薔薇のない花屋#2

「薔薇のない花屋」#2
いや、なんだかどういう展開になるのかさっぱりわからなくなったような。サスペンス的要素があるのか?と一話目は思ったんだけど、そういうのがメインじゃないんだろうな。じゃ、愛がテーマなのかな?でも英治の過去には何かがあるはずなんだよ・・。
公園のベンチに英治と美桜が腰かけて話している。雫の作文を読んでもらって美桜は英治がどういう時に幸せを感じるのか質問していた。その作文には英治のやさしすぎて無欲な事が心配だと書いてあったのだ。
英治は近所でお花屋さんと呼ばれているのが幸せだという。俺みたいな奴が花屋さんなんてくすぐったいと。美桜はからかって何度もお花屋さん~と英治を呼ぶ。照れる英治をかわい~と美桜は微笑むのだが。
英治と雫、そして直哉、三人の晩飯中に直哉が言い出す。英治の美桜に対するやさしさを同情なら相手を傷つけるだけだと指摘する。相手がその気になったら兄貴は受け入れられるのか?と。その話を運悪く玄関で美桜が聞いてしまっていた・・なぜいたんだろ?
「勝手な話して!冗談じゃないわよ!私だってあなたのことてなんとも思ってませんから。勘違いもしないし、好きでもなんでもないもん!」この会話だけ聞いていれば恋愛ものだと感じるんだけど、美桜は安西から英治に近づいて誘惑し、「何もかも奪え、そして破滅させろ!」と言いつけられているのだ。だが、美桜自身が英治に対して好意的な気持ちになってしまっているので、その心境は複雑なよう・・。どうやら美桜は病院で入院している父親をネタにとられているようだ。だが、美桜はその父親の事をものすごく毛嫌いしている・・。複雑だ・・。
喫茶店コロンのオーナー四条は、英治と友達兼英治の花屋の保証人でもある。四条は雫の担任、小野優貴に一目ぼれをしていてなんとか接近したい様子。英治に色々頼むのだが、当の優貴は英治にちょっと惹かれてるような感じだね。優貴はちょっと影がある人が好みらしい。四条はまさに自分のことみたいだと言っているけどなあ。。
雫はあれから美桜と連絡したの?と英治に聞く。あんな会話したあとだから連絡しづらいと言いながら「同情・・そんなんじゃないんだ。あの人、花のように笑うと思わない?」「お花?母ちゃんもそうだった?」「雫のお母さんもそうだったね・・。俺さ、花のように笑う人が好きなんだ・・」
その頃、英治の家にあったビデオレターのコピーを食いいるように見ている安西。そこに写っている女性はやはり安西の娘なのだろうか?病院の院長である安西は、看護士の美桜に例のことをやらせているが、実は直哉も安西にやとわれていたのだ。英治のことを探偵調査した際直哉と知り合った安西は、優秀な彼をそのまま使っていたようだ。そのことを知った美桜も驚きを隠せないが・・英治の身辺にはふたりの密偵がすぐ近くに存在することになる。直哉自身はそんな悪人には見えないのだが、仕事は仕事と割り切ることができてそうな分、美桜より危険なのかもしれないな・・。
英治は自分の家に桂子おばちゃんを招き入れる提案をする。桂子は英治に花のこと教えてくれた恩人でもあった。桂子の家庭関係事情により、ホームに行くはずだった桂子を引き止めた英治。そのやさしさに桂子も涙する。
「そうしようと思ったのいつだ?」と四条。「いや・・瞬間的に」「いいな、瞬間で人を救える奴って・・俺も瞬間で小野先生に惚れた・・」四条の台詞は話がごっちゃになってるけど、英治はたしかにやさしいな。こうした方がいいんじゃないか?と思うことを損得なしで考えられる奴なんだね。だが、安西はひどく憎んでいる・・このギャップが今後どう展開されていくのだろうか。
英治の携帯に美桜から連絡が。どうやら美桜は新宿でブラブラ酔っ払っているようだ。病院内での人間関係もどうもうまくいかない美桜、生真面目すぎてしまう性格なのだ。
迎えにきた英治。「雫ちゃんから留守電入ってた。菱田さんて人、引き取ったんだってね。」「荷物じゃないんだから・・」「人はみ~んな誰かのお荷物なの!私だって今あなたのお荷物じゃない!」そんな美桜に上着をかけてあげる英治。「あなたはお荷物だ。だけど普通の荷物とは違う、特別大切にしなきゃいけない、とっても壊れやすいから・・」美桜はまた英治のやさしさに触れた。そして英治も笑う美桜を見て思いだしていた、ビデオレターの女性の笑顔を。ふたりの笑顔が交互に合わさっていく・・英治も美桜に惹かれ始めたのだろうか・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 薔薇のない花屋 第2話 「花のように笑う人」

    Excerpt: 英治(香取慎吾)のことを作文で読む雫(八木優希)。「俺はいいんだ」が口癖でいつも損してるらしい。父ちゃんは幸せなのかと心配するのでした。やっぱりゴミ捨て場の掃除やらされてるのね。 Weblog: テレビお気楽日記 racked: 2008-01-22 17:10
  • 薔薇のない花屋 第2話:花のように笑う人

    Excerpt: お姫様だっこ!キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー 性格に問題ありの美桜のようですが、お花屋さんの前では心が開放されるようデス{/heart/} ひゃぁ~、それにしても今回もびっくりの展開でした.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2008-01-22 17:11
  • 薔薇のない花屋~第2話・花のように笑う人

    Excerpt: 薔薇のない花屋ですが、雫は小学校で作文を読みます。尊敬している人はパペットマペットですが、お笑い芸人はみんな目立ちたいのに覆面をかぶっている奥ゆかしさがよいそうです。そして、父親・汐見英治(香取慎吾).. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2008-01-22 17:17
  • 薔薇のない花屋 第2話

    Excerpt: 毎回謎が明らかになるのか?今回は直哉が。。。う~ん、毎回こうやって小出しにして色々なことがわかってくるのね。小出し~~~(苦笑)それにしてもお姫様抱っこをする慎吾にキュン☆ Weblog: アンナdiary racked: 2008-01-22 17:33
  • 薔薇のない花屋(第2話)

    Excerpt: 美桜(竹内結子)に「着替えるから後ろを向いてて」と言われ、 バカ正直に後ろを向いている英治(香取慎吾)。 彼女が実は目が見えるってことが、わかっているんだかいないんだか。。 いずれにしても、すごく正直.. Weblog: 霞の気まぐれ日記 racked: 2008-01-22 21:56
  • 『薔薇のない花屋』第2話「花のように笑う人」メモ

    Excerpt: 初回、22.4%。もうちょっとあっても・・・。 平均20%を維持できるかどうかな? Weblog: つれづれなる・・・日記? racked: 2008-01-23 00:10
  • 同情するなら、お姫様抱っこして!(薔薇のない花屋#2)

    Excerpt: かわいいかわいいお花屋さんに遭遇BCLフラゲレポ&薔薇のない慎吾ちゃん目撃!渋谷のスクランブル交差点を渡ってたし、ラストの深呼吸をしてたのがアソコっぽいから、来週出てくるかな???『薔薇のない花屋』“.. Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο racked: 2008-01-23 01:45
  • 《薔薇のない花屋》☆02

    Excerpt: 丘の上の桂子が唐突に老人ホームに入ると四条に聞かされた。四条は桂子と分かれる前にお別れ会を開くことにした。当日、桂子は現れなかった。探し回る英治。バス停で見つけた。 Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2008-01-23 04:15
  • ドラマ 薔薇のない花屋 レビュー 一押しで、はまってしまうドラマ!

    Excerpt:    最近見たドラマの中で、一押しにはまってしまったドラマ 「薔薇のない花屋」  しかし、やはり、脚本の「野島伸司」はすごい。 野島伸司 作品。  「香取慎吾」や「竹内結子」.. Weblog: 私のお気に入り。大好きなDVD・本・グッズ,<strong>薔薇のない花屋</strong>#2 racked: 2008-01-23 11:27
  • ・フジ「薔薇のない花屋」第2話

    Excerpt: 2008年1月21日(月)21時から、フジテレビで、「薔薇のない花屋」(第2話「花のように笑う人」)が、放送されました。当たり前だが、やっと少しずつ、裏がわかり始めた第2話。さて、何度・何回見ても.. Weblog: たまちゃんのドラマページ racked: 2008-01-23 12:37
  • 薔薇のない花屋 (竹内結子さん)

    Excerpt: ◆竹内結子さん(のつもり) 竹内結子さんは、毎週月曜よる9時フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『薔薇のない花屋』に白戸美桜役で出演しています。 今週は第2話が放送されました。... Weblog: yanajunのイラスト・まんが道 racked: 2008-01-24 23:35