「CHANGE」まとめ前編

「CHANGE」まとめ前編
画像
http://www.fujitv.co.jp/change/index.html
#1
放送日が格段に遅れてスタートしたCHANGE。多分、政治が現実に混乱している現在(というよりいままで放置して先送りしてきた問題が今になって一気に噴出してきただけ)だけに、色々繊細な手直しや脚本の見直しとかあったんじゃないのかな?と。
一話。テンポも悪くなかったし、内容よかったです。キムタクも変な癖もなく好感もてたし。深津絵里はやっぱり最高!ファンですもん。。この人がでていなかったら見なかったかもしれないし。
小学校の先生をやっていた朝倉啓太が、議員の父親と兄の事故死で立候補出馬に担ぎ出されてしまう。だが、当の本人は全然乗り気ではない・・。なぜか?
総務会長秘書・美山理香は、与党の総選挙のためにも今回の補欠選挙には絶対負けるわけにはいかない!とわざわざ出張ってきて啓太を煽るのだ。母親の出馬を理香にうながされ、それを嫌がった啓太はしぶしぶ立候補する。そして・・なんだかんだと日々こなすうちに選挙も大づめという所で、亡き父親の不正利益着服発覚という記事がでてしまうのだ。
そのことを母に聞く啓太。だが台所でかたずけものをする母の背中は無言。何も言ってはくれない・・。翌日、最後の演説に集まった人々の目は冷たい。父親の不正を謝れ!と野次が飛ぶ中、啓太は演説で、それは事実です・・と認めてしまう。講演会の人達は、病院や施設を建ててくれたのはあの人じゃないか、みんな忘れてしまったのか!?と涙声で野次を蹴散らそうとするのだが・・。啓太は事実だと。
さすがにこの演説をやめさせようとする理香だったが、「まだ話は終わってない!」始めてみせた激しい表情の啓太が叫んだ。父親にこのことを尋ねたとき、「政治には金がかかるんだ」と言われ、自分は政治が嫌いになり教師になった。もしかしたら父親を応援してくれている人達は父を許してくれるのかもしれない・・。いいことをするために不正に手をそめることだってあるじゃないか?と。「でも僕は世の中に必要な悪があるなんて、子供達に教えたくはありません!」啓太は出馬していたことを後悔していたが、みなさんに父のことを謝る機会ができたことに今は・・と頭を下げるのだった・・。
前代未聞だと流れの助っ人選挙プランナー・韮沢勝利も苦笑いするが、その顔はまんざらでもない様子。理香も文句はありそうな顔だが、啓太の心意気には共感できるものがあったようだ。そして・・選挙は逆転勝利!
啓太はむしろ喜びよりとまどいが表情にでてしまっているが・・ともかく国会議事堂に舞台が移ることになる。

#2
自分の気持ちとは裏腹に、まさかの補欠選挙に当選し国会議員になってしまった朝倉啓太。理香は小姑みたいに啓太にあれこれ言う。理香は与党総務会長・神林の秘書だ。大物政治家の秘書をやっていれば、啓太のお守りなんてばかばかしくてやってられないのだろう。啓太の選挙に力を貸したのだって神林や与党のためで、啓太を出馬させたのも総選挙の地固めのためだ。だが・・、神林はそのまま理香を啓太の秘書として命じる。困惑を隠せない理香。「なんで私があんな奴の秘書に!」
啓太は偶然にも現総理・鵜飼に声をかけられたり、顔がいいので国会王子とマスコミに取り上げられたり、実は何気に目立っていた。そんな折、啓太の携帯に電話がかかってくる。「つまんない・・!退屈なんですけど。」宮本ひかる。後援会のウグイス嬢で選挙の時は啓太も色々お世話になった子だ。なんだか選挙が終わってからつまんないらしく電話してきたらしい。思い切って電話してよかったと上機嫌で電話を切るひかるだが、後日、啓太の住むんでいる家(父親の滞在用に持っていた家)に押しかけてきてしまった。啓太の力になることが、始めてできたやりたい事だと。
そしてもうひとり。家に勝手に居候する男、韮沢勝利。凄腕選挙プランナーのこの男は、全国を渡り歩いているので家には帰らない。よってここに居候することにしたようだ。ひかるのような献身的な力添えが政治家には大切なんだ!とひかるのこともOKを出し、自分は風呂に入る。なんだか楽しそうな共同生活になってきたが、啓太自身に不思議な魅力があるのだろう。こんな議員生活ありえない!と理香は散々悲鳴を上げて否定するが・・。結局そういうことになってしまったようだ・・。うなだれる理香の耳には風呂場から韮沢の鼻歌が・・。がっくりきてしまう理香だった・・。
韮沢が前に選挙の時に世話した議員・ウブカタ。この男は信用できると韮沢に教えられていたので、啓太はいっしょに食事することに。が、簡単に信用するな、ここは嫉妬の世界だから。とウブカタに戒められる。「誰かが目立てば足ひっぱってやろうとか利用してやろうとか考える。気をつけた方がいいよ、朝倉先生。」別にどこの世界にもそういうのはいるけど。そこで、テレビモニターに鵜飼総理のスキャンダルが流れ始めた。セクハラだというその内容に、「なにぃ~!」とウブカタは眉をしかめる。「あの・・こういう時どうすればいいんですか!?」啓太はスプーンを持ったまま呆然とするだけだった・・。
もともと支持率が全然なかった与党・日本政友党。ここにきて鵜飼総理のこのスキャンダルは支持率において非常事態!そして鵜飼は、はらわた煮えくりながらも総理辞職を決断した。
次の総理は!?と大物政治家達が話し合う中、啓太は神林に食事に誘われる。だが、啓太は相談にきたひとりの男の話を真剣に聞いてあげていて約束の時間には間に合わないのだ。理香は言う。「今、先生が優先すべきなのは政界の大先輩に礼儀を尽くす事です!」それもわかる啓太。だが、自分は現時点で国会に参加しても何もできない。せっかく自分に票をいれてくれた人達がいるのに何もできない。なにか少しでも人の役に立ちたいと思うのはいけないことですか!?啓太の思う「政治家」というのはつまり、そういうことなのだ。
遅れて到着したが、神林は笑って許してくれたようだ。そして・・啓太は神林の口から驚くべき内容を耳にする。「総裁選に立候補してくれないか?」それを聞いた理香も口元を引きつらせて笑いだす。用するに総理大臣になれと言っているのだ・・。
神林にはある陰謀がある。今、総選挙をやれば日本政友党はおそらく負ける。国民の支持を得るためには画期的な出来事が必要だ。総選挙までの3ヶ月間、党のイメージを一新する何かしらのアピールが必要。それが国民の支持率を得る総理であれば、無能でもいいのだ・・。総選挙に勝てれば、そのあとはさっさと総理の椅子を下りてもらい、しかるべき人間が総理をやればいいと・・。

#3
啓太は議員になって、あっという間に総裁選に出馬することになってしまう。内閣総理大臣に立候補するということだ。
韮沢は、ありえないことでも政治の世界ではありえる!しかも神林が推薦しているんだろ!?と盛り上がる。酔っ払ってたんですよ、神林先生は!?とひたすらに否定する啓太をよそに、TVではその神林が、私は若手を推薦した、みなさんが驚く人物です。とインタビューに答えている。「おまえのことだ!」韮沢は指差し、俺に総裁選やらせろ!と啓太ににじりより、ひかるも大喜び。。
ウブカタも、支援するとおじけづく啓太にはっぱをかける。外国ではキャリアのない議員が大統領になることだってあるし、なにより若手が総理になれば、自分達若手議員の声も届くようになると。
迷いの消えない啓太は自分の教えていた小学校に足を運んだり星を見たり。天体観測中の啓太の所へ、理香が顔を出す。官僚だった自分が議員秘書になったのは、自分が政治家になりたかったから。この国をよくしたいなんて気持ちで政治家になる人ばかりじゃない、だったら自分がやってやる!でも私は・・なんにも実現できてない・・。「私が20年かけてもたどりつけるかわからない場所に先生はたった一月で。先生は自分の幸運をわかってない。だから腹が立つんです!」啓太は出馬を決意できたようだ。
それから啓太は理香の特訓で政治の勉強をみっちり励み、韮沢も総裁選に向けての準備を進める。総括して指揮を行い、TVCMを使うなど、韮沢は選挙プランナーの腕を存分に発揮しているようだ。
総裁選候補公開討論会では、啓太ほか2名の大物が悠長に議論を展開。啓太はその議論に絡めず、自分の意見も簡単に打ち消されてしまう未熟ぶり・・。理香や韮沢も落胆するが、ぼそっと言うのだ。「・・おふたりがお話されてる議論は、これをみている人たちに届いているのかなと・・。」小難しい言葉を並べてしゃべっても、TVをみている国民にはわからないんじゃないか?昼飯代に1000円使っているサラリーマンと言っているが、それが標準的な金額なのか?啓太は素朴な疑問を口にするのだが、他の候補に失笑を買うだけ。しかし・・国民の目は少しづつ朝倉啓太に向けられていたのだ。
「私達が思っているより能力があるのかも・・。」理香は韮沢に言う。韮沢は、今頃気付いたのか?と返した。自分は選挙屋だ、選挙が終われば次の選挙。だが、啓太には始めて自分から関わりたいと思ったとしみじみと言う。啓太の母親も最初、総裁選出馬なんて恥ずかしい真似と思っていたが、今では自ら啓太のもとに来て啓太を励ました。あなたの思っていることを正直に話せばいい。と。
街頭演説の日が来た。たくさんの人達が溢れている。選挙カーに待機する啓太にがんばって。と声をかける理香。その理香の前に手を差し出す啓太に、理香はその手を合わせた。
「国会議員とは国民みなさんのために奉仕することを約束した上で選挙で国民のみなさんに選んでもらった人達です。そして、総理大臣とは誰よりも国民のために働く義務と責任を背負っている。選挙の時だけ頭を下げて、当選したとたんに特権階級のようにふるまうような人間は、本当の政治家ではありません!自分の利益を優先する人間は本当の政治家ではありません!でも僕が見た政治の世界にはそんなが人間がたくさんいました。政治のプロになるということが彼らのルールに従うことなら、僕はプロにはなりたくない!僕のすべてはみなさんと同じです!」興味本位で集まった人達も、いつしか真剣に啓太の演説に耳をかたむけていた。そして大歓声が起こる!
総裁選投票の結果・・。啓太は総理大臣になった。アメリカ大統領から祝辞が届き、驚きと喜びが入り混じった表情を浮かべる啓太。そして・・神林の携帯にもホワイトハウスから電話が。「これで、あなたは実質的な総理大臣ですね。」と・・。

#4
朝倉啓太は政界に足を踏み入れた途端、内閣総理大臣になってしまった!だが・・、トイレにまでついてくるSPを気にしたり、結局住む場所は韮沢やひかる達と住んでいた元の家に落ち着いたりと、今までと何も変わらない。美山理香も啓太の主席秘書官となるが、本来先輩(理香は昔、官僚をやっていた)であるはずの官僚達を部下として啓太に紹介したりとなかなかやりずらいことになっているようだ。神林が気をきかせて閣僚達が決まり、ともかく「朝倉内閣」が誕生した。
朝倉内閣大臣そろっての写真撮影。それを感慨深げに眺める理香。緊張した表情で中央に立つ啓太のとなりに神林官房長官がいる。うすら笑いを浮かべて・・。
「誰だ?このじじい達は・・。」TVに写った内閣閣僚達の顔を見て韮沢はうめく。そして生方(ウブカタ)も、その顔ぶれに不信を抱いていた・・。神林の人選、見る人が見ればおかしいのだ・・。総理はお飾り。内閣もお飾り。すべては神林の思惑どうり。「自分達をなぜ入閣させなかった!?」と不満の電話をかけてきた大物政治家達にも、「今の内閣はお飾りでこの暫定政権が総選挙後潰れたあとにできる安定政権でみなさんを入閣させる」と返す。しかしこの言いように腹を立てる大物達。「まるで自分が総理になったような口ぶりですな!」
一方、総理直々についた官僚達も理香に書類をいっさい見せず、淡々と職務をこなしている。総理には署名だけしてもらえばいいという事なのだ。啓太のことを完全になめきっていて、こんな総理のもとでなんて貧乏くじを引いたもんだとみんなで笑い話す始末。この現状をみたひかるは理香に質問、「自分達が一番偉いと思っているんだから官僚は・・。」と返す理香。だが、たしかに啓太はど素人。だからこそ神林の思惑に当てはまる人物として総理に祭り上げられたのだ。そして神林の予想どうり内閣の支持率は高い。啓太の知らないところで大きな会合を開く神林。すべてが神林を中心に回っている・・。
啓太は多忙な合間をぬって書類に目を通していた。そして、ダム建設のおかげで漁業の人達が被害を受けている文章に目が留まる。「住民訴訟、しかし国はその責任を認めず。」なぜ?認められないのか?悪ければ謝るべきだ。という単純な思考でこの湾の調査を開始する啓太。その行動はいつの間にかマスコミにも流れていて、困惑する官僚達。「なんだよこれ美山・・。なんとか言い聞かせてやめさせろ。」
啓太は生方に聞く。「官僚の人達に嫌われちゃったりするとやっぱり面倒なんですかね・・。」「ハハハハ。面倒なことになるでしょうね。でも、それを恐れて何かを躊躇することはない。総理が正しいと信じるなら思うとうりにするべきです。」生方の啓太を見る目はやさしい。
なぜ総理を止められないんですか!?と神林は小言を言われていた。その問題の責任者、当時の国土交通大臣・小野田のもとに神林は現れる。「ひとつ国の責任を認めたら他のことも認めていくことになりかねない。私は先生に国を守っていただきたいとお願いしているんです。」そう頭を下げる神林の口は笑みを浮かべている・・。
小野田は啓太の元を訪れ、この件から手を引くように諭す。官僚全員を敵に回すことになりますよと。だが啓太は、この問題ですでに多数の漁師達が失業に追い込まれている、こだわるべき問題ですと返す。「総理。謝罪するということは金を払うということです。国民の税金が何十億と使われます。同じような問題は全国各地にある。あなたはそのすべてに金を払ってもいいとおしゃっるつもりですか!?」「国に責任があるのならそうすべきだと思います。普通に生活している人より国の方が偉いんですか?官僚の方が?」啓太の目は真剣だった。「神林先生は間違えたなあ・・。」笑みを浮かべる小野田。小野田は自分の若かりし頃を思い出し、そして啓太の気持ちに理解を示した。「黙って指示に従って!主席秘書官は私です!」官僚達を叱りつける理香の姿もある。理香も啓太に、何かしらの影響を受け始めてるのかも知れない。そして・・この問題は「国に責任がある」と結論がでた。
「なるほどぉ。これは官僚に嫌われるわけだ。」と生方はうれしそうに啓太の会見をTVで見てにやけている。そして・・総理大臣補佐官にいつの間にか就任してしまった韮沢。。ともかく。ひとまず啓太の筋は今回通せたようだが、このまま神林が黙っているわけがない・・。

#5
韮沢を特別補佐官として官僚達に紹介する啓太。「よろしく。日本のリーダーがどんな人間なのか?何をやろうとしてるのか?国民が政治に何を期待しているのか?国民と官邸との橋渡しが私の仕事です!」そう言う韮沢はガタイがでかいので、すでに啓太の姿を隠してしまっている。紹介されても笑いとばすしかない官僚達。選挙はプロでも政治は素人、今の総理にお似合いだよ。と。
総理として大忙しの啓太だが、一日休みができた。どうしても食べたいドーナツを買いにいきたいと言う啓太に理香は駄目!と一喝。総理が動くと警備体制も整えなきゃいけない、身勝手な行動は色々な人達が迷惑する「総理大臣はわがまま言わない!」理香はそう言ってそっぽを向いてしまった。総理大臣は日本で一番融通がきかないのだ。。
その頃政治の方ではある問題が起きていた。アメリカ通産省ハリービンガムとの日米通商会議が難航。アメリカの要求する20%の農産物輸入拡大は日本にとって不利益この上ない。この要求を呑むわけにはいかないので断固拒否しているのだが、ハリーもまったく引かないのだ・・。アメリカって実際結構こういう感じで圧力かけてくるんだよね。
そしてそのハリー、啓太の休日に飛び込みで総理と直談判しに自宅に乗り込んできた!せっかくドーナツを買いにいく手配をしてもらったのに・・。そこへ韮沢の娘もやってくるのだ。韮沢は実は結婚していて娘もいたんだね。選挙で飛び回っていたから愛想つかされ家を追い出されてしまっていたらしいが。「結婚したい人がいるの。ママを説得して。」そういう話に韮沢は困惑顔。一方、啓太もハリーと話しているが、韮沢の方も気になる啓太は落ち着かずハリーと韮沢の所を行ったりきたり。ひかるの出すお茶はバットティーと解説されたりして、ハリーも段々機嫌が悪くなってきた。
官僚の郡司が居合わせていたので、なんとかハリーの相手をしてもらっているが、郡司も韮沢と娘の話が気になるらしくまともな会話になっていない。ハリーは鬼の形相になってきていた・・。
理香もこっちの方がおもしろいのか韮沢の所にいる方が多いような。。彼はストリートミュージシャンでとてもいい人なの。という娘の言葉に、好き勝手やっている奴!と頭ごなしに否定する韮沢。まさに自分自身がそうなのだが、娘の相手に怒り心頭。娘は部屋に閉じこもってしまう。「立てこもりなら任せてください!」SPの壇原が活躍するかと思えば娘はまったく出てこない。「駄目じゃん!」ひかるの一言で引き下がる。いつの間にか来ていた官邸常駐医・月岡留美子が聴診器で中の様子を探ろうとするが・・ドアに押し当てた所へ物を投げられ耳がキ~ンとなってしまう。。
出てこない娘だが、その時彼氏が尋ねてきた。そしたらすぐに出てくる娘。そして・・予想に反し彼氏は真面目な男だった。とりあえず韮沢はふたりのことを許した?よう。だが、一行に話の場につかない総理を待ちかねてハリーは激怒していた・・。理香は神林に官邸に戻れといわれ、しかたなしにこのドタバタの最中姿を消している。
ようやく啓太はハリーと落ち着いて交渉にはいった。「アメリカ政府は今回の日米構造協議に強い不満を持っています。我々は最重要同盟国同志にもかかわらず日本は我々の要求を拒否している。あなたは日本の総理大臣です。あなたの判断で今この場でイエスとお答えください。」
理香が官邸に戻ると、総理が無理な要求を呑んでしまうことを前提にした対策を練る。という話になっていた。「あの・・お言葉を返すようですが、総理はちゃんとわかってらっしゃいます。」啓太自身は今回交渉の場に出なかったが、それは自分の考えと同じ対応だったから。と理香は神林達に説明する。実際啓太は毎晩毎日、時間ができれば寝ずに政治を勉強していたのだ。ハリーの質問にもちゃんと理解している上で、NOを出す啓太。そんな無理な要求は呑めないと。
相手ととことん話し合う。言いたいことはちゃんと言って、相手の話もちゃんと聞く。とことん話し合えば、「相手と自分は違うんだってことに気付くんです。」そうハリーに言う啓太。同じ人間でもみんな違う。アメリカと日本もやっぱり違うんです。だから、それを認めた上でもっともっと話し合いをしていきましょう・・。その言葉にハリーは啓太に何かを感じたようだ。今回は引き下がる。そして、郡司に言うのだ。「私の聞いていた情報は間違っていた。あなたがたはすばらしいボスの下で働けて幸せですね。」「イエス」郡司もいつの間にか啓太に敬意を感じていた。
「君は朝倉君が総理の仕事をやっていけると言っているのかね?」神林は冷ややかに言うが、あの人は言葉を持っているんです。当たり前の事を言っているだけなんですが、心にスッと入ってくるんです・・。神林の表情に苛立ちが見える。理香の言っていることを、自分自身も感じているのだ。
少しづつ周りの人間の心を味方につけていく啓太の純粋パワー。今の所、完全に神林の思惑どうりにはいかなくなってしまっているが・・。このまま啓太は自分自身を貫き通せるのか!?

#6
朝倉啓太総理と美人秘書官・美山理香の熱愛騒動がマスコミを賑わす中、補正予算案の書類に目を通す啓太。総理が承認し、閣議決定が決まれば国会に提出されるそれ。だが、啓太は承認をしないのだ。
公共事業を増やすより、小児科医療対策に重きを置いた考えのためだ。理香の知り合いの息子が医師不足のために処置が遅れたという話を聞いていた啓太。実際その現場に足を運び切実な問題と認識していたのだ。理香は、自分の意見で法案を変えた。と自分と啓太の噂がまたマスコミの話題になるから忘れて欲しいと言うのだが・・。啓太は普通に予算案見直しを連呼する。啓太にとってマスコミのことや議員の顔色なんて関係ないのだ。ただひとつ、自分が見直したいと思った、それだけ。神林は、今度はそう簡単にはいくまい。とたかをくくっている様子。
官僚・百坂は「なんで俺がこんな目に!わかりゃしないくせに。」舌打ちしながら予算案見直しのため頭を下げながら草案を直している。だが、同じ官僚の郡司は、「自分の奥さんに近所に小児科があるかどうか聞いてみるといい。我々官僚も、生活者と同じ目線に立つことが大事なんじゃないのか?」と他の官僚達と話していた。そんな会話も百坂にとっては不愉快千万、「綺麗ごと言いやがって!」
革新党・野呂代表も小児科医療対策に重きを置くべきだと主張している。だが、朝倉総理はリーダーに向かないと政権交代を狙っているのだ。生方は総理の考えに納得し議員達の説得に回るが、それじゃあ選挙に勝てないと言い返され、よい返事はもらえない。それでも、啓太は資料に次々と目を通しながら議員の説得に躍起になる。「百坂さんも寝ずにがんばってるんですから!」その言葉に百坂も気持ちが動かされてきた。そして野呂も、「派閥が邪魔して同じ気持ちの人間同士が協力し合えないのはおかしい!」その啓太の言葉に何かを感じたみたいだ。
そして・・閣議。ここでは反対する大臣を罷免するという強行で啓太は閣議を突破する。この知恵、実は百坂が啓太に教えていたものだった。神林は苦虫をかみ殺したような苦渋の表情をするも、まだ国会がある・・。と不敵な笑いを浮かべた。
生方が血相を変えて啓太のもとに走りこんでくる。政友党の議員達が国会を欠席すると言い出しているのだ。閣議で通っても国会で否決されたら何にもならない。「議員ひとりひとりを説得するしかない。」と韮沢も説得に回る。が、自分が当選させた選挙プランナーの威光も当選してしまった議員には通用しない・・人の気持ちとは無情だ。だが、生方や小野田のように啓太に味方してくれる人達のおかげで、少数だが票が集まる見込みがでてきた。「力強い味方ができましたね、総理。」生方が小野田の味方を心から喜んでいる。だが、まだまだ足りないのだ・・。
そんな中、マスコミの質問に答える啓太。美山秘書官との事は誤解だと説明しながら、もし本当に恋愛に発展したらうれしいですよ、あんなに魅力的な女性なんですから!と発言。「お見事です。」とSPの壇原が意味深に言う中、ひかるも韮沢もさわやかな笑顔を啓太に向ける。理香も困り顔をしてはいるが、内心はうれしかったんじゃないか?そんな会見をTVで見ていた野呂は高笑い!そして・・補正予算案の賛成を約束する。これで、野党が総理を支持するという、前代未聞の出来事が起きた。間違いなく国会は新予算案が通るだろう。
影で圧力をかけて、マスコミにスキャンダルな情報を流させていた神林の思惑はまたしても啓太に通用しない・・。その神林の顔は引きつっている。が、ついに、神林の啓太に対する攻撃が本格化するのだ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • CHANGE

    Excerpt: そして!!「CHANGE」最終回は視聴率28・8%キムタク総理“有終”ドラマ「CHANGE」視聴率30%FAT PROPのドラマー上原彰兼がバンド脱退change 最終回 「CHANGE」まとめ前編 .. Weblog: 悪魔オトモアイルー ダウンロード 攻略 racked: 2008-07-17 14:20
  • change 最終話

    Excerpt: 「CHANGE」最終回は視聴率28・8%中日スポーツ14日に放送されたSMAPの木村拓哉(35)主演のフジ系=東海テレビのドラマ「CHANGE」の最終回の平均視聴率が名古屋地区で28.8%だったことが.. Weblog: 平城遷都1300年 祭 マスコットキャラクター  racked: 2008-07-17 15:48