NelsonTouchBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日は会社休みます。二話&Nのために二話感想

<<   作成日時 : 2014/10/25 04:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 15 / コメント 2

■今日は会社休みます。二話
題名だけだと恋愛ドラマだととても思えないが、ガチでド恋愛ものだった。一話は、なんなんだこの主人公!?という感じがしないでもなかったが、二話は心の揺れとか微妙な女心がうまく表現されていたような気がして面白かった。
少女漫画では人気タイトルのドラマ化なんですね。昔はなんだかんだで花より男子とか花ざかりとかは読んでたけど、最近は少女漫画も読まなくなったな。まあでも、少女漫画で一番面白いのは、お父さんは心配性なんだけど(笑)あくまでも俺の中での話ですが。。でもたしかに漫画自体、最近読まなくなったかなあ。

綾瀬はるかが、恋愛奥手女子を演じてはいるが、それでもかなり可愛いので、モテて当然じゃない??と思ってしまう。しかし少女漫画の男共はどーして唐突な出現や言葉が多いのか(笑)このドラマの男も、特に玉木宏はほんとトートツだし。これ現実でそのままやったら通報されるレベルのような?(苦笑)
そんな主人公にも、年下彼氏・福士蒼汰ができて、玉木宏はまったく出番なしだが。どうなっていくのか?これからどんどん面白くなっていく要素ありです。


■Nのために二話
犯した罪を隠すためにあえて接点をなくす他人のふりをする部分、ひとりの男が事件をずっと追い続ける部分、どうしても白夜行を連想してしまう。
主人公の親達が、揃いもそろってどうしようもないので(苦笑)火つけられても文句いえないよ!と見ていたら、旅館のほうが、放火されちゃったよ!?という。。
キーの登場人物の接点も、まだ不明な部分を占めているので、どちらにしてもこれからでしょう。ただ、高校生時代の放火事件が、三浦友和に猜疑心を植え付けてしまったのかなと。ある意味、榮倉奈々よりも本当の主人公の気がするよね、真相に迫る側の人だし。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(15件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
今日は会社休みます二話&Nのために二話感想
■今日は会社休みます二話題名だけだと恋愛ドラマだととても思えないが、ガチでド恋愛ものだった。一話は、なんなんだこの主人公!?という感じがしないでもなかったが、二話は心の揺れとか微妙な女心がうまく表現されていたような気がして面白かった。 続きは http://ne… ...続きを見る
NelsonTouchドラマブログ
2014/10/25 04:31
きょうは会社休みます。 (第2話・10/22) 感想
日テレ系『きょうは会社休みます。』(公式) 第2話『初めての彼は9歳年下恋愛サギ師!?』の感想。 なお、原作:藤村真理『きょうは会社休みます。 (集英社)』は未読。 ...続きを見る
ディレクターの目線blog@FC2
2014/10/25 07:11
Nのために #02
『放火事件の謎…許されない罪の共有』 ...続きを見る
ぐ〜たらにっき
2014/10/25 07:19
Nのために 第2話
「放火事件の謎…許されない罪の共有」 ...続きを見る
レベル999のgoo部屋
2014/10/25 07:32
Nのために (第2話・10/24) 感想
TBS系『Nのために』(公式) 第2話『放火事件の謎…許されない罪の共有』の感想。 なお、原作:湊かなえ『Nのために』は未読。 ...続きを見る
ディレクターの目線blog@FC2
2014/10/25 07:46
「Nのために」第2話★シャーペンを4回ノック
「Nのために」第2話 ...続きを見る
世事熟視〜コソダチP
2014/10/25 10:05
「きょうは会社休みます。」恋愛初心者の恋2メアドの交換で悠斗に支配された花笑はこじらせ度をアップさせ...
「きょうは会社休みます。」第2話は悠斗と一晩を共にしてしまった花笑は初めて会社を休んでしまった。出社しても悠斗が気になる花笑はあのキスをされた瞬間を忘れられずどう対処 ... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2014/10/25 10:31
きょうは会社休みます。第2話:こじらせ女のラブメール
付き合うんだ!(・∀・)ニヤニヤ てか、田之倉くん本当に花笑に惚れてるの? 会社の面接の際に声をかけられていいなと好意を抱いてたのはわかったけど いきなりホテルであげな事になったり、年上の女性にグイグイせまる様子が おばちゃん的には不安だわぁ〜 ...続きを見る
あるがまま・・・
2014/10/25 17:26
「Nのために」 第2話 放火事件の謎・・・許されない罪の共有
 それぞれが自分の大切なNのために動いた。 苦しみから始まった希美と慎司の絆・・・ でも、それは二人をこの世界の留めておける唯一のものだったのかもしれない。 HPはこち ... ...続きを見る
トリ猫家族
2014/10/25 18:20
ドラマ「Nのために」第2話あらすじ感想「放...
罪の共有----------!!どんどん視聴者側も追い詰められていく感じの息苦しいドラマ。でも、続きが気になって仕方ないのも確か。希美や成瀬の気持ちに共感しやすいっていうのもあるん... ...続きを見る
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
2014/10/25 19:24
Nのために 第2話
第2話「放火事件の謎…許されない罪の共有」2014年10月24日 2000年香川県青景島。東京の大学に進学しようと考える希美(榮倉奈々)は、新聞配達のバイトに励みながら、奨学金制度を受けることが出来ないかと動き始める。一方、成瀬(窪田正孝)は両親が経営する料亭・さざ… ...続きを見る
ドラマハンティングP2G
2014/10/25 20:12
きょうは会社休みます。 第2話
#02「初めての彼は9歳年下恋愛サギ師!?」2014/10/22 O.A. 田之倉(福士蒼汰)と顔を合わせる気まずさから挙動不審になる花笑(綾瀬はるか)だったが、エレベーターで告白され、突然キスをされる。返事を迫る田之倉に、「保留」と答えその場をしのぐものの、連絡先を交換… ...続きを見る
ドラマハンティングP2G
2014/10/25 20:23
【 Nのために 】第2話 感想
結婚した相手より後に死ぬ。 成瀬くんも私も…いつかは誰かと結婚するんかなあ。 大人になったらどうなっとるんやろ。 今より楽しいとええなぁ。 ...続きを見る
ドラマ@見取り八段・実0段
2014/10/25 21:12
きょうは会社休みます。「初めての彼は9歳年下恋愛サギ師!?」
このドラマの魅力。キャスティングと演出、並びに、何より、綾瀬はるかという稀有な女優さんいてこそ、ですよね。(これ以外の配役だと、かなりトホホになりそう)30歳にして初めての恋のお相手は、9歳年下の、たまたまバイトでやって来たイケメン大学生(福士蒼汰)。しかも、同じビルの、やり手で独身、モテモテ若社長(玉木宏)にまで、興味を持たれて… って、オトナの、ザ・少女漫画!でも、のんびりした音楽と、ほどよいテンポでコミカルに展開するので、ある意味、ヒロインの一喜一憂、表情やファッションの変貌を眺めてるだけ... ...続きを見る
のほほん便り
2014/10/26 10:08
「Nのために」第2話。
「Nのために」第2話を見ました。今週も地元がばんばん映ってました。 ...続きを見る
Flour of Life
2014/10/27 21:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れさんまです〜

>■今日は会社休みます。二話
>このドラマの男も、特に玉木宏はほんとトートツだし。これ現実でそのままやったら通報されるレベルのような?(苦笑)

だから、CEO(偉い人)なのでは?(笑)

>そんな主人公にも、年下彼氏・福士蒼汰ができて、

なにせ、種市先輩(福士)@あまちゃん、ですからね〜(笑)
千秋先輩(玉木)@のだめカンタービレ、と三角関係になるのかな???(^^;

>■Nのために二話
>ある意味、榮倉奈々よりも本当の主人公の気がするよね、真相に迫る側の人だし。

隠す人と暴く人、
どっちも主役だと思いますよ〜(笑)

それにしても、どんどん出てくる容疑者のN!(笑)
この枠(金10)かなりひっぱりますからね〜>真犯人(^^;
・・・クロコーチ・アリスの棘・家族狩り〜
LB56
2014/10/27 04:43
おはようございます。

そうか、CEOだからか(笑)それがCEOたる所以ですね。。

榮倉奈々の主人公が今後どういう人生を歩んでいき、あの事件に行きつくのか?そしてそれを追う元警官。
対になる両方があってこそ物語も一段と盛り上がりますよね。
まだ人物達の全体が見えてこないですけど、それも含めて楽しみです。

たしかに犯人引っ張るかも、ここの枠。。アリスの棘の黒幕には正直驚愕しましたし。身近すぎるだろ!?みたいな(笑)
ヤスキ
2014/10/28 08:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ
ドラマブログ総合情報ランキングサイト

今日は会社休みます。二話&Nのために二話感想 NelsonTouchBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる