「ガリレオ」#9 暴れん坊ママ

「ガリレオ」#9
今回は前編後編の前編。どうやら最強の敵がでてくるようだね!
秋の防犯授業で中学の文化祭にきていた薫。自分達の講習には生徒達の見学者ゼロだったが、ある生徒が作ったというオブジェに注目が集まっていた。そのあまりにもリアルすぎる顔のオブジェに薫も不気味なものを感じる・・。これ死体の独特の表情・・死相みたい・・。
これを作った美術部の生徒は自然公園に落ちていたという金属製のアルミ板を型にとったという。そして・・その池から男の死体が上がる。医療機器メーカーに勤めていた藤川という男の遺体はその額を銃で撃ち抜かれていた。そして湯川の大学の卒業生だったようだ。しかし・・死んだ人間の顔を型に取ることなんてできるのだろうか・・?薫はもちろんいつものようにこの現象解明と捜査協力を湯川に頼みにいく。
湯川はまず助教授・栗林の顔に無理やりアルミ板を押し付けるが、もちろん型なんて取れるわけがない。のっけから真剣さにかける?湯川だが、顔の皮膚がやわらかすぎて型がとれないと言い出す。ゼミの生徒達も交えて死後硬直ならどうか?という話に。だが、それでも無理だと断定する湯川。どうやらさっぱりわからないらしいが、藤川が在籍していた学科を薫から聞いた湯川が顔を曇らす。木島征志郎・・その学科のもと教授だった男と湯川は昔、なにやら因縁があるようだ。
自然公園を見に来た湯川と薫。この公園にはゴミの不法投棄があとをたたないらしい。池の周りにもやはりゴミだらけだ。湯川は池周りを調べながら殺害に使用されたのはライフルか?と薫に尋ねるが薫は拳銃と答える。この公園では猟が行われているのか?とも聞くが、薫はまさか!?と否定。どうやら湯川はライフルにこだわっているようだが・・。
監察医の桜子から薫達は呼び出される。桜子が言うには藤川は放射線被爆していたことがわかったというのだ。中性子線を浴びた可能性がある、放射線を浴びる可能性は色々あるがこのケースはまれのようだ。桜子はいちいち説明しなくても数値などを見ただけで事の詳細がわかる湯川にこんな話がはずむ男性は始めてと薫に耳打ち。薫はそのあとやたら「私達」にもわからないことだらけで、ねえ?湯川先生?と話に絡みたがるのだが、静かにしてくれと言われてしまうのだった・・。薫撃沈!
たしかに医療機器メーカーに勤めていたので業務中に被爆した可能性はあるかもしれないのだが・・その会社の設立者が木島だということ、そして藤川は事件の少し前にその会社を退職していたこと、そして木島と藤川が言い争いしている目撃証言もあるということがわかった。木島は大学教授を辞めたあと教え子を自分の設立した会社に誘い、そして仲たがいしてしまったのだろうか?
そういうことなら僕にではなく直接木島先生を訪ねるべきだという湯川。だが、木島は不在だったようだ。木島の美人秘書が言うには藤川が殺害されたと思われる時期も木島は海外に主張だったというが・・。
なんとなく湯川が元気がないと気づく薫。何か今回感情的になっていると感じた薫は湯川にその原因を聞こうとするが湯川はたいしたことではないと煙たがる。薫は湯川先生がそんな顔していると気になってしかたがないと言ってくれるのだが・・。
警視庁の草薙から連絡が入った。一ヶ月前に竜仁湖で起きたボート爆発事故で死んだ男にもその肉片から放射線被爆が見つかったという。しかも中性子線に被爆した可能性があると。藤川の死亡事件とこの身元不明の男の死体との接点はあるのだろうか?草薙も湯川が元気がないのを気にしているようで、薫にいつものあいつらしくないと漏らす。
その頃湯川は再び自然公園の池に来ていた。そこへ回収業者のおじさんが来てふたりは話を始める。あんたらが色々考えて色々便利になってもこの有様はどうだ?と話し始めるおじさん。「捨ててる奴が悪いんだよでも、世の中便利になるように考えてくれると同時に、こういうものが作られたらこういうゴミがでる悪い部分も同時に考えてほしい、それが本当に頭がいいということじゃないか?」このおじさんただものじゃないな・・。湯川はおっしゃるとおりですと答える。手伝ってくれてありがとよ!とおじさんはお礼にゴミ収集場にある池のゴミの集めた場所を教えてくれる。
湯川はゴミをあさり始めた。いや調べ始めた。そこで湯川は閃いたようだ!
今回の顔の型の謎は、衝撃波が原因だったよう。雷などの強力な電圧が不法投棄のゴミに混じっていた電気コードを溶断したことで衝撃波が起き、金属板が池にある藤川の遺体の顔に押し付けられたのだ。そとに押し出す強力な力が水中で働いて起きた現象。衝撃波を利用して金属を加工する技術は昔からよく使われているという湯川。人工的に衝撃波を生み出すためよくライフルなどを使用するのだが・・と付け加える。ライフルにこだわっていた湯川を思い出し思わずニヤける薫。
だが、薫に調べてもらっていた落雷の日付けは藤川の死亡したと思われる期間中には一度もなかった・・バイクで出かける所を目撃され、留守電メッセージの記録もあった藤川。だが、その死亡推定期間以前、すでに藤川は死亡して池に沈められていたと湯川は言う。誰がどうやって?誰がなんのために?と付け加える湯川に薫は、その目撃証言がアリバイ工作!?と研究室を飛び出していく!その薫に同僚から電話が。
ボート爆発事故で死亡した男の身元がわかったという。その男・梅里は木島の会社に勤めていたというのだ!
その頃、木島宅の前に来ていた湯川。そこへ海外主張からもどってきた木島が湯川の背後から声をかける。「めずらしい客だなあ・・」「こういうことがあると僕は運命というものについて真剣に考察したくなります」と湯川。「運命か・・そういった抽象的概念は私の好みじゃない、研究者ならば感傷におぼれずに確率論で考察するべきだろう」その言葉を受けニヤリと笑う湯川は振り返る。「おひさしぶりです・・木島先生」「本当にひさしぶりだ・・湯川君」そう言った端正な容姿の初老な男、木島が不敵に笑う・・。
久米宏!!敵役いいと思います!


「暴れん坊ママ」
子供が受験に失敗しママ社会での権力を失ったともさかママ。かわりにナンバー2ぽかったママが幅をきかせているが。ともさかママ、最後にいいこと言ったね!負けたからこそ見えたものがある、失意な母親の自分をその間ずっと元気づけようとした息子の心に感動していると。上戸ママもそもそも受験って勝ち負けなのかよ!と言ってたし。
そりゃせっかく受けたんだから合格したほうがいいに決まってるけど、ともさかママの場合は少なくても落ちて人間的に成長できたんだからこれはいいことだったんだよって思う。
そもそも人の幸せなんて人それぞれ形が違うわけで、他人の憶測じゃ計れないよな。お金があるとかいい学校、いい会社とかそういうのって日本だと重要視されちゃう傾向にあるけど、それって名で実じゃないから。肝心なのはその人にとっての実があるかだと感じるけど。名は実のための手段であるべきなのにみんなそっちに目がいっちゃうんだよなあ・・。いい学校でてても結局家族に迷惑かけて息子に追放されてしまった父親なんて家もあるんだぞ、世の中には。
次回最終回、再び紺野まひる登場だあ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ガリレオ~第9話・デスマスク!

    Excerpt: ガリレオですが、夜の池で大爆発が起こります。一方、内海薫(柴咲コウ)は品川刑事と漫才コンビを結成したようで、不良にからまれたコントを披露します。柴咲コウが不良役で「金持ってんだろ?ジャンプしてみろよ」.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2007-12-12 00:06
  • 『ガリレオ』第9章「爆ぜる(はぜる)前編・悪魔が仕掛けた連続殺人」メモ

    Excerpt: 最終回へのネタフリの回。でもちゃんと科学もの?らしい回でもありました。 Weblog: つれづれなる・・・日記? racked: 2007-12-12 00:13
  • ガリレオ(第9話)

    Excerpt: 2話続きの前編。爆ぜる!! デスマスク!のお話でした。 本上まなみさん、木島先生の秘書ということですが、 今回は少ししか登場せず。 もしかして事件に大きく関わっているのでしょうかねぇ? 来週、楽しみ.. Weblog: 霞の気まぐれ日記 racked: 2007-12-12 00:16
  • 《ガリレオ》★09

    Excerpt: 大田区立貝塚第二中学校の教室。弓削と薫が、市民啓蒙の寸劇をしているが、折りしも、文化祭で、生徒は、自由参加。教室は担任だけの惨憺たる状況だった。がっかりして帰りかけて、美術部の教室が騒がしいのに、誘わ.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2007-12-12 02:22
  • ガリレオ (北村一輝さん)

    Excerpt: ◆北村一輝さん(のつもり) 北村一輝さんは、毎週月曜よる9時フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『ガリレオ』に草薙俊平役で出演しています。 Weblog: yanajunのイラスト・まんが道 racked: 2007-12-12 03:41
  • 【ドラマ感想】 ガリレオ 第9話「爆ぜる-前編-」

    Excerpt: 「こうすれば世の中が便利になるとか こんな道具があればいいって考えるだけじゃ駄目だ。」平凡な言葉の中にこそ、心理がある。「こういうことがあるとぼくは運命と言うものについて考察したくなります。」運命すら.. Weblog: 読書とジャンプ racked: 2007-12-12 07:08
  • ガリレオ  第9話 爆ぜる(はぜる)前編

    Excerpt: ゲストは久米宏さん。。。と言っても、前編は最後にちょっとだけしか出なかったけど。 衝撃波。藤川(坂本真)の顔型の仮面の検証。。。 久しぶりにガリレオらしい、科学の解明でしたね~ やっぱりこうでな.. Weblog: アンナdiary racked: 2007-12-12 08:41
  • ガリレオ9

    Excerpt: ガリレオ第9話です。今回のゲストは久米宏さん・・・ 『久米さんが演じるのは、木島征志郎という男。福山雅治さん演じる湯川学=ガリレオとは師弟の関係にありながら、ある出来事によって決別し、大学を去らざるを.. Weblog: ブルー・カフェ racked: 2007-12-12 08:45
  • サッカークラブW杯「浦和快勝」と、ガリレオ第9章「爆ぜる」

    Excerpt: ガリレオ第9章「爆ぜる」(前編)  21:00時点で、浦和レッズが3-0で楽勝ペ Weblog: 子育ちパパの航生日誌Q2.0 racked: 2007-12-12 10:22
  • ガリレオ 第9話 爆ぜる(前編)

    Excerpt: 今回のゲストはあの久米宏と聞いて楽しみにしていたが 最後の最後、ちょびっとだけでしたな。 次週の最終話で湯川准教授と全面対決の模様、 当然犯人は久米宏演じる木島元教授である事は 古畑任三郎のイチロー.. Weblog: しっとう?岩田亜矢那 racked: 2007-12-12 11:40
  • ガリレオ 第9章:爆ぜる(はぜる)前編・悪魔が仕掛けた連続殺人

    Excerpt: 久米さん、デタ━━━゚(∀)゚━━━!! う~ん、もったいぶっちゃって{/ee_3/}最後の最後でやっとお顔が拝めましたわ~{/face_nika/} 最終回のゲストが久米宏さんだという事は、ワイ.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2007-12-12 16:42
  • 大泉洋さんの似顔絵。「暴れん坊ママ」第9話「医龍2」第10話 ほか。

    Excerpt: ●「暴れん坊ママ」第9話「大逆転!!波乱のXマス会」 途中何話か見逃してたんですが、最終回も近いということで 覗いてみました。 前半に見た「キャラ弁」のお話は、興味深かった。 あの後、実際に作られ.. Weblog: 「ボブ吉」デビューへの道。 racked: 2007-12-14 18:02