アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ドラマ」のブログ記事

みんなの「ドラマ」ブログ

タイトル 日 時
4月
あっという間の新年度。まったく書けてないです。ドラマはあいかわらず結構観てても書くことができなかったですね。「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」とか一話からずっとはまっていたのに、書けなかった。 書く時間がとれないこともそうだけど、ブログに対する、書くことに対するウエイトが自分の全部の中で減っているんだろうな。どうなのか?(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/03 10:33
明けましておめでとうございます。
明けましておめでとうございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/02 14:28
婚活刑事&ど根性ガエル&ナポレオンの村感想
■婚活刑事最終回 個人的に今クール一番楽しめたドラマだった。米子(伊藤歩)の米子レーダーがまず面白い。惚れた男が皆犯罪者って(笑) 本人はいたって純愛なのに、周りの刑事は米子レーダー当てにして、犯人捕まえるのに躍起になっているという(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 17 / コメント 0

2015/09/21 16:20
リスクの神様&37.5℃の涙&探偵の探偵最終回感想
■リスクの神様最終回 最後まで生真面目。面白いんだけど、盛り上がったのかは、微妙だったかも(笑) 今までの話の最後に謎を残しつつ終わっていった部分の複線は、最終回できちんと回収したと思う。 ただ、ぶつ切りになってしまっているので、もう忘れているネタだったりするのが見せ方として残念。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 18 / コメント 0

2015/09/20 16:28
探偵の探偵十話&デスノート最終回&恋仲最終回感想
■探偵の探偵十話 須磨(井浦新)は、玲奈(北川景子)のことを見守っていたんだねー。途中までは須磨が死神だと思っていたんだけど。申し訳ない気持ちでいっぱいだわ(苦笑) ひとつの場所に、あちらこちらの探偵社の人間が終結するのは絵的に面白かったが、やはり探偵なのかどこか地味。。普段つるまない人間が集まると微妙な違和感があるねという雰囲気が、なんか笑えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 22 / コメント 0

2015/09/15 21:47
デスノート九話&恋仲七話感想
■デスノート九話 L死亡→キラの粛清が過激化→絶対的な抑止力で世間から犯罪やいじめが実際なくなっていく→キラが新世界の神に。。なるかどうかという瀬戸際で、Lの後継者、ニアが活躍するのかと思いきや、なんかよくわからないし(笑) 多重人格っていう部分が非常に胡散臭い。キラに勝てるとは思えないけどなあ。いっしょにいるあの不気味な人形は何なの?(笑)あいつがメロなの!?(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 0

2015/09/02 00:31
リスクの神様七話&探偵の探偵八話感想
■リスクの神様七話 あいかわらず硬派というかお堅いというか。面白いんだけどね、感想は書きにくいんですよね。。 今回は、TOB株買収の話。危機管理室の面々は、どんだけ色々駆り出されるんだよ!?と思っちゃうよ。 しかも最後の展開はどーいう事なんだよと(笑)社長自らが手を引いていたと? 前回の原田(満島真之介)のあやしさも、しれきれとんぼのままだし。終わり方を硬派にしすぎてちょっとわかりずらいんだよな。 しかし今回。ホワイトナイトとかの単語、ハゲタカ見てないと、なんの事だかわかんないよな(苦... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 0

2015/08/28 01:40
デスノート七話&恋仲五話感想
■デスノート七話 いつのまにか七話になっていましたね。この七話、物語的には結構動きがありましたが、月(窪田正孝)の最後が悪者すぎて逆にどうしちゃったの!?と思っちゃったけど・・。。 Lも、ノート触った瞬間にあんな化け物みたいの見えたら、さすがに腰抜かすわな(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 0

2015/08/18 02:25
恋仲四話&リスクの神様五話&37.5℃の涙六話感想
■恋仲四話 バーベキューシーンの背景の岩場が気になった四話。地味にだけど、話は結構進んでいた。 だが、あかり(本田翼)の父親・寛利(小林薫)が全然出てこないのと、50万渡して追い払った蒼井翔太(野村周平)の真意はわからず。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 2

2015/08/14 10:27
デスノート五話&恋仲三話感想
■デスノート五話 戸田 恵梨香のミサミサが超可愛く印象に残る映画版デスノートだが。佐野ひなこのミサミサも、普通に可愛いと思ってしまった五話。ありじゃね?と普通に思えたし。 しかも、窪田正孝の月は、ミサミサに対して過分な情を持ちわせているよね。自分の始めた戦いに海砂を巻き込んじゃいけない・・と覚悟と諭す場面とか、海砂のデスノートを預かるのも、海砂の事を気遣ってるわけだし。オリジナルよりも優しさが感じられるよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 0

2015/08/04 02:52
37.5℃の涙四話&探偵の探偵四話&婚活刑事五話感想
■37.5℃の涙四話 なんでか安定感があるドラマ。配役もいいし。柳(藤木直人)より圧倒的に朝比奈(成宮寛貴)が目立っている(笑)このドラマの成宮が穏やかで良い感じ。 杉崎桃子役の蓮佛美沙子が、絶妙なオドオドぶりと主人公らしい意地の見せようでうまく演じていてる。 訪問型病児保育士っていう職業もこのドラマ見て知ったし。「微熱。それは子供の叫び。微熱。それは恋のしるし」ってなってる割に、恋のほうがまだ動いていない。。しかも、浅野温子が悪者すぎるのに出張ってきそうだから、恋愛部分がそれどころじゃな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 0

2015/08/02 22:01
探偵の探偵三話&ちゃんぽん食べたか八話&ど根性ガエル三話感想
■探偵の探偵三話 一話だけの勢いじゃなくて、独自の緊迫感が持続していますね。なかなか面白い。探偵を探偵する対探偵課ってのもスパイものとして十分な素材だし、井浦新がいい感じのキャラだし、ユースケサンタマリアの悪者役が爬虫類ぽくて最高(笑) 北川景子が雰囲気があり、川口春奈も今回ボロボロになっていたが・・妹の親友だったわけね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 0

2015/07/26 15:01
ナポレオンの村一話&恋仲一話感想
■ナポレオンの村一話 見やすいドラマですね。ドタバタしながらも、きちんと丸く収まるラスト。公務員にあそこまで自由に動ける時間があるのかは知りませんが。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 0

2015/07/21 01:28
天皇の料理番最終回&デスノート二話&ど根性ガエル一話感想
■天皇の料理番最終回 俺の中では俊子(黒木華)が死んでしまった前回で最終回なんだけど。今回は、終戦のあたりの時代背景で、天皇の料理番としての志を貫いていました。 まあでも、何がよかったって、バンザイ軒がなんだかんだで残っているみたいで、みんなの集合場所みたいになっていたのが良かった。。登場人物もみんな齢とった感じだけど変わりなくてさ、という雰囲気がね、なんともホッとさせてくれました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 27 / コメント 0

2015/07/13 00:58
ワイルドヒーローズ最終回&天皇の料理番十一話感想
■ワイルドヒーローズ最終回 俺はこのドラマ好きだったですね。台詞とか、男気とか、友情とかモロ漫画チックなんだけど、熱かった。それが嫌味じゃなかった。 日花里ちゃんとの日常シーンがもう少しあれば、というよりほとんどなかったが(笑)もっとよかったなあ。 いつも逃げ回ってるシーンばかりで、普通の女の子のシーンがあれば逆にシリアスシーンに張り合いが出ると思うんだけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 0

2015/07/07 00:09
恋愛時代&アルジャーノンの花束を&ドS刑事&妄想彼女最終回感想
(木) ■恋愛時代最終回 やっと、元鞘に収まった・・という感想に尽きる(笑)素直にならないといけないですね、やっぱり。 引き延ばし感はありつつ、でも台詞とか間とか、細かい描写が丁寧で、雰囲気もしっとりした感じだったから全然飽きることはなかった。今シーズン一番好きなドラマだったですけど、かすみ(佐津川愛美)が一番好きだったので、出てこなくなってちょっとテンション下がった(笑)娘役の子も可愛かったし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 17 / コメント 0

2015/06/21 15:49
マザー・ゲーム&REPLAY&DESTROY&アイムホーム&ヤメゴク最終回感想
すでに続々と最終回ラッシュ(汗)全然書けてなかったので、曜日ごとに追って最終回感想をまとめて書いていこうと思いました・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 20 / コメント 0

2015/06/20 19:34
ようこそ、わが家へ&戦う!書店ガール&心がポキッとね&Dr.倫太郎最終回感想
すでに続々と最終回ラッシュ(汗)全然書けてなかったので、曜日ごとに追って最終回感想をまとめて書いていこうと思いました・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 14 / コメント 0

2015/06/20 15:38
天皇の料理番七話&ワイルド・ヒーローズ八話&ようこそ、わが家へ十話感想
■天皇の料理番七話 フランソワーズ!(笑)まさかのヒロイン登場でした。。 篤蔵 (佐藤健)がパリへ行くシーン、背中に包丁背負ってRPGのキャラみたいになっていましたが、その愛用包丁は、潜り込んだ一流ホテル厨房のフランス人シェフの嫉妬で見事に折られた!(笑)包丁にパリの景色を見せてあげたのもつかの間、先端がなくなってしまった・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 20 / コメント 0

2015/06/08 23:32
アイムホーム八話&恋愛時代十話&アルジャーノンに花束を九話感想
■アイムホーム八話 今回は恵(上戸彩)、香(水野美紀)、今の妻と前妻のふたりの事が描かれたので、物語がわかりやすかったです。わかりやすいっていっても、別に謎は解けてないし、毎回小出しに謎解明してるから、前回何が解明したのか忘れちゃってる部分ありますけど。。 今回のゲストキャラ・杏子(吹石一恵)がまたいい感じの女性で、鍵返しちゃうのもったいないですけど。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 19 / コメント 0

2015/06/06 08:43
心がポキッとね八話&アルジャーノンに花束を八話&ちゃんぽん食べたか一話感想
■心がポキッとね八話 小島春太(阿部サダヲ)と大竹心(藤木直人)の母親が出てきた事によって、第三者の目が入った台詞があり、物語のスジ説明が入って今回は本当に良かった。 このドラマ、ほとんどのパートが必要以上にテンション高くて騒いでるから、わけわからん内にドラマが終わってる感じがしてならないんですよ(苦笑) 今回の話がひとつの節目になって、来週からまた見やすくなりそう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 2

2015/05/31 13:26
天皇の料理番五話&ワイルド・ヒーローズ六話&ようこそ、わが家へ七話感想
■天皇の料理番五話 「こっちから願いさげじゃあー!!」「パリ行くから二百円、親ならさっさと出せ!」みたいなこと言ってたな(笑)またひでえ事息巻いてたよ。ほんと、このドラマの主人公・篤蔵 (佐藤健)、ただのクズ野郎だな。。 俊子 (黒木華) のひたむきな演技だけで今回ジーンとしてしまったが、そのあとの篤蔵の態度で爆笑してしまった。 もはやこいつが天皇の料理番になっても、だから何??状態なんですけど・・(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 19 / コメント 0

2015/05/26 01:13
戦う!書店ガール六話&ヤメゴク六話&妄想彼女一話感想
■戦う!書店ガール六話 なんだか、かなり重たい内容まっしぐら中の書店ガールですが。嫌がらせ、パワハラ、職場での理不尽な出来事がドシドシ行われて見てて暗くなりますが・・(苦笑) 一話から暴走身勝手爆発で突っ走っていたまゆゆ書店員ですが、傷ついた稲森店長を励ます熱意は凄まじかった。次回、熱血の展開なるか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 0

2015/05/24 14:07
64(ロクヨン)&She最終回感想
■64(ロクヨン)最終回 ずっと面白味を味わうことができた重厚ドラマだったけど、最終回の盛り上げ方がまた、うまかったですね。 カーチェイスを彷彿させる64再現ともいえる追跡劇と犯人との電話交渉、そして意外な結末・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 2

2015/05/17 11:17
恋愛時代六話&アルジャーノンに花束を五話&天皇の料理番三話感想
■恋愛時代六話 佐津川愛美とその娘役の女の子がツボッてたのに、もう出てこないの!?ここで撤退(泣) 六話は、まさかの脱線ギャグ展開かと思いきや実は、確信をついた第三者のお言葉で、話がだいぶ進んだというかスッキリしてしまった。 でも、それでも主人公同士は、まだまだヨリを戻す様子はないようで・・。じれったいぜ(笑)ここまできたら、ヨリを戻す展開しかありえないんだけどね。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 19 / コメント 0

2015/05/10 23:56
天皇の料理番二話&ようこそ、わが家へ四話感想
■天皇の料理番二話 二話もすごい、すごい主人公の行動力!篤蔵 (佐藤健)は、今度は皿洗い修行に嫌気がさして、師匠シェフの大切なレシピノートを拝借することを思いついたのだ。・・・この発想がすでに人格破綻者(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 0

2015/05/05 01:16
天皇の料理番一話&ワイルド・ヒーローズ二話&ようこそ、わが家へ三話感想
■天皇の料理番一話 なかなか面白かったです。二時間長いなあ〜と観る前は思っていたんですけど、結構引き込まれた。主人公のキャラもよかったけど、その妻の俊子 (黒木華) が、特に良かったあ。なんか良き妻って感じで。 婿養子に入って若旦那になったにも関わらず、立ち寄った取引先で仕事さぼって、料理習ってましたって・・。人間失格レベルだろ(笑) 篤蔵 (佐藤健)は、元々好奇心旺盛で色々やりたいことに手を出していたが、続かないのが難点だった。だが!今度の料理に関しては、話が別だと。楽しいと。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 17 / コメント 0

2015/04/27 23:50
心がポキッとね二話&アイムホーム一話&恋愛時代三話感想
■心がポキッとね二話 主人公・小島春太(阿部サダヲ)が、人となるべく関わらないように生きていきたいと思っているのに、元妻の鴨田静(山口智子)や、いっけん普通そうでネジが外れてる葉山みやこ(水原希子)に、やたら関わり振り回される羽目に。 そして、悩みがないのが悩みという大竹心(藤木直人)も登場して、画面から出ている雰囲気は、ドタバタ感がすごい。大人が主人公だから、もうちょっとテンション低くても良いと思うんだけどね(苦笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 20 / コメント 0

2015/04/19 13:14
ようこそ、わが家へ&マザーゲーム&戦う!書店ガール一話感想
■ようこそ、わが家へ一話 ホームドラマにストーカー恐怖要素が加わった新しいタイプのドラマ。怖いのか、家族ものなのか、やっぱり怖いんだ?という感じでした。唐突に沢尻エリカが登場していたが、どうやら敵ではないようです。感じのよい雰囲気を出していますが、今後どうなっていくのか? サスペンスなのかホームドラマなのか、どっちになっていくのかも気になります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 16 / コメント 2

2015/04/15 22:16
マジすか学園4&怪奇恋愛作戦など最終回感想
■マジすか学園4最終回 なんだかんだで4までやってるAKBドラマの四作目。3は学園ではなかったので、流れがひとつだけ違うんだけど。4は一応2からの流れを感じれる作りになっていました。おたべとか、ネズミも最終回出てきてたし。。なちゅも出てきてな、そういえば(笑)あのしゃべり方が1の時、結構盛り上げてたんだよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2015/03/31 11:02
デート&残念な夫。最終回感想
■デート最終回 このドラマらしい展開の、うまいまとめ方をして終わったなと。前回の逆転の展開も驚いたんだけど、最終回にもってきたんだなと。自分が相手だなんてかわいそうじゃないか!?とお互いを泣きながら想い合う姿をみせつけられて、周りのみんなも確信。このドラマ最大の被害者・、鷲尾くん(中島裕翔)が崩れ落ちる。藪下さん(杏)のノートも凄まじかったけど・・何書いてたんだろね(苦笑) 巧(長谷川博己)の少年時代がかっこいいよね。ふたりは実は運命的にすでに出会っていたのだった(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 14 / コメント 2

2015/03/26 08:00
セカンド・ラブ&流星ワゴン最終回感想
■セカンド・ラブ最終回 ハッピーエンドだったとは。。(笑)なんて偶然!奇跡が起きた、そういう運命だったと。このラストだから、セカンドラブってことなのか。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 0

2015/03/25 21:32
○○妻&問題のあるレストラン&ウロボロス最終回感想
■○○妻最終回 すごい・・ラストだったね、誰も救われないんですけど。 やはり正純(東山紀之)は蛮勇というよりただの身勝手(泣) なぜひかり(柴咲コウ)といっしょに歩いている時に喧嘩売るかね。最悪な結果になっちゃってんですけど。死んじゃったんですけど・・ひかり。 板垣(城田優)も最後の最後まで正純に振り回されてとんでもない目に合ってるし。ほんと、勘弁してください(泣) ここまで悲惨な展開にするなら、やっぱり六話のラストで終わらせて欲しかったよ。あそこでの区切りのほうが納得できる(汗) ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 26 / コメント 0

2015/03/21 11:41
ゴーストライター&まっしろ&銭の戦争最終回感想
■ゴーストライター最終回 小田(三浦翔平)が悪者に変貌してしまったのかと思ったら、まさかの逆転の発想で、主人公ふたりをいっぺんに救ってしまったという。一番おいしい活躍をしたのは小田だったね(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 15 / コメント 0

2015/03/19 13:46
美しき罠〜残花繚乱〜最終回&学校のカイダン最終回感想
■美しき罠〜残花繚乱〜最終回 なんだったんだろ一体・・と思う反面、ラストは意外ときちんと終わらせたなと(笑)あのシャボン玉には吹いたけど。。何?このシャボン玉は?えっおまえが吹いてたのかよ!?と。美津子(若村麻由美)の怪演ぶりがこのドラマを引っ張っていたけど、同時に一番可哀想な役だったです。旦那・荘太(村上弘明)をとられるわ、なついていた年下男・圭一(青柳翔)はとられるわ、最終的に旦那には家柄目当てで結婚されていた事実がわかり、根本的に裏切られていたというね・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0

2015/03/15 03:17
学校のカイダン九話&流星ワゴン八話&デート八話感想
■学校のカイダン九話 八話、九話は気迫がすごかった。ツバメ(広瀬すず)が言葉で説得していくパターンはなんら変わることはないですけど、ここにきてその内容が良いです。 一話から見ていると、今相手にしているのは校長なわけで。。プラチナ達を説得したら終わりだと思っていたのに、すごい展開になっているよね(笑)まあ、現実ばなれしているのはしょうがないんだけど。。 彗(神木隆之介)の背景も明らかになって、次回最終回。ここまでのもっていき方が盛り上がってよかった。理想論だけじゃなく、どうしようもない現実と... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 17 / コメント 0

2015/03/10 08:52
問題のあるレストラン八話&セカンド・ラブ五話感想
■問題のあるレストラン八話 今回も内容が充実してた。五月(菊池亜希子)が彼氏・高村(風間俊介)を連れてきて楽しそうだったのはフリ。心の傷は、その幸せを容易に手放してしまうほどにズタズタになってしまっていたのだ・・。それを支える高村や、お母さんとの絡みもうまくできていて、本当、きちんと作っていると感心してしまうほど。一話のレシピに書きなぐっていた日記もきちんと生きているし。良い構成。またこのドラマのすごさを感じた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 0

2015/03/07 03:14
デート七話&まっしろ八話&銭の戦争九話&残念な夫。八話感想
■デート七話 四角関係になるのかと思わせて、藪下依子(杏)と谷口巧(長谷川博己)の、ふたりだけのやりとりが依然続いていたこのドラマ。 鷲尾豊(中島裕翔)はがんばっている割に、全然相手にされてない状態が続き。なぜ藪下の事がいいのかよくわからんのは置いておいて(笑)島田佳織(国仲涼子)も巧にキスした割に、別段絡んでくるわけでもない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 16 / コメント 2

2015/03/05 18:07
問題のあるレストラン七話感想
うわあ〜シェフがいなくなっちゃうかと思ってヒヤヒヤしたよ。千佳(松岡茉優)は本当、いい味出してるから絶対いなくなっちゃ駄目だって。 今回、再婚するお母さんからいっしょにこない?との誘いが。千佳は大いに心が揺れて、あわやいなくなっちゃう!?と。 でもお母さんとの決別は、三話からの流れで感動ものだったね。今までのことが報われた瞬間だった。お母さんのお弁当が、お母さんの完全復活を表していて、千佳はさぞうれしかったろうね。。 そしてやっぱり、認めているライバルの存在が大きかった。揺れる心に闘争心が... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 7 / コメント 0

2015/02/27 00:33
まっしろ七話&残念な夫。七話感想
■まっしろ七話 看護師長とオペナースのふたりが入れ替わり人事!心 (木村多江)がオペナースになって 、恵 (水野美紀)が看護師長。。木村多江の厳しい空気に嫌気が差していた反対派の看護師達は喝采をあげるが・・水野美紀も、変わらず厳しかったと(笑) しかも、木村があえて告知しなかった 大江 (眞島秀和) に、水野が告知すべきとの判断で大江に告知。やはり激しく動揺してしまう大江。 治らない・・と知った大江はどうなっていく?木村は、繊細すぎる大江の心を知っていたうえで、色々手を尽くして告知を避けさ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 0

2015/02/26 13:00
ウロボロス六話&セカンド・ラブ三話感想
■ウロボロス六話 今回色々驚いた。まず、蝶野(滝藤賢一)がいきなり撃たれて死んだと思ったら、生きていた(笑)蝶野がいないとつまらないので、それはそれでよかったんだけど。 中盤で、いきなり今度はイクオ(生田斗真)が撃たれた!しかも結構ヤバいダメージ・・。竜哉(小栗旬)は二週連続撃たれても死ぬ感じしなかったのに(苦笑)イクオは最後、ガクッって。。死んだって解釈してくださいって視聴者に訴えてんの?死んでないでしょ(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 14 / コメント 2

2015/02/21 02:55
銭の戦争七話&○○妻六話感想
■銭の戦争七話 すごい隠し金庫!しかもついに開けちゃったよ、福沢諭吉の誕生日がパスワード(笑)しかもそれを知ってた富生(草g剛)って、何オタク。。 父親を追いこんだ赤松(渡部篤郎)を怨んで、金庫の金を強奪しようと思ってた富夫だけど、その赤松を利用してたのか誰だかわかってしまったから、強奪はひとまずおあずけに。あれだけ苦労して開けたんだから、持てるだけ持ち出しても良かったんじゃないの?(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 0

2015/02/19 12:21
流星ワゴン五話&デート五話感想
■流星ワゴン五話 全編通して結構きついよね、五話は特にオチにも救いがなかったような(苦笑)しかも、美代子(井川遥)のどうしようもない話の続きが気になるところで、橋本(吉岡秀隆)と健太(高木星来)の話になった五話でした。 普通に動き回っているのでわかりづらいけど、この親子はすでに死んでいるんだった(苦笑)その親子のエピソードの話だったわけだけど、なかなか切なくて心がヒリヒリしましたね。 健太をお母さんに会わせてあげたい、と奮闘する一雄(西島秀俊)と忠雄(香川照之)がいつもにも増して熱かったね... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 16 / コメント 0

2015/02/17 11:24
ゴーストライター五話&問題のあるレストラン五話感想
■ゴーストライター五話 一番いい所で終わってしまった五話。自分がゴーストライターだとマスコミに暴露するタイミングとしては絶妙な場だったわけだけど、暴露するまでの過程を引っ張る引っ張る。。 リサ(中谷美紀)の台詞が、由樹(水川あさみ)の心を切り刻んだよね、都合が良すぎる。裏切ったのは暴露した由樹ではなく、リサのほうなんだよな。 由樹はプライベートでももう引き返せない引導を渡されたしね。暴露するしかない所まで追いつめられた。今後どう展開していくのか楽しみです。 編集者達が、ゴーストの存在に気... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 0

2015/02/13 00:27
問題のあるレストラン四話&セカンド・ラブ一話&学校のカイダン五話感想
■問題のあるレストラン四話 主題歌にあわせてみんなでリズムを刻んでるの楽しそうだったね。。やっぱり今シーズン、一番好きなドラマですね。 四話は結実(二階堂ふみ)と藍里(高畑充希)をピックアップ。正反対に見えるふたりだが、実は似た者同士の対立だったという。同じことを思っていても、やってることが真逆だったから、お互いどこか牽制し合っていたんだね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 2

2015/02/08 11:25
まっしろ四話&○○妻四話感想
■まっしろ四話 だんだん看護師同士の仲がガタガタになってきた。白い大奥って命題だからね(笑)婦長に対抗するために、オペナースを担ぎ出す反婦長派。と書いてしまうと、まったくとんでもない病院だが(笑)真面目な部分もある。 個人的にこのドラマのノリというか、もってる雰囲気好き。番組HPで、キャラクター診断が出来ます。俺は、朱里 (堀北真希)タイプとの診断結果で、痛い奴だったようです(苦笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 2

2015/02/05 10:19
残念な夫三話&問題のあるレストラン三話&ウロボロス三話感想
■残念な夫三話 ボサボサな感じでもかわいい倉科カナが育児に奮闘しているが、なかなかハッとさせられる台詞やシーンがあって。 理解しているようで、どこか見当違いしている夫を、玉木宏が演じているが、バカみたいだ(笑) でももっと残念な夫を岸谷五郎が演じてる。。娘の生田絵梨花のことで、今後もめていきそう。3つの家庭のそれぞれも並行してやっていて、それぞれ色々あるという感じです。 気楽にみれる感じだけど、ちょっと真面目で。こういうドラマも悪くないです。同じ時間で○○妻やってるし、こっちも面白いよね... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 17 / コメント 0

2015/01/31 12:22
デート二話&ゴーストライター三話&銭の戦争四話感想
■デート二話 高等遊民(笑)二話のラストの長谷川博己が、熱く語っていた(杏にプロポーズした)シーンは圧巻だったね。。 自分は働かない高等遊民だから、僕と結婚して養って欲しい!本当にお金がかからないんだ!家のことはなんでもするから!みたいな。高等遊民を名乗るだけあって、読書や芸術には触れているので、変に教養だけはあり、妙な説得力があるんだよね(笑) あの長い台詞も、後ろでダンス始まっちゃってるから、テイク的にそうそう間違えられないし。。すごいシーン(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 16 / コメント 0

2015/01/28 10:27
美しき罠〜残花繚乱〜三話&ウロボロス二話感想
■美しき罠〜残花繚乱〜三話 一体なんなんだろ、この不毛な戦いは(笑)そんな状態から抜けだそうと目が覚めた主人公の田中麗奈。しかし、すでに時遅く、ファーストクラス二期で結構目立っていた青柳翔からの猛アタックに断りきれない状態。。でも田中も、ペンダント返します!ってしつこいんだけど(笑)もらっとけばいいじゃん。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 2

2015/01/24 00:32
流星ワゴン一話&デート一話感想
■流星ワゴン一話 よく考えるとMOZUでのコンビだった西島秀俊と香川照之。今回破天荒なのは香川照之のほうだけど。。冒頭のほうの喧嘩シーンはやたら強くて笑った(笑) 自分と同い年の父親と会って、過去にタイムスリップしていく物語だから、思い切りファンタジーなんだけど、画面からはそういう気配はあまりしない。ワゴンに乗ってタイムスリップしている時くらい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 0

2015/01/20 09:22
問題のあるレストラン一話&ウロボロス一話感想
■問題のあるレストラン一話 面白かった〜(笑)まず、主人公の真木よう子が全然出てこない。集まった多数の登場人物の口から主人公の事が語られて、その性格や今までの出来事をなぞり、背景説明もしてしまった物語進行が、小説っぽくて面白かった。 しかも、敵味方の構図がはっきりしていて感情移入しやすいし。。男、悪い奴ばっかりだな(笑)東出昌大は途中から味方になりそうだけど。悪者を倒す意味でもある、レストラン作りが楽しそう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 19 / コメント 2

2015/01/17 06:51
銭の戦争二話&まっしろ一話感想
■銭の戦争二話 今年もよろしくお願いします。 一話から容赦ない展開で、二話も面白かった。草g剛は、なんというかドラマだと不思議にカッコイイんだよね。今回の役柄もなかなか良い。二話の最後のほうで、父親のこと想っていたんだと意外に思ったけど、最後の部分やところどころ見せる態度は、やっぱりかなりの悪者の素質。これは楽しみな主人公だよ。渡部篤郎もニヤニヤしてるけど超悪者だし。。 そもそも主人公は、父親の失敗の借金保証人ですべて失ったわけだから、父親葬儀の時にお焼香ぶちまけて当然なんだよ。善人だった... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 16 / コメント 0

2015/01/14 02:58
女はそれを許さない&ファーストクラス最終回感想
■女はそれを許さない最終回 法廷に立つことすらできなかった主人公の深田恭子が、ビシッと法廷で決めていました。もっとも、寺島しのぶの助力ありきだけど。。このふたりのコンビがなんでか良かった。最後はお互いの得意技を習得していたという(笑) 前回と最終回の前後編、話が二転三転して盛り上がりました。全編通して話がわかりやすく、事件解決の落とし所も悪くなかった。派手さはないんだけど、ドラマとしてスタンダードによかったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 2

2014/12/25 09:24
ごめんね青春!&信長協奏曲最終回感想
■ごめんね青春!最終回 よかった〜。。いい最終回でした。ぶっちゃけ、いまさら放火を引き起こした罪の告白なんて、しなくていいよ!とサトシ(永山絢斗)同様に思っていたんだけどね。ちゃんと公衆の面前で告白した平助 (錦戸亮)。良いシーンだったけど、なによりよかったのが、平助が情熱と気持ちを込めていままで生徒に、学校に、取り組んできた事、ちゃんと皆に伝わって理解されていたことが良かったよ(感動) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 21 / コメント 0

2014/12/23 11:13
Nのために最終回感想
密室での真相、そこに生じたそれぞれの想い、そして10年経った現在の気持ちへの転化。なかなかの最終回で見ごたえありました。 それぞれの想いが丁寧に昇華していって、きちんと完結しました。 ただね、時間軸行ったり来たりしなくても、普通にやったほうが密度が高まった気がする。希美(榮倉奈々)の事件後の10年間が印象薄かったし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 0

2014/12/20 11:51
きょうは会社休みます。最終回&ディア・シスター最終回感想
■きょうは会社休みます。最終回 最後の最後の空港シーンの花笑(綾瀬はるか)は、なかなか良い感じの可愛らしさだった。。田之倉(福士蒼汰)も最終回は目立ってなくて、このままフェイドアウトかと思いきや、やっぱり最後でおいしいとこもっていくという(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 16 / コメント 0

2014/12/19 03:05
Nのために九話&玉川区役所 OF THE DEAD十一話感想
■Nのために九話 ま、まだ引っ張るのか〜(苦笑) 事件飛び越して10年後とか結構やっちゃってるから、もう今更事件の真相どうでもいいような。なんて(笑) 高野(三浦友和)の追い求めていた真相、やはり主人公達ではなかった。なっちゃんはだから口を閉ざしていたんだろうね。じゃあ、彼の、高野の今までの苦悩は、むしろこの物語での立ち位置が、まったくなんだったんだ??(汗) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 0

2014/12/13 10:39
きょうは会社休みます。九話&ディア・シスター九話感想
■きょうは会社休みます。九話 まさかの、花笑(綾瀬はるか)の別れの決断!まだ学生である田之倉(福士蒼汰)の将来を考えての涙の決断だった。 まあ・・わからないではない、そういう目線になっちゃうよね、年上だから。でも田之倉君は真面目だから、花笑とのこと真剣だと言えばそれは真実なんだろうけどなあ。花笑から見れば、大学院行って留学してっていうのを辞めてまで、就職して結婚するという方向転換を、うれしい半面プレッシャーになってしまったと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 0

2014/12/12 09:42
Nのために八話&ごめんね!青春九話感想
■Nのために八話 ひっ、引っ張るね〜(笑)いよいよ次回が正念場らしい感じだけど。。物語そのもののサスペンス色より、野口(徳井義実)のDV描写と監視描写が、なにより緊迫しているよ(苦笑) あんな切羽つまって助けてと電話されたら、西崎(小出恵介)じゃなくても助けに行くわな。でも、それが惨劇の場になるわけで。 そして、最後の手紙のシーン、最後の最後で名前出てくると思ったら、出てこねえ!し。。 この手紙、もし主人公らの名前だったら今更感が拭えないよね。。まあ、多分あの人だと思っているんだけど。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 17 / コメント 0

2014/12/08 01:42
信長協奏曲八話&きょうは会社休みます。八話感想
■信長協奏曲八話 森可成(森下能幸)のお話。のっけから死亡フラグ立ちまくりだったが、やはり討ち死にしてしまったと(泣) わかっていたけど、結構泣けたなあ、特に息子が、「がんばってと言ってあげればよかった。そうすれば死ななかったかもしれないのに・・」という台詞にやられたよ。 そろそろ話数がなくなってきたけど、どこで終わらせるんだろう。原作読んでないけど、やはり朝倉と浅井との決着で終わらせるのかな。何気に終わるのが寂しいね。 ちょっとコミカルな部分と真面目な部分の調和バランスがいい。思ってい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 19 / コメント 0

2014/12/04 13:35
ファーストクラス七話&Nのために七話感想
■ファーストクラス七話 なかなか今回は物作りバトルということもあって、このドラマの魅力満載だった。 倉科カナが可愛いが、やっぱり沢尻エリカ、独特の魅力がある。 状況が二転三転するどんでん返しの連続で、木村佳乃もやっぱりいい人だったし、あんなに悪者だったともさかりえやシシド・カフカがなんか軽妙ないい奴になってる(笑) 深夜より絶対迫力落ちるだろうと思っていたのに、全然そんなことない。連ドラとしていい感じに仕上がってると思います。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 2

2014/11/29 12:02
ごめんね青春!七話&すべてがFになる六話感想
■ごめんね青春!七話 ドタバタしているんだけど、きちんとおとしどころは心得てるから安心してみれる。七話はホロッとさせてくれました。 先生との握手だけのさよならで十分伝わってジーンときたから、逆に歩道橋のみんなの見送りはなくてもいいんじゃない??とも思ってしまったけど(笑)あの垂れ幕の似顔絵が、なぜか俺的にホロッとさせられたんだよね。。 でも生徒会長、次週もきっちり出てくるんでしょ?(苦笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 2

2014/11/26 00:37
ディア・シスター六話&Nのために六話感想
■ディア・シスター六話 妹・石原さとみの人間力の凄さが、回を増すごとに明かされていく感じだが、それに反比例して、姉・松下奈緒のダメダメ度が増していくという(笑) 妹の恋を破滅させた過去に続き、父親の死の真相を誤解して母親を恨んでいたとは(苦笑)それを今回も妹のおかげで和解できたという話。どんだけなの。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 14 / コメント 0

2014/11/22 06:27
信長協奏曲六話&きょうは会社休みます。六話感想
■信長協奏曲六話 なんか、史実どうりの展開になってきたな(笑)袋の鼠もビードロが入ってること以外同じだし。。 心優しい信長は、基本不戦姿勢で、その一本気な平和理想論だけで味方を増やし、時に(たまに。。)戦いに勝利してきたわけだけど。ついに!最大のピンチを迎えてしまった。戦国の世では、たとえ親しき仲でも、状況によっては敵になってしまうこともある不条理な世界だと思い知る信長。浅井長政の苦悩もちゃんと画面に出てて、なかなか盛り上がりました。 この信長包囲網序盤を、この協奏曲ではどう乗り切り、そし... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 17 / コメント 0

2014/11/20 03:33
ディア・シスター五話&Nのために五話感想
■ディア・シスター五話 やはりこれは、かなり切ないお話になってくるのではないのかと予感させる終わり方。妹・石原さとみは、お腹の赤ちゃんをきちんと育てられる環境作りをしているのか?自分はいなくなるから・・と思っていたんだけど、やはりそういう事なのかな。でも、姉・松下奈緒の仕事をやめさせたりとか、総合的にわからんことも。みんなをハッピーにしてあげたいという気持ちで動いてるのかもしれないが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 0

2014/11/15 19:18
信長協奏曲五話&女はそれを許さない四話感想
■信長協奏曲五話 良い主人公だね。結構嫌味なことやり通してるんだよね、この殺し合いの戦国の世で全然戦わないわけだからさ(笑)それでも、それが嫌味じゃなくて好感度があるんだから、小栗旬の出す雰囲気が良いんだろうね。 結局、政略結婚になってしまうわけだけど、お市を送り出す演出が優しさに溢れててよかったです。あれならお市もさびしくないよね。。 水原希子のお市も結構はまっていた。農民娘の前田敦子も似合っていたが、ちょっとした配役も的を得ているような気がする。 このまま不戦の政策で上洛できたら本当... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 12 / コメント 0

2014/11/12 09:59
ディア・シスター四話&Nのために四話感想
■ディア・シスター四話 妹・石原さとみの目標、2400万貯める!だが、すでに半分は達成していたという(驚愕)しかも、破天荒なので金使い荒いのかと思いきや、実は超倹約家だったと。。米のとぎ汁まで再利用するとは(笑) 意外な一面をのぞかせた妹だが、なぜそんな目標があるのか?最後はお腹に赤ちゃんがいることが田辺誠一にバレてしまった様子。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 2

2014/11/08 12:10
女はそれを許さない三話&きょうは会社休みます。四話感想
■女はそれを許さない三話 なかなかいい感じに面白い。今回は、弁護士として依頼人を信じなきゃいけない気持ちと、疑わなきゃいけない部分の狭間で揺れる葛藤が、うまく話に表現されていた。最後のオチもよかったし。 深田恭子のオドオドぶりがまた際立った話でもあったが、毒づきながらもさりげなくフォローする寺島しのぶとの掛け合いもハマっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 0

2014/11/06 01:39
ファーストクラス三話&ディア・シスター三話感想
■ディア・シスター三話 見やすいドラマだよね、生真面目な姉・松下奈緒、破天荒な妹・石原さとみとの掛け合いと全体的なドラマの雰囲気も良い。石原さとみは完全に小悪魔役が肩にハマってるな。。ぶりっ子したり仏頂面したりと、表情七変化は可愛くもありすごくもあり、このドラマのひとつの目玉。 田辺誠一がモテモテ?の役でおいしいところを持っていっているが、実はあまり登場しないという(笑) 堀内敬子と平山浩行、森カンナも好演。見やすいのは比較的年齢が大人の話だからかも。でも結構ギャーギャー言ってるシーンはあ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

2014/10/31 02:02
ごめんね青春!三話&信長協奏曲三話感想
■ごめんね青春!三話 ようやく観るの追いついた。。面白いな、期待どうりか(笑) なんていうか、俺らの頃の学生時代って、共学でもたしかに男子女子でなんとなく分かれていて、付き合ってたりしている絶対数もそんなにいなくて、でもお互い異性の存在は意識していて、という。なんていうか、そんな懐かしい記憶が蘇ってくるような気がする学園ドラマ。今の学生達はどうなのかね?今の男女のほうがベタベタしているイメージがあるけど。まあ実際はわからないけどさ。 主人公が先生なのに、きっちり生徒も主役にできている描き方... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 16 / コメント 0

2014/10/28 07:13
今日は会社休みます。二話&Nのために二話感想
■今日は会社休みます。二話 題名だけだと恋愛ドラマだととても思えないが、ガチでド恋愛ものだった。一話は、なんなんだこの主人公!?という感じがしないでもなかったが、二話は心の揺れとか微妙な女心がうまく表現されていたような気がして面白かった。 少女漫画では人気タイトルのドラマ化なんですね。昔はなんだかんだで花より男子とか花ざかりとかは読んでたけど、最近は少女漫画も読まなくなったな。まあでも、少女漫画で一番面白いのは、お父さんは心配性なんだけど(笑)あくまでも俺の中での話ですが。。でもたしかに漫画... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 15 / コメント 2

2014/10/25 04:21
信長協奏曲二話&女はそれを許さない一話感想
■信長協奏曲二話 面白い。 援軍に駆けつける信長・小栗旬の報を聞いた時の道三・西田敏行のうれしそうな表情がすごく良くて。実際には間に合わず助けることはできなかったんだけど、助けに向かってくれたという気持ちが道三に伝わったシーンはジーンときた。西田敏行、もう登場しないのもったいないですね。 タイムスリップしてしまったファンタジー部分を理屈っぽく長引かせないで、どんどん戦国の日常に流されていきながらも奮闘している部分の描き方、主人公の頼りないけど一本筋が通ってる性格も好感が持て、ドラマ化成功し... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 14 / コメント 0

2014/10/22 11:05
Nのために一話感想
殺人事件の真相がどうのこうのより、過去話の展開が凄すぎて笑った。。 突然家を追い出される主人公・榮倉奈々。弟と母親・山本未来もいっしょに(笑)そんなことをする父親がいるのかというね!?愛人と暮らすために自分が家を出ていくのなら話はわかるのだが、家族追い出して愛人と住むとかどうなの(笑)しかも、島の人達はわかってて黙認。頼りになりそうな警察官・三浦友和も見守ることしかできず・・。 可哀想な展開に、さらに追い打ちをかけるように、だんだん狂っていく山本未来(苦笑)というより、娘達が気がつかないだけ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 0

2014/10/18 08:49
近キョリ恋愛〜Season Zero〜最終回感想
人知れずやっていた、主人公の、高校生時代の純愛の話。ようするに、山ピーの高校生時代の話を深夜連ドラでやっていたんだね。途中、結構衝撃的な展開になったりして、でもきちんと連ドラは連ドラでちゃんと終わらせていました。落とし所はよかったですね。 最終回は小松菜奈や山ピーも出てきて、映画につなぐ場面も。 ちょっと昔に深夜やっていた、スプラウトと雰囲気が似ている純愛青春ドラマだったが、スプラウトのほうが良かったね。あれは女子が主人公だったのと、BGMが結構盛り上げていたしな。 この連ドラと映画の本編... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2014/10/12 10:11
玉川区役所OFTHEDED二話感想
ゾンビものですね。しかも、ゾンビとのバトル以前に、ゾンビが日常化しすぎて、役所にゾンビ課があるという(笑)そこに努める職員の物語なわけなのだが。 ゾンビウィルスはすでに抗体ができていて、恐れるものではなく、むしろたまにみかける珍しい存在になっていた。が!結構平和な感じは二話にしてなくなってきたね。。 セーラーゾンビもただのギャグにみせかけて、結構テーマ性のあるマジドラマだったからね。このドラマはドラマで、どうなっていくのか楽しみ。ゾンビ描写は結構怖いです(苦笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2014/10/11 08:52
昼顔&アオイホノオ最終回感想
■昼顔最終回 いいえ、ひとつだけ変わりました。ひとりで靴の紐を結べるようになったのです・・って、今までどうスニーカー履いてたんだよ(苦笑) 上戸彩と斎藤工、くっつきませんでしたね・・。別荘にいるふたりをひき剥がしにきた伊藤歩や鈴木浩介達が共闘してやってきたシーンが衝撃的でした。 斎藤を殴る鈴木、泣きじゃくる上戸の手をはたく伊藤。無理やり引っ張られて上戸痛そう。息子に謝れ!と斎藤をビンタする鈴木の母親・高畑淳子。どこにでも出てくるなおばちゃん(苦笑)その首突っ込みが息子の価値を下げてんだよね... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 10 / コメント 2

2014/09/27 08:39
HERO 2014&若者たち2014最終回感想
■HERO 2014最終回 王道のノリの最終回だった。北川景子を検事になりたいという気持ちにさせたこと、それがHEROという部分でもっとも重要だと思ったね、憧れの存在たるがHEROなんだから。 キムタクの法廷での最後の言葉がわかりやすくてよかったし。まあ、どうなるかは誰でもわかっちゃう展開ではあったけど、バランスのとれた良い最終回でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 19 / コメント 0

2014/09/25 06:47
昼顔十話&獣医さん、事件ですよ最終回感想
■昼顔十話 今までで一番の修羅場だった。まさか斎藤工と鈴木浩介の修羅場が一番激しいものになるとは(苦笑)たしかに、妻の上戸彩とならともかく、愛人の斎藤工が家に乗り込んできて、謝罪&別れてください攻撃されりゃ、キレるわな。たしかに順番あべこべで、あれじゃ逆にこじれるわ。 しかもなぜそういう所に、鈴木の母親・高畑淳子がいつもいるのか??(笑)このおばちゃんがいつもいつも実は混乱招いてる張本人なんじゃないか? 母親が斎藤にあんな感じでまくしたてちゃ、息子もああいう感じに冷静に話もできないだろうし... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 4

2014/09/19 10:49
同窓生最終回&おやじの背中最終回感想
■同窓生最終回 なかなか見れなくて遅くなってしまった〜(汗) ついに井浦新と稲森いずみがいっしょに暮らす日がやってきた。井浦は一足先にアメリカに行き新居を探しに。3人の子供達もいるのだからと大きな家探してくるからね!と意気揚々。帰ってきたら、稲森も子供達全員、いなくなっちゃってるお(驚愕) 私だけ幸せになれない・・という置き手紙だけ残されていたが。え〜!!そんなのあり。帰ってきたらいないとか、いくらなんでもひどすぎだろ(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 16 / コメント 0

2014/09/16 09:28
あすなろ三三七拍子&東京スカーレット最終回感想
■あすなろ三三七拍子最終回 熱血だった、友情だった、筋道だった。初回見た時は無茶苦茶なドラマだわ〜と、もっとハチャメチャな内容だと思ったんだけど。結果、すごく真面目だったね(笑)むしろ真面目すぎて、もっとギャグにしてよ!と思ったほどです。 OBふたりの存在や、軽いノリだけど実はいい奴・風間俊介、男装スタイルが似合っていた剛力彩芽、柳葉敏郎のだんだん団長が似合っていく過程など、なかなかよかった。 ただ、やっぱりもっとくだけた部分も見たかったなあ。。チアの女子達や吹奏楽ももっと巻き込んでの青春... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 12 / コメント 0

2014/09/10 13:16
家族狩り最終回感想
やっぱり・・銃じゃ死なないのね(苦笑)シロアリ夫婦は結局生きていて、まだ送りを続けているのかよ!?というラスト。。でも、そこはメインじゃなくて、疎遠だった登場人物もちゃんと出てきて、それぞれのラストをきちんとやっていました。途中からまったく出てこなくなった、山口紗弥加や篠田麻里子も最後でてきて安心したよ(笑) 内容的に厳しく重いテーマだったこのドラマですが、希望を見出せるラストでホッとした。人を破滅させるのも人なら人を救うのも人。ただ、このラストみたいに再生できるとは限らないのも世の中だと思う... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 2

2014/09/07 07:58
同窓生九話&昼顔八話感想
■同窓生九話 EXILE旦那いつも怖い(笑)つーか、家庭内ボロボロ。稲森いずみは、完全に井浦新に気持ちいってるし、旦那は旦那で美容室の可愛い子とそういう関係だし、子供はDV場面何度も見せられて相当可哀想だし・・。 そして井浦は、クリーニング屋を辞めて再び研究室に戻るという。話を持ってきてくれた人をよくよく考えてみると複雑な気もするが(苦笑)井浦は研究に戻れてアメリカ行きを決意!それに稲森と子供達も連れていく決心をする。研究から逃げてきて親から譲りうけたクリーニング屋をまたいきなり辞めてアメリ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 0

2014/09/05 10:25
おやじの背中八話&HERO 2014八話感想
■おやじの背中八話 父親と小学生の息子の二人三脚のお菓子(駄菓子)作りと研究。楽しそうでした。でも、そのお菓子は会社で採用されるわけもなく、結局悶着を起こして会社をやめてしまう。そんな事を繰り返していて嫁さんは出て行ってしまい、息子が家のことをやってくれていた。それでも、息子は父親のお菓子作りをしている姿が好きだった。でも、その生活もやがて終わりを迎えることに・・という、見やすく切なさもあって、好感が持てる話でした。 傍から見ればダメダメかもしれないけど、息子の目には一生懸命打ち込んでいる父... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 15 / コメント 0

2014/09/02 12:15
HERO 2014七話&若者たち2014七話感想
■HERO 2014七話 女の子しか泳いでないプール、熱海出張編!と思わせておいて、内容はいつものノリ、いつもの面々はガッツリと登場していたという。。吉田羊の過去話もでてきて、さりげなく日頃の悩みも今回スッキリ解決してしまった(苦笑) せっかくの熱海なのに、北川景子は熱で部屋に寝たきり(笑)キムタクのさりげない看病とかはよかったが、今回の熱海シーン、全体的に意味あったの(苦笑) 事件の解決と吉田羊の話をうまく繋げていたが、せっかくの熱海をもうちょっと開放的に見たかったス。事件の部分は単純す... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 0

2014/08/28 11:52
家族狩り八話&おやじの背中七話感想
■家族狩り八話 確信にようやく迫った八話。ただね、一時まとまったと思われた内容が、またバラバラにあっちこっち飛ぶんで、それがなあ(苦笑) ヤクザの家族の所、前回息子がぶん殴られて階段から落ち、それっきりだったけど、かなり重症だったよう。母親の水野美紀はブチ切れて、最終的にヤクザの旦那を刺しちゃうんだけど、その前にさっそうと登場した平岡裕太刑事が撃たれちゃったのはなぜ??その撃たれるシーン必要?? 最近、山口紗弥加も出てこないしね。なんとなくムラを感じちゃうんだよね。ここまでくると、あの暴力... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 0

2014/08/24 23:02
若者たち2014六話&昼顔六話感想
■若者たち2014六話 暑いス。そのせいか、ちとダルイですよ。もう。 今回はそれぞれの恋模様ということで、満島ひかりの恋がメイン。吉岡秀隆とは恋仲だが、吉岡には奥さんがいるので、不倫ということになる。このドラマの吉岡、なんか結構かっこいいし、満島とお似合いぶりを発揮していたんだけど、ついに吉岡の奥さん・斎藤由貴が登場してきて、ばれた。ばらしたのは主人公兄妹次男の瑛太だった(苦笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0

2014/08/22 02:57
同窓生六話&昼顔五話感想
■同窓生六話 稲森いずみがいい味出してる。井浦新の役柄も気弱な感じだけど悪くない。ただ、松岡はひたすらウザいス(笑)なんでここまでウザい、狙ったとおりのウザい行動をとるのが逆に面白い。言ってることは真っすぐなんだけど、この人の場合、単に節操がないだけなんだよね。 ストーリーは、惹かれていく主人公ふたりがいい感じです。だんだん面白くなってきたかも。ただ、松岡に振り回されてる板谷由夏がちょっと可哀想。でも、松岡は覚悟はあると言っていましたがね、どうなることか?そして、稲森の旦那役のEXILEが怖... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 7 / コメント 2

2014/08/15 07:04
家族狩り六話&アオイホノオ四話、その他色々感想
■家族狩り六話 前回の衝撃クライマックスシーンは、二つともやっぱり、全然大丈夫だったという(笑)思わせぶりなシーンが多いドラマだよな・・(苦笑) でも今回は、主人公達が関わっていた家族が、メインの事件と同じように、一家惨殺されてしまった・・。なので、メインの物語がようやくバラバラの話を繋げた感じで、一気に締まりが出ました。でも、さすがに後味悪い展開だったよ、こうなることはなんとなくわかっていたけど・・。 かぎりなく黒に見える主人公の松雪だけど・・もしかしたら犯人は。マジかよ(苦笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 0

2014/08/09 04:06
おやじの背中四話&HERO 2014四話感想
■おやじの背中四話 まさに、題名に沿った内容でしたね。。息子が、父親としかたなく札所参りに行き、そこで今までの鬱憤を父親にぶつけるという。幼い頃から父親のことが気に食わなかった息子。理由は、母親の気持ちをないがしろにしてきたから。で、父親の口から語られる真実と旅の目的。 時間内にうまく収めて、最後のまとめ方も良かったです。ほんと、超スタンダードな作りだったけどね。礼所参りでの景色の映しもいい感じでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 16 / コメント 2

2014/08/05 11:05
若者たち2014四話感想
だんだんノッてきてるなあ、よかったですね。演劇シーンも熱が伝わってきたし、なにより一話ではひいてしまった野外喧嘩シーンが、四話ではなによりよかった。馴染んできたというより、このドラマのそういう暑苦しい部分にいつのまにか慣れたという話数なのかもしれないけど、喧嘩して気持ちぶつけ合え!と自然に思えたシーンだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

2014/07/31 09:47
おやじの背中三話感想
これは、さすがだった(感動)老いてく男の物語ではあるんだけど、その中にも力強さがちゃんとあってね。なんというか、わざとボケたふりして通そうとするところ、周りを収めるためにわざと負けてあげるような部分。 年齢とか世代交代とかを感じてしまう切ない部分もよかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 0

2014/07/28 11:30
昼顔二話&家族狩り四話感想
■昼顔二話 上戸彩の敬語のナレーションがいい。エンディングの主題歌もいい。不倫ドラマなんだけど、上戸がそういうのいけないみたいに必死に自分の心を抑えようとしている描写が丁寧で良いです。でも、斎藤工の事が純粋に好きになってしまって、最後、上戸からキスしようとしたら、ものすごい勢いで突き放す斎藤。傘吹っ飛んでるんですけど(笑) 同窓生の井浦新も、もう一度聞いてくれないか?と期待させておいて、わざわざ稲森いずみを振るし。なんなの(苦笑) 上戸がそんな健気な葛藤をしているのに、吉瀬美智子がグイグイ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 0

2014/07/26 08:16
おやじの背中二話&HERO 2014二話感想
■おやじの背中二話 なんじゃこりゃ(笑)二話はぶっ飛んでいたけど、主人公の掛け合いと会話のテンポがサイコーによすぎて、超面白かったですね。満島ひかりすげえ。役所広司の満島を挑発する台詞が面白すぎ。 この二話だけ、どう考えてもイレギュラーなノリなんじゃないかと思うんだけど、短編でここまでインパクトあるいい話ができちゃったのはさすが。一話はおとなしい雰囲気がほんわかとかもし出されていたので、余計ギャップがすごかった。でも、この結末は・・どうなの(苦笑) 短編だと、脚本を生かす俳優女優の配役も重... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 22 / コメント 0

2014/07/22 10:14
セーラーゾンビ最終回感想
リバースエッジも終わってセーラーゾンビも終わった。というより、リバースエッジ枠は新ドラマ始まってるんだけどね。 リバースエッジは人間模様を垣間見れる、最後はちょっと温かい人情的な話が多かったです。イントロの渋い映像と主題歌が超かっこよかったけど、そういう渋さより、内容はプチ明るいものが多かった。大根仁だから、最後はバトルものもってくるかな?と思ってたら、やはり所長が血だらけで。これは戦いか?と思わせておいて、オダギリまでボコられて終わりという(笑)ま、それが意味ありなんだけど。 主人公三人が... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2014/07/20 01:05
HERO 2014&あすなろ三三七拍子&東京スカーレット一話感想
■HERO 2014一話 松たか子がいないHERO。北川景子が、雨宮(松たか子)と全然違うキャラづけなので特に気にならなかった。内容も、いつものとうりの雰囲気だったのでよかったです。 途中から事件の全容は読めてしまったけど、キャラの動きで飽きることはなかった。安定してたと思う。 ただ、今までのHEROがあるからこそ、新たにスタートするのであれば、新しい試みみたいなものも期待したいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 22 / コメント 0

2014/07/16 11:35
若者たち2014一話&同窓生一話感想
■若者たち2014一話 2014なのに古臭いという(笑)展開とラストのしめで、ひとつの物語として一話だけで完結させてもいいと感じたストーリーだった。けど、最後の最後で瑛太が出てきて。これから引っかき回していくの?(笑) 長男の妻夫木聡が、親代わりで兄弟を養ってきた。で、なんとなく弟や妹達に自分の理想の幸せ像を押しつけてしまっているので、兄弟達はうっとおしい。頼んでないと。頼んでないと言われても、長男がみんなのためにがんばってくれた事実が、好き勝手やれる背景にあるのは否めない。かといって長男も... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 16 / コメント 0

2014/07/11 10:44
家族狩り一話感想
面白かったですね。盛りだくさんなんだけど、登場人物が微妙なところで交差してて、まったく別のエピソードでも繋がっている感じがするのはさすが。それぞれが問題を抱えているようだけど、主人公の松雪泰子が精神的に追い詰められてて怖い。一見しっかりしてそうな所がまた、見せ方がうまい(笑) 伊藤淳史がまたいい役やってますね。この人も振り回されている感じがするけど、感性が芸術的で許容範囲が広いので、いざというときは飲みこまれないで頼りになりそう。 しかし。登場人物が多いけど、それぞれが埋もれずうまく見せてた... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 16 / コメント 0

2014/07/05 01:48
極悪がんぼ&ビター・ブラッド最終回感想
■極悪がんぼ最終回 アウトレットモールの利権、10億を手に入れた神埼薫(尾野真千子)。だが、その利権はあっという間に小清水所長(小林薫)の計らいで、手数料1000万の謝礼で別の会社・禿高コーポレーションが引き継ぐことに。薫は何のために動いたのか!?その憤りは激しい。小清水に問いただすが、その小清水も公安からマークされていて、どうやら展開がきな臭くなってきた。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 0

2014/06/25 00:28
ファースト・クラス&ルーズヴェルト・ゲーム最終回感想
■ファースト・クラス最終回 む〜ん、沢尻エリカはやっぱりかわいいんだよな、という事を地上波でアピールできた好ドラマだったような気がする。ファッション雑誌の編集部での話なんだけど、菜々緒とか田畑智子とか、超怖かったし(笑) 同じ雑誌作ってるのに、どうしてそこまで人の足引っ張り合うのか??妬み、嫉妬、なんでもあり!みたいな内容。前に読んだ小説も、ファッション誌の話が絡んでるのがあったけど、やっぱり影で足引っ張ったりとかあったな。そういう事が当たり前の世界なのか?それとも偶然なのか?でも、センスを... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 0

2014/06/24 00:03
ブラック・プレジデント&スモーキングガン&花咲舞が黙ってない最終回感想
■ブラック・プレジデント最終回 どういう感じになるんだろ?と思っていたけど、なんだかんだで最終回もよかったです。最終回はますますブラックではなかったけどね。。 でも、我を通すってことは周りの人に、どういう形にしろ影響を与えるのはその通りで、それがブラックになるかどうかは、その人の結果しだいか、もしかしたらその人のキャラしだいなのかもな(苦笑) このドラマの主人公はガツガツはしてるんだけど、嫌味じゃなくて、策略はあっても裏表はないから、結果いい感じなんだよな。だからブラックとしてセーフなのか... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 17 / コメント 0

2014/06/20 00:47
ルーズヴェルト・ゲーム八話&極悪がんぼ十話感想
■ルーズヴェルト・ゲーム八話 ある意味、本当の逆転をこの八話で見せてもらった。。なかなかいいシーンだったね。江口の気持ちが変わってくれたのが、本当の逆転だった。というより、統合の真意を見過ごすはずないキャラではあったから、こうなる展開は読めてたんだけど、 臨時株主総会シーンは今までで一番良いシーンでした。 しかし、どう転んでも廃部決定の野球部。最終回はやっぱり廃部なのか?それとも奇跡が起きるのか?まあ、宿敵との野球試合シーンを、まず楽しむことにしましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0

2014/06/17 11:27
アリスの棘最終回&セーラーゾンビ八話感想
■アリスの棘最終回 ハッピーエンド。。という感じでしたね。初回の回を思い出してみると、ラストでこんなハッピーエンドになるとは想像つかなかったけど(苦笑)まあ、落とし所としては妥当だよね。抑えに回っていたオダギリがラストで上野樹里より暴走してくれたおかげで逆に、上野は感情に冷静になれたんだと思うし。 影のラストボス敵は、一番の味方でいてくれた人だった・・という切ない展開。持っていきかたでもっと感動衝撃がでただろうにね。ゴールデンタイムの時間帯ドラマは予定調和があるだろうから、感動させたい部分と... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 12 / コメント 0

2014/06/14 08:20
MOZU最終回感想
このMOZUの世界では、銃で数発撃たれるより、アイスピックで刺されたほうが効くらしい(笑)オメラスの平和は、もう終わりだ。たしかに(笑) 最終回は、空港での爆発を阻止できるか!?という、ひとつのシーンで構成された見せ場だったわけだけど、あの大人数エキストラを動員しての混乱シーンとか、アクションシーンとか、最終回だけでも楽しめた。 にしても、アクションシーンはド迫力なんだけど、新谷の生命力がゾンビなんですけど。。頭狙わないと殺せないのか(苦笑)ああ、主人公の倉木もか。。真木よう子も前回横っ腹撃... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0

2014/06/13 03:43
極悪がんぼ九話&ビター・ブラッド九話感想
■極悪がんぼ九話 今回は実は、人情話だったのだろうか。。なんだかんだで人助けの心を忘れない?事件屋・神埼薫(尾野真千子)。その薫が、自ら見つけてきたしのぎで、最後にとった選択は・・。 そろそろ自分で仕事を見つけてくださいと小清水所長(小林薫)に言われた薫は、町をうろつく。冬月(椎名桔平)のアドバイスでは、さいてーさいあくで、どこにも行き場のない三か月前のおまえみたいな奴を探せばいいと言われたのだ。。 で、600万の借金を背負ったお寺の息子だという男が、借金取りから取り立てられるのを発見した... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0

2014/06/11 02:08
花咲舞が黙ってない八話&MOZU九話感想
■花咲舞が黙ってない八話 ついに主人公ふたりは、他銀行の人間の悪事まで暴いてしまったという。どんだけ暇で、どんだけ臨店班は情報開示権限があるの!?(笑)がんぼの金子達も、MOZUの公安達も真っ青だぜ!ww しかも花咲がお見合いのノリで紹介された男達が、二話連続で結果犯罪者ってどういう展開なの?(苦笑) ルーズヴェルト・ゲームより、こちらのほうがテイストとしては好きなんだけどね、この作者の勧善懲悪成敗風は、漫画的だよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 14 / コメント 0

2014/06/06 09:59
極悪がんぼ八話&ブラック・プレジデント九話感想
■極悪がんぼ八話 金子(三浦友和)と神崎薫(尾野真千子)は、亡き本真の会社を再建するため、最強の金貸し<銀行>を相手にしかけることに決めた。金の仕組みの有利性も、国の法律に守られているのも銀行の強み。だが、それを運営しているのは<生身の人間>、そこを突く! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0

2014/06/04 12:59
アリスの棘八話&ルーズヴェルト・ゲーム六話感想
■アリスの棘八話 中村蒼が終盤間近で死亡したことで、敵側の布陣がガツンと崩れた。まさか、死ぬとは。しかも彼が残したノートも見事な援護射撃に。ここまで重要ないい奴だったとは。むしろ、上野樹里が襲われて、中村が完全に状況を理解し、味方になって動いてくれると思ったんだけど。衝撃な展開でしたね。でも復讐劇なので、その刃が自分に返ってくる行動だということを印象づけるには締まる展開だったと思う。 上野をなぐさめるオダギリがやさしかったね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 14 / コメント 0

2014/06/02 07:24
極悪がんぼ七話&ビター・ブラッド七話感想
■極悪がんぼ七話 人気のない事務所のソファに、小清水元(小林薫)がうたた寝していた。そこへ冬月(椎名桔平)が帰ってくると、小清水所長は起きて理由を聞く。金子の知り合いのヤマの不渡り手形の回収で、みんな出払っていますと冬月が説明すると、「・・そうですか。それは、つまりませんねえ。最近、面白くないと思いませんか?神埼くんがうちに入って、もっとビューティフルに、楽しくなると思っていたんですがねえ・・」小清水の真意が読めず、冬月はうろたえた・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 2

2014/05/28 02:34
MOZU七話&アリスの棘七話感想
■MOZU七話  新谷が記憶を取り戻したことで、一応、第二部に入ってるのかな。 前回のアクションはドラマ史上、かまり印象に残る名シーンだったと思う。覚醒した!って感じだった。吉田鋼太郎の怪演がよかったから、やられちゃうのもったいなかったけど、さんざん拷問されてたから、新谷が暴れまわるシーンは見てて爽快だった。 ダルマはなんなんだ?ICチップの中身と関係あるのか?爆弾を仕組んだのは石田ゆり子って・・。だから筧は、おい!って叫んだのか? なんにせよ、公安絡みの部分は次回だいぶ解明されるのかな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 0

2014/05/24 11:56
ホワイト・ラボ六話&極悪がんぼ六話感想
■ホワイト・ラボ六話 科学の力で、被害者が押された状況とかまでわかっちゃうのね。。犯人の身長とかも想定できちゃう。恐ろしい(苦笑)骨髄移植されると血液のDNAが移植した人に変わるとか、でも唾液とかは本人のままとか。へえ〜という部分おもしろいね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 0

2014/05/20 14:57
極悪がんぼ一話〜五話感想
■一話 神崎薫(尾野真千子)は、彼氏・茸本和磨(三浦翔平)が作った借金(慰謝料)を返さなければいけない事になる。しかも和磨は、連絡がつかないのだ。。怖そうな取り立て屋のおじさんと、レストランで待ち合わせ。「彼氏どないした?彼氏に見捨てられたんやな。二百万払えるんかいな?」「・・分割でなんとかします・・」「おいこら!何眠たいこというとるんじゃ?」こうして、薫のがんぼ物語は始まる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2014/05/19 07:38
アリスの棘五話&ルーズヴェルト・ゲーム三話感想
■アリスの棘五話 上野樹里、あの殺風景な部屋の冷蔵庫から何出してオダギリに渡すのかと思ったら、ミネラルウォーター(笑)一応もてなしてるのね。。でもオダギリ、玄関から先には入ってこねえしww 教授を追いつめる資料が、別荘に眠っていることに感づいた上野樹里とオダギリジョーの復讐チーム。 別荘に近づくのに、教授の息子・中村蒼にハニートラップを仕掛けることに。「ねえ、別荘行かない?別荘行かない?」と後半連発するの、超面白かったな。。不自然すぎるわ(笑) 中村にもそこを指摘され、一体どうしたんです... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 15 / コメント 0

2014/05/12 09:27
ブラック・プレジデント五話&MOZU五話感想
■ブラック・プレジデント五話 物語の進行に特に波はなく、静かに淡々としてるんだけど、このノリに慣れたせいか、このダラッとした感じがよくなってきた。良く言えばシュール、悪く言えばノリが悪い。。 今回はセクハラについて、最終的にズバッと切った主人公だけど。良いこと言ってたんじゃないですか(笑)不快や失礼に当たらないように恋愛すりゃいい。。なんでもかんでもセクハラにされたら、たしかに男も困るわけで。要はデリカシー配慮が大切だということですよね。 ユリ(門脇麦)が飛び出した理由はたしかにわかりずら... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 0

2014/05/09 09:14
極悪がんぼ四話感想
今回は夏目(竹内力)が主人公でしたね。怖い顔とはうらはらに情に厚い部分がなかなかいいキャラです。最後も薫(尾野真千子)に稼いだ金を渡す。今回の絵を描いたのは薫だからと。。かっこええ!つーか、金子(三浦友和)も人知れず優しかったしね。ただ、みんな善人じゃないので、そこの部分は考慮に入れないとな(笑) さて、思わぬ大金が手に入った薫は、とりあえずスーツを買って鏡を見る。なにを見つめているのか?情に厚いがお節介が抜けないキャラを続けていくのか?それとも、非情な事件屋になっていくのか? このドラマこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

2014/05/06 12:05
花咲舞が黙ってない三話&アリスの棘四話感想
■花咲舞が黙ってない三話 この人の原作、週に2本もやってるのかよ!という感じですが。まあ安定して面白いですねえ。杏と上川隆也のコンビが予想以上にいいのかも。半沢直樹の女版というか、作者が同じだからな。同じであたり前なのかもしれないけど(苦笑) このドラマもそうだけど、銀行大丈夫か?悪い人ばかりじゃん!?と思っちゃうんですけど。。そうなんですか?誤解ですか?いや、そうですよね。 三話は主人公の超人ぶりが爽快だったね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 14 / コメント 2

2014/05/03 10:59
極悪がんぼ三話&ビター・ブラッド三話感想
■極悪がんぼ三話 アブラカタブラ石油(笑)おもろいなあ。尾野真千子のしとやか演技、わかってる、わかっているけど、男はああいうのに弱いんじゃ。。このドラマの仲里依紗も妙に艶っぽくてハマってるよね。けど、ド派手なスーツにヤクザみたいな奴らが、広島弁を繰り広げているのが何より良い。 主人公はお節介で身を滅ぼしてるよな。なんだかんだで発想はいいんだけど。一話の時から成長してないのだね。金子(三浦友和)のことを悪者よばりしてるけど、助言や助けられていることに気づいてないんだからな(苦笑)しかし、面白い... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 0

2014/04/30 10:29
ロング・グットバイ二話&ルーズヴェルト・ゲーム一話感想
■ロング・グットバイ二話 これは、かっこいい!なんか日本じゃないみたいだけど、原作はアメリカだもんね。世界観を出すための演出やセットが半端ないです。クルマや建物、机の上の小道具うんぬん、一話からこりゃすごいと引き込まれています。一話完結なのかなって思っていたんだけど、続きものですね。ひとりの男をかくまったことが、おおきな事件に巻き込まれていく探偵。 浅野忠信がこのドラマの雰囲気にはまりすぎてて。。 オダギリのリバースエッジの雰囲気もかっこいいけど、このドラマの凝り方は一味違う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 17 / コメント 0

2014/04/28 08:16
MOZU三話&アリスの棘三話感想
■MOZU三話 三話が一番引き込まれたね。だんだん面白くなってくる。初回から作りこみが一味違うので期待はしていたけど、連ドラでそれを維持できるのかって思っていたのをいつのまにか忘れていた。。 しかし、ダブルチェイスの主演ふたりをまた起用とか、製作者はどんだけお気に入りなのか(笑) 今回、有村架純が新谷の実家をわざわざ真夜中に侵入してたけど、普通に昼間に入れなかったのかね。あんなお化け屋敷みたいな所に懐中電灯だけで、一体何探そうというのか(笑)げせねえ。。結局恐怖で叫んじゃったからとなりの人... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 0

2014/04/26 09:04
極悪がんぼ二話&ビター・ブラッド二話&ブラック・プレジデント三話感想
■極悪がんぼ二話 おもろいわ。。悪者が法の抜け道を使って繰り広げる頭脳戦。金子(三浦友和)のしのぎ(仕事)を見事かっさらった薫(尾野真千子)。。でも、やっぱり和磨(三浦翔平)のプチヘマで足がついたわな(苦笑) 当然ヤキ入れられると思ってたら、ビギナズーズラックを褒める金子。やさしいわ〜、薫の借金分だけもらって、借用書と残りの二百万は返してあげる太っ腹。。でも!最後の薫に対する凄みはさすがだわ。。次回どうなっていく?? 冬月(椎名桔平)は超優秀なんだね。抜道(板尾創路)や夏目(竹内力)のしの... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 15 / コメント 0

2014/04/23 09:24
ビター・ブラッド一話&ブラック・プレジデント二話感想
■ビター・ブラッド一話 渡部篤郎がでてるし、とりあえず初回は見てみるかという感じだったのだけど、これ、いい感じなドラマだったですね。今シーズン見てるの多くねえか(苦笑)こりゃ、私生活を蝕むレベルだわ。。 渡部篤郎がかっこいいのはそうなんだけど、佐藤健が予想以上によかった。内容もテイストは軽めなんだけど、事件時の緊迫感は結構あって、そこらへんの作りもいいなと。あと、敵が強くてかっこいい的な及川光博だしな。 刑事ものは多いんだけど、これはこれで楽しめそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 0

2014/04/16 02:03
ホワイト・ラボ一話&極悪がんぼ一話感想
■ホワイト・ラボ一話 思っていたよりなかなかよかった。やばいなあ、月曜またふたつかよ。こんな時間になっちゃうよ。。 出演メンバー、その役割分担が、明確に分かれているので捜査内容が理解しやすい。テンポもよくてノリもよかった。科学捜査班という雰囲気もちゃんと出てた。和久井映見もよかった。これくらい毎回やってくれるといいんだけどなあ。掴みはオッケーだったです。期待。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 16 / コメント 0

2014/04/15 03:52
アリスの棘一話感想
いいですね。展開も早いし、主演の上野樹里、貫禄あったね、ハマってた。 父親を医療ミスで殺され、侮辱までされた・・その復讐。自ら医者となり、その病院に潜り込む。あとは徹底的にひとりひとり罠にはめて破滅させていく・・。藤原紀香の、悪者医師ぶりもよかったんだけど、見事に罠にはまって、もう脱落(笑)このペースだと、あっという間に登場人物がいなくなっちゃうんじゃ。。それくらい、テンポよかったね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 16 / コメント 0

2014/04/12 09:52
失恋ショコラティエ最終回感想
思っていたより全然面白かったこのドラマだが、最終回がどうなるのか?予測しづらい展開で前回が終わった。でも、チョコレートが作れなくなった主人公の爽太(松本潤)の気持ちは、なかなか晴れない。気持ちが前に進まない・・。 紗絵子(石原さとみ)が、最終的にどうでるのか?と思っていたら、お腹に赤ちゃんがいることがわかって、現実に返ったと!爽太といることは逃げであり、現実ではなかった・・と気づくのだった。で、自分から去る紗絵子を失い、魂が抜けた爽太は、お店まで閉めちゃう。。どんだけ(苦笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0

2014/03/25 18:52
Dr.DMAT最終回&医龍4最終回感想
■Dr.DMAT最終回 覚醒したあとの主人公は、とてつもなく頼もしかった。けど・・なんだろ、この非情な結末。非情な現実を表現したといえる、よくやったといえるのかもしれないけど、結局、加藤あいは死んじゃったわけで・・。二話あたりでも死にそうになってたの、せっかく助かったのに(泣) で、散々目覚めそうで全然目覚めなかった妹が、最後の最後に目覚めて終わるという!しかも、加藤あいが妹を起こすために作ってくれたボイスレコーダーで・・。なんでだろ、あんなに早く目覚めて欲しいと思っていたのに、遅せんだよ!... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 0

2014/03/23 18:54
失恋ショコラティエ十話&バチスタ4 螺鈿迷宮最終回感想
■失恋ショコラティエ十話 まさかの「くわしく」ネタを引っ張る十話。。よって、ふたたび薫子(水川あさみ)が主人公だったわけで。紗絵子(石原さとみ)に、メール返せない理由があったのかも知れないし、その人ともしかしたら縁があるかもしれないからメール返してみればいいのでは?とアドバイスされた薫子は、関谷(加藤シゲアキ)にようやっとメールを返す。だが、食事をするも、ふたりの仲は別に先に進むわけでもなく・・薫子は自分の行動を恥じるのだった。 が、関谷結構いい事言ってたような気するんだけど、まあたしかに、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 0

2014/03/19 07:10
ロストデイズ最終回&S(エス)-最後の警官-最終回感想
■ロストデイズ最終回 すさまじい最終回。すごい後味が悪いドラマだったな(苦笑)そういう部分では、期待を裏切らなかったドラマだったわけで。死体に花束添えて手を合わせて、そのまま警察に行くのかなって思わせておいて、実はそのまま地元に帰っちゃう感じ?おいおい。。五月(三吉彩花)の死体が横たわっていたところをモロに見せられると、さすがにゾクッとした。友達の遺体放置はよくねえよ・・。 ほんと、こんなことなら卒業旅行なんて行かなきゃよかったって感じで。。ここまでドロドロにしたのは本当よくやったと思う。帰... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 0

2014/03/17 11:54
明日、ママがいない最終回感想
最後そうきたかーという、ホロッときたいいラストでした。安達祐実のところにいたらボロボロになっちゃうよね(泣) ボンビのシーンは、なんともいえないとてもよかった(感動)ボンビじゃなきゃだめなんです!ピア美もピアノ続けられるし、言うことなし。。それぞれがみんな幸せになれたよ。 なんだか色々物議をかもしだしたドラマだったけど、好きないいドラマだった。 みんないい味だしてたけど、魔王印象に残るいいキャラだった(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 0

2014/03/13 09:34
失恋ショコラティエ九話感想
「くわしく」・・・うけた(笑)これだけでも面白かった。。意味わかんねえ!(笑)薫子(水川あさみ)じゃなくてもあきれるわ。。まあでも、見当違いのメールとか、反応遅いとか、自分も結構やってるんだよなあ・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0

2014/03/11 12:39
明日、ママがいない八話&Dr.DMAT九話& 私の嫌いな探偵最終回感想
■明日、ママがいない八話 ドンキの救済は、ポストの、友達だから聞いておきたい。という正直な気持ちでなされた。ドンキは、不幸なトラウマの影響で、幸せに疎くなっている自分とそれを受け入れたい自分との葛藤で、自分のことを表現する方法がおかしくなってしまっていたのだね。で、そのドンキも、ピア美も、ボンビも、最終的に幸せになれそうな九話。一言言わせてもらえば、ピア美はピアノ続けて欲しいけど。。 ベタなシーンだけど、ピア美のコンクールのシーン、ドンキのラストシーン、共に泣けた。土下座は凄まじかったけど(... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 0

2014/03/08 14:54
ロストデイズ八話&S(エス)-最後の警官-八話&失恋ショコラティエ八話感想
風邪引いた・・。気をつけましょう。 ■ロストデイズ八話 このドラマ、主題歌に入る時しびれるよね。。ついに悪党兄貴を追いつめた。ざまーみろい!(笑)が・・それで終わらないのがこのドラマ。あの油絵が気になるよ。見てしまった暴走後輩女子は、それが原因で叩かれ絞められ、殺害されてしまった??あの兄貴、みんな見てる前でよくあんな暴力行為できるわな〜気違いだわ(苦笑)なのに、結構モテてたというのが不思議。。 登場人物の人間関係、まだまだ波乱が続いています。兄貴を追いつめれば解決するってもんでもなかった... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 0

2014/03/04 21:01
バチスタ4 螺鈿迷宮八話&明日、ママがいない七話&医龍4八話感想
■バチスタ4 螺鈿迷宮八話 終末医療をテーマにした今作。ここにきて、とんでもない事になってきているのかも。ある意味隔離された空間での隠蔽・・。そういう事が、本当にできてしまうのでは?というリアリティがうまく表現されていると思う。 しかし・・恐るべき展開になってきたなあ、碧翠院はどうなっているの(汗)都会ではできないけど、地方辺境のこの病院ならできるだろうと思わせちゃう雰囲気が怖い。患者が病院を全然疑ってないのが尚更怖い(笑) まあ証拠はなくても、真相にはほぼたどり着いた主人公ふたり。事件背... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 21 / コメント 0

2014/02/28 05:54
S(エス)-最後の警官-七話&失恋ショコラティエ七話感想
■S(エス)-最後の警官-七話 バスジャック事件で二話も使うとは思わなかったな。。しかし・・個人で若者が作った爆弾にしては、やたら高性能で威力抜群だったな。こりゃ相当優秀な奴だろうに、バスジャックした動機はあまりに幼い・・これだけの物作れる奴なら逆にこんなずさんな犯行しないだろうと思うんだけど(汗)まあ・・最初のほうに銃撃三昧やMが敵だったから、ちょっと敵に迫力不足感が否めないかな。設定がね・・。 ネゴも完全に成功したわけではなく、どちらかといえば失敗。最初にかまで切られた重傷な人質がいたと... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 0

2014/02/25 10:21
失恋ショコラティエ六話&明日、ママがいない六話感想
■失恋ショコラティエ六話 爽太(松本潤)は、えれな(水原希子)の失恋に駆けつける。えれなの好きな人には妻子がいたので、丁重にお断りされたようだ。だがえれなは、爽太のおかげでそれほど落ち込まずにすんだ。同時に爽太も気づく。えれなのこと、大切にしたいという気持ちに。つーかもっと早く気付けよ・・(苦笑)セフレとかわけわかんねえくくりにしてねえで。 で、紗絵子(石原さとみ)のことをあきらめずひたすらに想い続けていたのは、今までの自分と、想い続けていた自分と、決別するのが怖かったからなんだ・・とも気づ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 0

2014/02/20 07:20
明日、ママがいない五話&緊急取調室五話&私の嫌いな探偵五話感想
■明日、ママがいない五話 合間のCMが番宣とACで統一されて、雰囲気が乱されなくていいや(笑)ピア美が主人公の五話だけど、それぞれのエピソードがうまく進行していい回だった。クラシックピアノの伴奏が流れながら会話が繰り広げられると、仔犬のワルツを思い出してしまうよ。。 前回のボンビのエピソードもよかったけど、ほんと全話通してちゃんとしてる。ラストの飴細工は泣けた〜。 しかし、ロッカーは職員だったんだな、ご飯作る係なのかとずっと思ってたよ(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 0

2014/02/15 07:16
失恋ショコラティエ五話感想
えれな(水原希子)と、寂しいもの同士&片想い同盟中の爽太(松本潤)。今回はえれなの片想いを見届けることになる。で、えれなは結局振られてしまったようで・・爽太はえれなのもとへ駆けつけようとするが!薫子(水川あさみ)に、そんなにセフレに会いにいくのが大事!?みたいなことを言われてしまうのだった。。 薫子にしてみれば、紗絵子(石原さとみ)のことを想う爽太を傍で見ていて切なさこの上ないのに、セフレまでいてそっちにも気を掛けてるという状態だから、まあ・・怒るわな(苦笑) で、売り言葉に買い言葉で薫子は... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0

2014/02/11 11:07
医龍4五話&最高の離婚スペシャル2014&ロストデイズ五話感想
■医龍4五話 優秀すぎるぞ(笑)荒瀬門次(阿部サダヲ)。。この人が目立つと面白くなるのはたしかだが、木原(池田鉄洋)まですごいオペを成功させてしまった(笑) 麻酔科医として色々な手術に立ち会うので、様々な術式を頭に叩き込んでこれた荒瀬。よって木原に正確な指示を出せるのだ。しかし、あの悪者院長・・最後はざまーみろだったけど、嫌な奴だったな。。 荒瀬は結局、引き抜かれて「L&P病院」の院長に(笑)朝田(坂口憲二)の周りはとことんさびしくなってきてしまったよ。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 15 / コメント 0

2014/02/09 10:11
S(エス)-最後の警官-四話&隠蔽捜査四話&失恋ショコラティエ四話感想
■S(エス)-最後の警官-四話 オダギリ!超ふっ飛ばされたけど、閃光弾放って撤退(笑)よかったよ〜これでMがやられちゃったらもったいない。敵はかっこよくて強くないと。。でも、Mと繋がっているのは警察上層部のようだ、どんな意図が。やはりMが言った、警察組織躍進のためなのか・・? 弾丸の軌跡が効果的でかっこよく演出されてアクションシーンかっこいい。音もいい。けど、突一の攻撃が拳だからな。。いくら破壊力あっても、銃弾にはかなわなくね?場合によっては主人公も銃を使って欲しいところ。銃だったらオダギリ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 16 / コメント 0

2014/02/04 13:01
Dr.DMAT四話&医龍4四話&私の嫌いな探偵三話感想
■Dr.DMAT四話 災害医療ものだから緊迫感はすごいです。四話は新キャラが出てきて少し趣きが違いましたが、たしかに、自分で天才だというだけのことはあった伊勢崎紅美(市川実日子)。でも、事故現場では先端技術の医療道具はない。手術をあきらめた紅美に、アイデアを授ける響。主人公は土壇場で奮闘できるスキルがある。内科医じゃなければ、もっと活躍できるのに〜といっても、内科医ってところが逆にいいのかも。でも、外科スキルを吸収している?ようなので、今後はかなり展開が変わっていくのかな。 今クールは医療も... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 0

2014/02/01 07:34
S(エス)-最後の警官-三話&失恋ショコラティエ三話感想
■S(エス)-最後の警官-三話 アクションシーン気合い入ってるよね。警察内での確執なんかも話を盛り上げてるけど、NPS自体が架空の舞台だからね(苦笑)そこのあたりはリアル感はないけど、いいんじゃないですか。 NPSが警察上層部のどんな思惑で作られたのか?とか、オダギリジョー「M」が姿を現したので楽しみが増えたとか。結局このドラマは、派手にドンパチやってほしいです。。オダギリ強そうだしな。 隊長の大森南朋がちょっとボサっててかっこいい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 2

2014/01/28 09:45
僕のいた時間三話&明日、ママがいない二話感想
■僕のいた時間三話 いよいよ見てて辛くなってきたな(泣)一話なんて病気のことをテーマにしなくてもちょっと切ない今時の青春ものとして十分見れた。のに、病気のALSのことを、かなり突っ込んでちゃんとドラマに取り入れているので、その分見てて辛い。三浦春馬がその絶望を見事に演じている。恋人の多部未華子、友人とか、家族の人達、今は本人は誰にも言えなくて最悪の状況だけど・・周りの人達が彼をどう受け止め見守っていくのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 0

2014/01/23 12:03
失恋ショコラティエ二話感想
二話、なかなかよかったな。一話は妄想シーン激しいし、いきなりパリいっちゃうし(苦笑)好きな女のために、しかも完全に振られた片想いのために突っ走る男が主人公・松本潤。 一番好きなチョコメーカー・ボネールのショコラティエになって、自分の作ったチョコを食べておいしいと思ってもらいたいという野望。キモイ・・。が、この一念が日本で自分の店まで持ち、チョコレート王子と言われるまでになる。。すげー(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 0

2014/01/21 11:13
殺しの女王蜂・ノーコン・キッド・八重の桜最終回感想
■殺しの女王蜂最終回 個人的には毎回楽しみにしてた。。ウエスタン風にしてるけど、全然違うし、バトルものかと思うとそうでもない。でも、戦ってるし、魅せるところはみせて、遊んでるとこは遊んでる、そんな感じで楽しかった。 実は結構ちゃんと作ってたんじゃない?と思います。最後の敵も意外な奴って展開でよかったし。 美脚アクション満載!って(笑)モデルガールズ、たしかに凄まじかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2013/12/28 10:59
海の上の診療所・ミス・パイロット最終回感想
■海の上の診療所最終回 前半は、火事が起きて医療ものの雰囲気を出し、後半はまったりしたちょっと恋愛ものぽい感じ。武井咲と松田翔太が向かい合って、直接話さないでテレパシーのような会話する場面とか、意外によかったりした。ほのぼのだけどロマンチックになってる撮り方がよかった。 しかし、戸田恵梨香に引き続き、母親役の麻生祐未までおちゃらけた引っかけだったとわ(笑) 最後まで、「ちゃんとして」がメインだったわけだけど、トータルして考えてみると、このドラマはブレテなかったってわけだ。真剣にのめりこむ感... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 14 / コメント 0

2013/12/25 10:21
独身貴族最終回感想
周りの御膳立てが凄まじいな!(笑)山ピーまで参加して。。でも、肝心の主人公、草g剛がごねるごねる!なぜそこまで意固地になるのか、両想いなのに〜!!(泣)ポロポロ泣いちゃう北川景子が超可哀想だわ。好きだけど、自分の気持ちがざわついたり浮ついたり制御できなくなるのが嫌だからくっつけません・・とか。。北川目線だと、うれし?悲し?どっち?ああ駄目か的な。。わかりずらいわ!(笑)でもそんなわかりづらい男を理解できるのも北川なんだけどね。 そんな兄貴に喝を入れる伊藤英明も、自ら北川から身を引き。平岩紙も、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2013/12/20 08:09
安堂ロイド・陰陽屋へようこそ・リーガル・ハイ二期最終回感想
■安堂ロイド最終回 激しいバトル、熱血な会話合戦、ラストのハッピーな展開。少年漫画のバトルものみたいな最終回だったね。個人的には好きな内容でしたよ。ドラマじゃ普通やらないようなSF一直線をここまで貫いたんだからね。この企画に称賛です。 桐谷美玲がラスボスだったのもツボだったし。遺言ごっこは終わったか?のところサイコー!だった。。 もう少し設定背景が途中わかりやすければ、もっと感情移入できたかも。でも、SFってジャンルはあえてくわしく説明しないところあるからな。会話だけで探っていく中盤、いき... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 24 / コメント 0

2013/12/19 11:55
ダンダリン・夫のカノジョ・東京バンドワゴン最終回感想
■ダンダリン最終回 一話の冒頭からみんな喪服ぽっい装いで段田凛(竹内結子)の部屋の荷物を片づけていたので、これは段田死んじゃうんだな・・と思っていたけど、全然大丈夫だった(笑)ブラフだったのね。 最終回もブレテなくて、決まっていたと思います。風間俊介も最後の最後で一応改心したしなあ。労働基準監督官のいう決まりは、それはそれで矛盾している部分もあるのだろうけど、働いている人達の健康や健やかさは、ちゃんと守ってもらう会社達であってほしいもの。 どんな言い訳が飛び出そうと、社長らにガツンと言う段... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 17 / コメント 0

2013/12/15 12:08
クロコーチ最終回感想
黒河内(長瀬智也)は、首都綜合警備保障に赴き、直接、沢渡(渡部篤郎)と取引する。黒トランクを持ち込み、すべてを知り、手に入れたと。。自分の口座番号を教えそこへ入金を要求する。350億の半分175億を振りこんでください(笑) 沢渡は、自分のデスクの上に乗っている、黒トランク内のPCのキーボードをたたき始めた。表情は笑顔である。少なくても、ここまでされたからには黒河内のいうことを聞くしかないのであろうが。どうなのか。。 が、黒河内の携帯が鳴り、清家から、高橋(森本レオ)を逃がしてしまったという連... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

2013/12/14 14:16
安堂ロイド九話&ミス・パイロット九話感想
■安堂ロイド九話 盛り上がったね〜。九話は凄かったな。今までの謎とか背景もほとんどわかったし、桐谷美玲の悪者ぶりもよかった。仲間達の連携や関係も、ちゃんとしててまとまっていたし。最終回が楽しみな展開で盛り上がってよかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 0

2013/12/11 10:29
クロコーチ九話&東京バンドワゴン九話感想
■クロコーチ九話 黒河内(長瀬智也)は、どこかの工事中ビルに椅子に縛られたままでも余裕の表情で、高橋(森本レオ)に逆に聞き返していた。少年Sには仲間がいたんですよね?ジョニー?ジョー?「その人の口も、あなたが封じちゃったんですか?」「そんなことを聞いて、どうするんですか?」高橋は笑いながら返す。「いや、それを知りたがっていた人がいて、それを受け継いじゃった僕がいて、聞かないと終われないんですよ。あなたはなぜ?三億円を強奪したんですか?単に金目当てだったって、だけですか?」「・・じゃあ、私もはっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 15 / コメント 0

2013/12/08 12:47
独身貴族九話感想
ここで草g剛が前に捨てた、北川景子へのプレゼントが出てくるとは。蓮佛美沙子ずっと持ってたんだね〜。 ラストのBGMはワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカの曲だし。きたわー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

2013/12/06 09:50
クロコーチ八話&安堂ロイド八話感想
■クロコーチ八話 警察官、警察遺族への恩給は少ない・・。警察官のために作られた桜吹雪会。だったはずだが・・現在の桜吹雪会は、その理念も理想も、どこか形が変わってしまっていた。 そして、その資金3億円は、桜吹雪会の創設者のひとり、城尾によって、資金運営され、現在は莫大な大金に変貌していると黒河内(長瀬智也)は睨んでいた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 14 / コメント 2

2013/12/02 03:28
ミス・パイロット七話&リーガルハイ二期八話感想
■ミス・パイロット七話 相武紗季の落ちた理由、やっぱり、頭真っ白状態だったね。パニック状態になっちゃうのが理由だった。予期せぬことがあると咄嗟に対応するどころか、機能停止してしまう・・。これは乗客を乗せるパイロットとして致命的。 しかも相武紗季は、そのことを仲間にも、教官にも、バディである堀北真希にも、相談することはできなかった。誰より他の人のことを見れる力を持ちながら・・(泣) 実技、座学でも一番優秀だったのに、パニックになる体質で落ちてしまうという。負けん気の強さが裏目にでたのか・・残... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 17 / コメント 0

2013/11/28 07:26
安堂ロイド七話&海の上の診療所七話感想
■安堂ロイド七話 キムタク・ロイド、せっかく感情が芽生えて、本田翼・サプリが死ぬ時に、感情のプログラムをくれて安定して、戦闘中も感情が爆発して、前回やたら強かったのに(嫉妬はしてたが・(笑)。ほとんど今回は停止しっぱなし(笑) そのぶん、桐谷健太と遠藤憲一 がいい奴ぶりを発揮して、大奮闘してたけど。 でも、最後の最後で復活したロイドは、柴咲コウ達のこと忘れてるし・・。おいおいなんだったんだよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 2

2013/11/26 09:14
独身貴族七話&クロコーチ七話感想
■独身貴族七話 平岩紙、よかったね〜。まさかの草g剛のOK言葉シーンに、驚きと喜びが。。 北川景子のおかげで、自分は誰かといる人生もいいと思えるようになった、だから、僕らのやり方で、僕らの関係を築けませんか?僕はあなたにとって必要な人間になりたい、そしてこれからふたりで穏やかな人生を歩んでいきたいと思っています・・という、平岩の目線だと、別の女を好きになっているのにあきらめてるから、あなたに決めました!的な、変な告白なんだけど(苦笑)正直に話してくれているので感動して泣いていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 0

2013/11/23 12:57
ミス・パイロット六話&リーガルハイ二期七話感想
■ミス・パイロット六話 アメリカ編になっても、菜々緒、桜庭ななみ、寮母さんの藤澤恵麻が、アメリカまで来て出てくるという(笑)でも今回はパイロット訓練シーンもノっていて見どころ満載だった。 意味があるのかギャグなのか、桜庭ななみがまき散らす、勘違いの恋愛パートシーンはなんなの(笑)「よかった〜これで安心して日本に帰れる〜」三菱地所巡りに忙しいからな。。 しかし、ラストまさかの脱落者!相武紗季・・。バードストライクシーンはなかなか迫力あったけど、こういうラストにつながるとは思わなかった・・。... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 15 / コメント 2

2013/11/21 06:46
独身貴族六話&クロコーチ六話感想
■独身貴族六話 草g剛と伊藤英明、北川景子のかもしだす微妙な距離感が、なんとも見てて楽しい六話だった。が、草gははじめから北川のことはあきらめてるらしい。まあ、キスしてるとこ見ちゃったわけだし弟だしね伊藤は。しかし、大事な靴まで捨ててしまったとは・・。もう、反動でだいぶ平岩との結婚に前向きになっちゃったんだね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 2

2013/11/16 12:52
海の上の診療所五話&ミス・パイロット五話感想
■海の上の診療所五話 あらあ、すごいよくできていた回だった。コメディとしてみてたのに、バランス良く落とし所まで整ってたから、思わず感動してしまった。 医者なのに白衣を脱いで農園の職人のふりをしてまで、安達祐実家族を調和させた所が、太っ腹というか、主人公の懐の大きさよかったです。このドラマの独自の個性が生かされたってことなのかも。。 しかし、やっぱ恋は実らず!(笑)だけど、武井咲に甘えられるからいいよね。だんだん松田翔太と武井の掛け合いシーンも慣れ合い感がでてきていて、いい雰囲気になってます... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 0

2013/11/13 05:42
クロコーチ五話&都市伝説の女2五話感想
■クロコーチ五話 今回はいきなり謎が明らかなる!衝撃の展開でした。 推定死後10年たった白骨化遺体が見つかった。清家(剛力彩芽)は、遺体の傍から凶器に使ったと思われる空のジェラルミンケースも発見されたことから、思わず45年前の3億円事件関係の遺体か?と思ってしまうのだ。。黒河内といっしょに行動するようになり、清家も相当影響を受けているようです。「清家さん。45年て何のことですか?」牛井一課長(小市慢太郎)が尋ねる。「えっ?いえ・・」清家は慌てた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 0

2013/11/09 15:26
ダンダリン六話&独身貴族五話感想
■ダンダリン六話 前回の時間延長してて見逃した。。今回は外国人労働者雇用についての話。会社の雇用形態について、外国人の人たちはあまりちゃんと知らないことをいいことに不当に扱われていた。それを指摘しても彼らは、故郷に送金する上で日本円は何倍にもなり、会社が役所は君達から仕事を奪おうとする存在と教えられれば立ち入りも妨害する。そんな中でも主人公達は、あの手この手で理解を求め、最後は会社の不備を裁けた。 段田凛(竹内結子)も「ありがとう」という言葉に、はにかんでいたのが可笑しかった。しかし、会社の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0

2013/11/08 10:39
海の上の診療所四話&ミス・パイロット四話感想
■海の上の診療所四話 瀧本美織が今回のマドンナ。小生意気なお嬢様研修医役。あまりツンツンしてる役なかったような気がするよ。 今回マドンナが医者だったことで、後半主人公の松田翔太の有能ぶりが、今までで一番目立った回でした。よって、なんかすごくまともなドラマになったなと思った(笑) 惚れっぽい振られ王の主人公が、毎回出てくるマドンナと振られるのがわかってて(視聴者は)束の間のやりとりを楽しむドラマだと思うので、多分これは診療所でなくていいドラマなんだと思うけど、チャラッとしてるけど先生なのがい... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 9 / コメント 0

2013/11/06 11:06
東京バンドワゴン四話&安堂ロイド四話感想
■東京バンドワゴン四話 長女役のミムラの秘密が、謎の女子・多部未華子の秘密といっしょに明かされました。話がなかなかよかったですね、というより、堀田家のみんなやさしいですよね。この主人公達だからこそ、ほんわか雰囲気が出るんだろうね。 青(亀梨和也)も、モヤモヤが解消して、かわいい彼女ができてよかったね。。 藤島(井ノ原快彦)が乗ってたリムジン長げえ(笑)あんな長い車、あの商店街にどうやって乗りいれたんだ。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 0

2013/11/04 11:22
クロコーチ四話感想
衆議院議員・伊地知伝助の公設秘書・浅沼兼次が、伊地知自身の後援会事務所の屋上から飛び降りた。清家(剛力彩芽)達、捜査一課布袋班も、現場に立ち会う。浅沼は死亡。死因は飛び降り自殺の線が濃厚。実は<伊地知氏公設秘書に事情聴取>という政治資金虚偽記載の疑いをかけられていた。伊地知本人は、選挙の票集めに苦心しての自殺だろうと証言しているようだが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2013/11/02 16:58
リーガルハイ二期四話&独身貴族四話感想
■リーガルハイ二期四話 羽生(岡田将生)が最後の最後でレベルアップした(笑)彼の理想は理想でしかないのだが、羽生自身はそれを実現しているキャパがあるので、もしかしたらもしかするだけの力はあるかもね。。一期ではガッキーがそういうポジションだったような気がするけど、やはり、羽生ほどの力はないもんな(苦笑)ただ、世の中みんなが羽生みたいな人だったら、そもそも争いなんて起きないのだから、そこが一番難しいところだよね。。 古美門(堺雅人)は無茶苦茶だけど、物事を完全に理解してる上での徹底さだから、かっ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 17 / コメント 0

2013/11/01 04:13
海の上の診療所三話&陰陽屋へようこそ四話感想
■海の上の診療所三話 「ちゃんとして!」って武井咲に言われたい人が見てるドラマ(笑)主人公が医者なのに、医療ものじゃない一話完結テイストの恋愛ドラマ、じゃない人情ドラマ。。 だって、恋愛もなにも、主人公がすぐに失恋して、しかも一話完結だからリベンジねえし(苦笑) ま、一話完結っていうより、一話一話でマドンナが違うってことだけど。 三話のマドンナは夏帆。結婚詐欺師だった(笑)けど、いい子でした。。出てくるマドンナの好みでその話の評価が分かれるドラマかもね。主人公を秘かに追ってる戸田恵梨香は... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 0

2013/10/30 08:35
クロコーチ三話感想
東大卒の清家真代(剛力彩芽)は、県会議員・郷田の愛人マンションで起きた、殺人事件を担当する。おっとりしたショートカットの女子が、殺害現場に現れたもんだから、思い切り浮いている。だが、その記憶力は化け物並みなのだ。そして、キャリア組でもある。警部補だ。 郷田の愛人マンションでは、その愛人が全裸で殺害されていて、部屋も無茶苦茶に荒らされていた。「おおかた強盗に強姦されたんじゃないですかねえ」「・・・」清家は過去の事件データを頭の中で引き出していた。強盗と殺人がいっしょに行われた事件は意外に少なく、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2013/10/28 11:38
ダンダリン四話&リーガルハイ二期三話&独身貴族三話感想
■ダンダリン四話 社労士の風間俊介が、労働基準監督官の主人公達に正式に敵対した話。しかも内容は内定切り。志田未来のあまりに無茶な内定者研修も必死に取り組もうとする姿が悲痛だった。最終的に助けることができたわけだけど、会社側のかわし方で結局、会社の人間もひとりに責任が押し付けられる結果に。段田凛・竹内結子はそれに涙する・・。 今回もなかなかよかったですね。ドタバタのコメディ部分もあるんだけど、そのコント部分も回を増して馴染んできてるし、段田凛の暴走ぶりも慣れてきたのか気にならなくなってるし。。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 18 / コメント 0

2013/10/25 08:29
東京バンドワゴン&安堂ロイド&ミス・パイロット二話感想
■東京バンドワゴン二話 一話なんか泣けた〜。二話もメインキャストが多彩で話を面白くしてたし。亀梨和也と多部未華子のやりとりなんかもほのぼの?してていい。下町人情物語って感じだけど、独自の面白さがあると思う。玉置浩二がもっとアク強いのかと思ってたけどほどよい感じなのでそれもよかった。なんだかんだで楽しみなドラマです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 19 / コメント 0

2013/10/23 05:22
独身貴族二話&クロコーチ二話感想
■独身貴族二話 題名と内容が違うような気がするぞ(笑)個人的にドラマの出す雰囲気好きですね。北川景子がいい感じだし、映画の音楽がさりげなくBGMで流れてくる使い方もいい。 草g剛がだいぶ偏屈なんだけど、一本筋通っている部分がいいし、その弟役の伊藤英明も役にはまってる。だんだん盛り上がってきそうな感じ。 しかし草g、平岩紙の話を聞いてないで山手線数えてるのはどうなのかなって(笑)男から見てもあのシーンは失礼だわって思うけど。。平岩紙でもいいじゃん?て思うけどな。独身主義の草gがどう心境変化し... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 0

2013/10/20 09:54
ダンダリン三話&リーガルハイ二期二話感想
■ダンダリン三話 三話目になってだいぶ馴染んだというか、楽しくなっています。竹内結子の段田凛が、変人で融通が利かないんだけど、まあそれが見てて面白い。労働基準監督署って、一応逮捕できる権限があるのね(笑)実際使わないんだろうけど。。 他のキャストも地味に演じてるけど、コントっぽい会話がおもしろい。 リーガルハイと同じ時間枠でやっているのが残念。ずらして欲しかったよな〜両方見てるわけだから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 17 / コメント 0

2013/10/17 08:32
クロコーチ一話&都市伝説の女2一話感想
■クロコーチ一話 一話はかなり面白い出来栄えでした。主人公の変人だけど、とてつもなく優秀な刑事という役柄がぴったしはまってた長瀬智也。今時そういえばこの丈のスカートみなくなったよなという姿の剛力彩芽。刑事ものとしてのスリル、人の裏側の部分とか、結構初回は盛りだくさんで、このテンションをずっと保ってくれるといいなと。 香椎由宇もいい感じだったしね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 18 / コメント 0

2013/10/12 12:22
陰陽屋へようこそ一話&リーガルハイ二期一話感想
■陰陽屋へようこそ一話 どんなドラマなんだ?って思って見たら、地味に地味だが面白かった。陰陽師もののファンタジーとかじゃぜんぜんなく、元ナンバーワンホストが始めた占い屋の話。下町の商店街にやってきた風変わりな男・錦戸亮が主人公。頭の回転と口がうまいので、なんなく事件解決してしまう?という。。人の心理もさりげなく突いていて、なかなかよかった。 倉科カナと柏木由紀がでているので見たけど、知念侑李もでてる。 ある意味いかさま野郎なんだけど、どこか憎めない陰陽師の活躍は二話以降どう展開していくのか... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 22 / コメント 0

2013/10/10 10:46
山田くんと7人の魔女、リミット、たべるダケ最終回
■山田くんと7人の魔女最終回 なんかホロッときた、いい最終回だったよ。実は今シーズン一番好きだったドラマ。。 学園ものでファンタジーありでコメディだから、ドタバタして終わりなのかなと思わせておいて、しっかり内容もあった。最終回なんかも、ただ願い叶えておしまいっていう単純じゃない構成で、なかなか盛り上がった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 6 / コメント 0

2013/09/29 10:33
半沢直樹最終回感想
演技といい、対決といい、最後のオチといい、大人気の秘訣を最終回でも爆発させたラストバトルでした。 いやほんと、銀行の仕事をほとんどしない銀行員の話だったわけで。。探偵とヤクザを足して二で割ったような主人公だったからな(笑) 唯一銀行員らしい仕事してたのって、壇蜜に融資する話持ちかけた時だけじゃ?ああ、伊勢島ホテル再建案もそうか。まあ基本的に、振りかかった火の粉を払いのけるために、躍起になっていたわけだからね。。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 21 / コメント 0

2013/09/23 00:08
ぴんとこな最終回感想
まとまったね。かなりきちんと最終回してました。 玉森裕太と川島海荷の気持ちのすれ違いとか、中山優馬が最後までどうなるかわからないハラハラぶりとか、最終回だけでも結構動きがあった内容でした。 歌舞伎の部分と恋愛の部分をうまく絡めていたと思う。吉倉あおいが悪者ぶりを発揮していて凄まじかったけど、嫌いになれないよさがあって、むしろ中山の行動に問題があったとしか思えない(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 9 / コメント 0

2013/09/20 10:19
山田君と7人の魔女六話&SUMMER NUDE最終回感想
■山田君と7人の魔女六話 毎回おもろいっス。。小林涼子も魔女だったね。透明人間の能力、しかしキスした相手にしか透明人間発揮できないんじゃ、使いづらくないスかね。。 生徒会長の徳山秀典は魔女殺しの能力?なのか。なんか盛り上がってきたね。このドラマ独自のテンションだから説明しづらいけど。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 14 / コメント 0

2013/09/17 11:24
Woman最終回&ぴんとこな九話感想
■Woman最終回 満島ひかり母子達、田中裕子、小林薫の団らんは、楽しそうで明るい雰囲気に満ちていた。そこには病気のことなんて微塵も感じられない。けど、電話が鳴るシーンがたびたびあって、それが結構ドキドキする。実は、二階堂ふみが満島に謝りにきたのだ。「・・お願いします。適合したら、その時だけ妹だと思ってください。病院に行ってきます」 二階堂は自分が選ばなかったであろう未来を夢に見て、満島に話した。<突然姉の夫が挨拶に来ても自分が困るだけと小栗旬に告げたら、小栗があやまって、今度うちに遊びに来... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 17 / コメント 0

2013/09/13 08:00
SUMMER NUDE十話感想
月九ぽい雰囲気に戻ったな(笑) カップル(今時はカップルって言うの?)になりそうな雰囲気の山下智久と香里奈、戸田恵梨香と窪田正孝。だが、日々仕事などに追われ、連絡さえとっていなかったという。そんな状況に潤滑油を注ぐのが、このドラマでの勝地涼の役割なのだ(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0

2013/09/10 10:10
山田くんと7人の魔女五話&半沢直樹八話感想
■山田くんと7人の魔女五話 月九のSUMMER NUDEのオマージュで始まった今回。ぶっちゃけ、最近はこっちのほうが月九っぽいけど(笑) 前回もよかったけど今回も面白かった。つーか、全話うまくまとめてるかも。。 山田役の山本裕典は、キスたくさんできて役得だけど、男とかともキスしなきゃいけないからなあ(汗)でも、やっぱおいしいわ。。でも、あの先生は無理だわ(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 16 / コメント 0

2013/09/09 08:43
ぴんとこな八話&リミット九話&たべるダケ九話感想
■ぴんとこな八話 しかし、次から次へと川島海荷をいじめる悪い女が出てくるドラマだな(苦笑) 主人公の玉森裕太はいい奴だね。なかなか魅力的なキャラだけど、割り食う性格だわ。 ヒロインの川島もそういう感じなんだろう。いっぱいいっぱい(笑)たくさん悲惨な目に合っているけど、でも、なんだかんだでふたりのイケメンに助けてもらっているんだよな。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

2013/09/07 13:39
SUMMER NUDE九話&Woman十話感想
■SUMMER NUDE九話 戸田恵梨香と窪田正孝に主役がバトンタッチした月9(笑) 期間限定で東京から戻ってきている香里奈と、ぼちぼち東京へ行くことになる山下智久が、くっつく回かと思って見ていたら。線香花火したり、砂に字書いたりして、奥手なのは別にいいのだが、ここまで絶好のチャンスでお互い切り出さないとは(苦笑)来年会う約束したからいいのかな。。悪いシーンではなかったけどさ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 17 / コメント 0

2013/09/05 08:53
Woman九話&ぴんとこな七話感想
■Woman九話 ついに仕事中でも突然倒れて病院へ行くことになる満島ひかり。幸い大丈夫だったが、やはり徐々に病気は進行しているようだ。ご飯の支度があるとすぐに帰りたがるが、熱が下がるまで安静にと高橋一生医師に言われてしまう。 ひとまずは、田中裕子夫婦にあずかってもらっているので子供達の事は大丈夫だが、病気のことは子供達にばれないように嘘をつくのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 0

2013/08/30 10:04
SUMMER NUDE八話感想
うーむむ。夏の海、恋。一話見た時は単純明快な恋愛ドラマだと思ったんだけど、ここ折り返し地点のような展開での八話では完全に、青春もの群像劇。しかも恋愛要素薄っ(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 0

2013/08/27 03:52
山田くんと7人の魔女三話&半沢直樹六話感想
■山田くんと7人の魔女三話 おもしろい。癒される。下駄箱でピースするシーンとか、自分も見ながらいっしょにピースしちゃう感じ。。テストのシーンもテレパシー使って遠隔カンニング作戦なんてすげえ!って思ったら、数学の数式の記号の読み方がわからなくて意味ねえとか(笑) 出てくる女子がみんな可愛い。すげえ、こんな学園でもう一度学園生活送りてえ!と思わせる雰囲気がよい。恋愛ものってわけじゃないんだけど、そういう要素もありの、実はPOPな青春もので、それに魔女のファンタジー要素が混じってていい感じ。 出... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 16 / コメント 0

2013/08/26 00:30
Woman八話&ぴんとこな六話&リミット七話感想
■Woman八話 田中裕子を迎えに行く小林薫。ふたりが仲良く家路につくと、踏切の向こうで、呆然と立ち尽くしているのは娘の二階堂ふみだった。慌てて駆け付ける田中と小林。田中は嫌な予感がした。「お姉ちゃん怒らしちゃったの。旦那さんの事、話してて。」小林は笑って慰めるが、田中は愕然とした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 0

2013/08/24 10:49
SUMMER NUDE七話感想
なんと、光役の窪田正孝が主人公だった七話。 山下智久が、戸田恵梨香にいきなり振られて、わけわからん状態だろうから、逆にもっと食い下がっていく回なのかと思ってたら、そういうシーンはなしかよ(苦笑) で、10年の想いから一転してフリーになった戸田に、アタックするのか?という窪田だったが、戸田に言おうとして「なんでもない・・」と、東京へ旅立っていった。しかも山本美月を振って(苦笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 0

2013/08/20 13:07
リミット六話&食べるダケ六話&山田くんと7人の魔女二話感想
■リミット六話 TVCMでは三菱地所ばかり追い回してる桜庭ななみだが、このドラマでは事故で生き残ったものの、救助が来ない極限状態で奮闘しているシリアスな主人公を演じている。 しかも、助かった数人も、なんだかそれぞれ癖のある複雑な奴らばかり生き残ってさ(苦笑)女子ばかりだしな。途中から男もひとり助かってて合流したけど。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0

2013/08/19 09:35
Woman七話感想
小栗旬の残した手紙で、彼の生い立ちを垣間見る満島ひかり。 彼は、母一人で育てられた。が、それは育てられたというより、途中から放置されていたというのが実情だった。10才から13才までひとり暮らしをしていたのだから・・。 毎月郵便が来てお金が送られてくる。たまに来てキャラメルをくれて、また東京に戻る。もうすぐいっしょに暮らせるから・・と。そうして、東京で暮らしてる男の元へ帰る。 三年目には封筒が届かなくなることが多くなった。お金がない彼は、普通を装って生きていくことが困難になってきた。ただでさ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 0

2013/08/15 10:14
半沢直樹五話&SUMMER NUDE六話感想
■半沢直樹五話 「あんたこれ特別よぉ?」とか言う国税いねえよ(笑)国税のガサが入って、完全に堺雅人・半沢は、出し抜かれたと思ったんだけど。。<宇梶剛士の隠している通帳の場所がわからない>という宇梶の愛人の言葉で、わざとガサ入れさせて通帳を愛人に持たせて逃げるように仕向けたとは。やるなあ!だから、最初に愛人のほうを説得して仲間に引き込んでいたわけだ。愛人が国税に逃げ込んだのも最初からの作戦だったとはな。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 17 / コメント 0

2013/08/13 10:01
Woman六話&ぴんとこな四話感想
■Woman六話 なんとも・・このドラマ特有の空気というか、ニュアンスというか。今回は非常にわかりずらく、そして、もっとも重要だったのかもしれないね。 病気に立ち向かうには、母と子どもたちだけの家族では無理だ。もし、母親の満島ひかりの身になにかあったら、子供たちを守れる人はいなくなる。仕事もできなくなる可能性もある。 だから、田中裕子家族に、殴りこむように押し掛ける満島親子。 そして、ドナーの適応を母親に頼んでおいたほうがいいです。とも、高橋一生に言われていたのだ・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 18 / コメント 0

2013/08/09 09:10
半沢直樹四話&SUMMER NUDE五話&激流七話感想
■半沢直樹四話 出だしの融資事故の話がここまで引っ張るとは思ってなかったけど、まだまだ引っ張るのな(笑) 宇梶剛士もなかなかしぶといけど、支店長なんて、モロに超悪者じゃん!まだ銀行員だとでも思っているのかね、どう考えてもやっちゃいけない一線ゆうに飛び越えてるけど(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 21 / コメント 0

2013/08/07 10:20
Woman五話&ぴんとこな三話感想
■Woman五話 満島ひかりの病状はよくない。けど、子供たちに自分の病気がばれないように薬も捨ててしまう。強烈な眩暈が起きても、そうと見えないようにする・・彼女にとって子供たちといることがすべてだった。入院なんてもってのほか、心配かけたくない。病院に通院することもやめてしまう・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 15 / コメント 0

2013/08/02 09:24
半沢直樹三話&SUMMER NUDE四話感想
■半沢直樹三話 上戸彩の妻っぷりがよい。あれは元気でるよな。。 しかし、かなり面白いけど、国税監査とか裁量臨店とか、監査シーンが多いな。しかもここぞとばかり悪い奴ばかり出てくるドラマも最近では珍しいよ(笑)しかも同じ会社内でな(苦笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 23 / コメント 2

2013/07/30 09:16
SUMMER NUDE三話&Woman四話感想
■SUMMER NUDE三話 長澤まさみこと、かすみが、ビール片手に微笑んでいる巨大な看板相手に挨拶する山下智久。。その場面を驚きと興味深々で見てしまった香里奈。どんだけ好きなんだよ!?と山ピーに突っ込みたくなるが、それは山ピーが自分で撮った写真、大好きな人が被写体という、超いい思い出がある看板だったのだ。 その看板製作に携わっていたのが、戸田恵梨香の町の成金父親らしい??ようするに戸田は、山ピーのために父親に頼んで仕事をふったのに、山ピーに最愛な人を巡り合わせてしまった?とかなんとか。。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 15 / コメント 0

2013/07/25 09:55
Woman三話&ぴんとこな一話感想
■Woman三話 う〜ん、急展開だね、ある意味。三話でこういう展開になるとは。「ねえ?・・お仕事忙しい時はこの子達、うちであずからしてもらえませんか?僕は、もうそろそろ、みんな仲良く暮らしたいんですよ。許し難い気持ちは、わかります。だけどね、このまま10年、20年立つのは、悲しいわ。どうしたって親子なんだから・・。この子達のためにもね?どうかお願いします。」小林薫の言葉がやさしい。満島ひかりにとって小林は、男つくって逃げた母親・田中裕子の相手であるわけだから、憎む対象であるわけなんだけど。小林... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 17 / コメント 0

2013/07/20 02:16
SUMMER NUDE二話感想
夏っぽい。海の家が舞台でもあるし。ド恋愛ドラマ!こういう恋愛のみドラマもいいよね。夏の月九はこれでいい。作りも理屈っぽくなくていいから単純明快。登場人物は多いが、なぜかメインキャストがほぼ全員片思いという(苦笑) 主人公・山下智久山ピーに至っては、三年前に突然失踪した彼女・長澤まさみの事を忘れられないでいる。だけではなく、いっしょに観ようと約束していたDVDをずっと延滞してレンタルし続けている。いい加減返せよ?(笑) そんな山ピーを高校の頃からずっと10年間片思いしている戸田恵梨香。香里奈は... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 12 / コメント 0

2013/07/16 08:49
Woman二話感想
夏気分に自分が全然シフトしてないのに、夏の新ドラマが続々始まってしまってるよ(苦笑) 一話の冒頭から二話のラストまで、まったく飽きないWoman。 シングルマザー役の満島ひかりがふたりの子供を育てていく日常を綴ったドラマ。だが、日常だからこそ様々な出来事と些細なトラブルがすぐに起きる。しかも、満島には頼る親、母親と断絶状態で・・まさに孤軍奮闘を強いられているのだ。 働けど働けど、子供が小さいので働く場所や時間帯も限られてくるし(夜も子供だけ残して居酒屋で働いているが・・)なかなか生活向上は... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 0

2013/07/11 06:53
みんな!エスパーだよ!、ヴァンパイア・ヘヴン最終回感想
■みんな!エスパーだよ!最終回 おつです!真野ちゃん!に尽きるドラマだったな。エロかった、エロに体当たりしてた。夏帆もすごかったな。というドラマで、感想は・・・エロかった、くだらなかった。でも、面白かったな。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

2013/07/06 12:22
空飛ぶ広報室、ガリレオ二期最終回感想
■空飛ぶ広報室最終回 ぬはー、すごいラスト(笑)ニヤけてしまった、いいっスなあー。。前半から中盤の悶々とした主人公ふたりの、いや特に、綾野剛の殺伐感はなんだったんだよ。 地震の凄まじさと悲惨さで打ちのめされて、自分自身の無力感と絶望感で、多分普通の日常とか娯楽とか、そういうのを封印しちゃったんだろう。お互いそういう所がある主人公だったしね。でも、柴田恭兵の<あの時から時間が止まってしまった人達、それでも、前へ進もうとしている人達がたくさんいる!あきらめて欲しくない!>で、ブルーインパルスのハ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 26 / コメント 0

2013/06/25 09:58
TAKE FIVE、35歳の高校生最終回感想
■TAKE FIVE最終回 でんでん(笑)やっぱりね。という感じでしたが、最終回は盗むドキドキ感というよりは、今までの謎と真犯人の真相に迫る回答編という内容でしたね。それでも、唐沢寿明が取り調べ中に脱走したシーンはかっこよかった。 このドラマもちょっと変わった内容だったように思うけど、なかなかうまく作っていたんじゃないかな。流れるTAKE FIVEがやっぱりかっこいいし。 黒木メイサが、最後仲間で出てくるくらいの大きな盗みが最終回にあってもよかったと思うけどね。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 18 / コメント 0

2013/06/23 07:20
雲の階段、潜入探偵トカゲ、ラスト・シンデレラ最終回感想
■雲の階段最終回 怒涛の展開で繋がれた最終回!でも最終回自体は、意外に落ち着いていたかもね。 大友康平医師が、裁判で言っていた内容が結構よかったね。<教えたらすごく勉強してきて、いつの間にか教えるのが楽しくなっていた。こんな俺が、こいつの人生を狂わせてしまったんです>それは違う!と長谷川博己は泣いていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 16 / コメント 0

2013/06/22 10:34
鴨、京都へ行く。最終回&幽(かす)かな彼女最終回感想
■鴨、京都へ行く。最終回 若村麻由美が悪者ぶりを発揮していた最終回。まあそれにあがらって、逆にいい方向にむかったという。。椎名桔平が最後に味方になってくれたしね。。問題にも手打ってくれたし。 まあ、ありがちが最終回だったのかもしれないけど、そのベタさが逆によかったかな。長州の埋蔵金は出てきたようだ(笑) それぞれのキャラが意外としっかり個性があって、ちゃんと動き回っていたドラマ。まとまってました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 0

2013/06/19 07:32
空飛ぶ広報室十話&ガリレオ二期十話感想
■空飛ぶ広報室十話 ブルーインパルス!かっこよかった。柴田恭兵の定年退官なども交え、色々目白押しだった十話。でも、半年後に主人公のふたりがひさびさに再会したシーンがやっぱいいかな。言葉なくて、でもブルーインパルスをいっしょに見て、ぼちぼち言葉交わして。みたいな。。ちゃんと繋がっていたと確認できて。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 27 / コメント 0

2013/06/18 12:14
ラスト・シンデレラ十話&TAKE FIVE九話感想
■ラスト・シンデレラ十話 最終回手前で、三浦春馬が超可哀想な展開に。全然悪くないのにな(泣)藤木直人が、ここぞとばかりに三浦を悪者扱いな所が、ちょっとなあ。。まあ、わかるんだけど。 でも三浦は悪くないからなあ・・もともと幼い頃菜々緒に、やけど傷を負わせてしまった負い目で、菜々緒の言うこと聞いただけだし。途中からちゃんと本気なわけだし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 14 / コメント 0

2013/06/15 06:58
幽(かす)かな彼女十話&雲の階段九話感想
■幽(かす)かな彼女十話 なんか、この回で最終回でよかったんじゃないの?って思うくらい、香取慎吾先生の言葉が教室にじんわり伝わった、いい話だった。 前田敦子先生も、今回はやたらいい先生になっちゃったし(苦笑)本当にこの回で最終回でいいと思うんだけど。。学校を去らなきゃいけなくなってしまった香取先生のために、クラスの生徒が一致団結して最終回になにをやるのか!?という感じですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 0

2013/06/14 08:48
空飛ぶ広報室九話&ガリレオ二期九話感想
■空飛ぶ広報室九話 なんだってこんな展開になっちまったんだ(泣)前回の綾野剛と新垣結衣のキスは、なんだったんだ!? 間違えたんです、間違えました、間違いだったんです・・と、間違えた三連発を言われた日にゃ、男として立ち直れませんわ(苦笑)ガッキー説明なさすぎ。もうあなたはエヴァに乗らないで!と言い放ったミサトさん級に説明なさすぎ。。 間違えたのは仕事とプライベートをいつの間にか混同させていたガッキー本人であって、綾野との関係ではないはずなのだが。。女子の潔癖さがここで出てしまってはどうにもな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 26 / コメント 0

2013/06/11 04:03
TAKE FIVE八話&35歳の高校生九話感想
■TAKE FIVE八話 宝塚歌劇団!なんかここにきてすごいの出てきたな(笑)しかも、同じ義賊だったね。 ストーリーは進展したような、してなかったような。ただ、倍賞美津子の役柄がすごい絵がうまいおばさんだったんだ!という事。で、一番知りたかった部分は来週に持ち越しのようで。これからって時に、松雪泰子刑事が登場かよ!?(苦笑)邪魔ッス。。話進めてよ(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 0

2013/06/09 10:52
雲の階段八話&ラスト・シンデレラ九話感想
■雲の階段八話 ついに体験していない症例での外科手術で、あわや患者を死なせるはめになりそうだった長谷川博己。超凹んでいた所へ、追い打ちをかけるように院長から、今後メスを握ることは許されないと通告される。それは、偽医者での長谷川を守るためじゃなく、病院と、長谷川を婿にした娘・木村文乃の立場を守るためであった。<医者で居続けるためにメスを握らない>この矛盾した図式でますます自暴自棄になる長谷川。もう、自分の意思させ放棄せざる得ない状況(泣)自業自得・・なんだけど。ちょっと可哀想だ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 12 / コメント 0

2013/06/07 09:28
鴨、京都へ行く。九話&幽(かす)かな彼女九話感想
■鴨、京都へ行く。九話 色々詰まっていたけど、うまくまとめていた九話。物語の毎回のドタバタも、老舗旅館ならではって感じで、毎回おもしろいんだけど、一番気になるのは若村麻由美の動向だね。。 最初は主人公・松下奈緒の良き助言者だったんだけど、だんだんライバル老舗旅館の女将としての態度がでてきておもしろい。それだけ主人公が成長してきたって事なんだろうけど。あの流暢な京都弁だけでもすでに松下に勝目なしだろ(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 0

2013/06/05 09:58
空飛ぶ広報室八話&ガリレオ二期八話感想
■空飛ぶ広報室八話 広報室のみんなが、両手を頭にやって、いなぴょん!とうさ耳にしてる情景が、なかなか頭から拭えない(笑) 七話のメディックの話も、今回のPV作りの話もよかった。なんとなくジーンとできて、恋愛シーンも楽しい。。バランスがいい好ドラマだってのは、揺るぎないよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 23 / コメント 0

2013/06/04 21:59
幽(かす)かな彼女八話&雲の階段七話感想
■幽(かす)かな彼女八話 ハブく。持ち回り。現代の学生の距離の置き方らしい。これは・・傍からはわかりずらい上に、厄介だね(汗) これを教員や大人が、無理になんとかしようとすると、本当のいじめに発展するという悪循環に・・。 結構このドラマはリアルに突っ込んだ内容やってるよね。難しいよな、学校でのいじめとか、昔からあったし、絶対になくなる事ないだろうし・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 0

2013/05/30 18:26
TAKE FIVE六話&35歳の高校生七話感想
■TAKE FIVE六話 松坂桃李が、松雪泰子に捕まっちゃったけど。。考えてみれば、警察の中にも仲間いたんだったね、稲垣吾郎が(笑) 突然出てきた敵の怪盗団達との盗み対決も交えて、今回も白熱していました。 結局、独房にいる松坂にもハッキングの協力をしてもらって、敵のハッカーを撃退してもらってるしな。。最後の数字張替え作戦も、単純なようでなるほど!と思ってしまったよ。。なんにせよ、敵であった後藤・峯雷太は最後に誰かに殺害された。 まだ大物の敵が出てくる感じです。仲間になってくれそうな黒木メ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 15 / コメント 0

2013/05/26 09:22
雲の階段六話&ラストシンデレラ七話感想
■雲の階段六話 稲森いずみの突然の登場で、驚愕する長谷川博己。。だが、彼は副院長になるのだ。周りの目が羨望に変わっていく中で、長谷川は稲森の存在だけが厄介だった。無資格医だという事実を知っている人間が、病院内にいるのだから・・。 稲森がエレベータに乗り込むのを見かけた長谷川は滑り込むように飛び乗った。「・・どういう、こと?」「・・たまたま、ここの看護師募集がありましたから。いけませんか?」「いや・・。」エレベータが止まると、稲森は廊下に出ていってしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 3

2013/05/24 04:20
空飛ぶ広報室六話&ガリレオ二期六話感想
■空飛ぶ広報室六話 楽しい部分パートと仕事パートの割合が絶妙なドラマだよね。ひとつの企画やイベントを通すのに、いかにアイディアや調整をしていかなくちゃいけないかっていう部分と、自衛隊っていう場所の特殊性とか、仕事パートも白熱してるし、かといって硬いだけじゃなくて会話とか恋愛要素部分も楽しい。 今回は広報室の仕事部分がいつもよりピックアップされていたので、その分新垣結衣の出番はカメラで撮影してるシーンばかりだったけど。。でも面白かった。 綾野剛が、今だガッキーに彼氏がいると思い込んでいるのが... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 32 / コメント 1

2013/05/21 10:51
TAKE FIVE五話&35歳の高校生六話感想
■TAKE FIVE五話 黒木メイサ達、偽物TAKE FIVEがやたら強ええ。。一話でやられて退散するかと思いきや、やられたのは主人公達だったね。 しかも松坂桃李は捕まっちゃうし(笑)しかし、前半あれだけ仲間に疑わられちゃ、ヤサグレモードになっても仕方ない。 黒木メイサが何気にかわいかった。悪者のほうが映えるよね。使っていたエレベータのドアをこじ開けるあの道具が欲しい(笑)敵のハッカーもキレてて、超敵って感じだしね。こういう奴らが出てくると、盛り上がってくるよ。峯雷太がボスのようです、この... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 16 / コメント 1

2013/05/19 08:16
雲の階段五話&ラスト・シンデレラ六話感想
■雲の階段五話 着実に東京の大病院に溶け込んでいく長谷川博己。医師免許提出は、実家に置いてきていて・・とごまかして。。だが、今回の五話は、木村文乃が主人公でしたね。婚約者である長谷川を別荘に連れて行ってはしゃぐ木村。でも長谷川はその夜、たまたま偶然会った木村の友人達に、酔っていた勢いも手伝ってか、マジギレして怒声を撒き散らしてしまうのだ・・。彼らの環境のよさだけで豪遊を振舞うその姿が、自分の境遇との違いに腹が立ってしまったのか。それは、木村にとって、自分のことも否定されているように見えなくもな... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 13 / コメント 1

2013/05/17 05:30
鴨、京都へ行く。六話&幽(かす)かな彼女六話感想
■鴨、京都へ行く。六話 婚約者まで振ってしまって、本気で女将をやるんだねという展開。椎名桔平が返済と引き換えに支配人になってから第二部って感じですかね。 椎名桔平がもう味方だよね。。彼の、敵だけど助けてくれる的な部分がおもしろかったわけで、彼の過去の話が出てきた六話で、椎名のおじいちゃんが上羽やの名番頭だったとわかった時点で、彼がただ、上羽やを無くしたくないって気持ちだったんだとわかってしまったよね。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 0

2013/05/15 10:29
空飛ぶ広報室五話&ガリレオ二期五話感想
■空飛ぶ広報室五話 なんでか、ずっといい感じの物語ですね。水野美紀の話も、ちゃんと解決してくれたし。あれから時が流れて、時間がたったこらこそ、解決することもあるんですよね。なんか感動した。 でも、新垣結衣と綾野剛の恋愛?シーンは、その反対にギャグパートになりつつあるね(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 20 / コメント 0

2013/05/14 20:28
潜入探偵トカゲ四話&ラスト・シンデレラ五話&TAKE FIVE四話感想
■潜入探偵トカゲ四話 あいかわらずテンポよい作り。初回のようなアクションシーンはなかなかないけど、潜入探偵という感じは、毎回ちゃんと出ていますよね。 今回の事件で、蓮佛美沙子の探し人が偶然にも見つかった。。なんてー偶然なんだ(笑)しかも、これで解決したし。。蓮佛的にはバットエンドだったようだけど、真相は悪い人じゃなくて、失踪した理由もわかった。なんにせよ、理由がわかっただけでもよかったよね。 トカゲの過去事件も、いよいよピックアップされてくるようだから、そういう部分も楽しみです。が、ミムラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 21 / コメント 0

2013/05/11 00:33
幽(かす)かな彼女五話&雲の階段四話感想
■幽(かす)かな彼女五話 今回も厄介な問題でしたね〜(苦笑)生徒の嘘と、その父親の過保護というかプライドというか、全責任を学校に押し付けようとするから、悪くない教員がひとり体罰したと吊るし上げられて悪者にされちゃう・・。 実際は、生徒の気持ちを考えて事実を隠してあげていただけの体育教師役・嶋政宏。で、その生徒を本当に追い詰めていたのは、父親だったという(苦笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 14 / コメント 0

2013/05/09 10:42
空飛ぶ広報室四話&ガリレオ二期四話感想
■空飛ぶ広報室四話 ひとつひとつのエピソードがおもしろいな。水野美紀がメインのエピソードもかなりリアル感があった、それでああいうおっさん化を自ら演じていたわけだ・・。自衛隊士官学校も凄まじい所だね、いくら自衛で軍隊じゃないっていっても、やっぱり軍属なんだよな。 まあ、どんな職でも事柄でも、外からは見えない内情はあるもんだけど。 水野美紀エピソードは次回も続きがある?ようなので、トラウマが解消される展開だといいんだけど。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 28 / コメント 0

2013/05/07 11:32
TAKE FIVE三話&35歳の高校生四話感想
■TAKE FIVE三話 稲垣吾郎が、単独で仏像を持ち出すシーンとか結構ドキドキした。なかなか機転が効いた男、情報処理分野だけじゃなく、盗み現場の実戦でもいけるかもね。。 松坂桃李が、松雪泰子のこと気になっていてやたら口説いているが、自分から、俺テイクファイブなんだ。って言っちゃうのはどうなんだ?(笑)三話最後で、それは事実だったとばれちゃうしさ。。でも捕まえない(笑)正義の泥棒団の男に、少し心を許し始めているのか?それとも、今回だけは警察を守ったことにもなるからか・・? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 16 / コメント 0

2013/05/05 11:14
鴨、京都へ行く。四話&雲の階段三話感想
■鴨、京都へ行く。四話 財務官僚辞めて、ついに亡き母親のあと継いで女将になってしまった主人公鴨・松下奈緒。 そうなるんだろうと思っていたし、性格高飛車な松下が、メンバーをどうまとめて高級旅館を立て直していくのか!?という展開も予想どうり?財務省と両立するパターンもありかと思ってたけどね。。 高飛車な主人公だからこそのドタバタ奮闘劇が結構面白い。ただ、主人公の性格に拒絶反応示す人は、逆に見るのキツかったりするかも。 でも、そんな女将をついつい手伝ってしまう未だ旅館に居続ける従業員達は、女将... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0

2013/05/02 10:42
TAKE FIVE二話&ガリレオ二期三話感想
■TAKE FIVE二話 思ってた以上にちゃんとしてるとうか、おもしろい!です。 悪いところから盗むという趣旨の泥棒チームの話なんですけど、ひとりひとりのキャラが立ってるし、会話も味があるかも。 松坂桃李がかっこいい役だが、主人公の唐沢寿明もなかなかナイスなキャラ。 盗みを行う上でのセキュリティを突破する手口とか、作戦とか、そういうのもおもしろいです。JUJUの歌うTAKE FIVEもかっこいいし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 21 / コメント 0

2013/04/30 11:59
幽(かす)かな彼女三話&雲の階段二話感想
■幽(かす)かな彼女三話 なかなか面白い。副校長の真矢みきが思ってた以上の人格者で頼もしいけど、前田敦子先生がこれでもう更生しちゃうと逆につまらない(笑)なんかやらかしてくれないか。。 真矢みきは、どうやら恩師の影響が随分あるようで、その恩師が幽霊の杏という感じなんだろうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 0

2013/04/25 11:02
空飛ぶ広報室二話&ガリレオ二期二話感想
■空飛ぶ広報室二話 二話もよかった。なかなか好感がもてるというか、爽やかというか、ガッキーの表情がいいというか、こういう癖がないドラマも意外と珍しいけど、ちゃんといい感じでやってるよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 24 / コメント 0

2013/04/23 11:18
35歳の高校生二話感想
スプラウトのヒロインふたりの森川葵と小島藤子、水野絵梨奈が生徒役ででてるので見てます。一話も二話も、その問題はそれぞれ完結しているが、話はちゃんと繋がっている。 なかなか、このドラマも結構つっこんでいじめ問題なんかを扱ってますね。主人公が35歳の高校生・米倉涼子なので、生徒目線での進行。 幽(かす)かな彼女はどちらかというと教員視点からだから、どちらも学校問題系の話だけど、かぶらないで見れる。 教員役の溝端淳平と片瀬那奈が結構おもしろキャラなので、そこまで暗くならず見れてますが、泣くな、はら... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0

2013/04/21 11:08
雲の階段一話&潜入探偵トカゲ一話&ラスト・シンデレラ二話感想
■雲の階段一話 これは・・展開が楽しみなドラマだ。始めから怪しい雰囲気プンプン(笑) 医師免許なくて手術できちゃう優秀さと器用さもすごいけど、手術してみろ!?という大友康平医師が一番凄まじいわ(苦笑)離れ小島に自分しか医師がいないんじゃ、見込みがあるやつにやらせたくなる気持ちもわからんではないけど。長谷川博己にゾッコン惹かれてる看護師・稲森いずみが、先生!やるしかありません!と煽る煽る(笑) 一話で長谷川に命を助けられた木村文乃も、ちょっと謎めいているし。題名からも内容からも、今後に目が離... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 18 / コメント 1

2013/04/19 09:42
鴨、京都へ行く。二話&幽(かす)かな彼女二話感想
■鴨、京都へ行く。二話 火曜日のドラマ、なかなかいいですね。主人公の設定に松下奈緒がピッタシ。椎名桔平も立場的には悪者なんだけど、軽いキャラで憎めない。しかも、なんだかんだで色々松下にアドバイスしてるし(笑) 母親がやっていた老舗旅館。その女将であった母親死んで、財務省努めのエリート娘が片手間で旅館を黒字に変えると工夫を凝らす。が、情緒や風情をまったく理解していないので・・散々な目に。 二話はそういう一見無駄だと思っていたものの重要性、情緒が、色んな人の技や気持ちで受け継がれていたからこそ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 14 / コメント 0

2013/04/17 11:16
ガリレオ二期一話感想
ヒロインが柴咲コウから吉高由里子にバトンタッチ。ラストに福山雅治こと湯川が柴咲に渡したのは、指輪かと思いきやゲルマニウム原石か(笑)柴咲いなくなっちゃうのはさびしいね。でも、吉高もなかなかはまっていた。 謎解明もおもしろいけど、吉高と湯川の会話の掛け合いもよかったね。強気キャラの吉高が意外にはまってるんだな。。湯川を焚きつけるシーンはなかなかだった。 落雷が原因かと思いきや電気ショート、送念かと思わせてマイクロ波、ここのふたつの繋がりがちゃんとしててよかった。 来週も楽しみです。そういえば... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 20 / コメント 0

2013/04/16 11:17
みんな!エスパーだよ!一話&空飛ぶ広報室一話感想
■みんな!エスパーだよ!一話 真野恵里菜と夏帆が出ているので見た。これは・・エロい(笑)念動力のおっさんがHなものしか動かせないから下ネタにならざる得ないのか、謎の教授と助手がエロいからか。 内容は、人の心の中が読めるテレパシー能力が目覚めた、ごく普通の高校生が、<世界を救う>話?なの?学園ギャグものだよね。これ。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 17 / コメント 0

2013/04/15 10:32
まほろ駅前番外地&ミエリーノ柏木&カラマーゾフの兄弟最終回感想
■まほろ駅前番外地 実は個人的に今期一番好きだったドラマ。深夜枠なのでリアルタイム視聴にムラがあったので、記事にできなかったけど、なかなか書きたい内容だったんだよね。 一話完結が基本だけど、たまに続きになったりして。最後のほうは戦いありで盛り上がり、どこか変だけど心に響く人情物語で、どれもなかなかいい話だった。 瑛太と松田龍平のコンビが、雰囲気と会話、台詞、ただずまい、色々と、いいとこどりだらけ。。便利屋という心躍らせる設定、自分的に大根仁監督というのもポイント高かった。。 ドラマ好きに... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 0

2013/04/01 21:31
泣くな、はらちゃん&dinner&ビブリア古書堂の事件手帖最終回感想
■泣くな、はらちゃん最終回 麻生久美子・越前さんは、はらちゃん・長瀬智也とバイバイしたくなくて、自分自身が漫画の世界の住人になる。これはこれで、ひとつの選択肢なのだ。現実の世界と引換に、もうひとつの世界を選んだ。「あの世界は、私がいなくても誰も困らないんです。なんの問題もないの。私なんかいなくなったって、何も変わらないの・・。」そういう部分はたしかにある世界。でもだから逆に、一期一会だから、がんばれたり、優しくできたり、できるんじゃないかなとも思う。少なくても越前さんの一番は、自分の描いていた... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 23 / コメント 0

2013/03/26 05:33
あぽやん&最高の離婚&夜行観覧車最終回感想
■あぽやん最終回 貫地谷しほりがいなくなったと思ったら、主人公の伊藤淳史まで本社に戻されることに。だが、それは一ヶ月だけだったというオチ。。送別会とか意味ねえし(笑)でも、桐谷美玲のツンデレ具合が最終回もよかった。最後のおかえりなさいが可愛かったし。 全編通して無難なドラマ内容だったんだけど、なんかやっぱり好感もてた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 27 / コメント 0

2013/03/23 03:38
ビブリア古書堂の事件手帖十話感想
今回はパッと見、結構複雑だったね(苦笑)録画したのを、片付けものしながら見てたんだけど、んっ?と思った場面何度かあって、巻戻しました。。 本の繋がりで、ここまで物語が動くのは、原作の独特の面白さが作用しているのかね。 最後の手帳の謎も、剛力彩芽の想像なんだけど、こうであったらいいね、ではなく、でした!と断定確信だからな(笑)どんだけ千里眼なんだよ。でも、納得できる考察だったけど。結構最後は、人情で落としてくるんだよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 0

2013/03/19 11:59
泣くな、はらちゃん九話&dinner十話感想
■泣くな、はらちゃん九話 お互いの世界の垣根を飛び越えて、麻生久美子・越前さんのいる現実の世界で生きていくことに決めた、はらちゃんとその仲間達。彼らは越前さんの書いた漫画の世界の住人だ。でも、漫画部分の彼らはある意味、演劇で演じてるような状態で、実はその時以外は、居酒屋のような部屋でみんなで自由に話したり歌ったりしているのだ。。で、現実の世界へ来れば、それはもう広くて、色々なものが珍しく、楽しくて。。みんなはしゃぐはしゃぐ。 でも、テレビのニュースで見てしまったのだ。この世界には、戦争や飢餓... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 16 / コメント 0

2013/03/18 20:59
最高の離婚十話&夜行観覧車九話感想
■最高の離婚十話 むむむ。この展開は、一体何がやりたいのか(笑)なぜ瑛太がラストに地下アイドルにハマることになるのか!?(笑)なぜ、尾野真千子がAV女優になるかもしれない展開になるのか!?(汗)まあ、主人公四人それぞれが、最終回目前にして、迷走してしまった?という事なんだろうね。。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 14 / コメント 0

2013/03/16 18:32
書店員ミチルの身の上話最終回&シェアハウスの恋人最終回感想
■書店員ミチルの身の上話最終回 夜も深くなったバスの停留所のベンチ。戸田恵梨香・ミチルはひとり、リックを抱きかかえ呆然自失に座っていた。そこへ、なんとなく声をかけたのが地元のバス運転手の大森南朋だった。ミチルの見た目が幼く見えるのも手伝ってか、大森はミチルに一万円を渡して温かいものでも食べてと立ち去る。家出少女に見えたミチルに、なんとなく声をかけた大森だったが、ミチルは一万円を返そうと追いかけた。それが縁でふたりはなんとなく喫茶店で話をすることに。。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 15 / コメント 0

2013/03/15 09:48
泣くな、はらちゃん八話&ビブリア古書堂の事件手帖九話感想
■泣くな、はらちゃん八話 七話でついに、長瀬智也・はらちゃんだけでなく、漫画の世界の仲間全員が現実世界に出てきてしまうことに。。彼らはそこで自分達がいる世界とはまったく違う世界と景色を目の当たりにするが、まあ、漫画の世界の場所は居酒屋だからな(笑) ノートが揺れたり落ちたりすると、地震が起こって天井から狭間に通じる四角い枠が降ってくる、その枠にスッポリ収まれば出てこれるという仕掛け。最初の頃は降ってくる枠をみんなで取り合うシーンとかも楽しかったんだけどね。。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 20 / コメント 2

2013/03/12 08:56
最高の離婚九話&夜行観覧車八話感想
■最高の離婚九話 八話。偶然会った芹那が瑛太に、私結婚するんですよ。と言うシーンが一番印象に残ってしまった。。瑛太もバツの悪そうなびっくりな感じだったな。ドラマなのに俺もなんかガックリきた(笑) 瑛太の気持ちは、尾野真千子より真木よう子のほうが好きそうに感じたと言う芹那。。散々、歯医者で愚痴や色んな出来事を逐一芹那に聞いてもらっていた瑛太だからね(苦笑)芹那的に色々瑛太のことを分析していたのだろう。色々聞いてる内になんか親近感が湧いて、瑛太のことが好きになったのかもしれない芹那。だが、もう結... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 16 / コメント 0

2013/03/09 04:02
書店員ミチルの身の上話九話&シェアハウスの恋人八話感想
■書店員ミチルの身の上話九話 戸田恵梨香・ミチルは、リックをひっつかんで部屋を飛び出していた。高良健吾の頭をフライパンで殴打し、そのまま逃げるように飛び出してきたのだ。倒れた高良がどうなったのか?何もわからない・・ただ夢中だった。高良の恐怖から逃げたい一心だった。 そしてミチルは、ミチルを心配して東京まで来てくれた、安藤サクラと街で再会できた!これはミチルにとって現行での最高の行幸だったと言えるだろう。ミチルは安藤に泣きながら抱きついていた。ふたりはカラオケボックスでひとまず落ち着くことに。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 0

2013/03/07 04:19
夜行観覧車七話&dinner八話感想
■夜行観覧車七話 杉咲花の、癇癪反抗期演技がすごい!あれは本人も相当疲弊するだろうね。鈴木京香も、こんなことがいつまで続くの・・と完全に自失状態で痙攣。最後は暴れる杉咲を羽交い絞めにして、口の中になんか突っ込んでたし(苦笑) 旦那の宮迫博之も、そんな家に帰りたくないと逃げ続ける・・家族同士がお互いを責め合う泥沼の状態に。 しかも宮迫は事件当日、石田ゆり子から犯行に使われた凶器を託されていて、ある日それを山に埋めたし。なんなんだ、これは。 本当、刑事の高橋克典に、友達の家より自分の家のほう... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 14 / コメント 0

2013/03/04 03:37
書店員ミチルの身の上話八話&シェアハウスの恋人七話感想
■書店員ミチルの身の上話八話 戸田恵梨香・ミチルは、朝の朝刊を無造作に広げ、ある記事を血眼になって探した。あった!寺島咲が踏切事故で亡くなったという記事!女子大生自殺か・・という、状況から見て自殺とみられている内容だった。柄本佑を誤って殺害してしまったことを悔いて、寺島は自殺してしまったのだろう、自分をただ守るための行動だったのに・・。ミチルはただ心の中で寺島に詫びるしかなかった。柄本の事も・・。 <遺書か何か!?>ミチルはふと、寺島の置いていった荷物を開けてみた。だが!そこで以外なものが発... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 10 / コメント 0

2013/02/28 01:23
dinner七話&ビブリア古書堂の事件手帖七話感想
■dinner七話 ギャグだね。。もちろん、男の友情と、やりたいことへの情熱の話はいい話だったんだけど。それとは別に、半分くらいはギャグだったね。松重豊のカラオケシーンとかなんなんの?あれ(笑)袴田吉彦の女好きの話も継承されてるしさあ。 まあ、登場人物が多いから、こういう会話のコントが面白いのもいいんじゃない。。料理おたく変人の江口洋介に、実はちゃんと友達がいたという驚きのエピソードだったが、倉科カナが終始ニコニコしてたのが可愛かった。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 16 / コメント 0

2013/02/26 11:59
夜行観覧車六話&泣くな、はらちゃん六話感想
■夜行観覧車六話 ついに逃げ回っていた石田ゆり子が捕まったね。まあ、逃亡している息子を探すために逃げながら探し回っているのはわかってた事だけど。私が主人を殺したの・・は信じられないね。やっぱり犯人は息子・・? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 17 / コメント 5

2013/02/24 20:32
あぽやん六話&最高の離婚七話感想
■あぽやん六話 中村ゆり、カナダへ旅立つ〜(泣)外人さんのことは単なる誤解だとわかった主人公・伊藤淳史は、さらに仲良くなってこのままプロポーズ!という感じだったんだけどね。中村ゆりは、仕事を辞めて、カナダのバンクーバーでホテルの接客や通訳をやる夢があり旅立つことに。 伊藤の頑張る姿を見ていて、もう一度カナダでの事を決心したというのは皮肉だけど、伊藤はあぽやんとして、中村を笑顔で送り出したといういいお話。 音楽留学のほうの母親は、まったくとんでもない人だったけど。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 0

2013/02/22 03:16
書店員ミチルの身の上話七話&シェアハウスの恋人六話感想
■書店員ミチルの身の上話七話 「ミチルちゃん。僕といっしょに逃げて。」新井浩文が、戸田恵梨香・ミチルの前に突然姿を現す。大好きで思わず長崎から東京まで彼を追いかけてきちゃったミチル。でももう、ミチルの中では新井とのことはすでに終わっていたのだ。 が。新井はしつこく食い下がる。ともかく話がしたいらしい。ぶっちゃけ、ミチルはそんな事している場合ではない。。ひとりの絶命を、隠蔽しているのだ・・。だが、あまりにしつこいので、しかたなく高良健吾のアパートへ行く。現在ミチルはそこに居候しているのだから。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 0

2013/02/21 04:25
dinner六話&ビブリア古書堂の事件手帖六話感想
■dinner六話 今回はシェフのひとりの志賀廣太郎が、実は過去に人殺しをしていたという事実が発覚。それが世間にも知れてしまって、店は大ダメージ。どうなる!?という内容だったが。 志賀さんがいないほうが店にとっての損害だ、呼び戻せ。と江口洋介は簡単に言う。厨房に立てこもって、料理研究に没頭し、ついには前回、奥さんとも別れることになってしまった(苦笑)江口が認めてるほどだから、相当な腕前なんだろうね。。出てくる前菜料理も美味しそうだったね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 16 / コメント 0

2013/02/19 06:56
ビブリア古書堂の事件手帖五話&書店員ミチルの身の上話六話感想
■ビブリア古書堂の事件手帖五話 剛力彩芽、階段で蹴りを喰らい、転がり落ちる!衝撃のラスト。チラチラ怪しげな奴の影は登場してたけど、ここまでの悪者だったとは。突然の敵の登場に、やっとAKIRAやジェシー達、男手の出番か(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 15 / コメント 0

2013/02/14 03:16
泣くな、はらちゃん四話&dinner五話感想
■泣くな、はらちゃん四話 いや〜このドラマ、面白いです。長瀬智也のはらちゃんの行動の不自然さもそうだけど、やっぱり越前さん(麻生久美子)への気持ちがストレートで、見てて清々しいんだろうね。だんだん越前さんもはらちゃんに惹かれている。でも、漫画の世界の住人だから、いつでも現実世界にいられるわけじゃないはらちゃん、肝心な所で消えちゃったりしちゃうんだよな。。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 11 / コメント 2

2013/02/11 02:42
あぽやん四話&最高の離婚五話感想
■あぽやん四話 中村ゆりの、相手の外人さんは!?気になる〜(笑)せっかく主人公・伊藤淳史と仲良い感じだったのにね。伊藤の事はどう思っているのか?しかも、そのことは次回まで引っ張ると(笑) 今回は桐谷美玲は出番少なめで、山本裕典がメインだったけど、話もまとまってて、いい話だったね。 でも、飛行機がトラブルで戻ってきちゃうなんて、やっぱりあるんだ。そういう状況ではみんな不機嫌で怒ってる人大多数だから、マジ大変だろうね。でも、この案内係の人達が一般客にとっては一番身近で頼りなる存在だろうから。重... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 12 / コメント 0

2013/02/08 01:42
書店員ミチルの身の上話五話&シェアハウスの恋人四話感想
■書店員ミチルの身の上話五話 恐ろしいことになった。いや、予告でもなんとなくわかってしまっていたが、やっぱりそういうことになったね・・。展開はちょっとだけ違ってたけど。。でも、おまえがそうきたか!?っていう展開のドキドキ感は半端ない。戸田恵梨香扮するミチルは、これからどうなっていくのか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 0

2013/02/07 20:24
dinner四話&ビブリア古書堂の事件手帖四話感想
■dinner四話 女シェフの関めぐみが主人公の回。女だからって舐められたくない!という一心で厨房で腕を振るう関だが、仲間の中ではその主張ぶりが気に入らないとふてくされる八嶋智人。狭い厨房でたくさんのシェフが忙しそうにしているのも見せ場のひとつのこのドラマだからね、こういう厨房でのゴタゴタも見所。男に負けたくないという気負いで重い鍋もひとりで持とうとするが、手伝ってもらえばいいのにひっくり返してしまった・・。 しかも関のお父さんが警察に追われていて、彼女の働いている「ロッカビアンカ」に刑事が... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 17 / コメント 0

2013/02/05 08:06
あぽやん三話&最高の離婚四話感想
■あぽやん三話 普通におもしろいよね、三話は特に一番よかった。子供の思い出は一生残る大切なもの。男の子がおいてけぼりをくらったという苦い記憶を、楽しい思い出に変えた主人公達は、すばらしい事をしたと思う。 しかも、誕生日デートをすっぽかしても事情くんで、ちゃんと待っててくれた中村ゆり。。優しい(笑) 桐谷美玲もツンツンしてても魅力的だし。だんだんこのドラマのノリにはまってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 15 / コメント 0

2013/02/01 05:11
書店員ミチルの身の上話四話&シェアハウスの恋人三話感想
■書店員ミチルの身の上話四話 宝クジを1000万以上高額当選した人は、銀行から、心を安定させるための手引き書みたいなの貰えるんだねえ。「当選は、あなたを人生の勝利者にしたわけではありませんから・・。」と、戸田恵梨香・ミチルの担当になったメガネ美人のお姉さんが言う。お金は当銀行に預けてあるのでまず安心ですが、このことを伝えるのを誰にするのかは、くれぐれも慎重に。今のあなたは<極度の興奮状態>にあるのですと(笑)まあでも、興奮するわな。。極力普通どうりの生活っていっても、なかなかそういかないでしょ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 0

2013/01/31 20:22
dinner三話&ビブリア古書堂の事件手帖三話感想
■dinner三話 二話は料理長・江口洋介と副料理長・松重豊の掛け合いがいい味を出していたが、今回は敵役である真野響子の出す意地悪オーラが抜群だった。。あの黒い格好に真っ赤な口紅、まさに魔女だな(笑)カリスマ美食家だということで、味を見る舌はあるかもしれないが、ブログにいい記事を書くことにあたって、きっちり額を要求するというね。。 自分は客席で携帯が鳴れば大声で話すくせに、赤ちゃんが泣くとイライラしたり、見てるこっちまでイライラしてくる演出と自己中演技が抜群だった(笑)合間に出てくる料理が美... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 19 / コメント 0

2013/01/29 07:05
ビブリア古書堂の事件手帖二話&書店員ミチルの身の上話三話感想
■ビブリア古書堂の事件手帖二話 「落穂拾ひ」じゃなきゃいけなかったんじゃくて、<新潮文庫>じゃなきゃいけなかったんだね(笑)水野絵梨奈が主人公だった二話。たしかに、綿の糸状しおりがついているのは新潮文庫だけだもんね。。 水野絵梨奈の振られエピソードは切ないが、せっかくのプレゼント、男も受け取るだけは受け取れっててえの(汗) このドラマの雰囲気は好きだけど、それ事件か?と言えなくもない謎解きだよね(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 14 / コメント 0

2013/01/23 21:30
泣くな、はらちゃん一話&dinner二話感想
■泣くな、はらちゃん一話 どこか懐かしい感じがする港町。かっぽう着姿でかまぼこを作る麻生久美子。これだけでサイコー。鏡の前で、笑わなきゃと笑顔を作る麻生久美子が超かわいい。。港町の雰囲気と、切ない音楽と、おとなしいけど素敵な麻生久美子の役柄の越前さんだけで、俺は十分見れちゃうドラマ。でも、越前さんはおとなしい性格で、しかも律儀すぎるのか、どうもかまぼこ工場の人達とはうまくいってないみたいで浮いている。で、漫画をノートに書いて感情をぶつけて、うさを晴らしているのだが・・。その漫画の世界に住んでい... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 14 / コメント 0

2013/01/21 03:22
最高の離婚二話&夜行観覧車一話感想
■最高の離婚二話 一話もそうだったけど、瑛太と真木よう子のふたりきりの会話シーンの雰囲気がよくて、ニヤニヤして見てるんだけど、二話の最後ではブッ飛んだね(苦笑)勝手にいい思い出にするなと。。「死ねばいいって思ってました。」こんな事言われたら、逆にびっくりして呆然としてしまうわ(笑)してたか。。 妻の尾野真千子とは別れ、元カノには絶望的に暴言を言われてしまう主人公。でも瑛太の役柄の男はたしかに、ありえねえ一面を多々もってるね。そもそも真木の旦那・綾野剛の浮気の告げ口に来てるわけだから、真木もい... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 22 / コメント 0

2013/01/19 00:59
シェアハウスの恋人一話&あぽやん一話感想
■シェアハウスの恋人一話 空元気しかできてない自分が嫌で、水川あさみが自分を変えるためにシェアハウスに住むことに。シェアハウス内が綺麗でいいなあと思う背景や内装。でも住んでる人が変(笑)大泉洋は水川を励ますために宇宙から来てるし、住むことになりそうな谷原章介は暗すぎだし。。でも、これからこなれておもしろくなっていく感じする。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 17 / コメント 0

2013/01/18 05:59
dinner一話&ビブリア古書堂の事件手帖一話感想
■dinner一話 ずっと倉科カナのターン(笑)主人公の江口洋介が全然出てこない。。江口はあとで雇われることになるこのイタリアレストランの料理長なので、途中でこのレストランの下見に内緒で客として出てくるのだが。。毎回こんくらい出てこないと別の意味で面白いんだけど。。いや、内容はなかなかおもしろかったですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 20 / コメント 0

2013/01/15 20:33
最高の離婚一話&まぼろ駅前番外地一話&ミエリーノ柏木一話感想
■最高の離婚一話 思ってたよりリズムもいいし、おもしろかった。瑛太がやっぱり独特の個性というか巧さというか、あるよね。 でも主人公、通ってる歯医者の歯科衛生士の芹那に、毎回嫁さんの悪口愚痴言ってるのはどうだろ?キャバクラじゃないんだからさ(笑) 震災の帰宅難民の時に仲良くなったのが縁で、別に好きとかじゃなく、考えてみれば相性とか好みも全然合わないと。。で、散々愚痴言ってたら、妻の尾野真千子に離婚届け出されちゃったのは瑛太のほうだった(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 18 / コメント 0

2013/01/12 09:55
いつか陽のあたる場所で一話&書店員ミチルの身の上話一話感想
■いつか陽のあたる場所で一話 刑務所からでてきた上戸彩が、どうやってこれから日々を生きていくか?というドラマ。暗いかと思ったら、そうでもないのかもね。 でも、上戸はおとなしい役だよなあ。。実はホストだった男にいれあげて色んな男から金巻き上げていた?という犯罪歴のある女子には見えんわ(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 0

2013/01/09 20:58
高校入試最終回&花のズボラ飯最終回感想
■高校入試最終回 誰が入試を潰そうと企てたのか?という犯人探しのドキドキ感より、実は人の内面性や社会性、現代におけるネット社会の一面、様々な社会性に訴えかけるドラマだった。こういう展開で最後しめるとは、新たな社会派ドラマとして一石を投じる、なかなかの内容だったと。 インディゴリゾートのくだりはおもしろかったけどね。なかなか伏線もうまく回収していってよくできてた。途中ごちゃごちゃしてたけど、謎が謎を呼んでいたからね。。最終回近くの校長先生の言葉が妙に印象に残った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 0

2012/12/30 04:40
PRICELESS最終回感想
物語のメイン進行は前回で終了していたと思うので、今回は敵役であった藤木直人との本当の決着ですね。といっても、このドラマの主人公であるキムタクは、相手にとどめは刺さない。というより、そういう風に物事を見ていない(笑) 藤木から自分たちが腹違いの兄弟だったことを聞かされ、実は父親に期待されていた自分に嫉妬して藤木が色々と潰そうとしかけていたことを知る。一連の出来事をすべて、<兄弟喧嘩>だったのかと理解し、ふたりは仲直り。。心が広すぎる(笑)でも、このドラマはそれでもいいと感じさせる、思いやりパワー... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 17 / トラックバック 15 / コメント 0

2012/12/25 08:45
平清盛&勇者ヨシヒコ2章&キョンシーガール最終回感想
■平清盛最終回 まさかの壇ノ浦の戦いまでやるとは思っていなかったから、うれしいサプライズの最終回でした。 西行が清盛の遺言として伝えているのを、画面上では清盛が直接皆に声をかけている演出で、とても感動的なシーンでした。が、このあと平家はどんどん源氏に追い詰められ壇ノ浦で滅びます。 海に身投げするのは超名シーンなのでやってほしいなって思っていたら、やってくれました。時子・深田恭子が安徳天皇を抱いて海に落ちる。つーか、深キョンお婆さんの年齢なのに、かわいすぎるんですけど。。余計泣ける。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 0

2012/12/24 20:56
結婚しない最終回感想
前回の最後で、菅野美穗に思いのままに生きて!と遺言を残して逝った天海祐希。でも、やはり生きていて、彼女は彼女らしく、自分のやるべきことのために手術を決断し、そして前を向く。 菅野美穗も、やっぱり好きじゃない会社の男はバッサリと振って、仕事のために資格をとり、好きな男・玉木宏もゲットする。なんなん?このド級のハッピーエンドは(苦笑) 玉木宏も土壇場で後輩画家の伊藤歩のこと振るしさ、一番いい子だったと思うんですけど。もったいねえ(泣) まあ、教授が天海と最後にくっついたので、授業シーンも含めい... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 12 / コメント 0

2012/12/21 04:41
ゴーイングマイホーム最終回&東京全力少女最終回感想
■ゴーイングマイホーム最終回 夏八木勲の葬儀とお通夜シーンをたんたんと前半部分、まるまるやりやがった(笑)いや、そうなるんじゃないかと思っていたからツボッた。普通のドラマならこういう撮り方しないんだけど、最後の最後までやりおったなと。。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 11 / コメント 0

2012/12/20 21:58
Piece十一話&PRICELESS九話感想
■Piece十一話 「中山優馬にこれ以上深入りするのはやめてくれ。あいつは人を殺しかけているんだぞ?!」 松村北斗が、新たに仕入れた情報で動いていた本田翼と荒井萌。だが、中山兄・ヒロを探している内に、弟の優馬の過去がおぼろげに明らかになった。 東京と茨城で離れ離れだった兄弟、ヒロのほうは母親の実験の作用か、やたら大人しい内向的な性格になり、弟は時より凶暴で、どこか感情が見えない偏った性格になった。 いじめられていた兄を、弟の優馬が不良グループに仕返しするという事が何度も続き、中学になった... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 14 / コメント 0

2012/12/18 14:59
東京全力少女十話&結婚しない十話感想
■東京全力少女十話 やっぱりそうなったか!という怒涛の展開(笑)渡部篤郎と堀内敬子が武井咲の知らないところでヨリを戻していたという。どうもしっくりこない武井は、三股?していた渡部の周りの女子達に緊急事態です!と、結婚してあげてくださいと頼んで回るのだ。もう、これ以上暴走するのはやめてくれー(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 9 / コメント 0

2012/12/14 05:13
MONSTERS最終回&ゴーイングマイホーム九話感想
■MONSTERS最終回 最終回も推理ものとして、カッチリ決めた感じでした。過去事件と現在事件が混ざり合った形だったので、なかなかよくできてましたね。香取慎吾もさすがにいっぱい食わされた感じで、山ピーの一言で我に返る感じ。。まあ、解決してもなんかしっくりきてなかったんだろうけど。 山ピーも最終回に近づいてきて急に優秀になっちゃったんもんね。。感化されて鋭くなったのか、香取が欲しい事をバシバシやってくれるまさにコンビ!になっていました。最初の頃はズッコケ役で振り回されていただけだったもんな。。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 0

2012/12/13 21:06
Piece十話&PRICELESS八話感想
■Piece十話 その建物は中山優馬が住んでいる家と形と色が瓜二つといってよかった。ひとつ上の兄もわざと弟と別別にそこに住まわせ、弟とどう違う人格になるか実験していたであろう、精神科医で著名な教育者の母親。本田翼には、その目的や行動原理を到底理解できない。でも、そういう環境と様々なストレスをわざと与えられて、つまり屈折して育ってしまった中山優馬の事を、<知りたい>のだ。水野絵梨奈の元カレが中山の兄だろうという偶然よりも、心の奥底では、中山の兄の存在をツテにして中山の事を知りたかった。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 14 / コメント 0

2012/12/11 07:37
ゴーイングマイホーム八話&東京全力少女九話感想
■ゴーイングマイホーム八話 今回はたまたまなのか、クーナの事はあまり出てこない日常的な話だったですね。 でも、妙に見やすかったというか、なんかよかった。きっと宮崎あおいの事をメインにすえたから個人的によかったのかも。 出て行った旦那に会いにいき、後悔してないと言われてしまった傷心のおあいと、なんだかんだで心配して帰りを待っていた父親・西田敏行との会話がよかった。仲悪いシーンばかりだったんだけど、やっぱりそんなことないんだなっていう。。父親として、もう新しい人といっしょになる事を考えて的な心... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 0

2012/12/06 05:13
結婚しない八話&MONSTERS七話感想
■結婚しない八話 自分の中では、かなり教授が主人公になってきてると思うんですが(笑)教授は花屋で見初めた天海祐希を好きで、アタックしているようだが。今回はデートに誘うより、実家の庭デザイン?を頼んでしまったという、意味不明な行動(笑) 天海は造園プランナーとしての実績があり才能もある。本社に呼び戻されているのを迷っていた?天海は、教授から<肩書きとか、その人がいる場所ではなくて、その人が何をしていくのかが重要では?>と背中を押されたということに。実は本社に戻って再びデザイナーをやることに少々... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 15 / コメント 0

2012/12/03 01:34
ゴーイングマイホーム七話&花のズボラ飯六話感想
■ゴーイングマイホーム七話 車窓から見ている山の景色と宮崎あおいが自転車漕いでるシーンとか、画面の風景がいいね、今回も。でも、話は進まない。このドラマはストーリーがどうとかじゃない、ひたすら日常なのに、あえて日常じゃないクーナ探しを取り入れているのがミソ。 日常で日々過ぎていく時間に、普通の大人達が昔の夢とか不思議とか、なんとなく思い出したくて、でもいなくて。そういう、いてくれたらいいなという願望が、偽の足跡作ったり、小さな帽子ばらまいてみたり。信じてる子供達を喜ばせたいって理由とかで偽装し... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 0

2012/11/28 02:32
Piece八話&PRICELESS六話感想
■Piece八話 なかなか意外な展開になってきた。。 水野絵梨奈の生前の事を知りたい、という水野の母親の願いから始まった、水野の彼氏探しという人探し。だが、その終着点は<水野自身が家にいたくなかった、親と気持ちがズレていた不和で悩んでいた>という事実。娘のことを知りたいと願う母親の願いは、そのまま何も知らなかった事の意味が示す通り、母親を泣き崩す事実だった・・。 水野の彼氏の描いた油絵を見た瞬間、中山優馬の存在を妙に意識してしまう本田翼。油絵のイニシャルもまさにそうなのだ・・。確かめに中山... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 0

2012/11/27 21:24
勇者ヨシヒコと悪霊の鍵七話&MONSTERS六話感想
■勇者ヨシヒコと悪霊の鍵七話 偽物勇者の回もなかなかよくできてた。深夜枠のドラマでコメディなのに、なかなか作りがうまい。見てて自分も魔物に情がうつっちゃう心理になっちゃった(笑)ムラサキは偽物のほうがたしかに癒される。。 好好!キョンシーガールもネタドラマかと思いきや、なかなかずっとおもしろいんだよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 0

2012/11/26 05:28
東京全力少女七話&結婚しない七話感想
スマホのディスプレイが謎の呪いで亀裂が入って、新しいスマホを復元作業。何が起こるかわからないので、バックアップはしておいたほうがいいですよ、マジ。しておいても色々時間かかるもんな・・。 ■東京全力少女七話 堀内敬子が娘・武井咲を心配して上京してきた。で、ドタバタ劇。おもしろかったけど、エピソードとしては真面目だったと思う。ほんと、一話二話から比べると内容があるドラマになった(笑)いや、すごく内容があるドラマじゃないんですけど、サラッといいこと言うなって。そういうのも一話とかなかったんじゃ?(... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 10 / コメント 0

2012/11/23 03:19
Piece七話&PRICELESS五話感想
■Piece七話 やっぱりおもしろいな。 松村北斗は、友人・安井謙太郎(スプラウトではアラタ役だった。。)から聞いていた。彼女である鈴木愛理が病死した水野絵梨奈の葬儀以来、水野のことを気にしているようだと。 実は鈴木は高校時代にストーカーまがいのメモをたくさん置かれていた。そのメモには中傷など一方的なものばかりで、誰がそのメモを置いていくのかも、もちろんわからない。そのメモの中に<水野を凝らしめる>というものも混じっていたのだ。水野へのいじめが激しくなっていた時期とそのメモが置かれた時期が... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 16 / コメント 0

2012/11/20 10:19
東京全力少女六話&結婚しない六話感想
■東京全力少女六話 前回、もうお父さんの恋愛には干渉しないって言っていたのに、やっぱりひとりに決めて!と迫る武井咲。「誰が本命なんですか!?」と言う割に、三人のうち一番お気に入りの比嘉愛未に誘導してるし(笑)あまりにうるさい娘に閉口しちゃう渡部篤郎。人の心は複雑なの!?と言うも、まったく聞く耳もたないんだから、超お節介だわ、マジで(苦笑) 父親に心配されたのを娘らしく喜んでいたのに、お節介なのは変わらないこの主人公。。でも渡部は、憎まれ口言われながら、言いながら、次第に娘である武井のことを気... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0

2012/11/16 03:35
結婚しない五話感想
結婚に繋がる恋をしなきゃ!というテーマの五話。オチはわかってました(笑)その恋がどうなるかなんてわからないんだから、好きな人と恋愛しなさい、という感じでした。。そりゃそうでしょうよ、みんなそう思ってるわけです。 でも、冒頭の同僚の意見が、わかりやすくて吹いたけどね。。結婚願望ない男、相手がいる男、経済力のない男は、結婚をあせる私たちにとって問題外というね。。よくわかるんだけどね、一見の外側だけで判断しちゃうところが未熟というか浅知恵というか。。問題は、その人自身の内容なんだよ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 4 / コメント 0

2012/11/09 02:16
Piece五話&花のズボラ飯三話などなど感想
■Piece五話 サーバーのメンテなんかでちょっとごたついていてなかなか書けなかったけど、実は土曜深夜のPieceが結構おもしろい。 一見、若者恋愛ものなのだけど、高校の同級生だったひとりの女子の葬儀で再びみんな顔を揃えるという部分。そして・・その女子の母親から、生前娘が実は身ごもって子供をおろした過去がある事を主人公・本田翼は聞き、しかもその相手だった男子がどんな人だったか知りたい、探して欲しい・・と頼まれてしまうのだ。亡くなった水野絵梨奈は、母親には本田翼と親友だと言っていたらしい。でも... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/08 22:27
ゴーイングマイホーム四話&東京全力少女五話感想
■ゴーイングマイホーム四話 ずっと目を覚まさなかったおじいちゃんが目を覚ました事で、ストーリーが動いた、というよりも、クーナという謎の生き物の存在が明確に意識された感じです。 クーナっていう小人みたいな人達は警戒心が強くて滅多に姿を現すことはないけど、いるんだと。「この世界は目に見えるものだけで、できてるんじゃないんだ。」 クーナは生者と死者を繋ぐ存在だという。会いたい人でもいるの?と阿部寛は病室で横になる父親に問うが、父親は千円をくれた。。お小遣いか?(笑)でも、阿部は本気でクーナのこと... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2012/11/08 12:28
PRICELESS二話&ゴーイングマイホーム三話感想
■PRICELESS二話 サブタイトルは長いので、はぶく事にしました(苦笑)あるわけねえだろ、んなもん!っていう割に、実はあるんじゃねえ?という、ドラマ内容はちょっとあったかい感じだからね。。そういう部分もキムタクの好感度も含めいい感じ。香里奈もいいし。蓮佛美沙子がこれからどう絡んでくるのかも楽しみだし、藤木直人が徹底的に悪者なのは揺るがないので、どう決着をつけるのかも興味深い。 なかなか変わった内容だけど、ライトな雰囲気で、いつのまにか元気がでるようなドラマ。細かい設定は置いといてだけど(... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 14 / コメント 0

2012/10/31 15:33
MONSTERS二話&高校入試四話感想
■MONSTERS二話 犯人は想定内ってことで(笑)香取慎吾のキャラが浸透していけば、もっと楽しくなると思うんだけど。遠藤憲一のキャラのほうが実はアクが強くて目立っちゃうんだよね。。山ピーが・・まだ目立ちようがない。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

2012/10/29 05:22
東京全力少女三話&結婚しない三話感想
■東京全力少女三話 いや〜ようやくブログサーバーのシステムが安定?したみたいなので一安心です。これで更新もスムーズにできるかな(苦笑)でも、まだ不安全状態は続いているみたいですけどね。。事務局のページを確認してない人は、今回のプロバイダの不具合は自分のPCの不具合だと勘違いしたろうなあ・・俺も最初そうだったし。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 10 / コメント 0

2012/10/26 22:28
PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜一話&高校入試三話感想
■PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜一話 いい出だしだったんじゃないかな。おもしろかったですね。PRICELESS、お金で買えない価値があると、オリコカードのCMみたいだけど、やっぱりそういう尊いものがあるよねって感じさせてくれる一話でした。 木村拓哉も普通で、キザではなく熱血でもなく、そういう自然体もよかったんだと思う。キャラがいいってことだね。 藤木直人が悪者で、本当の遺言に嫉妬して、木村を会社から追い落とし、住んでる場所まで奪ったと。。イッセー尾形も嫌味キャラふんだん... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 17 / コメント 0

2012/10/23 12:30
MONSTERS一話感想&勇者ヨシヒコと悪霊の鍵二話感想
■MONSTERS一話 最近、このブログのサーバーである、ビッグローブのブログシステムが不安定で、一時記事もまともにアップできない状況が続き、現在もアクセスカウンターや記事別カテゴリーとか、まあ色々動いてないんですよね・・(汗) どうしたんだ?ウェブリブログ!?というわけで、記事書くのが遅れたり、わざと遅らせたりで。色々ガックリな状況なんですよ・・。どうやら早くても26日まで復旧できないという事で、利用者はみんな憔悴&怒りという具合です。 様子を見て記事を書くのやめていたんですが、復旧はま... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 14 / コメント 0

2012/10/23 05:11
東京全力少女二話&結婚しない二話感想
■東京全力少女二話 凄まじく滅茶苦茶なドラマになってるな(笑)主人公・武井咲は自分と母親を捨てた父親・渡部篤郎を探し当てて、嫌がる父親の気持ちを無視して、いっしょに住むことを強要する。母親の堀内敬子は再婚するので家には居場所はないし、広い世界を見て見たかったということもある。一話で奇跡的に渡部を見つけ、しかも父親だとわかってしまって目的達成したかと思いきや、女たらし?的な要素がある渡部の周りにいる女性達の本性を探って、父親の目を覚まさせる!とかいう二話。。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 15 / コメント 0

2012/10/19 09:27
東京全力少女一話&結婚しない一話感想
■東京全力少女一話 武井咲、休みなしだなー出すぎだな〜と思いつつ、今度はKYな元気田舎娘役?でも、いつもKYな役だよな〜と思いつつ、前回の「息もできない夏」みたいなわけわからんことにはならんだろうなあ!?と、なんとなく気になって見てしまった。。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 13 / コメント 0

2012/10/12 23:43
ゴーイング マイ ホーム一話感想
ゴンチチのBGMだからか、内容もあえてそういう風にしているのだろうけど、<日常>をひたすらやっていた一話。そういうドラマだから、何気ない俳優達の会話のやりとりとか、ワンショットの風景とかがはえて、よかったりする。 日常に取り込まれてる主人公だけど、クーナっていう謎の生き物の存在がドラマに出てきてるからね、それがどうドラマにいかされるのか楽しみです。 肩の力が入らない作りの、いい感じのドラマかも。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2012/10/10 05:19
マジすか学園3最終回&ウレロ未完成少女最終回感想
■マジすか学園3最終回 なんかちゃんと終わった。木崎ゆりあとの戦いもちゃんとケリついたし、なんだかんだでみんな戦って活躍したし。プリズンの真の目的とかも、なんとなくわかったりで、色々ちゃんと回収したのは本当によかったあ。でも、中盤までのマッタリモードがもう少しテンポよければなって思うんだよね。 次世代といわれるAKB48のメンバー(SKE48もたくさんいたけど。。)で最後までやったのは逆に心意気を感じさせてくれたね! 川栄李奈がわざわざ戻って電撃二度食らわせたのは笑った。。結局プリズンを破... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/10/06 02:46
スプラウト最終回
草平が、実紅の家の下宿を出て、母親のいる実家に戻ってから、約一年が過ぎていた。実紅はあれから少しだけ髪を伸ばしフアッとさせて、ちょっとだけ大人っぽくなっている。だけど・・草平とはすれ違うと挨拶を交わすくらいで、すごく疎遠に、ただの同級生の関係に、なってしまっていた。隼人とも、みゆきとも。あれから、そんなに話もしていなかった・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/10/02 10:15
ドラゴン青年団最終回&マジすか学園3十一話感想
■ドラゴン青年団最終回 このドラマも録っていて、見れる時見てた(笑)今回はちょっと色々見すぎたな。。実際に深夜枠も、今は結構な勢いで色々ドラマやってるんですよね。「主に泣いてます」も本当は見ようと思ったんだけど、もうドラマ漬けになっちゃうからさ!(なってるけど・・) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/09/30 00:15
東野圭吾ミステリーズ最終回&Vision -殺しが見える女-最終回感想
■東野圭吾ミステリーズ最終回 再生魔術の女という題名でしたが、まあ・・実際は再生魔術ではなく、口嘘八百で妹を殺害した男を追い詰める、復讐の話でしたね。途中から話の内容は読めて、どんでん返しがあるわけではなく、むしろ自殺まで追い込んだのが実はただの<嘘>だったっていうのが、どんでん返しかも。そして、個人でそこまで調べて復讐するってすごくねえ?みたな(苦笑) つーか、このドラマの感想自体が今頃になってしまった(トホホ・・) 最終回の前の回の二十年目の約束は、話の内容はよかったけどミステリーじゃ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/09/29 02:07
スプラウト十一話&サマーレスキュー最終回感想
■スプラウト十一話 どういうわけか、ドタバタしてブログ書けなかった・・。。 「えっ!?帰ってこいって?ここの下宿出ろって事!?」草平の声に、実紅は動揺した。(・・・草平がいなくなる)電話は、草平の母親かららしい。話し終えた草平に実紅は声をかけた。「ここ・・出て行くの?」「いや、帰ってきて欲しいって言われただけだよ。」「そっか、帰らないよね?」「今言われたばっかだから、ちょっと考えるよ。」ふたりの表情は明るかったが、それはどちらも作り笑いをしてるだけ・・。(草平のいない明日なんて、考えたことな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 0

2012/09/25 12:22
トッカン最終回感想
国は悪という、ミッチーこと及川光博の偏った正義感がなかなか話を盛り上げたけど、自分の目で確かめてきたという確固たる信念があるから、たとえ偏りすぎていても、主人公・井上真央には反論できない。。彼女はミッチーの言う、国の体裁の手先で動いているだけなのだから・・。 でも!今回の事件で一番冷静だったのはトッカンだった。真実に一番近いところまでたどり着いていたのだからね。。その点、ミッチーはよく裏もとってないで、世間を煽るためにこの事件を利用しただけだった。最後、その事を指摘してギャフンと言ってやった井... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 12 / コメント 2

2012/09/20 02:25
リッチマン、プアウーマン最終回&息もできない夏最終回感想
■リッチマン、プアウーマン最終回 このドラマの最終回は完全なる恋愛もの。。今まで恋愛パートが若干少なめだったように思われるこのドラマも、前回の最後からやたら恋愛モードだ。しかもベタ(笑) 主人公である小栗旬は、相武紗季と電車で小旅行をして、色々自分の本当の気持ちに気がついた。ひとつは「NEXTINNOVATION」に戻って再建すること。もうひとつ、石原さとみの事が好きなこと。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 0

2012/09/19 22:13
スプラウト十話&ビューティフルレイン最終回感想
■スプラウト十話 うあ〜・・。熱でて、ちょっとブログ書けなかった。。 楢橋草平は走りに走った。自転車を漕ぎ、いけない場所は自転車を捨てて・・。同じサッカー部のアラタとタケルにも声をかけて、いっしょに探してもらう。でも、見つからない・・。小澤みゆきが行方不明になった・・。家で連絡を待つ池之内実紅も不安そう。片桐隼人にも電話をして、みゆきの不明を伝えた。みゆきは親しい友達や親にも行き先を伝えていなかったようだ。「みゆきちゃんどうしちゃったんだろう・・。草平は喧嘩したって言ってたけど。」「・・・。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 0

2012/09/18 09:53
リッチマン、プアウーマン十話&息もできない夏十話感想
■リッチマン、プアウーマン十話 新しい会社を立ち上げた小栗旬。それに秘書のように付きそう石原さとみ。小栗の態度がデカイ性格や無茶苦茶な対応を、少しづつ調教していくのが石原の仕事だ(笑)もともと才能はズバ抜けている小栗のことだから、営業態度がまともになれば仕事も少しづつ起動に乗っていく。優秀なクリエイターも数人いるわけだしね。。「wonder wall」は早くも、作った作品も注目され始めて、小栗はまたもや、雑誌やTVの取材などに駆り出されるほど、復活を果たした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 15 / コメント 0

2012/09/12 02:26
スプラウト九話感想
「ごめんなさい・・私、隼人君のことが好きだったの・・。」小澤みゆきの突然の言葉に、その場にいた楢橋草平、池之内実紅、片桐隼人はそれぞれ硬直し、気まずい雰囲気が流れた・・。 一体どういうことなのか?で、みんな応接間の部屋に移動して、みゆき裁判開始(笑) 中学二年の時、隼人に告白したが、振られたことがあったと・・。でも、草平に告白された時にはもう、草平のことで心はいっぱいだったと話すみゆき。でもあの日、なぜだか草ちゃんがいなくなりそうで・・不安で・・。目をうるうるさせて信じて!と訴えかけるみゆき... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/09/10 03:01
東野圭吾ミステリーズ九話&マジすか学園3八話感想
■東野圭吾ミステリーズ九話 シリアスな雰囲気ではなく、親友からだと思っていた結婚報告が、同封されていた写真をみるとまるで別人の女(整形したとかのレベルではない)とその夫と思われる男の写真。主人公・広末涼子は失業中で時間もあったので、ちょっと連絡がつかない親友の動向と手紙の真相を探ることになる。なかなか、掴みがキャッチーでしたね。 途中でだいぶ真相が解けて、夫婦の痴話喧嘩に巻き込まれただけ!?と思われたけど、そうきたかと(笑)まあ、コレクターの執念はすごいからね。現実味とかは別として、意味不明... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 0

2012/09/08 05:51
トッカン八話感想
今回の話は最終的に人情話で解決したけど、国の税の仕組みが、とてつもなくボるシステムだなと痛感させられる話だった(笑)税金は国の生命線だから、国税はいざとなったら令状なしでとことん差し押さえできる。おそるべし(笑) 連帯納付義務とかほんと、国の都合のいいシステムになってるとしか思えない。。それで税金とるだけとって、国民には還元する額はとことん減らしてシステムは崩壊寸前というか。してるか・・(苦笑) 今回は相続税という、なかなか普通のお家柄ではない案件だったけれど、住民税、所得税、消費税、介護税... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 7 / コメント 2

2012/09/06 02:13
リッチマン、プアウーマン九話&息もできない夏九話感想
■リッチマン、プアウーマン九話 どうしたもんかと途方に暮れているのかと思いきや、石原さとみが傍にいたおかげで、それほどダメージは受けていなかった?ような小栗旬。でも、一文無しになった上に金の使い方が派手なので、石原さとみに怒られる。。相武紗季は兄・井浦新の裏切りを切に謝るが、小栗の態度は井浦に対して、それほど怒りの感情は感じられない。君が謝ることじゃない・・と逆に諭されるのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 0

2012/09/05 21:57
スプラウト八話&サマーレスキュー七話、ビューティフルレイン十話感想
■スプラウト八話 (・・もしかして俺、実紅のことが・・)部活から帰宅してくると、家の門の隅でキスをしている池之内実紅と片桐隼人がいて、ボーゼンとする楢橋草平。しかも隼人がこっちに来たので、慌てて隠れる。。(どうしたんだ?俺・・俺にはみゆきがいる・・実紅には隼人がいて・・)家に入ると実紅がいて、屈託のない笑顔でおかえりと言ってきた。(なのに俺・・実紅のことが・・) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 0

2012/09/04 06:20
トッカン七話&東野圭吾ミステリーズ八話&マジすか3七話感想
■トッカン七話 星野真里のラストのキレっぷりが凄まじくてよかった。。いや、あれはキレていい所だわ。あの旦那が星野の心を少しづつ少しづつ追い詰めていたわけだ・・。で、裏でズルをしなきゃいけないまで(泣) メインの税金滞納者を追い詰めるまでの過程もなんだかんだで結構おもしろいんだけど、潜入捜査みたいでまるで刑事みたいだしな(笑)しかし今回は星野真里の熱演に拍手。でも、もう税務署にはいられないな・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 0

2012/09/01 01:37
リッチマン、プアウーマン八話&息もできない夏八話感想
■リッチマン、プアウーマン八話 今回は井浦新の復讐が終わって、「NEXT INNOVATION」を出ることになった小栗旬が、どう再生を図るのか?っていう話かと思っていたら、まだまだ続くよ井浦の復讐。。しかも今回が思い切りメインだったという(笑) 「ガキは甘やかしすぎると腐る!俺がおまえをこんな風にしたんだ。」才能はあるが社会性のないガキを見つけておだてて金増やして・・すべてを、小栗を操っていたのは自分だと言わんばかり。二人で役割分担して切磋琢磨してきたんじゃないのかよ!?(泣) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 14 / コメント 0

2012/08/29 21:58
ビューティフルレイン九話&サマーレスキュー六話感想
■ビューティフルレイン九話 娘の芦田愛菜ちゃんを、おじいちゃんおばあちゃんの家に預ける下準備として沼津に泊まらせる豊川悦司。自分の若年性アルツハイマーがだいぶ進んでいるのを自分でも実感し始めていたからだ・・。たしかに、娘との待ち合わせを失敗してしまったシーンは、ドラマとはいえなんだかイライラして切なかった。 でも、出てくる人たちがみんな本当にいい人ばかりで、気を使ってくれる。娘のこれからを気遣って最愛の娘と別れて暮らすことを選択した豊川に優しく接する。でも、やっぱり一緒に住むべき!という熱血... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 0

2012/08/28 05:33
息もできない夏七話&トッカン六話感想
■息もできない夏七話 驚きの包丁刺し事件は・・なくてもよかったんじゃない?と思うんだけど(苦笑)これがのちの週刊誌記事へと繋がるなら・・。それが一番、このドラマのメインになりそうだし。 しかも<無戸籍>とは関係ないところで、この包丁事件が近所への下世話な噂話へと発展していく。 ようするに、要潤が、武井咲の実の父親宣言をしようとしたのを、木村佳乃がやめさせようと包丁を持って突進!乱闘になった?ふたりをやめさせようとした北大路欣也にブスリ! 要潤は逃走して、北大路は自分で転んで刺さったという... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 0

2012/08/23 13:57
スプラウト七話&リッチマン、プアウーマン七話感想
■スプラウト七話 「私・・ここにいてもいい?片桐君に一番近い場所。」「・・何言ってんだよ。そこ、おまえの場所に決まってんだろ?」池之内実紅は、片桐隼人に後ろから抱きつきながら笑顔になる。ギュッと回す腕を強くする実紅の腕を、隼人はほどき、後ろを向いた。「俺の、彼女になってよ。」実紅はうれしそうに微笑んで・・「うん。」 実紅初めての彼氏ができた瞬間だった。実紅の家の庭で抱きついているから、いつ実紅のお父さんが出てくるのかとヒヤヒヤした(笑)もう、これでハッピーエンドでいいんじゃないスか?ダメ?(... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 0

2012/08/21 18:59
スプラウト六話&リッチマン、プアウーマン六話感想
■スプラウト六話 「どうしたの?」「・・・。」小澤みゆきは目をウルウルさせたと思うと、泣きながら片桐隼人に駆け寄り、抱きついていた。でも、「ごめんね・・。隼人君。実紅ちゃんのこと、ちゃんと捕まえてね。」隼人から離れてそう言い、ギュっと唇を噛み締める。「・・・。」隼人は少し動揺するも、特に何も言わない。 実はタケルとアラタに、そんな場面を見られていたのだが、ふたりは草平には黙っていようと誓う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 0

2012/08/14 06:55
リッチマン、プアウーマン五話&息もできない夏五話感想
■リッチマン、プアウーマン五話 国の戸籍システムに替わるパーソナルファイルの運用実験を行うと決めた「NEXT INNOVATION」の代表・小栗旬。大手のライバル社も虎視眈々と同じ事業に参入し、成果を上げてきているようだ。小栗はここで運用実験をして実績を出すことで、一歩他よりリードしようと意気揚々だ。 そんな時、井浦新が怪我をする。どうやら怪しげな奴らに目をつけられていたようで、階段途中から背中を押され突き落とされたのだ。でも、小栗達には自分で転んだと病院ベットで笑顔。パーソナルファイルでの... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 0

2012/08/08 02:41
スプラウト五話&サマーレスキュー四話、ビューティフルレイン六話感想
■スプラウト五話 「・・私・・草平の顔、見たかった。」自分を迎えに来てくれた楢橋草平に、思わず言ってしまった池之内実紅。草平の手に、自分の手を重ねてだ。。「えっ!?」もちろん草平は、実紅の手と言葉に驚くしかない。 (あたしなに言ってんの?)実紅は目をキョロキョロさせて、「・・ごめん。」と謝る。「・・いや。」草平も少し目をそらせて答えた。実紅は草平を見れないまま、「草平とか・・呼んだことないのに。」「・・ぜんぜん。いいけど。」その時、実紅のお腹が空腹で鳴る。とっくに夜ご飯の時間は過ぎているのだ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 17 / コメント 0

2012/08/07 07:29
リッチマン、プアウーマン四話&息もできない夏四話感想
■リッチマン、プアウーマン四話 国の戸籍管理システムに新風を吹かせようと、パーソナルファイル管理システムの開発に乗り出していた「NEXT INNOVATION」だったが、小栗旬はクリエイター達があたりきの発想でしかインターフェイスを作れないので苛立って怒鳴りまくっていた。で、自分で作るのだが・・本当、なら最初から自分で作れよ(苦笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 0

2012/08/02 00:57
スプラウト四話&ビューティフルレイン五話感想
■スプラウト四話 朝。池之内実紅は洗面所で歯ブラシをしていた。鏡に映るその顔は、なにやら思い出してはニヤニヤしている。下宿人の大学生・滝川直治は、そんな実紅を見てしまってビビリ、見なかった事にしていた。。浮かれた様子は同じく下宿人の大学生・谷山清佳も不思議がるほどだ。。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 8 / コメント 0

2012/07/30 04:38
東野圭吾ミステリーズ四話&マジすか学園3三話感想
■東野圭吾ミステリーズ四話 大野いとの持つ雰囲気のせいか、推理ものとかミステリーというより、ホラーのような多重人格もののノリ。。本当に彼女は多重人格なのか?という話から、その多重人格の<記憶の曖昧さ>を利用されたという、本当の真犯人が姿を現す!という捻りは悪くない。でも、最後の最後のオチだと、なんのために大野いとは殺人を犯したの?ってことになるような・・?(苦笑)まあ、いいけど。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 0

2012/07/28 03:10
スプラウト一話〜三話感想
■一話 池之内実紅は高校の入学式の日、具合が悪くて校庭に続く階段で座り込んでいた・・。そんな自分に、ソッと手を差し出すひとりの男子生徒。彼はそのまま自分を保健室に連れて行ってくれた。その後ろ姿と、なにより手の感触。〜私の初恋〜運命の人〜三ヶ月後も、その気持ちは収まらなかった。(絶対会える、運命の人なんだから・・) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/07/28 00:13
息もできない夏三話&トッカン四話感想
■息もできない夏三話 木村佳乃の逃げっぷりがひたすらむかつく三話だったな(苦笑)娘が戸籍なくて困りすぎてるのに、そこまで逃げ続けて謝罪まで手紙かよ・・。本当、こりゃ武井咲が不幸すぎる。でもサスペンス要素が強まってきて、独自の怖さがでてきたドラマになってきたね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 2

2012/07/26 05:03
リッチマン、プアウーマン三話&走馬灯株式会社二話感想
■リッチマン、プアウーマン三話 今回はなかなか楽しかったな。。内容は、特に石原さとみが偽名を使っていた部分はたいしたことなかったんだけど(苦笑)絶対的なクリエイターとしての主人公・小栗旬と、それを取り巻く会社内のクリエイターとのせめぎあいというか見えない賞賛の仕合いというか。なんというか、芸術系の連中にはスっとわかる感情というか。そこに入り込みたくてもどこか自分とは違うとわかってしまっている切ない井浦新の心情とか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 0

2012/07/24 20:46
ビューティフルレイン四話&サマーレスキュー三話感想
■ビューティフルレイン四話 今回は豊川悦司の若年性アルツハイマーが、仕事でのうっかりでついにばれてしまう運びに・・。いやいや、でもあの機械が壊れなくてよかったね(一安心) 自分の手に余ることは、遅かれ早かれ周りの人たちに言っておいたほうがいいよな。それが自分のためにも、周りの人たちのためにもなる。 娘の芦田愛菜は、父親の病気は治ると思っているので、四葉のクローバーを探しに炎天下で探しまくり。帽子が風で飛んでいってしまって、直後に暑さで速攻ダウン!帽子が風で飛ばされたにしては、遠くに飛んでい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 0

2012/07/24 07:59
トッカン三話&東野圭吾ミステリーズ三話感想
■トッカン三話 見てて一番ソツがないというか安定しているというか、ドラマとしてのしっかり感がある。税務署が税金未納者から税金を取り立てる話で、ちょっとした取りたてるための駆け引きなんかも面白さのひとつとしてあるんだけど。主人公・井上真央の、ドジで根暗なモソモソ娘役がうますぎて(笑)はまりすぎて逆にかわいい。。 国税局査察官役の木南晴夏も髪型がちょっと?なんだけどやっぱりいいね。。トッカンは北村有起哉なんだけど、井上真央がやっぱり主人公だねというソフトな出張りで、俳優女優の配置がよくできている... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 0

2012/07/20 01:45
リッチマン、プアウーマン二話&息もできない夏二話感想
■リッチマン、プアウーマン二話 小栗旬がツンデレぶりを発揮していた二話。つーか、それだけだった二話?(苦笑)ノリは嫌いじゃないんだけど、ちと話が漫画的に進みすぎてるような。。偽名で小栗に近づいた部分も二話はそれとなくスルーでまだ引っ張るわけね。 純粋さと熱意で事態を好転させた石原さとみ。小栗に認められ、ついに「NEXT INNOVATION」へ入社決定!?彼らの作り出すプログラムは優秀だが、それがこれからどう向かっていくのか?国のシステムを凌駕するというのなら、当然国家との攻防は必至だね。。... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 8 / コメント 2

2012/07/18 04:52
ビューティフルレイン三話&サマーレスキュー二話感想
■ビューティフルレイン三話 仕事でネジの大きさを間違えてしまって、危うく大惨事になるところだったけど、中谷美紀が手伝ってくれて。。でもやっぱり中谷にはアルツハイマー病のことはバレてしまった豊川悦司。娘の芦田愛菜ちゃんにはちゃんと本当のことを伝えておいたほうがいいと中谷に言われ、意を決して言うんだけど・・。治るから・・と嘘を言ってしまうところが父親心なのか。そうだよなあ(泣)治せないんなら進行をとことん遅らせてやろうぜ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 0

2012/07/17 12:53
ビューティフルレイン二話&リッチマン、プアウーマン一話感想
■ビューティフルレイン二話 豊川悦司が父親役で芦田愛菜が娘役。この親子の何気ないやりとりは微笑ましくて楽しい。が、豊川は若年性アルツアイマー病なわけで・・。なんでまたそんなせつない話にするんだよ!とおもいつつ見ているんですけどね。しかも、二話ですでに道までわからなくなるほど病状進んじゃってるし(泣)三話で娘のことまで忘れちゃうんじゃないの!?というくらい早い進行。でも、ようやく病気と向き合う覚悟ができた豊川。なんとか病状を押さえて進行を止めて欲しい。じゃないと見てて辛すぎる。 父と娘のやりと... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 22 / コメント 2

2012/07/10 05:37
リーガル・ハイ最終回感想
最後まで息もつかせぬおもしろさだった。古美門研介・堺雅人の迫力は毎回だが、最終回は新垣結衣もなかなか魅せましたね。撮り方とか構成のうまさなんだろうけど、なかなかの白熱した弁論攻防を繰り広げてました。おもしろかったなあ。。 生瀬勝久の怒りの源、古美門研介を恨む仇討ちの原因になったサオリさんは、人ではなくモルモットだった。。俺は犬とか猫だと思っていたんだけどね(笑)まあ、このあたりのギャグはギャグにしちゃっても、全然問題ないくらい内容しっかりしてるドラマだったですからね。 今クールはこれで全部視... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 17 / コメント 0

2012/06/28 04:54
もう一度、君にプロポーズ最終回&鍵のかかった部屋最終回感想
■もう一度、君にプロポーズ最終回 竹野内豊の育ての父親が亡くなった。その葬儀などで忙しい竹野内。だが、その傍には、和久井映見が常に寄り添うようにずっと傍にいた。 前回からすでに和久井は、確実に寄り添う姿勢を見せていたからね。。この最終回はようするに、竹野内が題名のとおりのことをするだけだな!という(笑) まあ実は、最終回の一番の個人的興味は、 山本裕典が彼女・市川由衣とどうするのか!?という部分だったのだけどね。。この和久井の弟を演じていた山本の役柄が、どうしても脚本から手が離れて暴走して... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 19 / コメント 0

2012/06/26 02:29
リーガル・ハイ十話&カエルの王女さま最終回感想
■リーガル・ハイ十話 生瀬勝久との息をつかせぬ答弁バトルよかったね。生瀬なかなか手ごわい!堺雅人演じる古美門研介をどん底に叩き落とすためにこの公害問題訴訟をバトルフィールドに選んだわけだからね。 それにしても生瀬と堺、お互いに相手の揚げ足をとる戦法が同じだわ。。でもその裏には無尽蔵の情報収集能力と場を説得させる弁論技術がある。 今回堺は、私財をなげうって土地を掘り起こし、証拠を手に入れたからね。こういう時のために高級車何台も持ってるんだな(笑) でも、生瀬は粘りまくり。。強ええ(笑)公害... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 19 / コメント 0

2012/06/22 12:04
もう一度、君にプロポーズ九話&鍵のかかった部屋十話感想
■もう一度、君にプロポーズ九話 竹野内豊のやさしい育ての父親が倒れた。具合はよくなかった。もう長くない・・。で、竹野内は自宅療養する父親についてやり、なんとなく和久井映見とのやりとりは疎遠になる。自分についてくれることに感謝しつつも、父親は竹野内と和久井のこれからを心配していたのだ。だろうなあ(苦笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 18 / コメント 0

2012/06/19 11:36
都市伝説の女最終回&Wの悲劇最終回感想
■都市伝説の女最終回 都市伝説が題材で長澤まさみが主演だし、見てみるか?と。で、結局、全部見た(笑)なんか魅力あるドラマだったです。部分部分はギャクだけど、事件解明はむしろ真面目だったという。。都市伝説を解明するために刑事になった長澤は、ファッションも素敵で全然刑事にみえんし(笑) 堅い刑事役の竹中直人がいつも長澤をバカ扱いしてるけど、「この事件は都市伝説です!」と仮定して捜査する長澤に毎回一杯食わされるのがおもしろい。。 溝端淳平は長澤が好きでいつも手伝って振り回されているけど、口説けな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 0

2012/06/16 14:03
リーガル・ハイ九話感想
いよいよ、生瀬勝久との因縁の対決が勃発ですね。 しかし、堺雅人の古美門研介、いつもかっこいいが、九話はすごすぎて画面に食いついてしまった!莫大な量の言葉の暴言!でも、すべてをわかっているという裏付けがあるからこそ、その暴言はかっこよさに変わる。そしてクズ扱いされた老人達も、言われてようやく自分たちの腑抜けさに気がつき、戦う姿勢を取り戻す!最高のシーンでした。堺雅人以外、古美門研介は演じれないね。。 生瀬もよほどの恨みが古美門にあったとは・・。仇討ちだったとはね。あの写真は誰が写っているのか?... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 13 / コメント 0

2012/06/13 21:53
もう一度、君にプロポーズ八話&鍵のかかった部屋九話感想
■もう一度、君にプロポーズ八話 エネルギー切れで書く気力が萎えてる〜(笑)梅雨入りもしちゃったしねえ。 次のステップへ続く、合間のエピソードという感じの八話でしたね。 離婚しよう・・。と切り出したものの、それは自分の本心でもなく、和久井映見のためと思っていたのに、実はただ傷つけてしまっただけという・・。ダメダメな竹野内豊だが(笑)やさしい気持ちからでてしまった行動なので、それは和久井もわかってくれているだろうね。 まあ、お互い離婚は同意してしまったんだけど、このままそうなってしまうのか!... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 14 / コメント 5

2012/06/12 15:03
クレオパトラな女たち最終回&カエルの王女さま9話感想
■クレオパトラな女たち最終回 このドラマ、なんかおもしろかったね。比較的今までにない場所が舞台ってのもあったし、主人公の設定も特殊。整形外科で起きる患者とスタッフの色々模様。だったんだけど・・なんか最後のほうは、だいぶ整形外科は関係ない話になってたような(苦笑) なんだかんだで 綾野剛の悟った助言の数々がよかったね。まあ、主人公の佐藤隆太のちょっと屈折してしまった心が少しづつほぐれていくドラマでもあったから、最後はうまくまとめたとは思うけど、佐藤の稲森に対する答えが真面目すぎて・・17年待ち... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 16 / コメント 3

2012/06/08 03:37
家族のうた最終回&鍵のかかった部屋八話感想
■家族のうた八話 長年の社宅を出て行くことになる早川正義ことオダギリジョー。こころ、みつき、りく、ヒデじい達も引越し荷造り。でも、楽しそうだ。予算的にはワンルームが限界。。5人だと、どう考えても狭すぎる。曲作るスペース確保できねえな(苦笑) でも、事務所を辞め、ひとりでやっていくと決めたオダギリは、営業回りをしていたのだ。自分のことを今まで守ってきてくれたマネージャー・ユースケサンタマリアはもう傍にいない。曲のサビアレンジを変えたら曲配信を考えてもいい。と言われて、承諾できないオダギリ。だが... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 22 / コメント 0

2012/06/05 10:29
もう一度、君にプロポーズ七話感想
記憶をなくして、自分との思い出と結婚生活のことをすべて忘れてしまった妻・和久井映見に、夫・竹野内豊は「離婚しよう。」と切り出す。「俺ひとりの気持ちを押し付けちゃっダメなんだよな・・。」「・・・。」男として、結婚していたという事実だけで和久井を振り回しちゃいけない、それはずるい事なんじゃないか?とやさしい竹野内の人柄は考えてしまったんじゃないか?「・・わかりました。」和久井もそう答える。 これは・・竹野内大失敗だろ(泣)弱気になってたとしか思えん。だって和久井と、やり直すこと自体をあきらめたわけ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2012/06/03 03:30
家族のうた七話&鍵のかかった部屋七話感想
■家族のうた七話 ヒデじいの貯金も底を尽きかけ、年金でやりくりすることにも限界がある。。早川正義ことオダギリジョーはあいかわらず仕事らしいものもなく、家庭財政は切迫していた(笑)子供達からも散々にからかわれている。「あのな!浮き沈みがあって当たり前なんだよ。それがロックなんだよ!?」「沈みっぱなしだけど?」「浮上する気配もないし。」「ロックって大変だよね。」 そのタイミングでマネージャー・ユースケサンタマリアからの電話が鳴った。3年続けていたローカルFM、毎週土曜朝六時からのパーソナリティの... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 16 / コメント 0

2012/05/29 09:31
もう一度、君にプロポーズ六話感想
五話で突然現れた和久井映見の元カレ・袴田吉彦。袴田のまともな感じの役、ひさびさな気がする(笑)が、この男が意外と普通にいい男で、やたら和久井と絡んできた。。和久井も気心がしれているし普通に楽しそうではある。が、この袴田に和久井の弟・山本裕典がなついているのが厄介なのだ。 たまたま和久井の実家に来ていた竹野内豊と袴田が鉢合わせしてしまった。山本がひさびさに会った袴田と意気投合し、家に連れてきたのだ。。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 6 / コメント 0

2012/05/27 04:26
家族のうた六話&鍵のかかった部屋六話感想
■家族のうた六話 早川正義ことオダギリジョーの家の呼び鈴を鳴らしたのは、中学生の女の子・こころの母親・倫子だった。若くて綺麗。だが、男に騙されてはそれでも男に依存し、その度にこころをないがしろにしてきた。そんな背景があり、こころはオダギリの家に転がり込むことになった。こころの事を気遣っていたヒデじいもいっしょに・・。ヒデじいは公園でさびしそうにしていたこころを見つけて、それから友達になったのだ。 「こころを引き取りに来たの。こころが今日までお世話になりました。」突然の事にオダギリ達は唖然。し... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 15 / コメント 0

2012/05/22 07:15
Wの悲劇四話感想
超まじめなドラマでサスペンスだけど、ツッコミどころは満載(苦笑)という感じでなんか魅力があるドラマになりつつあるWの悲劇。武井咲ダブル主演ということで二役だが、表情の使い分けやオーラでちゃんと別々の人間を演じ分けている。 しかし・・捨てられた妹は生きる手段としてなんでもやらざるえなかった人生、入れ替わったことでいかに自分がひどい状況に追い落とされていたかを知り、その憎しみがヒシヒシと伝わってくる・・。姉のほうが窮屈で歪んだ令嬢の立場から逃げたくて入れ替わりを頼んだのにね。皮肉にももうひとりの自... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2012/05/18 03:30
家族のうた五話&鍵のかかった部屋五話感想
■家族のうた五話 ついに資金的に厳しくなってきて、多数あるうちのギターや、愛車まで売るはめになってしまったオダギリジョー。子供たち(中学生の女の子こころ、小学生の女の子みつき、小学生の男の子りく)やヒデじいさんが転がりこんできたから余計生計が苦しくなってんだよ!と息巻くが、実は、ヒデじいさんの少ない年金貯金で最近はやりくりしていたという現実をユースケサンタマリアが教えてくれる。。子供たちもあきれ顔。「お金もない。」「仕事もない。」「曲も売れない。」「ないないずくしだ。」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 16 / コメント 0

2012/05/15 09:53
もう一度、君にプロポーズ四話感想
四話は竹野内豊と和久井映見の距離が少し縮まったような感じだったね。。記憶を無くしたとはいえ、本当に妻だったのか!?と疑いたくなるほど振られまくりな竹野内だが。「別に耐えてるわけじゃないよ、やりたいようにやってるだけで。」と、和久井にアタックし続けることを言う竹野内のさらっとした所がよい。押し付けてない。 で、映画に誘ったチケットも、いっしょに行くとかじゃなくていいからと。同じ日に、同じ時間に、偶然会えたら運命的。とロマンチックなことを言う竹野内。。 で、バッチシ合っちゃうんだよ〜(笑)二人と... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 8 / コメント 1

2012/05/12 22:59
もう一度、君にプロポーズ三話&家族のうた四話感想
■もう一度、君にプロポーズ三話 三話もまた、まったりまったりと話が進んでいたねえ。。つくづくこういうノリが結構好きなんだなと実感中。このドラマの雰囲気と、でてくる俳優女優が好きだからなんだろうけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 0

2012/05/07 04:42
家族のうた三話&クレオパトラな女たち三話感想
■家族のうた三話 う〜ん・・・どうやら視聴率がよくないらしいねえ。俺、このドラマ好きなんですけど。 解雇寸前のロックスター・オダギリジョーは、動物園のテーマソングを作って以来、仕事らしいものは特になく(しかも動物園の時の作曲は実は中学生の娘が。。オダギリはアレンジしただけ。。しかも元のほうが動物園ぽかった。。)また、唯一のラジオ番組ではボソボソとクセのあるトークを繰り広げながら、まだ途中な感じの曲を度々発表していた。。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 16 / コメント 0

2012/05/02 23:45
もう一度君に、プロポーズ二話&都市伝説の女三話感想
■もう一度君に、プロポーズ二話 おっとりしている雰囲気なドラマだなあ、やっぱり。そこがいいんだけど。 実家に帰ってしまった妻・和久井映見に何度も会いに行く、自動車、バイクの整備士・竹野内豊。でも、くも膜下出血が原因で五年間の記憶をなくしてしまった和久井は、竹野内の事も思い出せず、会うのを拒否。布団にかぶって子供みたいだ。。 竹野内はそれでも穏やかに和久井の母親に挨拶して帰っていく・・。だがある日、和久井はひょっこと顔を覗かせた。「あの・・まだ自分のことで精一杯で・・。」「そっか。」そう笑顔... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 0

2012/04/28 12:55
リーガル・ハイ二話&クレオパトラな女たち二話感想
■リーガル・ハイ二話 主人公の堺雅人がぶっとんでるドラマ。。この髪型とか仕草とか、ジャイアントロボとかビック・オーに出てきそうなキャラだ(笑)とにかく、キャラが濃すぎ。。 でもこのドラマ、キャラは少し変な奴ばかりでてくるが、法廷バトルシーンもちゃんとあって、しかもそれがわかりやすくて結構おもしろい。ギャグドラマの風習はちゃんと踏んでいるノリだけど、弁護士としての作戦や、法廷バトルの駆け引きは、以外と真面目なんだよね。そこがいい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 16 / コメント 0

2012/04/26 03:29
家族のうた二話&鍵のかかった部屋二話感想
■家族のうた二話 超売れっ子バンドマンだったオダギリジョーだが、現在はほぼ仕事なしでマネージャー・ユースケサンタマリアの必死の献身により、どうにか給料をもらっていた。が、事務所の新体制でぼちぼち昔のきねづかは通用しなくなり解雇目前に。。 そんな時。昔女にモテまくっていた頃にできてしまっていたらしい子供が、突然訪ねてきて・・自分たちは居場所がないから「いっしょに住んで!」と。。もちろん引き取るつもりなんてないし逃げ回るのだが・・。 子供も子供で色々事情がありホロっとさせられる。そんな事実を知... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 18 / コメント 0

2012/04/24 11:24
もう一度君に、プロポーズ一話&都市伝説の女二話感想
■もう一度君に、プロポーズ一話 妻が自分を忘れてしまった・・という話なのだけど、主人公の竹野内豊が気持ちがやさしい陽気な性格なので、それが出ているのか、ドラマの雰囲気がとてもいい。 妻の和久井映見は、竹野内と出会う前の記憶しか思い出せないようで、ようするに、夫に対しての<好き>という感情をまるでなくしてしまっているのだ。でも家族のことは覚えているので、知らない男と住む違和感より、結局実家に戻ってしまう和久井・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 0

2012/04/21 08:14
SPEC-スペック-翔感想
劇場版のつなぎとして、総集編ではなく完全なる<新作>。そういう姿勢がすばらしくよい。劇場版とかはやらないって告知してたんだけど、人気出過ぎちゃってやることになったんだろうな。 この新作でも謎は残るし続きなんだけど、ドラマ版の最後の謎の回答はちゃんと出した。すごく魅せる展開だったですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 24 / コメント 2

2012/04/02 02:52
ハングリー!最終回&最後から二番目の恋最終回感想
■ハングリー!最終回 納得のいく最終回だったなあ。。なんか元気がでる感じは、このドラマのいい所だったね。。よくも悪くも、前向きな考え方は人生を楽しくする要素だと。なんとかなるさ!っていう姿勢は、大切なことなのかもね。 でも、この向井理達メンバーは、決してたやすい道は歩んではいない。音楽という道に進んだ自体が、一般的じゃないわけで、はたからみれば変な目で見られがち。しかも成功という感じじゃなく、バンドを辞めざる得ない状況になってしまったわけで、社会人としてはスタートさえ出遅れる。 ただでさえ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 21 / コメント 8

2012/03/23 00:57
ストロベリーナイト最終回感想
ソウルケイジの事件解決が最終回。この事件冒頭、科捜研を急がした管理官・渡辺いっけいが、実はすべての元凶だった?(苦笑) 3話にわたって繰り広げられた捜査劇と平行して、この物語のキーである石黒賢と、その石黒に息子のように育てられた濱田岳の話がちょくちょく合間に入る。あと、主人公・姫川こと竹内結子の家族のギクシャク話も同じく間に頻繁に入るので、それはもう、刑事ものとして感情の入り場所がどこに向けたらいいのかわからない状況だった(苦笑)でも、このドラマ独自の雰囲気作りは秀逸ですね。 竹内と菊田・西... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 0

2012/03/22 12:29
運命の人最終回&ラッキーセブン最終回感想
■運命の人最終回 弓成こと本木雅弘が完全に姿を消してから五年も経っていた。でも、妻・松たか子は離婚届をまだ、提出できないでいる・・。というか、もう提出しなよ(泣) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 23 / コメント 7

2012/03/20 11:58
ハングリー!十話&最後から二番目の恋十話感想
■ハングリー!十話 向井理に、自分の店のシェフとして働かないか?と声をかける稲垣吾郎。(まず君には本場フランスで二年間修行してもらう)(今度新たに出そうと計画している店でいずれ働いてもらうつもりだ)稲垣の中ではもう色々と構想はできている。 現に向井達の食材仕入先に、自分の所へ、すべてこれから卸して欲しいとか、塚本高史と川畑要に、うちの店で働かないか?と高額な月給取引をしたり・・。根回し半端ないな(苦笑)目的のためには手段は選ばない悪者。だが、見込んだ相手には敬意を払う部分もある、不思議な敵。... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 16 / コメント 0

2012/03/16 02:52
運命の人九話&ラッキーセブン九話感想
■運命の人九話 有罪判決を突きつけられた弓成こと本木雅弘は、真っ逆さまに転がり落ちていくスピードを、さらに加速させることになる・・。 真木よう子のマスコミを利用した本木追い落とし作戦に、検察が途中から乗っかり、見事、逆転有罪を勝ち取ったのだ。国家権力としては、執行猶予がついていようがなかろうが、弓成を負けた形で終わらせるのが体面を保つことになる。これにて、本木の新聞記者復帰の道は遠のき・・そんな時に父親が他界した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 21 / コメント 0

2012/03/13 12:57
ハングリー!九話&聖なる怪物たち最終回感想
■ハングリー!九話 ハラペコキッチンメンバーは無事仲直りし、九話は塚本高史とその彼女・藤井美菜のレストランウェディングがメイン!楽しそうでいい感じだったです。。画面を見てるだけでなんか楽しくなるところが、このドラマのいいところ(笑) で、稲垣吾郎プロデュースのフレンチレストランの看板シェフ・石黒英雄が、向井理に料理勝負を挑んできたのをいいことに、向井は結婚式に利用する(苦笑)多すぎる料理を作る手間をはぶくためだ。。稲垣がそうであったように、石黒も向井の料理の腕前に実は、やられている。だからこ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 11 / コメント 0

2012/03/09 03:22
最後から二番目の恋八話&運命の人八話&ラッキーセブン八話感想
まとめて3つぶんいきます・・。 ■最後から二番目の恋八話 中井貴一から坂口憲二の病気のことを聞く小泉今日子。彼は、再発したら命に関わる体だった。だから、自分がいついなくなってもいいように、そういうように生きていたのだ・・。自分が運転中にそうなったら、自分だけではすまないかもしれないと、免許もとらないような・・。女性に対してもあえて真剣に好きにならないような・・。それでも、さびしそうな人を見たらほっておけないのだ。いなくなる前に少しでも誰かの役に立ちたい・・。 坂口の心根のやさしさを本当に見... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 24 / コメント 0

2012/03/06 11:33
ストロベリーナイト八話&ハングリー!八話感想
■ストロベリーナイト八話 監察医・津川雅彦からまた呼び出された、ちょっと暇していた姫川こと竹内結子。男の死体は首にロープを巻かれていたので自殺のようだが、半分だけ死後硬直が解けるのが早い。部屋は冬なのに冷房がいれてあったにしても、「半分だけっていうのは変だろ?」と興味を沸かせるように、津川は竹内に説明する。津川のじいさんは竹内のことが可愛くて、会う口実を作っては事件らしい情報を提供してくれているのだ。。が、竹内の傍にはいつも西島秀俊がいるので、おもろくない(苦笑)まあ、姫のボディーガード役を買... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 0

2012/03/01 03:24
運命の人七話&ラッキーセブン七話感想
■運命の人七話 外務省の前アメリカ局長も証人として、本木雅弘の弁護団・柳葉敏郎に問い詰められる。密約があったとされることについて徹底的に攻められるが、知らないの一点張り。わからないのはあなたの能力不足だからか?との質問にも、そうだと答える始末・・。侮辱されてもここまで口を閉ざされてはどうしようもないが、ここまで何も答えないことは、逆にいい印象は与えない。 そして、本木の新聞者同士のよきライバルである大森南朋が、裁判に出廷してくれた。彼はすべての新聞記者の総意として語ってくれた。<検察はそその... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 18 / コメント 0

2012/02/28 10:51
ハングリー!七話&聖なる怪物たち六話感想
■ハングリー!七話 稲垣吾郎にコテンパンに言われ、ハラペコキッチンと名を改めた向井理のフレンチレストラン。だが、向井は<一流>のフレンチレストランを目指すのだ!今までのロックが流れる倉庫のような店内も改装しようとし、母親のレシピノートを見てさらに料理に対しての意欲も増す。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 0

2012/02/24 22:32
最後から二番目の恋六話&運命の人六話&ラッキーセブン六話感想
ちょっとまとめて3つ分をいっぺんにのせます。。 ■最後から二番目の恋六話 六話は全体的に声のトーンがうるさかった〜(笑)中井貴一と小泉今日子はふたりでフレンチを食事に行くが、メニューを頼みもせずしゃべるしゃべる。。お互いをののしる毒舌合戦は、だんだん声のトーンが上がり、最後は店員にたしなめられる始末。。でも、さすがにここのシーンはおもしろかった。。結局、頼むメニューが同じだったふたり(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 20 / コメント 0

2012/02/21 04:32
ストロベリーナイト六話&ハングリー!六話感想
■ストロベリーナイト六話 今回は小出恵介が主役でした。姫川こと姫・竹内結子の班に来て間もない小出は、まだまだ馴染めていない部分もあり、昇進試験の勉強ばかりしていた。が、最近では竹内の優秀さと気迫に敬意を表して、すっかり溶け込みつつあった。彼は、女は守られるべき存在。という固定観念を持っていたが、竹内に対しては素直になっている。しかし。今回の小出は少し勢いがありすぎた。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 0

2012/02/15 23:42
運命の人五話&ラッキーセブン五話感想
■運命の人五話 外務省の極秘電信文を漏洩した真木よう子は出頭、そして本木雅弘はその真木を強要しそそのかしたという罪で逮捕された・・。 逮捕されようが何されようが、この本木演じる弓成という男は、常に不遜である。それがまだかっこよく見えていたのは四話くらいまでで・・妻・松たか子にとった行動はひどすぎた。あれはないな(泣) ともかくも、本木が取り調べを受けている間、彼の所属している毎朝新聞では<報道の自由・知る権利>を訴えるキャンペーンを大展開。それは本木を助けるためでもあるが、新聞記者達自身の... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 14 / コメント 0

2012/02/14 07:57
聖なる怪物たち四話&最後から二番目の恋五話感想
■聖なる怪物たち四話 加藤あいは赤ちゃんがお腹にいるように見せるため、お腹に物を入れて外出する。代理出産の計画は着実にうまくいってるように見えるが・・加藤あいがおっちょこちょいなので、お腹の嘘がばれそうなのが、見てて怖い(笑)もう社交界に顔を出すなよ!みたいな。。姉・中谷美紀にも「もう産休とりなさい。」と言われる始末。。 それに一番厄介なのが、代理出産を自分の体で実行している鈴木杏の挙動言動。勝手につけた名前で赤ちゃんを呼んだり、加藤をチクチク精神攻撃しながら、もう自分の赤ちゃん扱い。。でも... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 8 / コメント 0

2012/02/11 11:06
ストロベリーナイト五話&ハングリー!五話感想
■ストロベリーナイト五話 最後の最後の展開に圧倒された今回。 姫こと姫川・竹内結子の元へ、監察医・津川雅彦から情報がよせられる。ふたつの不審死が事件性の疑いがあると。調べて捜査してみると、このふたりは犯罪履歴があり、再犯の恐れが十分にあるのに社会に野放しにされたという事実だった。竹内班は真相を究明するために捜査にチカラを入れる。誰かが天罰を下している可能性がある?・・竹内はそれを感じていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 17 / コメント 0

2012/02/09 07:56
聖なる怪物たち三話&最後から二番目の恋四話感想
■聖なる怪物たち三話 題名もすごいが、たしかにこのドラマはひさびさの本格サスペンスだね。ちょっとホラー入ってる?(笑) 加藤あいは長谷川博己(聖応育英会理事長)の妻となったが、お腹の子供を流産してしまう悲劇に。そして・・加藤あいは二度と子供を産めない体に。それでも長谷川の子供をあきらめきれない加藤は・・日本では法制化されていない代理出産を切に願う。看護師長を務める優秀な姉・中谷美紀に代理出産の母親になって欲しいと懇願するが、中谷は自分は産めない体だと。そこで、聖応育英会保育士を辞めることにな... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 18 / コメント 0

2012/02/04 00:03
運命の人三話&ハングリー!四話感想
■運命の人三話 まさに、悲惨の極み。三話は主人公・本木雅弘にとって、一体なんだったというんだ!?状態。そういう意味では追いつめられていく様子が絶妙におもしろかった回だったけどね・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 11 / コメント 2

2012/02/01 22:05
ストロベリーナイト三話&ハングリー!三話感想
■ストロベリーナイト三話 「馬鹿野郎だな。おまえ。」ガンテツ・武田鉄也の事件解決後の姫こと姫川・竹内結子に投げかけた捨て台詞が印象的だった。 一見繋がりがない3人の男の死だったが、薬物での死因と、ガチャゲー(モバゲーのパクリかよ・笑)というゲームサイトに登録していた接点があり、ゼブラという薬とシドという人物に目をつける竹内達の班。ゲームサイトのチャットを利用したシドというネームを名乗る人物の薬物テロだと想定して捜査を進める。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 19

2012/01/26 21:12
運命の人二話&ラッキーセブン二話感想
■運命の人二話 先がどうなるかはたしかに読める、実在をもとにしているという内容だけあって、どうなっていくかはわかってしまうのだけど、それをハラハラしながら視聴する楽しみがある。本来持ってはいけないはずのものを持ってしまった事で翻弄されてしまうって感じです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 24 / コメント 0

2012/01/24 10:58
ストロベリーナイト二話&ハングリー二話感想
■ストロベリーナイト二話 連ドラになっても雰囲気は変わらないで、なかなかいい出来です。ガンテツ・武田鉄也も二話から出てくる所が心憎い(笑)このキャラは毒と盛り上げ役としては最高の逸材だな。。 一話で見事な読みを繰り広げた竹内結子も、二話ではその勘は的がはずれた可能性・・刑事ものとしての展開も魅せます。 周りで固める俳優も豪華だし、なによりこのドラマの持つ雰囲気がかっこいい。連ドラになって回を重ねても安心して視聴できそうです。二話は続きでしたね、次回も楽しみ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 18 / コメント 0

2012/01/18 09:34
運命の人一話&ラッキーセブン一話感想
■運命の人一話 骨太の人間ドラマの開幕って感じでしたね。敏腕新聞記者・元木雅弘が主人公ですが、正義感と使命感が強くて、政治の暗部にも果敢に踏み込んでいく。そのことが彼の人生の歯車を狂わしていくことに・・。 極秘情報の出所が、外務省秘書官の真木よう子という部分が、波乱を感じさせずにはいられません・・。真木は既婚者だが、元木に全霊をかけて情報を教えてくれているのだ・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 25 / コメント 2

2012/01/17 09:59
蜜の味最終回&妖怪人間ベムと坂の上の雲最終回感想
■蜜の味最終回 叔父と姪の関係であったARATAと榮倉奈々。結ばれたふたりは、必然と病院を去ることになり・・新しい新天地を求めて旅立つ。 愛する人、最大の仇がいっぺんにいなくなり、菅野美穂は激しい眩暈に倒れた。代わりにふたりを追い詰める役割を果たしたのは・・榮倉にこっぴどく振られた溝端淳平だった。。彼の週刊誌への情報売り攻撃は、予想以上にふたりを追い詰めていくことになるのだ・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 21 / コメント 0

2011/12/27 08:08
カレ、夫、男友達最終回&謎解きはディナーのあとでと家政婦のミタ最終回感想
■カレ、夫、男友達最終回 練炭自殺を図った長女・木村多江と、その夫ユースケサンタマリア。次女・真木よう子と、三女・夏帆が駆けつけなければ、長女は旦那と二人、そのまま死んでいただろう。ユースケの狂気はDVに止まらず、ついにここまでやるほどに発展してしまったのだ・・。 木村は後日、目を覚ますが、ユースケはずっと目を覚まさない。夏帆は、このままユースケは目を覚まさないほうがいいね。と真木に言うが。。でも、その通りだと見てて思ってしまう自分がいるわけ(苦笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 13 / コメント 2

2011/12/22 22:22
私が恋愛できない理由最終回&11人もいると南極大陸最終回感想
■私が恋愛できない理由最終回 「私を置いてかないで!」倉科カナが田中圭に再び求愛するが・・田中は倉科を蹴ったね(苦笑)ま、香里奈をアメリカに誘っておいて、OKしちゃったら、どんだけ優柔不断なんだよ!?という男になっちゃうから。。でも、嫁として倉科を、仕事パートナーとして香里奈をで、ふたり連れてっちゃうってのはダメ?(笑)すいません・・。 で、香里奈は倉科に気を使ってアメリカ行きを躊躇するが、結局、田中へ正直に伝えた。アメリカへいっしょに行くと。そして好きだよとも伝える。。前にはそういう正直な... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 26 / コメント 0

2011/12/20 14:33
蜜の味10話&HUNTERと専業主婦探偵最終回感想
■蜜の味10話 もう、前回に引き続きすべてを持っていってしまった溝端淳平。。溝端祭り!と呼べばいいのか(笑)医療ミス騒ぎとか、弁慶と佐野史郎の医学部長戦とか、ライライと山崎樹範が結局別れたこととか。すべてをどうでもよく吹き飛ばす<溝端祭り> 「俺を裏切りやがって!俺はやり直したいって言ってるだろ!?」と激昂し、まったく見向きもしない振られた女に嫌がらせして、最終的に、叔父と姪の関係以上のARATAと榮倉奈々の仲を引き裂くために、ありもしない嘘を週刊誌に医療ミスと禁断の愛などとネタを売る溝端。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 19 / コメント 0

2011/12/17 03:43
カレ、夫、男友達七話感想
3姉妹の次女で一応主人公である真木よう子は、今回ほとんど進展なし。。 彼氏が帰ってきてくれてるんじゃないか?と日々仕事から帰れば、部屋には誰もいない。期待して落ち込んで、しかも会社にも男関係のことが回ってしまい(同僚の女の嫌がらせで)仕事もバリバリの一線から退いてしまった始末・・で、また男に期待する自分が嫌で、部屋の鍵を変えたら、たまたま彼氏が部屋に戻ってきたのに入れない(笑)荷物取りにきただけかもしれないけど、もしかしたら仲直りするチャンスだったのにな。。ま、そんなもんです(苦笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

2011/12/14 21:58
私が恋愛できない理由九話感想
それぞれの分岐点への決着、その手前の踏み込みをする回でしたね。 恋愛と仕事の悩みが同期している香里奈は、ある意味一番ドラマのテーマを担いやすいキャラクターといえる。今回も彼女が引き抜きの話に引き続いて、想い人である田中圭からもアメリカへいっしょに来て欲しいと言われ、最終的にどう決断するのか?が最大のポイントだった。 田中は香里奈のことを仕事のパートナーとして誘ったのはもちろんそうなのだが、やはり恋愛対象としても見ている上で、いっしょに来て欲しいと言ったのかどうか?そこが結構重要なのだが、説明... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 14 / コメント 0

2011/12/13 13:06
カレ、夫、男友達六話&家政婦のミタ九話感想
■カレ、夫、男友達六話 今回はついに、DV夫・ユースケサンタリアから脱出した木村多江がきっかけで、3姉妹と母、父親の家族の面々が一同に介した。 といっても家族仲がよいのはいいことだが、自分はどうしてもこの不自然さに疑問を感じてしまうんだよな。だって父親・長塚京三は別の女性と再婚して、その女性は妊娠までしてるわけ。そんな妻がいるのに前の家族の家に遊びに来たり、妊娠している新しい妻に祝いの品をあげる元妻・高畑淳子、三女・夏帆を除いてみんな父親に寛大というか親しい。ちょっと自分はそんな理解示せない... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 11 / コメント 0

2011/12/08 22:07
私が恋愛できない理由八話&謎解きはディナーのあとで八話感想
■私が恋愛できない理由八話 香里奈は引き抜きの話にうれしく思いながらも、今いる会社に愛着も恩もあるし、なにより田中圭がいるわけで・・簡単に即決はできない。考えさせてくださいという返事を返した。でも、なんとなく引き抜きの話に心が傾く自分もいるわけで。 照明装備とかもそっちの会社のほうが規模が大きいみたいだし。。少し恋愛から距離を置くのもいいんじゃない?という助言も先輩から聞かされていた。しなくちゃいけないというわけじゃないと。。 だが。という時に、田中からいっしょにアメリカへ行かないか!?と... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 18 / コメント 0

2011/12/07 03:57
蜜の味八話&妖怪人間ベム七話感想
■蜜の味八話 「あの人達にはもう勝てないわ・・。」そう言いながら、涙が止まらない菅野美穂。その肩に手を置く溝端淳平。ふたりは、見つめ合いキスをする・・。ふたりは榮倉奈々とARATAの絆の深さを見せつけられて絶望した者同士だった。だが、その絶望は、自分自身の疑心暗鬼によるものだったのだ・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 20 / コメント 0

2011/12/03 23:51
私が恋愛できない理由七話感想
香里奈は小柳友に別れを切り出された。ここのシーンの小柳がすごくやさしい。。香里奈の気持ちがまだ自分にないのを承知だからこそ、自分の一番のところへ向かってくださいと、田中圭へ行きやすいように言ってあげる。。こんな男がまだいたとは。 むしろ田中がそんな小柳を呼び出して、誤解させているのなら・・と訂正するのがウザイ(笑)小柳は少し怒った顔で、香里奈の一番は今でも田中ですよと言わざるおえないじゃん。 倉科カナも香里奈に、自分が盛り上がって自分がダメにして・・と田中とのことを振り返り、香里奈にまだ田中... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 0

2011/11/29 10:38
カレ、夫、男友達四話&家政婦のミタ七話感想
■カレ、夫、男友達四話 夏帆のパートがやっぱり一番おもしろい。。というより、そこだけでいいって思えちゃう(笑)四話は特に出番多くてよかった。 家を出て他の女性と結婚した父親・長塚京三のことを今だ許せない気持ち。でもそれは、父親を好きだという気持ちの反動だった・・。だからこそ、男をちゃんと好きになれない。でも彼氏?にはちゃんと楽しそうに振舞えるんだよなあ(苦笑)楽しくないですよ・・と愚痴れる男の存在も出てきたし。。この微妙な気持ちのズレみたいなのが、夏帆パートは興味深いんです。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 15 / コメント 0

2011/11/24 10:56
私が恋愛できない理由六話感想
結局、田中圭はあれから倉科カナの父親に、病室面会さえできず、しかも倉科のお見合い相手の主治医の男に、自分が倉科家を守るから身を引いて欲しい・・などと言われてしまう始末・・。とどめに倉科から、公園のベンチで並んで座りながら言われた言葉は、父親の手を振りほどけなかったよ・・ごめんと泣かれてしまうのだ・・。 おいおい、可哀想すぎる田中(泣)結婚とかの話が盛り上がる前にもう少し倉科のほうは調整できなかったの家の事情?これは医者の娘の倉科のほうがなんとかしなくちゃいけない話だと思うなあ。いくら父親が急に... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 0

2011/11/22 13:02
11人もいる五話&南極大陸六話感想
■11人もいる五話 題名は、11人いるという萩尾望都のSF少女マンガを意識しているんだろうな(苦笑)遊び的パクリというやつですかね。。もっとも、内容はSFサスペンスではなく家族の物語。 しかし、おもしろい!毎回ちゃんと軸は通ってるし、キャラもたくさんいる割に邪魔じゃないし。出ている俳優さんや子役のみんな、それぞれの好感度が上がるドラマですね。深夜枠じゃなくて、家族で見れる時間帯でもよかったんじゃないかな。。 自分もしばらく録画で溜めてる状態でこの前一気に見たんですけど、ようやく五話で追いつ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 21 / コメント 0

2011/11/21 01:56
蜜の味六話感想
ARATAが日本に戻ってきた。それは東和医科大学附属病院の消火器外科教授を極秘手術するためだった。もうすぐ医学部長選挙が近いため、教授は極秘に別の病院で自分の手術を済ませたかった。だから腕を磨いていたARATAを呼び寄せ、同時に若手だがセンスを買っている榮倉奈々が手術をまかされることに。とにかく極秘で緊急だったので、8年ぶりのARATAとの再会を喜ぶ間もない榮倉。。この極秘という状況が、8年という年月で平穏に戻っていた榮倉と菅野美穂との関係を(ARATAがいなくなってからピタリと菅野の榮倉に対す... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 16 / コメント 0

2011/11/18 08:09
HUNTER六話&家政婦のミタ六話感想
■HUNTER六話 何気に見やすくて、地味にドラマしている、HUNTER -その女たち、賞金稼ぎ-。賞金稼ぎっていうのがいいね。自分はこういう正規軍じゃないノリが好きなんで。。まあ、初回のほうだけで最近は全然主人公達稼げてないけど(笑) 女四人の推理模様もそこそこおもしろいけど、実はそれぞれがかなり優秀だよね。。だってドンドン突き詰めていくんだから(笑)まあ、ドラマだからしょうがないけど、盛り込まれている人間ドラマもいい感じの時あるからいいか。 ただ、一話完結的な手法なため、話はドンドン進... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 19 / コメント 0

2011/11/17 20:45
私が恋愛できない理由五話感想
照明イベント会社の仲間達とキャンプすることになった香里奈は、仲間達からひやかされて小柳友を連れていくはめに。キャンプに大島優子は行く気満々だったが、彼氏になった平岡祐太に誘われてしまったので当日はパス。吉高由里子は話だけでまだ会ったことがない小柳と、最近仲がよくなっていた稲森いずみの旦那の姿がどんなか見たいと参加する。。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 13 / コメント 0

2011/11/15 16:04
蜜の味五話&妖怪人間ベム四話感想
■蜜の味五話 今回が一番おもしろかった!と思いましたね、なんというか。。ARATAと榮倉奈々の距離感というか、くっつきたいのにくっつけないぎこちなさが。。 ARATAは、もう菅野美穂との関係は続けられないと決断した。彼女にそれを伝えるARATA。繋ぎとめようとする菅野・・。でももう何を言っても変わらない。 肝移植の勉強のためにアメリカに行くことは、自分のスキルを上げることもそうだが、菅野との距離をとれる絶好の機会でもあった。「・・必ずあなたは私のもとへ戻ってくる・・。」泣いちゃう菅野(泣)... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 20 / コメント 0

2011/11/13 03:29
カレ、夫、男友達二話&家政婦のミタ五話感想
■カレ、夫、男友達二話 なんか出てくる女子がみんな変じゃないか?このドラマ(笑)その分おもしろいんだけど、共感できるキャラがいないぞ・・(苦笑) そもそも、再婚して出て行った旦那・長塚京三に普通に誕生日とか祝う高畑淳子(はあ?)その娘達・真木よう子、木村多江も誕生日プレゼントとか買ってるし。。夏帆だけ許してなくてその感じ方は共感できるんだけど、かなりのサイボーグ女だしな。仲のいいホームレスに自分から処女をなくすの頼んだりとか、ありえる!?(驚愕)それだけ男という生き物の実体が感じられんという... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 21 / コメント 0

2011/11/10 11:12
南極大陸四話&彼女が恋愛できない理由四話感想
■南極大陸四話 この回から本格的な越冬が開始されました。いきなり物資が、氷の大陸がまた割れて流されしまったのには唖然としましたが・・それでもまだまだ余力はあるようです。でも、これから人間としての<実験体>として、南極で生きていかなければならない。 越冬越えがメインですが、南極に来るまでの過程も息をつかせぬものがありましたね。運に恵まれた船をとそれを改造し。犬ソリは必要不可欠とカラフト犬を集めたり。来る途中に船が嵐に見舞われ船内に大量の海水が。仲間同士のいざこざとその解決。来てみたら氷に挟まれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 24 / コメント 0

2011/11/08 12:33
蜜の味四話&妖怪人間ベム三話感想
■蜜の味四話 「開けなくていいわよ。私もあなたの顔をみたくないから。あなたは犬や猫なの!?人間なら、気持ち悪い欲望を垂れ流したりしないものよ?姪が叔父を男として見つめるなんて!人間ならできないはずだわ。そんな・・汚わらしいこと!人間としての節操を持ちなさい!・・」菅野美穂が雨の中をわざわざ尋ねてきて、ドア越しに言った台詞がこんな感じですよ(苦笑)榮倉奈々は、菅野が去ったあとへたり込んで泣き出してしまった。これだけ痛烈に言われればしかたないね(苦笑)しかも菅野、唇ワナワナひきつりながら言ってたか... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 21 / コメント 2

2011/11/06 03:10
カレ、夫、男友達一話&家政婦のミタ四話感想
■カレ、夫、男友達一話 3姉妹のそれぞれの恋愛を軸にした人間ドラマですね。一話なので、それぞれどういう人物でどういう背景なのかという説明だったかな一話は。。 夏帆がでているので見ようと思ったドラマですけど、同じ時間にHUNTERもやってるからなあ。最近時間がますますとれないので重なってると困りますが・・両方見ますけどね(笑)奔放的な次女・真木よう子、健気な長女・木村多江、男を好きにならない三女・夏帆。というそれぞれキャラが違うので、それぞれのドラマがどうなっていくのか?楽しみ。一話ですでにな... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 8 / コメント 0

2011/11/03 22:29
私が恋愛できない理由三話感想
話が進んでなさそうで実は、それぞれの恋の終止符?と新たな出会いが始まった?的な感じでした。 香里奈は、田中圭の婚約者・倉科カナが見合いしている場面を偶然見てしまう。しかも田中は田中で、香里奈を休日に仕事で使うカボチャ集めに誘ったりする。そんなわけで尚更、自分が入り込むスペースありなんじゃ?とか香里奈は思っちゃうよなあ(苦笑) でも、家が医者な倉科は、話だけでも・・と見合いを進められていただけ(田中の気持ちが煮え切らないのも手伝っていたけど)そして田中、みんなの前で倉科と並んでついに、結婚しま... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 14 / コメント 0

2011/11/01 13:53
蜜の味三話&専業主婦探偵私はシャドウ二話感想
■蜜の味三話 菅野美穂とARATAは結婚した。菅野にブーケまで手渡されてしまった(泣)榮倉奈々は、もうARATAのことは忘れて、自分の人生を歩いていこうと決心する。だが!そのARATAが新婚早々幸せそうじゃないのだった(苦笑) 菅野とARATAはふたりとも医師。しかも菅野は医学を探求する病理医、結婚してもその情熱はますますで、新婚後の新居にも仕事を持ち込み、ARATAの入れたコーヒーも飲まない。。会話もそっけない。家政婦を頼み家の仕事はまかせきり。その家政婦を雇う費用は菅野の両親が負担してい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 18 / コメント 0

2011/10/29 00:08
私が恋愛できない理由二話感想
吉高由里子が就職活動の帰りに、超偶然にも荻原聖人と<また>再会したのには笑ったね。。吉高は、印象的にも人柄的(純粋な感じ)にも、荻原のことが気に入った様子で、ラストはご機嫌だったな(笑) 遊びで?男と寝ちゃうことを大島優子に非難された吉高は、そういう男女交際に冷めちゃった。(重くないし楽だけど・・それは気持ちがないからだ・・)ので、マジで好きな人ができました状態の吉高由里子はハッピーなご様子。。でも、荻原が既婚者だと気付かないとは・・(苦笑)一話で不倫は無理って自分で言ってなかった?(汗) ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 18 / コメント 0

2011/10/25 11:46
蜜の味二話&秘密諜報員エリカ三話感想
■蜜の味二話 おもしろいな、やっぱり。今回は菅野美穂の徹底的なみせつけ攻撃でしたね。榮倉奈々はある意味やられっぱなしという感じ。。あれだけ一話でARATAの結婚しようという意見を研究が忙しいし・・みたいな感じで渋っていた菅野。だが、二話冒頭から結婚しましょうモード全開。。ARATAが唖然とするくらいに事態はどんどん結婚に向かって突き進んでいく。もちろん原因は榮倉奈々の存在だ! 見舞いと称して自分の言葉で榮倉に結婚することを告げる菅野。なんか悪者なんですけど顔が(笑) ただARATAの傍にい... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 15 / コメント 2

2011/10/21 21:00
謎解きはディナーのあとで一話&家政婦のミタ二話感想
■謎解きはディナーのあとで一話 お嬢様・北川景子と執事・櫻井翔、ふたりの謎解きする会話が物語のメインのようですね。だから、事件に対する謎解きをいっしょになって楽しめる作りになっている感じです。その会話の掛け合いもこれから回を増すごとにもっとよくなっていくんじゃないかな。。北川景子のお嬢様もなかなか俺は好きっス(笑)なんか、執事やってもいいかも。。 昼間は女刑事で家に帰れば実は、超お嬢様という主人公だが、じゃあ椎名桔平の存在の意味は?(笑)彼もまたセレブなんだけど、あえて刑事やってるという意味... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 16 / コメント 0

2011/10/19 23:39
私が恋愛できない理由一話感想
香里奈、吉高由里子、大島優子の女子3人が主人公の恋愛ドラマ。なんか月9ぽくて雰囲気がいいドラマでよかった。もっと暗いかと思ってたよ。。 3人は色々な利点(家賃が割り勘なのでいい部屋安く借りられるとか、ひとりじゃないetc)からいっしょに住むことに。だがなにより、3人とも恋愛からだいぶ遠ざかっているのが一番の理由。それぞれがちゃんと恋愛できるまで!とこの共同生活は始まる。。 なんか3人の住んでる部屋がよさげでいいなあと思ってしまった。端っこの隅でいいので、俺にもスペース頂戴みたいな(笑) ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 20 / コメント 0

2011/10/18 08:30
蜜の味一話感想
榮倉奈々が控えめながらも、心の奥底にはすごい強い気持ちがあるのがヒタヒタと伝わってきて、好演してました。外科医になったARATAのことが好きで、榮倉は追いかけてきた形で東京の医学部に入学。だが、ARATAには菅野美穂という同じ医学の道に進んでいる恋人がいた・・。だが榮倉は、菅野に激しい嫉妬を(心の奥底で)燃やし、同時に菅野も、その榮倉の存在をなぜか無視できない・・といった内容だった一話。 おもしろいと素直に思えた。これはおもしろくなるなと。榮倉が一見純朴なんだけど、やっぱりただならぬ想いがある... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 12 / コメント 2

2011/10/14 11:57
HUNTER-その女たち、賞金稼ぎ一話&家政婦のミタ一話感想
■HUNTER-その女たち、賞金稼ぎ一話 桐谷美玲が出ているのと賞金稼ぎという響きが好きで見たドラマ。なんか結構おもしろくなりそうなドラマだったので今後楽しみ。。主人公の米倉涼子も浮いてるようでちゃんと主人公していたし、妹役の山口紗弥加もなんで失踪しているのか気になる。賞金稼ぎといっても、懸賞金をかけられた指名手配の容疑者を探すという内容なので、西部劇ではなく、それほどぶっとんだ内容ではない。なりゆきで集まったのは全員女なので暑苦しくないし。。俺も仲間にいれてくれ(笑) 刑事役の谷原章介と小... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 17 / コメント 0

2011/10/13 03:38
荒川アンダーザブリッジ最終回感想
すごくおもしろいとか楽しいとか、恋愛ものとか。ではないドラマ。その最終回も、主人公が変われたという一時の証であって、本当の最終回ではない。続きは映画で・・ともう決まっているのだ。。 で。奇想天外なキャラが、実写(笑)で登場するが、その俳優陣は豪華だね。河童とか星とか、かぶりものでしたが、やっぱりなんかかっこいいんだよな。 そう、このドラマはその独自の雰囲気が、ちゃんとドラマ版はドラマ版として成立していた。そのエピソードにちょっとずつ含まれているホロッとさせられる台詞なんかも含めて。 桐谷美... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 4

2011/09/29 23:37
美男ですね最終回&勇者ヨシヒコと魔王の城最終回感想
■美男ですね最終回 すれちがいの果てに。ついに別れの時・・かと思いきや、やはり来た!(笑)コンサート中に告白か!?(苦笑) と、ここまでくるのに色々あったが(本人達というより親世代の恋愛バトル?)が原因で、両想いなのにくっつけなかった主人公ふたりだが、最終回はちゃんと解決?した。。 ようするに玉森裕太の母親が、瀧本美織に言う。あなたの母親の恋を邪魔してごめんなさい、本当はあなたの母親だけをあの人は愛していた・・と謝ったんだな。あなたの母親は好きな人に愛されて幸せだったのよと。でも、もう瀧本... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 8 / コメント 0

2011/09/25 02:44
絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜最終回&チームバチスタ3最終回感想
■絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜最終回 なかなか思ったとおり、手強いボス敵でしたね、ユースケサンタマリア(笑)情報を操作して人の弱みにつけこみ、犯罪を起こさせ、自分は高みの見物。。誰かのIDを消して操り、また新たなIDを与えることで手中に置いておく。その手法は、まさに傍観者的で捉えどころがない。 全然捕まる気配どころかドンドン手玉に取られていく捜査班・・だったけど、最後の最後でようやく捕まえられた。 でも、実際のユースケの罪状ってたいしたことないんだよな。。だって実行犯じゃないんだもん(苦笑... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 14 / コメント 0

2011/09/21 23:34
全開ガール最終回&IS(アイエス)最終回感想
■全開ガール最終回 はたして主人公ふたりはくっつくのか!?が最大の焦点だった最終回。状況的にはお互いに相手がいて、進む道もバラバラだという状況、まあくっつくはずないのだ(苦笑) ビー太郎が浅見れいなとNYに行くのを見送る錦戸亮とガッキー(新垣結衣)、ひなたちゃん。ビー太郎は、ひなたとラブラブを誓い、父親だった錦戸にも満面の笑顔を見せて去っていく。一変の曇りもない。このドラマのビー太郎とひなたのふたりの保育園児が、実は一番自分の想いを実行していたかもしれないという恐るべき行動力を持った奴らだっ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 13 / コメント 0

2011/09/20 18:59
華和家の四姉妹最終回&花ざかりの君たちへ2011最終回感想
■華和家の四姉妹最終回 最終回は悪者やっつけたりでちょっと爽快感があったけど、やはり自分は盛り上がったピークは、10話の最終回直前が好きだったかな。 家族みんなバラバラになっちゃったけど、うめ(川島海荷)が作った作品といっしょに姉妹みんなに写メ送ったシーンがよかった。。あれだけ色々ハプニングがあったわけで、切ない展開になってもしょうがないな・・と最終回はどうなるのかな?と思っていたけど。 最終回意外にも引き続き川島海荷がみんなにハッパかけたり動いたりしていた。。いままで全然目立ってなかった... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 0

2011/09/20 10:57
それでも、生きてゆく最終回&美男ですね十話感想
■それでも、生きてゆく最終回 いい最終回でしたね。どういう最終回になるのか?と思っていたけど、このドラマのもち味をまったく曲げずに、ガッツリ撮った感じでした。 そもそもこのドラマのとっかかりの部分は現実じゃ到底ありえないだろうという被害者家族と加害者家族の遭遇と交流なのだ。ifの設定だと思う。でもありえないことでもない?と思わせるほどに、このドラマでは人間の内面をえぐるような台詞や展開に話は進んでいった。 起きた悲しい出来事を静かに閉まって置くのではなくて、自らえぐりだしてしまうような出会... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 14 / コメント 0

2011/09/17 21:47
全開ガール十話&ブルドクター最終回感想
■全開ガール十話 最終回直前のこの話は、とんでもない展開になったな(汗)正直ここまでシリアスな話になるとは思ってなかった。ひさびさに最終回どうなる!??と楽しみだけど、見るの怖いなあ状態(苦笑)なんにせよ、ここまで楽しい月9になるとはね。 そよ子ちゃん推しの自分にとって、蓮佛美沙子と錦戸亮の仲良い新婚みたいな雰囲気は、((よかった。よかったね))なのだが。 まだ錦戸は、ガッキー(新垣結衣)のことが好きだし、多分そのことを蓮佛も知っているよう。だからこそ、蓮佛は寄り添うように錦戸といっしょに... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 12 / コメント 0

2011/09/15 05:06
それでも、生きてゆく十話&美男ですね九話感想
■それでも、生きてゆく十話 九話と十話は登場人物がそれぞれの決着をつけるための物語でしたね。ある意味このふたつの回の主人公は、再び犯行を犯してしまった風間俊介だったのかも知れない。 結局、大竹しのぶに散々に罵倒されて、椅子で頭を打ちつけられても、風間俊介はそこを立ち去り自首もしない。今度は父親と妹達が住んでいる家へと向かうのだ・・。 彼は妹の満島ひかりを向かえにきたと釣り船屋では(今まで勝手にペンションと書いていた・汗)と大竹に言っていたが、どうやら行動が自分の原点探しをしているようにも見... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 16 / コメント 0

2011/09/10 01:03
チームバチスタ3九話&ブルドクター十話感想
■チームバチスタ3九話 これは本当に刑事ものストーリーですな(笑)医療現場からだいぶ話は離れてしまっているが、今回のテーマは警察組織が始めから関わっている内容だから、しょうがないかも。 医療現場と警察が本当の意味で手を組んで悪さをしてしまったら、事件はもみ消されちゃうわけで・・。でも犯罪証拠に医療はかかせないから、完全に個々に独立することはできない。 バチスタコンビは再び再来した殺人事件に、どうメスを入れていくのか。なんだかんだで佳境。どうなるの??今の所、高橋克典が非常に怪しい(笑) ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 14 / コメント 0

2011/09/08 10:21
全開ガール九話&絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜九話感想
■全開ガール九話 ガッキー(新垣結衣)と錦戸亮の仲は傍からみれば相当もどかしいようで、早く告白しろよ!?的な野次がすごい(笑)俺が勇気をみせてやる!とビー太郎が保育園のラジオ体操中にメガホンぶんどりひなたちゃんに告白(すげー)。。ひなたちゃんはびっくりしていたが、まんざらではないようだ。てか、じらしてるんですっ!て強がるひなたちゃんは、どんだけませてんだよ(苦笑) そんな事もあり、さらにお互いを意識する錦戸とガッキー。でも、婚約してるガッキーに今更告白できない錦戸。そして、何か言いたそうなガ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

2011/09/07 08:24
チーム・バチスタ3八話&ブルドクター九話感想
■チーム・バチスタ3八話 八話は第一部(自分の中で勝手に区切った・笑)のまとめとしておもしろかったですね。全体的なノリが医療ものというより刑事ものな雰囲気のバチスタ3だけど、やっぱり見てるとおもしろいね。 途中もやもやしてたけど、警察の威信や過去の事件の因縁が、ここまで動機に絡み付けば、それはそれでありでしょうと。それが島津(安田顕)の未必の故意?に繋がる行動に現れていたというね。さて、まだまだ盛り上がりそうですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 15 / コメント 0

2011/09/01 03:25
全開ガール八話&ISアイエス七話感想
■全開ガール八話 ここにきて、ガッキー(新垣結衣)の父親が登場の回でしたね。この父親、ガッキーのハングリー精神と上昇志向を幼い頃に徹底的に植えつけた張本人である。それはいわば反面教師で、別にこの父親がいいわけではない(笑) 人がよすぎるのか騙されやすいのか、すぐに借金は作るし家は超貧乏だし・・という環境を構築していた人。なんだか貧相な外見で、しかも何?しゃべり方が変、ろれつが回ってないんですけど(笑) 突然弁護士事務所にやってきた父親に面食らうガッキーだが、薬師丸ひろ子とかやさしく応対して... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 7 / コメント 0

2011/08/30 11:56
それでも、生きてゆく八話&美男ですね七話感想
■それでも、生きてゆく八話 果樹園に時任三郎が辿り着いた。殺人を犯して、出所して、今はどうしているのかもわからない息子の居場所を突き止め、ここ果樹園で住み込みで働いていると耳にし、ついに迎えに来た。だが・・間がいいのか悪いのか、そこは惨劇の場と化していたのだ。もちろん、その女性を瀕死に追い込んだのは、迎えにきて連れて帰るはずだった風間俊介・・。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 12 / コメント 0

2011/08/27 03:18
全開ガール七話感想
「やり直したいの。NYにいっしょに行かない?」というリリカこと浅見れいなが突然帰国してきて錦戸亮に告白。ビー太郎の母親であり、実は錦戸の元妻な浅見。。この告白に錦戸が乗ってしまえば、実は話は円満なのであるが。。ガッキー(新垣結衣)がいる手前もあるし、なによりビー太郎の心の準備があると、とりあえず浅見を引き下がらすことにする錦戸。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 0

2011/08/23 19:36
華和家の四姉妹七話&花ざかりの君たちへ2011七話感想
■華和家の四姉妹七話 カメラマンの男は彼女の貫地谷しほりがいるのに、その姉の観月ありさにマジになるし、あれだけ観月ありさにアタックしていた元旦那も、結局別の人と再婚するし。四姉妹の父親も、妻を亡くしてからずっと今だ彷徨い続けてるし・・(はあ) なんだろ・・ドラマ自体はおもしろいんだけど、なんかむかつく。いや、疲れる?(苦笑) なんか出てくる男達に共感できないというか、チャラチャラしてるのはかまわんけど可愛げがないというか、こんな奴ばっかりじゃないんだけど、世の中。 まあ、物語は進んでいる... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 2

2011/08/22 20:57
それでも、生きてゆく七話感想
風間俊介の医療少年院時代の担当看護士・酒井若菜をようやくみつけた瑛太と倉科カナ。でも、酒井は風間の名を出した瞬間に逃げ出す。それを捕まえたふたり。もちろん、風間の話を聞くためだ。翌日、ペンションに連れてきて、母親・大竹しのぶと弟・田中圭と瑛太は彼女から話を聞くのだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 14 / コメント 0

2011/08/19 10:37
絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜六話&ブルドクター七話感想
■絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜六話 この絶対零度セカンドだけど、なかなかの作りになってますね。少なくてもファーストよりおもしろいってのがうれしい。しばらく感想書いてなかったけど、タイミングがなかっただけで見てました。。 上戸彩の役柄の性格上、潜入捜査は向いてないと思っていたが、ドラマでそれがちゃんと表現されている所が、ファーストからの視聴者を逆に裏切ってないんですよね。ずっと活躍できない上戸。でも潜入捜査をする場面は緊迫感あるし、捜査員として活動する部分はチームの一員として活動できてる上戸。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 4

2011/08/18 11:23
全開ガール六話感想
寝不足で、しかもすいか割りなんてして、グルグル回ってしまったもんだから倒れてしまったガッキー(新垣結衣)。だが、やさしく介抱してあげた錦戸亮が、寝ているガッキーに告白。そして・・つられてうたた寝していた錦戸に、あとから来た蓮佛美沙子がキスをした。。それを見てしまったガッキー!で、、今回大波乱が起きるのか!?って思っていたら。 「・・好きですけど、恋愛対象ではありません。他に好きな人がいます。ごめんなさい。」って振っちゃってんですけど・・錦戸(唖然)一番いい子だと思っていた蓮佛美沙子、一応撃沈?... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 8 / コメント 5

2011/08/16 12:58
それでも、生きていく六話感想
再会した兄と会話する満島ひかり。自然にやさしく微笑んで、祭りのりんご飴が好きだったな?と言う風間俊介。満島は自分と風間の母親が違うことが最近わかった・・色々そういうの抱えていたんだね?と言う。まあ、家にも戻りづらくなって、もともとお兄ちゃん子だった満島がひさびさの兄になついていても不自然ではないね。 瑛太と母親の大竹しのぶも、加害者家族の時任三郎と風吹ジュンと会って顔を突き合わせ、そうめんを食べている。こっちのシュツエーションのほうがありえねえ(苦笑)と思ってしまうが、元々近所で顔見知りで、瑛... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 13 / コメント 4

2011/08/12 10:49
全開ガール五話&ISアイエス四話感想
■全開ガール五話 蓮佛美沙子に熱烈告白される錦戸亮。健気で美人な子に告白されたんだから!と思いきや、断ったって(泣)どうゆうことよ!?どうやらビー太郎の子育てでせいいっぱいだという理由だけど、やっぱりガッキー(新垣結衣)が好きだからかね。 で、ガッキーは蓮佛から錦戸に告白したことを告げられ、実は動揺していたのだ。。もっともイクメン(育児男)達に好かれている蓮佛は、がんばれ!と恋の応援をしてもらい、錦戸のことはあきらめず浴衣作戦とか決行していた。。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 4 / コメント 4

2011/08/09 17:20
それでも、生きていく五話感想
この回最後の大竹しのぶの台詞が、混じり気ない被害者家族としての本音だろうな・・という凄みのあるいいシーンでした。あそこまできっちり台詞に心の闇が根ざしてしまったことを盛り込んでいたことに、よく作りこんだなと。 娘を殺されてから、周りのすべてを恨んで自分を責め続けて、何を言われてもまともに聞けなくて冷めてしまってて無言で・・それは夢にでてきた加害者の少年と自分も同じだ・・と言う。すごかったな、そうだろうなと本当に大竹しのぶの娘が殺害されたんじゃないかと思わせる感じだった。 同時に、次男・田中圭... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 16 / コメント 2

2011/08/05 04:07
全開ガール四話&ISアイエス三話感想
■全開ガール四話 おもしろいね。ガッキー(新垣結衣)は画面いっぱいに可愛さを振りまいているが、いつも錦戸亮を目の仇にして悪態ついている。。でも、四話冒頭の台詞は本当にキツかったなあ(泣)あれは・・へこむよ男なら(苦笑) そして、四話は錦戸の過去に触れた話だった。彼は一流の腕の素質がありながらシェフの道をあきらめていた、子育てを優先させるために・・。 「あなたは子育てを理由に逃げたんです!」とガッキーは声を荒げる。それはそうかもしれないけど、修行の道は何かを同時にやれるほど甘くないのも現実で... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 10 / トラックバック 5 / コメント 2

2011/08/02 12:28
華和家の四姉妹四話&花ざかりの君たちへ2011四話感想
■華和家の四姉妹四話 宮崎美子ママが亡くなり、ぽっかりと穴があく華和家。四姉妹はいつも自分達の事を傍でニコニコ微笑んで見守ってくれていて、尚且、自分達の事を隋まで理解してくれていた存在のなさにみんな動揺している描写がなんとも。吉瀬美智子の動揺が一番リアルぽくてよかったな。何かの拍子に空白っちゃってる感じ。あの時自分がちゃんとしていれば・・とトラウマで思考が止まっちゃう感じ(泣)まあ、観月ありさは化け物並みの強靭さ?で、やたら頼もしすぎるのがなんだかね(苦笑) 四女・川島海荷のハプニングをど... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 0

2011/08/01 22:17
それでも、生きていく四話感想
子供時代に妹を殺された兄・瑛太と、兄が幼い女の子を子供時代に殺害した妹・満島ひかり。このふたりの交流が、ようするに、被害者と加害者の家族を、鉢合わせさせることになっていく・・。という物語。ずっと見てましたが、感想は今回が初です。 こういうえぐるような内容のドラマは連ドラではほぼなかったから新鮮です。しかも、なかなかよくできていて色々感じます。 被害者家族は、こうしていれば守れたかもしれない・・という傷をずっとずっとかかえていて。加害者家族は、殺人者の身内がいるという呪縛からどんなに時間が過ぎ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 12 / コメント 2

2011/07/29 00:05
ブルドクター四話感想
江角マキコの小学生の息子が、友人として連れてきたのは石原さとみ!(笑)お習字塾で偶然にも接点のあったことで、江角と石原のお習字皮肉合戦(お互いの恥部?を江角息子に書かせる)はおもしろかった。。 事件性があった遺体には、司法解剖が優先されて臓器移植はできないんだね。日本の制度はまだまだ整っていないということなんだろうな。人手不足も含めて。 外国帰りの江角は、臓器移植を行った遺体に司法解剖を行うという単純だが、日本では画期的な提案をしたという話。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2011/07/28 04:57
華和家の四姉妹三話&花ざかりの君たちへ2011三話感想
■華和家の四姉妹三話 なんか最後のほう泣けた〜(泣)宮崎美子ママとの仲を、愛を、取り戻すために走る遠藤憲一パパ 。その遠藤の背中を押す観月ありさも主人公ぽくてよかったですが、やはり、東京タワーに間に合って!(焦り)のシーンは白熱した。もっと早く走れ!ってね。・・でもすれ違ったまま、仲直りする前に宮崎ママ・・死んじゃった(泣) 次回、みんなどうするんだろ?合間にやっていた貫地谷しほりの恋愛パートもおもしろかったけど。しかし・・ちょっと泣けたなあ、今回(泣) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 0

2011/07/25 05:09
ブルドクター三話感想
三話よかったですね。シナリオというか、冒頭の部分と最後のオチのひっかけというか構成が。石原さとみがなんで刑事の道にいったのかという部分も描けてましたし。でも・・捜査というか司法解剖というか、そういう部分がちょっと簡単すぎるか?(苦笑)警察部分とか解剖の要素とかを、もっとかっこよく使って欲しい。人情ものにもっていきすぎるからなのかなあ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 0

2011/07/21 10:34
全開ガール二話&ISアイエス一話感想
■全開ガール二話 なまってる(笑)新垣結衣なまってますよ。。素だとなまりでちゃう役柄なのね(笑)あいかわらずツンツンしているが、絶対にやり通す意地がある。でも、やったことのない料理、しかもキャラ弁なんて絶対無理!でもやろうとするんだよなあ。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 15 / コメント 0

2011/07/19 11:29
華和家の四姉妹二話&花ざかりの君たちへ2011二話感想
■華和家の四姉妹二話 二話は長女・古瀬美智子が主人公。仕事バリバリで優秀、表彰もいくつもされるほどのキャリアウーマンだったが。ふとした事件で、子供を産んで育てる幸せもありではないか?と強く思うようになる。年下の彼氏もそれを望んでいたので大いに喜ぶのだが。 やっぱり、仕事を優先してしまう癖がついている古瀬は・・別れを切り出されてしまった。そして・・表彰されたトロフィーや賞状を飾っているのをいつも誇りにしていたのだが・・次女・観月ありさの子供達に壊されてしまった(泣) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 2

2011/07/18 20:58
美男ですね一話&勇者ヨシヒコと魔王の城2話感想
■美男ですね一話 女子が男装して超人気バンドにメンバー入り!って話なんだけど、女子男装パターン、今シーズン多くねえスか(苦笑)本当は兄がバンドのボーカルだったんだけど怪我してしまったので、代理に双子の妹に一時的に頼むことになるレコード会社のマネージャー。。ありえねえ(笑)で、兄の夢を潰すわけにはいかないと妹は一時的に男装してバンド入りするのだが・・普通の可愛い女の子じゃん(苦笑)それ、男装?男に見えないんですけど(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 10 / コメント 0

2011/07/16 09:29
絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜一話&チーム・バチスタ3一話感想
■絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜一話 これは潜入捜査になってガラッとテイストが変わったのはやっぱりでしたね。容疑者に気付かれないように尾行し、必要ならその容疑者の関係者に他人として身分を隠し近づき親しくなり情報を引き出す。クールです、容赦ないです。 民間人に扮して容疑者を要所要所でがっちりマークして尾行しているシーンはかなりかっこいいですが・・これは、刑事というより公安ぽいな。。 主人公の上戸彩のその独自視点で事件を見つめる能力は、この潜入捜査にはまったく役にたたない(苦笑)むしろ情にもろい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 10 / コメント 0

2011/07/13 22:46
全開ガール一話感想
新垣結衣はやっぱり超かわいい(笑)ってことでいきなり晴れ着でむちゃくちゃいい。。が、この役柄はいままでになく強気な女子だ。遊び恋愛には目もくれず独学で司法試験突破で弁護士に。夢は年収100億円の国際弁護士で、そんな自分に見合った最高級の男と結婚する!バリバリのツンツン女子だが、そんなガッキーの前に、金なし学なし子持ちの男・錦戸亮が現れて・・という。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 17 / コメント 0

2011/07/12 12:43
華和家の四姉妹一話&花ざかりの君たちへ2011一話感想
■華和家の四姉妹一話 四姉妹の恋模様がメインぽいけど、初回は観月ありさのキャラがだいぶ強くて目立ってた。斉藤さんとかおひとりさまっぽいが、主人公は四姉妹だから、これからはおとなしくなればもっと見やすくなるかな。結構おもしろくなりそうです。自分的には貫地谷しほりがやっぱりおもしろくしてくれそうな。。ドラマの立ち位置的にもいいポジション。困ったな、花ざかりの君たちへ2011もはずせないしな。両方見ることにしよっと(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 7 / コメント 0

2011/07/11 05:08
絶対零度〜未解決事件特命捜査〜SP&勇者ヨシヒコと魔王の城第1話感想
■絶対零度〜未解決事件特命捜査〜SP また始まる連ドラへの前哨戦ともいうべきスペシャル。二転三転してなかなかおもしろかったですね。ひさびさの面々の登場に、でもまだそんなにたってないんだよね。上戸彩の寝癖は今回なかったが、あいかわらずちょっと頼りない?感じであまり成長してなさそう。でも、いつもの独自の視点からの切り口で事件の糸口を掴むのは健在だったようだ。 が・・宮迫死す(驚愕)しかも、連ドラでは今度、特殊犯罪<潜入捜査>となるようだ。ということは、少し前作とはテイストが変わって緊迫感が増すか... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 12 / コメント 0

2011/07/09 08:12
マジすか学園2第十一話・最終回感想
■第十一話 「矢場久根(ヤバクネ)のシブヤです。まあこれまで色々ありましたが、過去は過去サラッと水に流せねえんだよ!うちらでかたつけるしかねえだろ?矢場久根(ヤバクネ)はマジ女に対して宣戦布告する!」シブヤ・板野友美はついにマジ女に宣戦布告した。両校の戦いの場は決められた場所、時刻で開始されることになる。 ハブの四人が他校と同盟を結んで動き回っていたこともあり、マジ女にとって今回の戦争はあまりにも不利だった。援軍を頼まないのは馬路須加(マジスカ)の美学なのだが・・。 そんな時。前田敦子がマ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 2

2011/07/04 04:14
リバウンド最終回&BOSSセカンド最終回感想
■リバウンド最終回 リバウンドっていう題名じゃなくても、そもそも、太ってるとか痩せてるとか、そんなことどうでもいい内容になってなかった?(苦笑)ドラマのストーリー展開としては意外にも真面目というか、薄っぺらではなかったんだけど、このドラマはドタバタしているコント的なノリのほうがよかったような気するんですけど。。ちょっと真面目すぎちゃったんじゃ(苦笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2011/07/02 22:50
幸せになろうよ&鈴木先生&グッドライフ最終回感想
■幸せになろうよ最終回 なんかすげー最終回、というか主人公・香取慎吾の告白。。会社の中に勝手に入り込んで、「幸せにするなんてもう言わない、幸せになりたいんです!」って。。もう自分は見てて、黒木メイサがOKだしてふたり抱き合ったとき、思わず白い目で(笑)拍手しちゃいましたよ。ドラマでも会社の人達が祝福して拍手してたけどさ。 なんでOKしちゃったんでしょうねえ。ここに来る前に、気持ちが焦っていて高校生の自転車ひったっくって激走してきた、たんなるかっぱらいですけど。窃盗罪で捕まればいいのに(笑) ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2011/07/02 11:59
JIN-仁- 完結編。最終話 最終章後編 &生まれる。最終回感想
■JIN-仁- 完結編。最終話 最終章後編 南方仁の頭痛は日々悪化していった。基本顔色も悪く、嘔吐もある。脳腫瘍はいよいよ仁の生命を蝕み始めたのか?それでも日々、仁友堂の仲間達に、もてるすべての医術を授けようと講義する仁。自分が死んだら遺体を腑分けして医術に生かして欲しいとまで言うのだ・・。咲は、もし元の時代に戻れるのなら治るのでは?と言うが、そんな簡単に時代を行き来できないことは仁本人が一番わかっていた。ただ咲は仁のことが心配だったのだ・・。治したいのに手のほどこしようがない。辛い日々が続く... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 18 / コメント 0

2011/06/28 19:57
名前をなくした女神。最終回&リバウンド。九話感想
■名前をなくした女神。最終回 倉科カナ最後まで最高だった(笑)現実見ろよ!(笑)ということで、倉カナの旦那さんが、見栄っ張りで性格も悪かった倉科を平手打ちして解決。そこまでして何守るっていうんだよ!?と。まさに、そのとおりでした。これで心を取り戻した倉科カナは、元いた田舎に帰って、家族仲良く暮らしていくんだとさ。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2011/06/23 21:52
JIN-仁- 完結編。第十話 最終章前編
仁の目の前で、坂本龍馬の額が切り裂かれた!その鮮血が仁の顔に飛び散る。斬りつけた本人は、龍馬をずっと護衛してくれていたはずの東修介だった・・。彼は誤って刀を龍馬に当ててしまったわけではなかった。東は苦悶の表情で語りだす。自分の兄は龍馬に斬られたと・・ずっと仇討ちの機会を狙っていたと。「・・そんな話、今更わしが信じると思うかや?・・これもわしを守るため・・じゃろ?」龍馬はもう息もたえだえに地面に横たわっていた。橘恭太郎達、幕府の役人もいつのまにか姿を消している。咲はあまりの事態に顔面蒼白で無言。仁... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 16 / コメント 0

2011/06/21 17:45
マジすか学園2。第十話感想
「桜の花びら・・その一枚一枚には、そこに咲いた意味があると思う。この花びら達が咲いた意味を考えてくれねえかな?私はなんで生まれてきたんだろうって・・。おまえには時間がある・・。強くなれ。おまえのマジを無駄にするな。その力にはきっと意味があるんだ・・。」大島優子にそう頼まれた前田敦子。そして、大島は病で亡くなった・・。 前田は町のならず者達をかたっぱしから狩り始める。それがヤンキーだろうがチンピラだろうが、男だろうが・・。女子高生であるはずなのに、前田の半端ない強さの前に倒されるしかない悪者達。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/06/19 10:09
リバウンド。八話&名前をなくした女神。十話感想
■リバウンド。八話 相武紗季の親友の栗山千明が恋敵になってからグッとドラマが盛り上がってきました。ぶっちゃけ栗山千明のほうがぜんぜんいい子だと思いますけど(笑)なんか相武紗季、すごく他人に失礼というか、余裕ないとそれが対人にもでちゃうというか(汗)本心じゃなくてもあれじゃへこむよ。速水もこみちもあれじゃ可哀想だ(苦笑) 相武紗季は痩せてる状態でもこもったしゃべりかたするし、ああそうでちゅかぁ!とわけわからん幼稚言葉でキレるしさ(笑)いいかげんむかつくんですけど(爆笑)でも、あれだけひとりで長... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 6 / コメント 0

2011/06/16 05:36
幸せになろうよ。九話&鈴木先生。八話感想
■幸せになろうよ。九話 仲里依紗と綾部祐二のふたりがいつも正論言っていていいね。 その分主人公がね(苦笑)黒木メイサに、すべてを失った藤木直人の看病を許す香取慎吾だったが・・。最後には嫉妬して、自分は恋人ではなく最後までアドバイザーだったと捨て台詞。なんか最後のシーンの黒木に言う香取の台詞が女子みたいな感じだったな(苦笑)そもそも最初に許してあげてるなら、最後まで許せばまだ度量があるとこ見せられたのにね。 仲里依紗が彼女なら今の彼氏のことを一番に考えてあげるべきじゃないんですか?と黒木メイ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2011/06/14 21:14
JIN-仁- 完結編。第九話
歴史の修正力に必ずしもあがらえないわけではない!仁は坂本龍馬暗殺を避ける歴史を望み、咲と佐分利裕輔を伴って京都を目指した。咲はもちろんだが、佐分利を伴うのは医師としての腕がたしかなのもあるが、歴史の修正力によって自分に何かあった場合のためでもある。あの強烈な頭痛に見舞われたら自分は何もできない・・。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 18 / コメント 0

2011/06/14 10:37
マジすか学園2。第九話と総選挙&生まれる。八話感想
■マジすか学園2。第九話 「みなさん。うちのセンターはマジで強いッス。」でも、すべて短時間で決着をつけているからスタミナは未知数。大勢で囲んでしまえば勝てる、とハブの会四人率いるヤバ女達に説明するネズミ・まゆゆ。馬路須加(マジスカ)と矢場久根(ヤバクネ)両方を戦わして両方潰したいまゆゆにとっては、ダチのセンター・松井珠理奈をおびきよせて戦わせるのもいとわない。「眠らないライオンはいないってことで。」「おめえはどうする?」「高みの見物。」「そりゃ虫がよすぎんだろ?」まゆゆは突然ヤバ女達に囲まれる... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/06/11 23:17
名前をなくした女神。9話&グッドライフ。8話感想
■名前をなくした女神。9話 倉科カナが最高(笑)もう後半ではその悪者ぶりを包み隠すこともなく(笑)ひたすらに悪意を振りまいてママ友を混乱と悲劇に落としめている(笑)特に主人公の杏に敵意を燃やし、徹底的に悪を発揮。。悪者だけど超可愛いからね、あの冷酷な表情でも可愛いからね(笑)こんな悪いやつ、ドラマでそうそう出てこないよ。。 でも、スキャンダル画像を一斉送信したのは倉科ではないね。フリーメールで送信なんて芸当は倉科はやらんでしょう。じゃあ、やっぱり一番知的でクールな感じのりょうなのか!?一応、... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 8 / コメント 0

2011/06/08 20:56
JIN-仁- 完結編。第八話
「私を奥医師にですか?」「上様からぜひ南方先生をとご指名がございまして。」仁にそう言う松本良順。だが彼は、受けることが仁友堂のためだと念をおすのだ。「上様には捕らえられた折にご一筆いただいたご恩もございましょう、その恩を忘れ反旗をひるがえしているご友人もおられるようで。」良順は龍馬のことを言っているのだ。龍馬と親交のあった仁友堂を守るためにも奥医師の話を受けておいたほうがよいという忠告だ。仁は深刻な顔をするもすぐに返事はできなかった。仁友堂の立場・・仁はまだピンときていないようだったが、橘恭太郎... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 15 / コメント 0

2011/06/07 05:59
マジすか学園2。第八話&生まれる。七話感想
■マジすか学園2。第八話 「大量の火薬も火がつかなきゃ爆発しない。」だが、その火がなかなか点かない感じなのだ。。チョウコク・秋元才加を担ぎ出して馬路須加(マジスカ)のラッパッパの新部長おたべ・横山由依を倒すつもりだったが・・秋元の相手をしたのはセンター・松井珠理奈で、しかもプロ格闘家の秋元を、まさかまさかで倒してしまったのだ。。珠理奈は。 予想外の展開にキレるシブヤ・板野友美!さすがに眉を歪めるネズミ・まゆゆ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 2

2011/06/04 22:30
幸せになろうよ。七話&鈴木先生。六話感想
■幸せになろうよ。七話 香取慎吾と黒木メイサは付き合うようになった。が、香取の昔の彼女で人妻の国仲涼子が再び香取に!って感じですけど。でも、そこの三角関係より藤木直人の妻の悪者ぶりがすさまじくてびびったな(苦笑)あんな女とよく顔つき合わせて飯が食えるな。そんなになっちゃうくらい藤木が悪い仕打ちしたってわけじゃないでしょうに。でも、藤木も黒木メイサをマジで追っかけていたわけだから・・ある意味、お互い様か(脱力) 仲里依紗が一番いいじゃないスかね(笑)だんだん盛り上がってきたね。 でも、この主... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 0

2011/05/31 04:08
JIN-仁- 完結編。第七話
仁のもとに龍馬から手紙がきた。あれから喧嘩別れして気になっていた仁。手紙は仁と龍馬がいっしょに撮った写真、その裏に〜長芋の中より出でたる虫たちの江戸の芋にもすくいたるかな〜と一句書かれていた。咲とふたりで考えてみるに、龍馬は長州と薩摩の人間が江戸も食べてしまうぞと警告してきたのでは?と解釈。「やっぱりわかってもらえなかったのかなあ・・。」仁は少しさびしそうに笑う。でも、仁と喧嘩したあとにわざわざそれを強調するような手紙をよこすものでしょうか?と咲は言う。実際に戦っている龍馬の身になれば、自分の理... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 18 / コメント 0

2011/05/30 22:19
マジすか学園2。第七話&生まれる。六話感想
■マジすか学園2。第七話 馬路須加(マジスカ)と矢場久根(ヤバクネ)の戦争は激しさを増しつつも実はもどかしい小康状態が続いていた。復讐のためヤバ女にきたシブヤ・板野友美は、前田敦子をあぶりだすためにマジ女に喧嘩をしかける。が、前田はまったくでてこない。代わりにラッパッパの部長に収まり、マジ女の頭であるはずのおたべ・横山由依も挑発に乗ってこない。むしろ横山はふたつの学校の争いを影でけしかけているネズミ・渡辺麻友(まゆゆ)を警戒していた。横山はマジ女がまとまっていない状態でヤバ女とやるのは得策では... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/28 23:21
BOSSセカンド。六話&失恋保険告らせ屋。八話感想
■BOSSセカンド。六話 銀行強盗!?なんて、対策室の面々なら余裕でしょ?って内容かと思ったら、なかなかひねりがあってよくできてましたね。天海祐希の分析も冴えていたしね。前回の松下由樹にはなかなかてこずっていたけどさ。松下由樹はカリスマブロガーでブログを守るために殺人までってすごい犯人だったけど、園芸の肥料で隠した遺体の骨まで溶かせるとか、色々周到な犯人でしたね。長谷川京子の知識と、天海祐希の最後の最後の心理分析で追い詰められたけどね。 今回の銀行強盗も結局は天海と長谷川の活躍で追い詰められ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 20 / コメント 0

2011/05/27 10:05
JIN-仁- 完結編。第五・六話
南方仁の体は、お初の手術中に消え始めた。咲も仁の異変に気付き、声をかけるが!すでに彼の体はそこになかった。そして、うまくいっていたはずの手術も、傷口から再び血が溢れはじめる。だがその瞬間、仁の体は戻ってきたのだ。慌てて傷を塞ごうとする仁だが・・お初の顔はもう真っ青になっていた。お初は死んだのだ・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 14 / コメント 0

2011/05/24 16:31
マジすか学園2。第六話感想
「一線・・越えちまった・・。」シブヤ・板野友美は呻くしかない。ゲキカラ・松井玲奈が刺された。自分とサシで勝負するはずだった松井玲奈を、自分のいる矢場久根(ヤバクネ)の一年坊が勇んでやったのだ。これで戦争している相手・馬路須加(マジスカ)女学園の勢いは完全に止まるだろう。だが!「私の顔に泥を塗ってくれたなあ!」板野はキレていたのだ。拳同士でケリをつけなきゃ意味がねえ!しかも、松井玲奈を刺したミソ・木本花音は、板野の怒りの拳を受けてもせせら笑うほどのやつだった。こいつはなにかヤバイ・・。だが、あとで... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/22 19:36
名前をなくした女神。6話&グッドライフ。5話感想
■名前をなくした女神。6話 よくここまでドロドロにしましたなあ(苦笑)つーか倉科カナが悪者すぎるだろ(笑)母親の意地の悪さが子供にまで伝染しちゃって、杏の息子をいじめるシーンは見ててびびったな。 尾野真千子は今回かなり悪者旦那に(高橋一生は嫌いじゃないんだけど、今回のドラマではマジでむかつく男を好演してる・苦笑)キレてたからついに逆転できるか?と思ったら、旦那はひるまずに、しかも息子を洗脳していたみたいで、尾野さん孤立無援に(泣) そして、ついに一番最初に流れたオープニングの杏の息子連れ去... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 13 / コメント 0

2011/05/18 02:59
マジすか学園2。第五話
宮澤佐江の仇を討つために自らの封印を解いた松井玲奈はゲキカラと化す。迎え撃つは、裸足の会(通称ハブ)の主格4人のうちふたり!カムバック・菊池あやかとまゆげ・前田亜美! ゲキカラを余裕で迎え撃ち、容赦ない拳を打ち込む菊池と前田。だが!ゲキカラは薄ら笑いを浮かべ、前田に強烈な一撃を打ち込んだ。やはりゲキカラだ。あせる菊池。なめんなよ!俺は地獄の底から這い上がってきたカムバックだ!!しかし!強烈な右ストレートが菊池をとらえ吹っ飛ばされる!知るか・・菊池の髪をつかんで頭を持ち上げ、何度も地面に叩きつけ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 8 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/05/14 20:18
BOSSセカンド。四話&失恋保険告らせ屋。六話&マッスルガール。四話感想
■BOSSセカンド。四話 今回は野立(竹野内豊)があまり目立たないのが残念。綺麗なナースに花あげてたくらいか(笑)。なにより鳴海璃子もほとんどでてこないしさ。。逆に温水洋一が目立ってる。階段ゴロゴロ転がる尺長いし、メタルカツラまたつけてるし、振り込めサギにかかりそうになってるし。。長谷川京子が威張ってるけど、実はやっぱり何か秘密がありそうだね。。 と、事件のマジ度と小ネタのギャグ度のバランスが、若干ギャグ度が強い印象がセカンドですね。だからバランスが悪く感じる部分も。事件内容やストーリー展開... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 14 / コメント 0

2011/05/13 13:41
幸せになろうよ。四話&鈴木先生。第三話感想
■幸せになろうよ。四話 いやはや、超私情入りまくりの主人公だなあ(苦笑)もうあきらかに自分が好きな黒木メイサの気持ちに揺さぶりをかけてくる藤木直人に嫉妬して邪魔して怒ってるだけだもん。。あれじゃ逆に藤木直人がかわいそうだわ(苦笑) 黒木の別れた相手が藤木だったとはちょっと驚いたけど、藤木のマジの気持ちは画面から伝わってくる。でも、奥さん(籍はいれてない)がいるのは、やっぱしなわけで。それでも好きだっていう黒木なんだから、香取慎吾が何言ったってやったって、お節介だわな(苦笑) 最後に、ようや... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 6 / コメント 2

2011/05/10 20:52
JIN-仁- 完結編。第四話
南方仁のもとに、坂本龍馬から手紙がきた。龍馬は薩摩に身をよせてから、そこの西郷隆盛と意気投合、ふたりは仲よくなっていた。西郷から、仁に手術してもらった話を聞かされたことも手紙には書いてあった。 仁が手術で西郷の腹を切ることを説明したら、その腹を切るという行為を、薩摩藩士達から反対の怒声を浴びせられた。しかしそれでも、無理やりつれて来られてきて、帰ることもできたはずなのに、それでも仁は、西郷の命を救うために、頭を下げてまで手術を願いでたのだ。龍馬はその話に感動していた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 15 / コメント 0

2011/05/10 12:58
マジすか学園2。第四話&生まれる。第三話感想
■マジすか学園2。第四話 馬路須加(マジスカ)女学園の頂点に立つ吹奏楽ラッパッパ。大島優子とサド・篠田麻里子が最強を目指しながらいつのまにか作り上げていた最強の証。それは他校からも恐れられていた。が、前田敦子が転校してきてから風向きが変わる。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 2 / コメント 2

2011/05/07 20:51
BOSSセカンド。第三話&リバウンド。二話まで感想
■BOSSセカンド。第三話 どちらの容疑者が犯人か!?という魅せた展開でしたね。やっぱし山本耕史がホンボシだろうと進んでおいて、ラスト前で、あれ?違うの!?的な見せ方はなかなかでした。刑事ものとして素直に楽しめた三話でしたね。人情ものでしめた部分はある意味、このドラマではめずらしいパターン(苦笑) 野立の特集記事が載らなかったのは残念(笑)長谷川京子が妙に馴染んで威張ってるのが笑えた。。鳴海璃子は天才ハッカーで、基本パソコン室にひとりで閉じこもってるから、絡み相手が毎回変わらないとね。。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 18 / コメント 0

2011/05/06 08:20
JIN-仁- 完結編。第三話
仁は大牢の中で徹底的に痛めつけられていた。仁友堂が皇女和宮に献上した安道名津に、砒素が盛られていたという嫌疑がかけられ、仁は牢にぶち込まれた。 いきなり放り込まれ、しきたりも何も知るわけがない仁は、賄賂も持たず、しかも元来の負けん気の強さが災いし、大牢のボスに睨まれ、手下達からリンチを受けていたのだ・・。ここ罪人の放り込まれる大牢はここだけの中の別社会。牢名主というボスにうまく取り入れられなければ、待つのは死なのだ・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 15 / コメント 0

2011/05/03 13:01
マジすか学園2。第三話感想
矢場久根(ヤバクネ)女校が、馬路須加(マジスカ)女学園へ靴狩りを実行し、マジ女のみんなは内部抗争どころではなく、徹底的にやられ狩られていた。昔のラッパッパなら、すぐさまかち込んでいただろうに・・とぼやく下級生チームフォンデュ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 13 / トラックバック 2 / コメント 4

2011/04/30 05:05
失恋保険・告らせ屋四話&アスコーマーチ&マッスルガール。いままでの感想
深夜枠のドラマも書ける時に書いとかなきゃね。 ■失恋保険・告らせ屋。四話 基本的になんかいいですよね。。短編ゆえにまとまってるし、人の心理をついてくる部分がメインだから、そこに味があるし。 四話はあのドロドロ展開からよくハッピーエンドに繋がったなと感心した。さすが告らせ屋(笑) このすばらしい失恋保険だが、スタッフはすごく少ない(笑)3人だけしかいねえ。。 福田沙紀なんて、いてもいなくても同じだし。なんてね(笑)巫女の格好が何気に似合う。しかしこの子は、深夜枠の活躍多いよな。メイド刑事... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

2011/04/29 14:31
幸せになろうよ。一話二話&鈴木先生。第一話感想
■幸せになろうよ。一話二話 もっと派手な感じのドラマかと思ったら、何気に地味(笑)結婚相談所に勤める香取慎吾が主人公だが、ふてくされて相談所に来た黒木メイサのことが自分では気がつかないうちに気になってしまっているという。 どうやら、黒木は失恋して今でもそれを引きずっているようだ。藤木直人は<女性は容姿>と言い切る超美男で弁護士。。彼はひとめで黒木のことが気に入り、アプローチを開始するが、黒木はまったくシカト(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/04/26 20:59
JIN-仁- 完結編。第二話
江戸では安道名津(あんどーなつ)が大流行。仁が、脚気に効くと仁友堂の面々と作ったお菓子だが、薬なのに菓子なわけで。。評判にならないわけがなかった。噂が噂を呼び、仁もたびたびお世話になっている西洋医学所の松本良順から頼まれる。良順は高名な医師であり奥医師でもあった。 「実はあるお方が脚気の疑いがございまして。安道名津を献上していただきたいのです。」「どなたにですか?」両順は秘密めいて仁に耳打ちする。「・・和宮って人ですか?」仁の普通の表情と言葉に、良順は顔をしかめた。だが、仁もすぐに気がつき、び... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 13 / コメント 2

2011/04/26 13:23
マジすか学園2。第二話&生まれる。第一話感想
■マジすか学園2。第二話 二話はマジで内容詰め込んだなあ。。前田敦子が築いた新生ラッパッパに公然と反旗をひるがえす、まゆゆ(渡辺麻友)と松井珠理奈。決起集会は下克上を叫ぶヤンキー達で溢れ、そいつらを力ずくで伸して、ついに出来上がった、つの字連合。頂点の階段を上るべく、しかけるが!ここで登場した、松井玲奈・甘口!! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 4 / コメント 0

2011/04/23 03:29
BOSSセカンド。第二話&失恋保険・告らせ屋。一〜三話感想
■BOSSセカンド。第二話 いきなり新メンバーかと思われた釈由美子、実は天海祐希を模倣するストーカー型犯罪者だった。しかも、対策室を振り回し、天海の先の先をいく行動と頭脳の持ち主。これは・・初回から敵が強すぎて、いつもの調子がまったくでてないんじゃないの!? ってのは見せかけだった。。(笑)後手に回っているとずっと思わせておいて、バッチリ解除に必要なパスワードを入手!釈が自分の格好や持ち物まで真似ておもしろがる部分を逆に利用して、最終的に携帯をすりかえていたという。。釈を心理的に挑発して、す... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 15 / コメント 0

2011/04/22 08:13
JIN-仁- 完結編。第一話
南方仁は、現代から幕末の時代にタイムスリップしてしまった優秀な脳外科医である。途方もない自分の突然の境遇に、彼は眩暈を覚えている暇はなかった。次々と起こる事件に巻き込まれながらも、医者として邁進していた結果、この幕末ではなかったはずの医術を披露し、そして道具や薬品を開発することになっていった仁。彼は幕末の医術界ではちょっと名の知れた存在となっていくのだ。 そして彼は、現代で自分の婚約者・未来を死なせてしまった現実を、幕末の医学を発展させることで現代の未来の病気を治せることはできないか?と考える... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 13 / コメント 0

2011/04/19 12:32
マジすか学園2。第一話感想
のっけから松井珠理奈が階段を上りにいきましたね!前田が大島達、前ラッパッパを倒して世代交代し、今度は松井珠理奈やまゆゆ達が頂点を狙うと。しかも、松井も、まゆゆも強い!(笑) 新生ラッパッパは、歌舞伎シスターズ(俺は好き)が能狂言シスターズになっていたり、松井玲奈の激辛が甘口になっていたりと、今だ強いだろうけど・・前の勢いは感じられず(苦笑) 戦えば松井珠理奈には敵わないだろう?という所で、やはり来たか!部長代理・横山由依!!しかも強い!(笑) どうやら前田敦子は部長にならず、前部長・大島優... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/04/16 03:14
BOSS。第一話感想
古瀬美智子のプチ退場がありながらも、戸田恵梨香も実はやっぱり退場かと思わせてちゃんと出てきたオールキャスト+新メンバーで送る新BOSS。やっぱし、おもしろいな(笑) 自分は竹野内豊の野立がかっこよくて好きなんですけどね。。あいかわらずキャリアでちゃらい(笑)でもモテないんだよ(苦笑) 前回の最大の敵・反町隆史はどうやら脱走してしまったらしいので、またかき回してくれそう。いつもの掛け合いとスピーディな展開は健在だったので、新メンバー増えても大丈夫みたい。楽しみですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 18 / コメント 0

2011/04/15 08:09
名前をなくした女神。一話&遺留捜査。一話感想
■名前をなくした女神。一話 すごい・・ドロドロねちねちしていきそうなドラマ(苦笑)。子育てママの主人公・杏が、引っ越してきた幼稚園のママ会になんとなく参加。そこの面々が実は、一癖も二癖もあるがために・・という感じのドラマですが、子供の男の子も裕福層の友達とはうまくいかず一話から苦労しているシーン連発(苦笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 10 / コメント 2

2011/04/14 18:29
大切なことはすべて君が教えてくれた。最終回感想
最終回は前回で行き着いた答え?の補足といいますか、まとめといいますか。。武井咲といっしょに電車旅行することになってしまった三浦春馬。それを余裕の表情で見送る戸田恵梨香。戸田は三浦が必ず自分のところに帰ってくると信じて疑わない。あんなに嫉妬深い女だったのに!完全に悟ってしまったらしい。。すべてを把握するスペック発動!(笑)このスペックが一話で発動できていれば、なにも起きなかった物語だ。。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 14 / コメント 4

2011/03/29 19:18
CONTROL&悪党&LADY&デカワンコ。最終回感想
今シーズンドラマもみんな最終回を迎えました。みんなはどういう感想を思ったのでしょう?ちょっと遅れましたが色々まとめて書きます。 ■CONTROL 犯罪心理捜査。 CONTROLとLADY。このふたつのドラマは、心理的に分析することを重きにおくことに関しては似ていましたね。でも、全然進行は違いましたけどね。。 藤木直人がいい味だしていたわりに、活躍はそれほどではなかった(苦笑)ので、全体的に肝心の心理捜査がそれほど重要ではなかったという。。でも、物語は見やすくてノリ的には嫌いじゃなかったです... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 14 / コメント 0

2011/03/29 08:33
スクール。最終回&大切なことはぜんぶ君が教えてくれた。第九話感想
■スクール。最終回 ずっと見ていたんだけど書くタイミングを逃してしまってました。なかなかのドラマでしたね。小学校の民間人校長になった江口洋介と他先生達の、教育と向き合う奮闘記といった物語でした。 明るそうな雰囲気かと思えば、結構キツイ内容をバンバンやってましたね。家庭のどうしようもない事情で給食を食べられない生徒、いじめ、先生をいじめるクラス、モンスターペアレント、教師としての苦悩から教師の登校拒否。本当にガチで色々手加減なしで向き合っていたドラマだったんじゃないですかね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 14 / コメント 0

2011/03/22 14:21
外交官・黒田康作。最終回&悪党。とデカワンコ。最終回直前感想
■外交官・黒田康作。最終回 クライマックスはなかなか熱かったですね。香川照之の熱演がやっぱりなんともすごかった。黒田康作(織田裕二)との対峙シーンは最大の見せ場だったですけど、黒田の推論は完璧すぎて・・(苦笑)名探偵かよ。。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 19 / コメント 4

2011/03/20 02:32
最上の命医。最終回&美しい隣人。最終回感想
■最上の命医。最終回 最終回は手術シーンがメインというよりも、人間関係の解決といったものが主軸でした。<完全に敵>だった陣内孝則が、<完全にいい人>になっちゃったのがすごい(笑)。でも、いきなりではなくて、物語の途中でちゃんと追っていたから不自然じゃないけどね。北川弘美ともちゃんとくっついたし(感動)ある意味最終回の主役は陣内でした。。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 7 / コメント 2

2011/03/17 12:25
CONTROL 犯罪心理捜査。九話&美しい隣人。九話感想
■CONTROL 犯罪心理捜査。九話 ドラマとしてはまとまっていて見やすい。しかし、ここのところすでに心理学がなくても物語は完全に成立していますね(苦笑)心理学者・藤木直人はいたほうがいいけど、いなくてもいいと(笑)犯罪心理捜査というサブタイトルをつけるほどには、心理学をドラマに取り入れてないですからね。。 でも、実際日常ではそのくらいの割合なんだろうな心理学を熟知していても。と推測する自分もいる。。 ぼちぼち最終回に近づいてきましたが、クライマックスはどう締めるのか?心理学者は活躍するの... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 0

2011/03/09 03:08
大切なことはすべて君が教えてくれた。八話感想
「私を好きでいてくれる感情があるなら、先生・・私を女として見て!」武井咲の言葉に三浦春馬が返した言葉「・・それはできない・・。」(驚愕)いきなりのマジ告白をマジで振ってしまった三浦。。いや、驚いたというより今まであれだけやさしくしておいて本心ぽい感じだったからびっくり?したね。こんな感じで話が落ち着くなら戸田恵梨香が武井の存在にあんなに嫉妬しなくてもよかったんじゃない??(泣)<ちゃんと答えもらえたんだからそれでいいじゃん!>と武井を励ます剛力彩芽がこのドラマで一番いいかも。。(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 0

2011/03/08 05:48
告発〜国選弁護人。最終回&外交官・黒田康作。八話感想
■告発〜国選弁護人。最終回 内容盛りだくさんだったので、途中ちゃんと終わるのか!?って心配しちゃったけど、きっちり決着しました。。事件もそうだけど、田村正和と橋爪功の決着の行方もすごくかっこよかったですね。 なんといいますか、ドラマ全体が渋くて、内容もなかなか見ごたえあって、好感の持てたドラマでした。もっと見たかったドラマでしたね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2011/03/04 15:12
大切なことはすべて君が教えてくれた。六・七話感想
三浦春馬には半年の謹慎処分が下された。武井咲と何もなかったとはいえ、学校や生徒達に起きたちょっとした混乱の制裁というべきか。。 (教師なのに自分だけ逃げるようで、守ってやれなくてごめん・・)教壇でクラスのみんなに頭を下げる三浦だったが、その言葉は背筋を伸ばし緊張しているような表情で席に座っている、武井に向けられているようにも聞こえた・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 8 / コメント 0

2011/03/02 22:01
桜からの手紙。第一話感想
AKB48のメンバーで構成された9夜連続の卒業をテーマにした女子高舞台のドラマ。上川達也が余命三ヶ月の先生役で、クラスのみんなにひとりづつ手紙を配る。一言しか書いてないが、それはひとりひとりのことをちゃんと見ていたからこその、それぞれに当てた一言だった。サラリーマン教師なんて高橋みなみに言われていたが、それは違っていたのだ・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/27 03:50
告発〜国選弁護人。五〜七話&外交官・黒田康作。七話感想
■告発〜国選弁護人。五〜七話 ほんと渋いというか。いいですね。ドラマの雰囲気は連ドラというより二時間サスペンスっぽい感じなんですけど。雰囲気でてます。 火が見える・・と娘を突き落としてしまった?若村麻由美の演技もすごかったけど、後半の過去話の真実が現在の事件と彼女の背景を潜在的に結びつけていき、いい展開でした。 七話では最初の話(本編)の続きに戻って白熱してますね。田村正和と橋爪功の親友なのに相反する関係になってしまう部分も、どこかかっこよくもどかしくて、なんともいえない。ドラマなんですけ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 0

2011/02/25 09:01
LADY〜最後の犯罪プロファイル〜。六・七話&デカワンコ六話まで感想
■LADY〜最後の犯罪プロファイル〜。六・七話 犯罪者が常識から一脱している傾向が初期段階強すぎるイメージで、なんでもありだな〜と思えていたのだけが残念だったのだけど、ここにきて普通な誰にでも起こし得る事件というか、少し傾向が変わったというか。見やすくなりましたね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 16 / コメント 0

2011/02/20 03:59
外交官・黒田康作。五・六話感想
アリトリア王女逃亡を独断で手助けしたり、警察から追われたり、一連の事件を引き起こしていた犯人と繋がっていた刑事を格闘で仕留めて容赦ない膝蹴り加えたり。外交官じゃない活動をしている主人公。テロ対策室だからね、この人は(苦笑)どこまで突き進むんだ!? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 0

2011/02/18 11:57
大切なことはすべて君が教えてくれた。五話&最上の命医。六話感想
■大切なことはすべて君が教えてくれた。五話 ついにあの夜の真相がはっきりしました。物語的にはこの真相が明かされるまでが第一部、その後の3人の恋模様が第二部ってことなんでしょうね。。ようするに、第二部からが本編なのかも。 主人公・三浦春馬が、元々の婚約者・戸田恵梨香と、必然と偶然の縁で出会った生徒・武井咲とどちらの人を選ぶのか?いや結ばれるのか、そうじゃないのか?という。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 2

2011/02/15 11:49
CONTROL 犯罪心理捜査。四・五話&美しい隣人。四・五話感想
■CONTROL 犯罪心理捜査。四・五話 原田泰造が敵役でしたね。龍馬伝でも近藤勇役で威容な剣士を演じてたし、敵役けっこういい感じじゃないですかね。 それぞれの殺害する相手を交換することによって動機やアリバイを作る完全犯罪・交換殺人の謎は、ふたりではなく三人で行っていたと。種明かしは聞いてみれば単純だけれど、なるほど!と思いましたね。こういうトリックのほうが現実的で、LADY〜最後の犯罪プロファイル〜よりスムーズに納得できちゃう部分があるんだよな。 原田泰造の歪んだ挑戦は結局藤木直人にかな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 20 / コメント 0

2011/02/09 05:21
大切なことはすべて君が教えてくれた。四話&最上の命医。四・五話感想
■大切なことはすべて君が教えてくれた。四話 今回のキーは内田有紀でしたね。。彼女の看護士としての使命感が屈折して思わぬ事態を招いた・・(苦笑)学校に武井咲と三浦春馬の関係を言いにいくなんて滅茶苦茶おせっかい・・(泣)それは過去、武井の姉を救えなかった事が今でも内田の胸につかえ、そのつかえが武井咲自身に屈折した愛情となり向かっていた・・。どうりで武井との会話で、昔からの知り合い以上のこと知っている節があったわけだね。姉のことでも接点があったんだ。姉とはお互い事故の被害者だった、あの事故の時なにも... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 0

2011/02/08 17:28
悪党・重犯罪捜査班。三話まで&LADY〜最後の犯罪プロファイル〜。五話まで感想
■悪党・重犯罪捜査班。三話まで 題名からしてぶっ飛んでいるけど、内容もぶっ飛んでますね(笑)悪を倒すのに手段は選ばない刑事達・高橋克典ら。容疑者を追い詰め自白させるためには、殺すぞと脅して命までとる勢いだ。このチームメンバーがそれぞれに怪しいしね。どちらが容疑者かわからないが(笑)志は正義なので痛快。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 0

2011/02/06 05:19
告発〜国選弁護人。四話まで&外交官・黒田康作。四話まで感想
■告発〜国選弁護人。四話まで 実はこのドラマがすごい。自分はかなり好きですね。田村正和が、まだまだぜんぜんかっこいい!そして、渋い。。彼は国選弁護士役なんですけどね、結構熱血だけど暑苦しくない、理想的な正義キャラがはまってる。娘役に相武紗季もでているが、実は物語本筋とは直接関係ない登場、それが逆に味です。 事件の内容や展開がおもしろくて見ていて全然飽きない。俳優もうまいし、物語もいい。ドラマ本来の王道のよさがでているドラマですね。一話完結かと思いきや、3話のみ一話完結で、四話目も続きでしたね... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 0

2011/02/04 18:46
大切なことはすべて君が教えてくれた。三話感想
三浦春馬・・なんて優柔不断、いや煮え切らないというやつだな(苦笑)戸田恵梨香が、「結婚どうするの?好きなの?あの子のこと?」って問い詰めても、なんというか、<僕に決める権利はないから・・状態>。。 「悪かった・・。」「だからなんで謝ってるの!?私とどうしたいの?考えを聞かせてよ!」「・・・。」自分は客観的にみてるわけだから、ちゃんと説明してやれよ!とテレビ画面に言えるけどね、でも実際三浦の立場だったら、こうオドオドしちゃってるのも少しわかるような(苦笑)罪悪感もあるし、女の人が目の前でマジ切れ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 13 / コメント 2

2011/02/01 14:27
CONTROL 犯罪心理捜査。三話まで&美しい隣人。三話まで感想
■CONTROL 犯罪心理捜査。三話まで 藤木直人がどこかでみたようなキャラとかぶってるところが(苦笑)違うもん。みたいなしゃべり方がウケる。。松下奈緒のちょっとそそっかしい熱血刑事と、藤木の偏屈心理学教授(本は売れてない・笑)の掛け合いは、以外といい感じです。 ドラマの内容は一話完結。あとに続く伏線のようなものも今の所はない。プロファイリングという部署やジャンルではなく、人の持つ癖とか傾向で、藤木は事件捜査に協力している。以外と日常で使えそうな感じもする?(笑) 傾向的にはあっさりした見... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 15 / コメント 0

2011/01/26 04:48
大切なことはすべて君が教えてくれた。二話まで&最上の命医。三話まで感想
■大切なことはすべて君が教えてくれた。二話まで 三浦春馬が好青年教師役バッチシはまっててかっこいいです。つーか生徒でもまだいけるだろ!?ってくらい若い感じですがね(苦笑) その婚約者役の戸田恵梨香も、生徒でいけるんじゃないの?ってくらい若い教師。しかも!同じ学校の教師同士の婚約で、生徒達もふたりを祝福している。。学校内公認カップル!(笑)すごく環境がいいハイスクールだな。。まあそれだけ三浦と戸田が、生徒にも人気ある教師だってことなんだね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 13 / コメント 0

2011/01/25 12:04
フリーター家を買う。第九話・最終回&ギルティ悪魔と契約した女。最終回感想
■フリーター家を買う。第九話・最終回 九話はまったく、トホホ・・な気持ちになっちゃう話でした(泣)主人公・二宮和也、なんでそんなに堪え性あるんだ(苦笑) となりのおばさんは悪徳商法にはまってしまい高額な品物を買わされていた。自分が息子と仲が険悪で、そのことが原因でつけこまれて物にすがってしまったのだ。でも、悪徳商法ですから(苦笑) 今まで二宮家にしてきた仕打ちを考えれば、ざまーみろ!って感じだったんだけど、このおばさん、騙されたとわかったら今度は、二宮の母親・浅野温子のところにそのセールス... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 18 / コメント 0

2010/12/22 12:48
流れ星。九話・最終回&モリのアサガオ。最終回感想
■流れ星。九話・最終回 ようやく、ようやく竹野内豊と上戸彩はくっついた(感動)でも、〜風俗譲借金苦で肝臓を売る〜というタブロイド紙の記事が、ふたりとその周囲を混乱に巻き込んでいくことになる・・。 この情報を売ったのが、もちろんあの男、稲垣五郎(笑)つーか風俗譲とか言ってないと稲垣は慌ててたけど、ちゃんと新聞記者だって取材するわけだからね。世間的には、臓器売買が行われた可能性大という部分と、<風俗譲>がやむにやまれず臓器を売った?という部分に興味を示すわけ。稲垣は妹とられた腹いせに、竹野内だけ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 15 / コメント 0

2010/12/21 13:15
SPEC-スペック-。最終回感想
「結局君も馬鹿だよな?厳密に言うと僕は時間を止めてるんじゃない、君の世界と僕の世界の時間の流れは違うんだよ。・・雪が止まってる、綺麗だなあ。」神木隆之介は楽しそうにナイフを取り出し、動きが止まっている戸田恵梨香を刺そうとした。が!、戸田の口元が一瞬笑う!?「動いた!?まさか・・この能力は僕だけのはずだ。」なんだ・・?、自分の体に異変が起きたことを悟った神木、体中に痣や火ぶくれのようなものがいつのまにか噴きだして体中が苦しくなってきた。この舞っている雪!?、神木がスペックを解くと、戸田と加瀬亮も動... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 20 / コメント 4

2010/12/18 05:47
黄金の豚。最終回&医龍3。最終回感想
「■黄金の豚最終回 最後の敵(ターゲット)は総理大臣!ってとこがなかなかドでかくてよかったですね。現実でもそれくらいの意気込みでやってやるぞ!っていう部署や人間がいてくれたらと思いますが・・きっといるでしょう。。 <大を成し得るために小に目をつぶる>この雄弁にまんまと感化されて納得してしまった岡田将生は、会計検査庁特別捜査課から総理秘書官に抜擢されてからというもの、篠原涼子達の敵に回ってしまう。だが、結果・・総理の身代わりで自殺へと追い込まれることに!まあ、ギリギリで篠原に助けられたんだけど... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 14 / コメント 0

2010/12/17 05:48
SPEC-スペック-。第九話&Q10(キュート)。最終回感想
■SPEC-スペック-。第九話 加瀬亮はシムラの遺影に手を合わせていた。シムラの妹・福田沙紀は加瀬に言う。兄のことにこだわらず自分の人生を生きてください。真実を追い求めて死に急がないでください・・と。彼女はサイコメトリー(残留思念を読み取る)スペックがあった。植物状態の兄と意思疎通するために発現したスペックなのだろう・・。普段は画家修行もかねて絵を描いている。かなりの腕前だが、父親代わりの兄が死に福田は本当にひとりぼっちになってしまった・・。加瀬はSIT時代の歌を歌い涙を流す・・。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 24 / コメント 2

2010/12/12 05:00
医龍3。第八・九話感想
落下して復活、記憶障害から復帰、だが・・主人公・坂口憲二はPDSD(心的外傷後ストレス障害)になってしまった。大怪我時に手術できず、患者を死なせてしまった過去が蘇る・・。手が震えて、これではまともに手術できない・・。 せっかく命が奇跡的に助かったのに、どんだけ本領発揮できない主人公なんだよ(笑)だがこの男は、一話で爆発しているのに患者抱っこして建物から悠然と登場するような化け物なのだ。。ここから彼の復活劇が始まる。つーかワザと活躍させない演出しすぎでしょ(笑)フフフ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 11 / コメント 0

2010/12/10 14:28
フリーター家を買う。第八話&ギルティ悪魔と契約した女。第九話感想
■フリーター家を買う。第八話 今回も偏屈頑固親父・竹中直人の暴走小言が冒頭から炸裂していた(苦笑)医者に嫁いだ井川遥は、できちゃった婚だった。そのことをイジイジ今だ言う姑に同意してしまって、娘の井川に色々同じく小言を言ってしまう竹中。できちゃった婚てのは、男が手ださないと成立しないんですけど(笑)この姑も竹中も、夫婦の気持ちを度外視してその事実だけを指摘しているんだよね・・。二宮和也にも、おまえが今だ就職できないから俺が恥をかいた。と小言を連発・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 11 / コメント 0

2010/12/08 21:46
流れ星。第八話&モリのアサガオ。第八話感想
■流れ星。第八話 今回の話は、竹野内豊と上戸彩のふたりを徹底的に描いていましたね。恋というか愛というか、その辺の描写は今までもさりげなく表現してましたけど、ふたりとも本音をあまりお互いには見せないふたりだったから・・。。 このドラマ実は、移植手術に対する問題定義に、稲垣五郎サスペンスを加えたドラマなの?って途中感じてしまってたほど。。今回は今まで少なめだった分、とことんふたりの気持ちを追ってました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 14 / コメント 0

2010/12/07 20:17
SPEC-スペック-。第八話&Q10(キュート)。第五〜八話感想
■SPEC-スペック-。第八話 未来を予言できる能力を持つ田中哲司に、戸田恵梨香と加瀬亮は、自分達の因縁に深い事柄を予言してもらうことになる。田中の身柄を自由にすることを条件に・・。強力な能力を持ってしまったために、謎の組織からも国家権力であるはずの公安からも追われるはめになった田中。その身を自由にする選択をしてあげられるのは、未詳(ミショウ)の戸田達だけだったのかも知れない・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 21 / コメント 0

2010/12/05 04:32
フリーター家を買う。第七話&黄金の豚。第七話まで感想
■フリーター家を買う。第七話 このドラマの感想はどうもここのところ理屈っぽくなっちゃっていかんです(苦笑)このドラマの偏屈親父役の竹中直人に、自分も煽られちゃってるのかな。。まあ、そういう役割の竹中の小言を、いかに主人公・二宮和也が跳ね返せるかっていうお話でもあるんだろうな。。その小言も、一見的を得ているようでその実は、自分のもどかしさやイライラを、息子にぶつけてるだけなんだけど(苦笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 12 / コメント 0

2010/12/02 03:59
流れ星。第六話・七話感想
北乃きいは上戸彩に尋ねた。「お金とかもらってるの!?」「もらってるよ、300万。」上戸はドナーになる代わりに金銭を受け取っていることをはっきりと告げた。で、きいちゃんはますます心を閉ざしちゃうわけ(泣)その事実を担当医の松田翔太先生に言っちゃうきいちゃん。これじゃあ、病院側としても先生としても手術できないじゃん(泣)もともと松田は竹野内豊と上戸の関係を疑っていた部分があったしね・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 0

2010/11/30 11:28

トップへ | みんなの「ドラマ」ブログ

新ドラマQ
ドラマブログ総合情報ランキングサイト

NelsonTouchBlog ドラマのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる