CHANGE#8

「CHANGE」#8
朝倉啓太総理は姿を消した・・。韮沢やひかる、SPの壇原までその事実に大慌て。SPの目を盗んで姿をくらますなんて前代未聞と話合っているが、この連中の目を盗むのは簡単なんじゃ・・。だが以外と落ち着いている韮沢、そして、やっぱりそこに居合わす理香。その理香の携帯に啓太の母親から電話が入る。啓太は実家に里帰りしていたのだ・・。
信じていた神林に敵対行為を受け、自分の法案は握りつぶされた・・。そして、最大の信頼を寄せていた理香までそういう動きがあったことを知りながら自分の元から去った。そして神林の秘書に戻った・・。啓太は心身疲労し家で休息をとっていたが、台所で振り返るともう、理香が来ている!スッ飛んできたんだ(笑)
こんな形で総理を辞めないで欲しい・・。その理香の言葉に、「美山さん言ってること矛盾してません?」啓太はふてくされている。理香もそんな啓太になんて言っていいのかわからない。だが啓太の母親は、政界は敵対する関係になってもしょうがない世界。それよりも、息子をそういう関係になっても心配してくれる理香の気持ちがなによりうれしいと礼を言うのだ。
TVでは神林が記者会見している。「自分は力のかぎり総理をサポートしたが、補正予算案は通らなかった。」そうふてぶてしく語っている。総理批判も政界で出てきている様子がTV画面に写っているのをぼんやりと眺めている啓太。そんな啓太の背中を寂しそうに見つめる理香。啓太に声をかけるが、啓太はその瞬間!永田町に帰ると。母親の用意してくれていた弁当を持ってふたりは出発。まだ啓太はその志を捨ててはいなかったのだ!
ふたりは東京に戻ってきた。そして、「では私はここで・・。私はあの方に育てていただいたんです。短い間でしたけど、ありがとうございました・・。」理香は神林の下へ帰ると言い、歩きだす。「美山さん!!僕はっ!!」その後ろ姿をたまらず叫んで呼び止める啓太。だが・・その後の言葉が出てこない。色々伝えたいことあるはずなのに・・。「ありがとうございました。」その言葉に理香も丁寧に頭を下げ、そしてまた背を向け歩きだす。啓太はその姿を見送りながら一筋の涙を流すのだ・・。
「神林ほど計算高く、権力欲にまみれた男はいない。」我々のグループを潰したのは神林だと言う小野田。「これは戦争です!」小野田の言葉に、「総理の座を守るか明け渡すか、そのどちらかしかない。」生方も真剣に啓太に言って聞かせる。総理をお飾りにして自分の内閣を作ったつもりだったが、総理が自分の政治を始めたので潰しにかかった。大量の金をばら撒いて・・。ともかく、神林を官房長官から罷免すべきだ!とふたりは忠告。もっともな意見なのだが、そうなると政界内の啓太の支持率は低くなるだろう・・。信用をなくすことに繋がるからだ。だが、このまま神林を野放しにしていることはあまりにも危険すぎる。
小野田、生方は支持者集めに奔走することになる。小野田は神林に電話して脅しをかけることまでするのだ。「あんたは子供扱いしているかもしれないが、朝倉総理に敵対するよりは協力した方が神林先生のためだよ。今ならまだ間に合う。」「まだ間に合うだと?」さすがの神林も苦い顔をするほかない。実は!政界内での啓太の信用は多少落ちているのだが、国民達の支持率は依然、格段に高いまま。啓太派にするか?神林派にするか?両天秤にかけている政治家達にとって、それは思案のしどころなのだ。そして一時的についた神林の味方は所詮、買収された連中だ。理香も今の神林の立場は危ういと感じている。啓太と敵対してもいいことはないと。理香は今まで傍にいて、朝倉啓太の力を一番に知っているのだから・・。
そして、啓太は神林と会う。~青二才の朝倉が私を罷免する~冗談にもならん!!心の底でそう笑っていた神林。だが、自分と会って啓太が発した言葉は、「僕と先生がこれからもいっしょにやっていくには、どうしたらいいんでしょうか?」自分が人のために働くチャンスをくれた恩人に、罷免なんて考えられない。総理という立場になれたのも神林先生の推薦があったればこそだと。まだまだ自分は先生から学ばなければいけないことがたくさんあります。場所ははからずも地域と密着しているボーリング大会。そこで啓太は頭を下げ、真摯に神林にお願いするのだ。啓太の言葉を聞いていくうち、神林の顔はしだいに穏やかになっていく。「本当だ・・。あなたはいままでの政治家とはまるで違う。わかりました。これからも総理をサポートさせていただきます。」その神林の言葉に本当にうれしそうな顔を見せる理香。場内は暖かい拍手と報道陣のカメラフラッシュで満たされた。
「朝倉啓太・・。大勢の目の前で頭を下げ、私から学びたいという。大した男だ。」あとで理香にそう話す神林。理香にしてみれば二人の和解がふたり以上にうれしかったに違いないのだ。だが、後日記者会見で神林は驚くべき発言をする。「総理に呼ばれ、官房長官の職を罷免されました。総理が独裁者になられてしまったことは非常に残念ではありますが・・。」永田町に激震が走る!厳しい眼差しで首をかしげざるおえない啓太・・。
「あの言葉は何だったんですか!?先生?」理香は神林に問う。「敵の前で本音をみせるような愚かしい事を私がすると思うか?」「私が政治家を志して財務省を辞めたのは、先生に出会ったからです・・。」「それがどうした?」自分が尊敬していた神林という立派な政治家は、実は存在などしていなかった・・。この国の政治を変えるのは神林ではない・・。理香は絶望し神林の元を去る・・。「好きにすればいい・・。ご苦労様。」そして理香は啓太の元へ。
「一分間だけ・・。」啓太の胸で泣き出す理香に、やさしく泣かせてあげる啓太。「もう一度いっしょに働いてもらえませんか?もう一度いっしょに!」啓太の言葉で、理香とのコンビは復活した。どこまでも敵対行為を見せる神林に立ち向かうのに最高の味方が戻ってきてくれた。だが、神林は啓太の父親の汚職事件に関するディスクを持っている・・。これをどういう形で使ってくるのだろうか!?戦いはこれからなのだ・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • CHANGE (大倉孝二さん)

    Excerpt: ◆大倉孝二さん(のつもり)大倉孝二さんは、毎週月曜よる9時フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『CHANGE』に檀原段 役で出演しています。昨日は第8話が放送されました。 Weblog: yanajunのイラスト・まんが道 racked: 2008-07-02 01:02
  • 「CHANGE」第8話

    Excerpt: ハード・キャンディー輸>HARDCANDY第8話啓太の失踪に気付いた韮沢やひかるらは理香を交えて対応に頭を悩ませていた。そこへ、啓太の母の貴江から電話が入る。福岡の実家に啓太が帰ってきたという。早速、.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2008-07-02 06:08
  • CHANGE 第8話

    Excerpt: 今、神林先生の秘書を辞めてきました。 私はもう、自分の心のままに生きようと決めたのです。 1分だけ、ワガママを聞いていただけますか? 総理の胸に顔をうずめて泣きじゃくる美山さんにもらい泣き。。。.. Weblog: アンナdiary racked: 2008-07-02 09:33
  • CHANGE 第8話:別れ。そして逆襲

    Excerpt: 神林ぃ~((_ヾ(≧血≦;)ノ_))きぃぃぃぃっ! 嘘ついたら針千本飲まなきゃいけないんだからねーーーっだ!{/rabi_angry/} それに閻魔さまに舌を抜かれるんだからねーーーっだ!{/hiyo.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2008-07-02 10:05
  • CHANGE 第8話 「別れ。そして逆襲」

    Excerpt: 行方不明になってまう朝倉総理(木村拓哉)を心配し、見つからなければ一大事だと相談する4人。SP檀原(大倉孝二)は6人も娘がいるらしい。すると理香(深津絵里)の携帯に貴江(富司純子)から福岡の実家に総理.. Weblog: テレビお気楽日記 racked: 2008-07-02 17:14
  • 『CHANGE』第8話「別れ。そして逆襲」メモ

    Excerpt: まぁおとぎ話として割り切らないとだめなんでしょけど。 Weblog: つれづれなる・・・日記? racked: 2008-07-02 22:37