罪になった日です・・。」雨野真実(アマノマコト)、そして雨の日。雨の日に無罪として葬られた真実・・そして雨野真実という偽名もアナグラム(言葉の並び替え)で真中友雄になった。やはり!「やっぱり犯人は自分が真中友雄だっていうメッセージを送っていたんです!」「でもその方はもう亡くなってるって・・」「生きている証拠を池畑が掴んでいたのかも知れないんです。」「私・・その人に会ってるかもしれません。その時、弟のために証言してくれてありがとうって・・。」事件の第一発見者であるしおりは11年前の事件を証言した。自分のサイコメトラーとしての能力で事件の全貌が見えてしまったのだ。それはしおりにとっても辛い思い出。もっとも、直人自身は本当は刺してなどいない事故だったのだが・・。だがたしかに、11年前に真中英雄は死んだのだ。「きっと、その男が真犯人です・・。」しおりは思いを巡らす。11年前のある雨の日に、傘を持ってなかった自分にやさしい男の人が傘を渡してくれたのだ・・。その時の人がこの事件の犯人?・・しおりは顔を曇らせる。「あの人が雨野真実・・。」
その頃。成瀬は赤い封筒を握り潰していた・・。しおりの顔が、声が、頭に浮かんで離れない・・。自分のしていることは!?今まで迷いなんてなかったはずなのに・・。成瀬の復讐劇はひとりの天使によって頓挫していた。そして翌朝もいつのまにかしおりのいる図書館に足が向いてしまう成瀬。来たもののやはり引き返そうと後ろを向くが、そこにしおりが立っていた。しおりはパッと微笑む、成瀬が会いに来てくれたとわかったから。「クッキーおいしかったです。」その言葉に喜ぶしおりは勇気を出して成瀬に言う。「成瀬さん!今度の土曜日花火大会があるんです。よかったら・・いっしょに行きませんか?」それは金沢海の公園の花火か?困惑する成瀬。だが、「・・その日は空いています。」「本当ですか!」しおりは満面に微笑む。そんなふたりを意外とすぐ近くから見ている男がいた。「あの!」直人だ・・。もう少し気を使って登場しろ!と突っ込みたいのを押さえ先に進める。直人は自分宛にたった今これが届いたとしおりに見せに来たのだ。「また雨野からこれが・・。」それは赤い封筒だった!目を剥き驚愕する成瀬!!自分は送っていない・・。
山野に電話する成瀬はあせっていた。なぜ勝手に計画を進めたのか!?問い詰める。最近止まっている計画を進ませようと「気を利かせた」と山野はほくそ笑んだ。だが、電話越しでも成瀬の動揺が伝わってくる。山野の表情が急変した。「復讐を辞めるつもりですか?芹沢直人を許すんですか?あいつに踏みにじられた英雄を!あなたまで見捨てるんですか!?」動揺し、顔を上げてしまう成瀬。成瀬は再び魔王に戻らざるおえない状況に陥ったのだ。だが、もしここで復讐を止めれたとしても、もうなにもかもが遅いだろう・・。
直人に届いたカード、ワンドの5。仲間同士の争いを意味します・・としおりが言う。直人は何を思ったのだろうか?そして、たしかに仲間同士の争いはすでに起きていた。宗田充と葛西均。そして、葛西均と芹沢典良。友達同士、そして、上司と部下の関係。その関係をこじらせた要因は均と典良の妻・麻里との不倫。だが、その情報を流して裏で操っているのは成瀬なのだ。それをネタに脅しをかける充もそのことには気づいていない、すべては成瀬の復讐の筋書きにすぎないのだ・・。
充は芹沢ホテルの支配人のポストを要求している。それを均になんとかしろと。だが、充はそれが本当に欲しいわけではなかった・・。11年前、あの事件で自分も直人は正当防衛だと証言させられた。目の前で人が死んだというのに・・。それが心に深い傷を残し、充はずっと苦しみながら生きてきた。実は誰よりも繊細な心を持っていた充は過去にずっと縛られていたのだ。どんな悪さをしても、何度芹沢家から金をせびっても決して拭えきれない傷。「俺まで人殺しになった気分だったよ!これが最後のチャンスなんだよ!もしだめなら全部ぶちまけて・・あの一家と、おまえと心中だ・・。」充は均に掴みかかって感情を爆発させる。そして、均は典良にも負の感情を向けられてしまうのだ。自分の妻と不倫していたことを素直に言ってくれたのなら、もしかしたら典良は許したかもしれない・・。だが、均は言えなかった。あのやさしい典良でさえ、今はその心をドス黒いものでいっぱいにしてしまっている・・。かわいがり信頼していた均も今は信じることができず、充のことも大隈に頼んで消すつもりのようだ。成瀬の復讐はすべての人間を巻き込んでいく・・。もう取り返しがつかないところまできてしまっているのだ。成瀬は・・。
花火大会。しおりは浴衣を着て成瀬を待っていた。が、成瀬は現れない。携帯も繋がらず不安なしおりだが、ついに花火は始まってしまった・・。ひとりぼっちで花火を見ているしおりは泣きそう・・。
一方直人は、ホームレス生活をしていた友雄ともうひとりのことをよく知っている人間を突き止め、そのおじさんから証言を得ようとする。その人は前に池畑に重大な証言をもたらした人物だ。直人達もついにそこまで突き止めたのだが。・・そのおじさんは証言してくれない。実は、そのおじさんにも赤い封筒が届いていたのだ!自分の援助交際している写真が入っていた、口は災いの元というメッセージと共に・・。
口を開かない人間を当てにするのはやめて直人は考えを巡らす。ホームレスという生活をしていた少年ふたりなら補導歴があるかもしれない!と閃き薫と共に過去の記録を調べ始めた。
花火大会は終わってしまった・・。しおりはうつむき帰りだすが、「しおりさん!!」振り返ると成瀬が立っていた。急な仕事が入ってしまってという成瀬にしおりは来てくれたことに本当にうれしそうな顔をする。そんなしおりを見て成瀬が言った。「まだ・・お時間大丈夫ですか?」ふたりは花火を買ってきたようだ。鮮やかな閃光をたたえる手持ち花火を楽しそうにやる成瀬を横目で見るしおり。この時間がずっと続けばいいのに・・。しおりは幸せいっぱいだった。成瀬はしおりを家まで送る。「今日はすっごく楽しかったです。」「僕もです。こんなに楽しかったのは・・最後にいい思い出ができました。」「えっ?」しおりの表情がいっぺんに曇る。「会うのこれが最後です・・。そう決めてきたんです・・。傘ありがとうございました。」成瀬は行ってしまった。でもしおりは呼び止めることもできなかった・・。
薫が過去の記録からついに見つける。真中友雄は鉄骨事故前日に警察に補導されていた。そしていっしょにいたもうひとりの少年は・・「成瀬領」!
しおりも今成瀬が持っていた傘に触れて残像を見てしまう。あの雨の日に傘をくれたやさしい人!「成瀬さんが・・真中友雄?!」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「魔王」第8話

    Excerpt:  第8話直人は死んだ池畑の言葉から”真中友雄”が生きていると確信する。しおりを訪ねた直人は、記者が持っていたタロットカードを差し出し読み取りを依頼する。しおりは11年前の雨の日、直人に無罪判決が出た日.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2008-08-23 06:22
  • ドラマ「魔王」第8話

    Excerpt: しおりに見せた魔王の涙。突然の雨で、過去を思い出す領。どうやらこのふたり、過去に会っていたようですね。同じようにしおりに傘を差し出した思い出。 一方直人はついに友雄が生きていることを確信!!.. Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2008-08-23 07:41
  • 魔王 第8話 雨の真実

    Excerpt: 『許されぬ愛の終わり…復讐、再び』内容しおり『私じゃ、成瀬さんの天使にはなれませんか』思いもよらない言葉を聞き、胸を締め付けられる領(大野智)。つい、、抱き寄せてしまうのだった。そして雨の中、しおりを.. Weblog: レベル999のマニアな講義 racked: 2008-08-23 08:54
  • 「魔王」第8話。

    Excerpt: 「魔王」第8話の感想です。北京オリンピックも終盤に入りましたが、「魔王」もいよいよ佳境に入りました。先週は領と真紀子が涙の別れをしましたが、今週はどんな別れが訪れるんでしょうか…? Weblog: Flour of Life racked: 2008-08-23 09:34
  • 魔王 第8話「許されぬ愛の終わり・・復讐、再び」

    Excerpt: ドバイの一大プロジェクトってなんだろう? Weblog: 空色☆きゃんでぃ racked: 2008-08-23 09:53
  • 魔王 第8話:許されぬ愛の終わり…復讐、再び

    Excerpt: バレた||||||||/(≧□≦;)\|||||||オーノー!! 直人にも、しおりにも同時にバレちゃうだなんて…{/hiyo_shock2/} つか、今回もラストはしおりと魔王さまのほのぼのシーンで終.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2008-08-23 10:04
  • ??????

    Excerpt: ??????????????????????????????????????????(??�?)????(??)????(????)??????(??�????)?????????!!????????.. Weblog: ???? racked: 2008-08-23 11:18
  • 魔王 第8話 「許されぬ愛の終わり…復讐、再び」

    Excerpt: 池畑(六平直政)は真中友雄が生きている証拠を掴んで殺されたんだと確信する直人(生田斗真)。 Weblog: テレビお気楽日記 racked: 2008-08-23 11:48
  • 魔王 第8話

    Excerpt: 雨野真実・・・雨の日に無罪として葬られた真実。 とうとう直人が真中友雄=成瀬領に辿り着いた。 8話分の色々な思いがあるから、次回予告でちょっとウルウル。 ホント、直人と領の気持ちを丁寧に描いたい.. Weblog: アンナdiary racked: 2008-08-23 12:05
  • 「魔王」第8回

    Excerpt:  あぁ・・ついに魔王様が真中友雄だってバレちゃったよ・・・ まさか、補導記録を調べるとは・・ 同じ頃、しおり(小林涼子)も領が持って来た傘に触れたことから 領が真中友雄であることに気づいていた。.. Weblog: トリ猫家族 racked: 2008-08-23 13:59
  • 『魔王』第8話メモ

    Excerpt: サブタイトルかな?「領の本性がついに直人にバレた!?そして赤い封筒が第4のターゲットの元に。果たして次の被害者は?」 Weblog: つれづれなる・・・日記? racked: 2008-08-24 06:59
  • 《魔王》#08

    Excerpt: 男子400mリレーで銅メダル獲得 塚原、末続。高平、朝原おめでとう しおりを抱きしめてしまってしばらくして我に返、店まで送ってきた領。そこで雨に捕まった領に傘を差し出した。渡すとき少し手が交錯した.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2008-08-24 20:16