NelsonTouchBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS 近キョリ恋愛〜Season Zero〜最終回感想

<<   作成日時 : 2014/10/12 10:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

人知れずやっていた、主人公の、高校生時代の純愛の話。ようするに、山ピーの高校生時代の話を深夜連ドラでやっていたんだね。途中、結構衝撃的な展開になったりして、でもきちんと連ドラは連ドラでちゃんと終わらせていました。落とし所はよかったですね。
最終回は小松菜奈や山ピーも出てきて、映画につなぐ場面も。
ちょっと昔に深夜やっていた、スプラウトと雰囲気が似ている純愛青春ドラマだったが、スプラウトのほうが良かったね。あれは女子が主人公だったのと、BGMが結構盛り上げていたしな。
この連ドラと映画の本編が、どれくらい関連性があるのかないのかは映画をみてみないとわからないっスけど(笑)

アラサーちゃんは、あれが最終回だったのか(笑)
最終回の割に地味に登場人物少なかったしな。あと一回くらいあるかと思ったよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
近キョリ恋愛〜Season Zero〜最終回感想
人知れずやっていた、主人公の、高校生時代の純愛の話。ようするに、山ピーの高校生時代の話を深夜連ドラでやっていたんだね。 続きは http://nelsontouch.at.webry.info/201410/article_2.html ...続きを見る
NelsonTouchドラマブログ
2014/10/12 10:17
近キョリ恋愛〜Season Zero〜 各話あらすじ
#2 2014/07/26 O.A ハルカ(阿部顕嵐)の家に一緒に住むことになった凛々子(足立梨花)。 今までハルカへの気持ちを隠してきた美麗(石橋杏奈)は、凛々子の恋愛体質を見習いたいと純粋に思う一方、 ハルカと凛々子が一つ屋根の下に暮らすことに不安を覚える。 その頃、… ...続きを見る
ドラマハンティングP2G
2014/10/12 22:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れサマ〜でした。
・・・一応、夏ドラマなんで〜(^^;

>結構衝撃的な展開になったりして、でもきちんと連ドラは連ドラでちゃんと終わらせていました。

リリコの登場は2対2になってよかったんですが、カナタが死んだのはちょっと衝撃でしたね。
最後はリリコもいなくなって、2人だけが残ると。。そして10年後へ・・・流れ的には良かったんじゃないかな〜

でも、ハルカの言動が、いつになく変に感じましたよ。妙に素直っていうか、物分かりがよくなったっていうか・・・もちろん考えての結論だとは思うんだけどね(^^;

それにしても、リリコ(足立梨花)は、最後までエロかった!!(爆)

>スプラウトと雰囲気が似ている純愛青春ドラマだったが、スプラウトのほうが良かったね。

高校生らしいイメージがありましたね。
ミクちゃん(森川葵)がまた、初々しくて、華があって、新鮮な感じで見てた記憶があります。

その葵ちゃんは、今「ごめんね青春!」に出てますね。なんだかイメージ通りで、ぴったりな役でした。相手役は確か、深夜ドラマ「SHARK2」に出てたやつだ(笑)

自分としては、「近キョリ恋愛」の映画までは見に行かないような気がします。ドラマで気楽に見たいかな〜(汗笑)
LB56
2014/10/13 03:39
たしかに(笑)足立梨花は綺麗でしたね。。姉貴だと逆に困る感じでしたよ。とらえどころのない雰囲気がぴったりでした。

森川葵出てますね(笑)いきなり通学中に手振って登場。ポイント高いです。
ごめんね青春!面白い感じですし楽しみですけど、まだ半分くらいしか観てないんですよ(苦笑)

いよいよ、新ドラマ始まってきましたね(笑)
ヤスキ
2014/10/14 08:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ
ドラマブログ総合情報ランキングサイト

近キョリ恋愛〜Season Zero〜最終回感想 NelsonTouchBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる