薔薇のない花屋#8

「薔薇のない花屋」#8
ビデオレターの女性を撮っていた人物、それは英治本人だった・・。英治宛てだと思っていたその女性のメッセージは、まったくの別人に宛てられていたものだった・・。そして・・、雫は英治の実子ではない事も意味する・・。安西の復讐のターゲットでもなかったという事にも・・。
美桜は、今までのいきさつを根本からひっくり返された衝撃に戸惑う。一方、安西からの親権裁判を回避するため、雫におじいちゃんの所へ行きなさいと言った英治。その英治は雫自身に愛情をためされていた。クラスの子供達が頭巾で顔を隠し、その中で本物である雫を見事見つけてというもの。
「この20人の中から本物の雫ちゃんを当ててください。父親なら当てられるはずだと。私も雫ちゃんを手放そうとする事には疑問を感じています。そうした状況に、他の生徒達もみんな快く協力しているんです。このテストは精一杯の雫ちゃんの譲歩なんです。あなたの傍を離れたくはないけれど無茶なことを言う父親には無茶なテストを娘が・・。」優貴も今回の英治の決断には納得いってないのだろう、雫の気持ちに協力したようだ。英治は優貴の真剣な表情に最初笑っていたようだが・・。
雫の事をひとつひとつ語りながら雫を見事見つける。雫は涙を流しながら、自分がちゃんと英治に愛されていたことを実感し、だからこそおじいちゃんである安西のもとに行く決心をするのだ・・。
美桜は英治宅に足を向けていた。そこには桂子おばちゃんが店番をしている。「あなた・・。小野先生から話を?なのによく第一発見者の私の前にのこのこと。お金を返して自首しなさいよ!自首!」桂子は、美桜を見るなり厳しく言う。もっと怒ってもいいと思うんだけど・・。ていうか美桜も、みんなにばれた時点で英治に話すきっかけに十分なってると思うんだけど・・。なぜ!英治に父親を人質にとられているんですって言えないかなあ(泣)それで英治の気持ちも随分楽になると思うんだけど。最初から嘘ついて出会ってるから美桜もいまさら全部話せないとでもいうの?桂子にビデオレターを撮っていた人物が英治本人だったなんて教えてる場合じゃないでしょ?しかも雫が英治の実子じゃない事まで桂子は知ることになっちゃうわけで・・。大切な人に肝心なこと言わないでこの女は一体何がしたいんだ!?
「つまり・・英治さんは雫ちゃんの本当のお父さんじゃない?・・それで私に・・。たしかに知り合ってからは長いわ。でも結局それも、あの親子が花屋をひらいてからなの・・。お向かいのマスター(四条)も同じだと思う。・・親権裁判嫌がったのも・・そうなのねえ・・。」雫に安西のもとに行けと言ったのは、本当の親子じゃないことが雫にばれないための英治の配慮だったのかと納得する桂子だが。じゃあ・・本当の父親は誰なの!?と桂子も美桜も思うのだ・・。「私をこの家に誘ってくれた時、英治さんこう言ってくれたの・・。血が繋がってなくてもいっしょに住んだら家族だって・・。」ふたりは英治に本当の事は聞けないと感じてしまうのだった・・。つーか美桜はその前にちゃんと自分の口で英治に本当の事話せよ。。
一方、見事美桜からお金を奪った直哉。借金取りの返済にその金をあてたようだ。そして、なぜか美桜のもとへ足を運ぶ。「すいません。俺マジやばかったんで。田舎もんが都会の誘惑に負けたっていうんですかねえ・・。」直哉は美桜に謝りにきたのかよくわからんが、安西が美桜の父親の手術はできないことを教える。安西は娘が死んでから酒に溺れ、手が震えてしまうのだった。
「父のオペは可能なんですか!?なんて人!それをわかってて今まで私を・・。それでもあなたは人間ですか!ひどい!」美桜は院長室で安西に叫び散らすが・・。安西は自分の代わりに優秀だという人物を紹介するのだ。「紹介しよう。カミヤマシュン君だ。君のお父さんの手術を彼にまかせる。」でてきたのは端正な青年。美桜は何も言えなくなってしまう・・。だがその安西も、奥さんには完全に別れを告げられ、自分の復讐のターゲットが英治でなかった事が美桜から伝えられた・・。「娘の相手が・・あの花屋ではない!?」大事な人は傍からいなくなり、医師としての腕ももう前のようにはいかない・・。心のよりどころだったのかも知れない復讐劇も、ターゲット自体が違っていたというてん末。安西はすべてを喪失したといっていいだろう・・。彼のもとに来た雫だけが、安西の心を癒してくれるのだろうか・・。
雫がいなくなり花屋も閉めることになった英治・・。美桜はそんな英治に自分の部屋に住んでと言う。それは自分のせいで雫も花屋も失うことになった負い目だけではなく、愛だろうとは思うのだが・・。やはりどこかぎこちないふたり。当然だな・・。そしていまだにお花屋さんって呼ぶなよ(涙)おまえのせいで花屋じゃなくなっちまうんでしょうが!
がらんどうになってしまった花屋「雫」に立ち寄った直哉。「なんにもねえや・・。兄貴・・俺さびしいよ・・。」うずくまって泣いてしまう・・。直哉も自分が悪い事をしていたとわかっていても、やっぱりここが、英治や四条や優貴、美桜のことが好きなんだよね。だから姿をくらまさずずっとうろうろしていたんだ・・。でももう、なくなったんだ。
その頃、英治はある電話で呼び出されていた・・。その電話の主はカミヤマシュン!「俺たちが信じているのは世界で俺たちだけ」ふたりは硬い握手を交わす。
「・・私、君が小さい頃を思い出しているのかなって思って、お母さんに会いたい?って聞いた。君はとっても怖い顔して私をみたね・・。君は怖い顔して私をみた・・。私が怯えた顔すると君はようやく笑ってくれた。俺は名もなき戦士だって・・」
ビデオレターの女性が画面に向けてしゃべっている・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 薔薇のない花屋(3月3日)

    Excerpt: 英治は本当の父親ではなかった。 Weblog: 今日感 racked: 2008-03-04 07:47
  • 《薔薇のない花屋》☆08

    Excerpt: 雫が築いたバリケード。 クラスメートも協力しての、父とちゃんの愛情をテスト。   Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2008-03-04 08:19
  • 薔薇のない花屋 第8話

    Excerpt: 今回、新たな人物登場!玉山鉄二。。。。カッコイイ(笑)この人が雫の父親だとしたら?安西が信頼している医者でもあるし、英治とも握手して抱き合っていた!もぉ~わからない。一体、雫の母と英治と玉鉄の三人の過.. Weblog: アンナdiary racked: 2008-03-04 09:19
  • 『薔薇のない花屋』第8話「さよなら父ちゃん」

    Excerpt: 雫の母ビデオを録っていたのは、なんと!英治だった!ということは、雫の母を捨てた男は、英治ではない、ということ…!?ということは、院長がどうしても貶めたい男は、英治ではなかったのだ!というかさ、院長リサ.. Weblog: *モナミ* racked: 2008-03-04 10:02
  • 「薔薇のない花屋」第8話

    Excerpt: ずっと一緒さ第8話雫を手放す決意をした英治は、生花店の閉店準備を進めていた。ある日、英治は小野から雫が学校でバリケードを張っていると聞き、駆け付ける。英治が教室に入ると、色とりどりのずきんをかぶった雫.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2008-03-04 12:39
  • 薔薇のない花屋 第八回 「19人いる!」

    Excerpt: 先々週の書いた記事通り、キミ=英冶ではなかった。玉鉄さん登場。 ボスキャラ確定!? ・・・ネットの情報は正しかったですねぇ~。 Weblog: The Glory Day racked: 2008-03-04 13:20
  • 薔薇のない花屋~第8話・さよなら父ちゃん

    Excerpt: 薔薇のない花屋ですが、汐見英治(香取慎吾)にお爺ちゃんの所へ行けと言われた雫(八木優希)はクラスメイトと一緒に教室に立て篭ります。小野先生(釈由美子)から連絡を受けた英治は、学校に向かいますが、そこに.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2008-03-04 14:24
  • 薔薇のない花屋 第8話:さよなら父ちゃん

    Excerpt: まさか二人は・・・(; ̄ー ̄)...ン? おホモ達???【-●_●)ノ”んなこたぁない! やたら大写しするもんだから、ポッケにナイフでも?と思いきや・・・ 握手にハグなんだもん(笑)。 う~ん結局.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2008-03-04 16:24
  • 薔薇のない花屋 第8話 「さよなら父ちゃん」

    Excerpt: 雫(八木優希)はバリケードを作って立てこもってしまうのでした。優貴(釈由美子)に呼ばれ、駆けつけた英治(香取慎吾)は覆面を被った20人の子供たちの中から雫を見つけなければいけないらしい。父ちゃんの愛情.. Weblog: テレビお気楽日記 racked: 2008-03-04 17:42
  • 『薔薇のない花屋』第8話「さよなら父ちゃん」メモ

    Excerpt: 雫ちゃんのお父さん登場? Weblog: つれづれなる・・・日記? racked: 2008-03-04 22:43
  • フジテレビ「薔薇のない花屋」第8話:さよなら父ちゃん

    Excerpt: 話が混乱してきました。“彼女”の恋人であり、雫の父親と思われる神山は、英治とは互いが互いを唯一無二の間柄と思っている“同士”=“名もなき戦士”だと。 Weblog: 伊達でございます! racked: 2008-03-04 23:29
  • ・フジ「薔薇のない花屋」第8話

    Excerpt: 2008年3月3日(月)21時から、フジテレビで、「薔薇のない花屋」(第8話「さよなら父ちゃん」)が、放送されました。さて今回、なんか、個人的には拍子抜けの回でした。特に盛り上がる所は無し。しいて.. Weblog: たまちゃんのドラマページ racked: 2008-03-04 23:47
  • 薔薇のない花屋 (玉山鉄二さん)

    Excerpt: ◆玉山鉄二さん(のつもり) 玉山鉄二さんは、毎週月曜よる9時フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『薔薇のない花屋』に神山舜役で出演しています。 一昨日は第8話が放送されました。... Weblog: yanajunのイラスト・まんが道 racked: 2008-03-05 02:01
  • 同情するなら、戻ってきてくれ!(薔薇のない花屋#8)

    Excerpt: 20人・・・ではなく7人の中に犯人がいるは、いかがでしょう?『チーム・バチスタの栄光』完成披露試写会@TOHOシネマズ六本木ヒルズ『薔薇のない花屋』わたし、汐見雫は父ちゃんのあいじょうをテストします。.. Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο racked: 2008-03-05 21:45