魔王#1#2

「魔王」#1
「待て!こらあ~!」ひとりの若い刑事がもうダッシュで容疑者を追いかけている。容疑者をビルの屋上まで追い詰め、さらに下の地面に落とそうと容疑者の足を抱え、柵から乗り上げさせた。宙吊りになった容疑者は自分がやりました!と泣きながら罪を認めるしかない。この荒くれ刑事の名は芹沢直人。同僚の高塚薫からも心配されながらもあきれられてるが、直人はこれでも検挙率トップなのだ。
「いくら手柄を立てたところで所詮おまえは高卒の兵隊だ。地べた這いつくばって、クズ共を追い掛け回して。あんな仕事どこががおもしろいんだ?成長のない男だな。」そう言う父親・栄作とはすこぶる仲が悪い。栄作はホテル事業で富を築いた事業家で、国会議員でもある。権力欲が強く直人も父親のことは心良く思っていない。「そんなに金儲けて墓場まで持ってくつもりなのかねえ。」直人のボヤキに兄・典良はやさしい言葉をかける。典良とは仲がいい直人だが、典良は父親の望むとおり栄作の事業を継いでいるエリートのようだ。なぜ自ら辛い道を選ぶ?と直人の生き方を心配する典良だが、直人は好きなことやっているだけと笑って返した。
ある日、直人宛に警察署へ宅配が届いた。そこには赤い封筒の中にタロットカードが入っていた。?な直人だが・・。後日、栄作の顧問弁護士・熊田が事務所で刺殺される事件が起きる。その熊田宛にも赤い封筒とタロットカードが送られていた・・。差出人は雨野真実。直人に届いた宅配と同じ名前だ。そして熊田にはタロットカードの他にナイフも入っていたと。「凶器も宅配で届いたっていうのか!?」困惑する直人や薫。そして最近頻繁に熊田の携帯に電話がかかってきていたらしい。「こいつだ・・。こいつが熊田さんを呼び出して殺したんだ・・。」雨野真実。直人は知り合いが殺されたことに逆上していた。
係長・中西に連れられ、直人、薫はある場所に行く。そこには咲田しおりという女の子がいた。そのタロットカードはうちのオリジナルですが?というしおりに中西は尋ねる。今回の事件にこのタロットカードが関係している、購入者の名前がわかればと思ったのだが、しおりはそういうものはないと答えた。そのカードは「審判のカード」過去の罪への償いの意味。中西はもうひとつお願いする。しおりはサイコメトラーの能力があり、物に残った残像を読み取れるという。過去にしおりの能力で未解決の事件が解決した。中西の渡した凶器のナイフからしおりは残像を読み取る。~もみ合う二人の男。そしてナイフを突きつける熊田~・・「何言ってるんだ?熊田さんは刺された被害者だ!」直人は言葉を強める。サイコメトラーというものを信じていないのだろう。もうひとりの男は黒い服を着ていたということまでしかしおりはわからなかった・・。
操作本部では容疑者と思われる一人の男が浮上する。ハヤシクニオ。ここ最近頻繁に熊田に電話をかけていた男だ。過去にハヤシの裁判時に検事だった熊田。その刑罰が不服だったらしいハヤシは逆恨みで熊田を殺したのだろうか?自分が引っ張ってやる!と血気盛んな直人の前に、ふたりの男が捜査本部に入ってきた。ひとりはハヤシ。もうひとりは、「自首したいと言っていたので連れてきました。」と弁護士の成瀬領。いきなりの事件解決に直人ら刑事達は面食らってしまう・・。
成瀬領は天使の弁護士と呼ばれるほどメディアで有名な優秀な弁護士。庶民の味方らしいその善良な弁護士に連れられ、容疑者ハヤシは自首してきた。早速取り調べが行われる。「これを俺と熊田弁護士に送ったのはお前だな!?どういうつもりだ?カードを送りつけて熊田さんを殺したのはお前だ!」直人がハヤシに叫ぶ。だが、ハヤシは自分は殺すつもりなどなかったと。そこへ成瀬がボイスレコーダーを差し出した。そこには熊田とハヤシのもみ合いの一連が録音されていた。ハヤシは熊田に呼び出されたと。だが、熊田にはその意味がわからない。ハヤシは自分の裁判の時の熊田の対応が納得できなかった。弁護士になる前に自分の名を上げておこうと自分の罪を重くした、自分を利用したんだと。そう言うハヤシに宅配にあったナイフを突きつける熊田。その態度は動揺しているようだ。そしてふたりはもみ合いになり、はずみで熊田の体にナイフが刺さってしまう・・。ボイスレコーダーはハヤシが熊田にあやまってもらいたくて録音していたものだった。ハヤシは家族も何もかも失って熊田を恨んでいたのはたしかだった。しかし殺すつもりなどなかった。そもそも熊田に呼び出されたと思って来たのだから・・。そしてナイフを最初に手にしたのは熊田の方だった・・。
ガサイレでハヤシ宅からたくさんの赤い封筒が発見される。差出人は雨野真実。その手紙には、ハヤシが熊田に利用されたこと。売名行為で罪を重くされたこと。それをマスコミに公表して自分の名誉を守ることなど復讐心を煽るものばかりだった。ハヤシは獄中でこの手紙を何通も受け取っていたのだ。直人らは気づく。ハヤシはこの雨野真実に操られていただけなんだと・・。
直人は全速力でしおりのもとに行く。「お願いします!!」直人は手紙から雨野真実の手がかりをつかみたかったのだ、しおりに頭を下げてまで。~パソコンを打つ男の手。黒い革手袋で赤い封筒にいれている。顔はわからない~・・「それだけ?・・」「はい。ただ・・この手紙を書いている人には心がないみたいなんです・・」「心がない?」
直人達は現場検証のため実践的に熊田とハヤシのもみ合いを再現することに。そこに成瀬も顔を出す。「あなたが被害者役ですか?」そう言う成瀬に、現場検証は立ち入り禁止だと言う直人。通してやれと中西。直人は成瀬のことをなんとなく鼻につく奴と思っているようだ、見る目が厳しい。ハヤシの証言に従い進行していく現場検証。ナイフを手にし、突きつける直人。だが、その表情は強ばっている。もみ合いを再現していくにつれ、その直人の表情は尋常じゃない、何かに怯えてしまっている。「ボイスレコーダーと同じということが理解していただけましたか?よって弁護人は正当防衛による無罪を主張します。」成瀬の言葉にハッとする直人。「わかっていただけましたか?真実は捻じ曲げられないということです。」成瀬は直人を凝視して言い放つ。その言葉に動揺を隠せない直人・・。過去の罪への償い・・タロットカードが示すその言葉の意味を、直人は思い出してしまった・・。

#2
熊田の葬儀に成瀬も訪れた。栄作は、熊田の代わりに成瀬を顧問弁護士にしようと話を持ちかける。成瀬の優秀さに目をつけたのだろう。あいかわらず直人は成瀬のことがあまり心良く思わないようだ。そして、まだこの事件は解決していない、雨野真実(アマノマコト)を捕まえるまではと決意を固めている。捜査本部は解散してしまったが・・。
直人は学生時代からの悪仲間と楽しく飲んでいた。ひとりは取立て屋・陽介。デブで一見強面だが、内面は意外にそれほど悪者ではないようだ。しかも体が丈夫ではない。いつも取り立て屋なんて早く辞めろと直人に言われているのだが・・。もうひとりは葛西均。芹沢典良(直人の兄)の秘書。かなりのインテリ風だが、実は典良の妻・麻理と不倫している・・。もうひとりは警察沙汰が絶えない厄介者・充。いつもなんかの事件を起こしているが、今回成瀬の弁護で早々に出てこれたらしい。そこへ成瀬が現れた。充が呼んだのだ。いきなりの成瀬の登場に直人は表情を曇らせる。「中学の時の関係が今だに続いているなんてうらやましいですね。」成瀬の言葉に昔の不良仲間ですよと笑う充。いい加減大人になれよと言う直人に、「なんだよ、その上から目線はよ?昔の恩忘れちゃった?皮肉だよなあ。俺が前科者でおまえが刑事かよ。いいよなあ、持つべきものは金持ちの親父だなあ~。」直人の顔はさらに厳しくなった・・。
ある公園で小さな女の子が遊んでいる。いつの間にかその女の子が熊のぬいぐるみを持っていることに母親が気づく。誰にもらったのだろうか?実はこの母親・シンタニは陽介の取立てにあっている借金持ちである。
また直人のデスクに宅配が届いた。タロットカード・・。「俺の知っているだれかが、また犠牲になるかも知れません・・。」予告殺人の疑いがあると中西に話す直人。おまえの知り合いに恨みを買っている人間は?中西の言葉に、親父だ!?と思いつく。細心の注意を栄作と典良、均に促す直人。
その頃、しおりは図書館に勤めてる縁で成瀬と親しくなっていた。家族がいない自分。そしてやはり今家族がいない成瀬。同じ匂いを感じたのかな?成瀬に言うしおり。「僕も同じです。」そう答える成瀬を見てうれしそうなしおりがいた。
取立ての電話をかけている陽介を見つける直人。実は陽介、取立て屋やめて、夢だった居酒屋をやる準備をしていたことを直人に話す。ついでに居酒屋に充も雇ってやろうと思って。喜ぶ直人だが、陽介はひとつお願いを言ってくるのだ。最後の取立ての相手っていうのが栄作の会社の清掃員で、このままだとばっくれそうな感じなんだ、社長に給料前借りしてもらうよう頼んでみてくれねえか?直人は前借りはできないけど兄貴から直接借りると返事する。「早く陽介の店で飲みてえしな!」
その渦中のシンタニにという女性。この女性にも宅配が届いていた・・。そして社長室で偶然札束の入った財布を拾った所を栄作に見られてしまうのだ。泥棒はいらない!!と怒鳴りつけられ首になってしまうシンタニ・・。
成瀬はしおりの住んでいるコーヒーショップに顔をだしていた。喜ぶしおり。そこへ!直人がやってくる。成瀬と直人はここでも顔をあわせることになるのだ。「あの・・おふたりはお知り合いなんですか?」しおりの言葉にまた来ますと成瀬は帰っていく。直人はタロットカードの件でしおりを尋ねてきたのだ。
「月のカード」待つことを意味する、謎めいたことが起きる暗示です。「でもその謎に対してなすすべはなく、動くほどに混乱します・・。」しおりはタロットカードに手を当て残像を読み取る。~熊のむいぐるみ。大きなホテル。拳銃~・・「親父のホテルだ!?」直人は栄作が狙われていると再確認にし厳戒態勢を敷くが・・。直人に守ってもらうという状況が栄作は気にいらない・・。
公園で借金の督促状を目にし、途方にくれているシンタニ。そんな中、公園で遊ばせていた娘がいなくなった。娘を返して!と陽介に電話するシンタニ。だが、陽介はわけがわからない。店の準備に追われているのに何だ今の電話は!?そこへ陽介宛に宅配が届く。空けると赤い封筒と熊のぬいぐるみが入っていた・・。
シンタニが息を切らせて陽介の元に行くと、熊のぬいぐるみが置いてある!「娘をどこへやったの!?」シンタニの手には拳銃が握られ陽介に向けられる。驚愕!する陽介。
そして・・教会のそばで熊のむいぐるみを抱いた女の子が泣いていた。成瀬としおりはその子に声をかけるが、しおりは気づいていた。そのぬいぐるみがいつか見た残像と同じものだと・・。
直人が陽介の元に行くと、ものすごい異臭。そして陽介は息たえていた・・。「しっかりしろ!おまえには夢があんだろうが!!」直人はまた、自分の周りの人間の死に直面したのだ・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 魔王 第2話

    Excerpt: ラストの領の流し目が超!恐かったんですけど。。。 コ・コ・コ・コワイよぉ!サイコメトラーしおりのシーンになるとドキドキしてしまう。しおりは領のことを好意的み見てるけど、領はどう思っているんだろう? .. Weblog: アンナdiary racked: 2008-07-12 16:15
  • 魔王 第2話 「裏切りの罠・・・引き裂かれた親子!!」

    Excerpt: 熊田弁護士の葬儀に姿を見せる領(大野智)。栄作(石坂浩二)「あなたのお噂は聞いておりますよ。天使の弁護士でしたか。」「マスコミが勝手にそう言ってるだけです。場合によっては私だって悪魔になります。」顧問.. Weblog: テレビお気楽日記 racked: 2008-07-12 16:50
  • 「魔王」第2話

    Excerpt:  第2話11年前の忌まわしい記憶。それは直人が領の弟を刺殺してしまった事件だった。領の壮大な復讐は、その記憶を直人に呼び覚ますことから始まった。ある日、事件当時の担当弁護士が殺される。彼は直人の父、栄.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2008-07-12 16:58
  • 魔王 第1話:裏切りの罠…引き裂かれた親子!!

    Excerpt: そっちか!?(」=ロ=)アイヤーッ 今回の復讐のターゲットは、直人の父・栄作と見せかけて、 実は陽介だったとはっ{/eq_1/}{/face_sup/} まぁね~、特別出演でもない限り、石坂さんクラス.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2008-07-12 17:03
  • 《魔王》#02

    Excerpt: 熊田弁護士の葬儀で、直人に声をかけてきた成瀬。そこへ父と兄が顔を見せ、あろうことか、成瀬にわが社の顧問弁護士にならないかと声をかけた。 成瀬は、弟の葬儀に現れた熊田弁護士に、母が分厚い香典をたたき返.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2008-07-12 17:09
  • 魔王 Plot2

    Excerpt: 「早く僕を捕まえてごらん」 魔王第2話です。先週放送された第1話は(再放送を含めて)概ね評判が良かったようで、ワタシもほっといたしました。 「主題歌のタイアップはちょっとカンベンしてよ~」と言うお声も.. Weblog: ブルー・カフェ racked: 2008-07-12 17:26
  • 魔王 第2話 親子への罠

    Excerpt: 『裏切りの罠…引き裂かれた親子!!』内容弁護士・熊田高弘(森下哲夫)の葬儀そこに、芹沢直人(生田斗真)はいた。すると、、、、、成瀬領(大野智)も姿を現す葬儀の中、弟(竹内寿)が殺されたときのことを思い.. Weblog: レベル999のマニアな講義 racked: 2008-07-12 17:58
  • ドラマ『魔王』第2話

    Excerpt: 今週は誰が犠牲になるのかと思ったら。。しっかりサスペンスですねぇ。。 金曜ドラマ 魔王 第2話 ◆キャスト◆成瀬領   … 大野智芹沢直人  … 生田斗真  咲田しおり … 小林涼子葛西均   … 田.. Weblog: strの気になるドラマ 気になるコト racked: 2008-07-12 20:45
  • 『魔王』第2話「裏切りの罠・・・引き裂かれた親子!!」メモ

    Excerpt: 初回14%。これが維持できればいいですけど。 Weblog: つれづれなる・・・日記? racked: 2008-07-12 23:09
  • 魔王 (大野智さん)

    Excerpt: ◆嵐の大野智さん(のつもり)大野智さんは、毎週金曜よる10時TBS系列にて放送されている金曜ドラマ『魔王』に成瀬領 役で出演しています。先週は第2話が放送されました。 Weblog: yanajunのイラスト・まんが道 racked: 2008-07-14 03:18