NelsonTouchBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS セーラーゾンビ最終回感想

<<   作成日時 : 2014/07/20 01:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

リバースエッジも終わってセーラーゾンビも終わった。というより、リバースエッジ枠は新ドラマ始まってるんだけどね。
リバースエッジは人間模様を垣間見れる、最後はちょっと温かい人情的な話が多かったです。イントロの渋い映像と主題歌が超かっこよかったけど、そういう渋さより、内容はプチ明るいものが多かった。大根仁だから、最後はバトルものもってくるかな?と思ってたら、やはり所長が血だらけで。これは戦いか?と思わせておいて、オダギリまでボコられて終わりという(笑)ま、それが意味ありなんだけど。
主人公三人がよかった。このドラマが好きなら、便利屋稼業のまほろ駅前番外地もおすすめ。俺は、まほろのほうが好きですね。

セーラーゾンビはちょっと予想外に出来が良かったですね。これを越えるドラマ作るのは大変かも。。最終回はなんとなく予想どうりで、まあこんなもんでしょって感じだったけど。それでも一貫してテーマがきちんと統一されてた。作り手の巧さが、ただのAKBドラマだと思われてしまうものを名作にしちゃった感じです。実際、出演している皆、素晴らしい存在感出してた。
イオリが超お気に入りキャラで、キーな子だよねって思ってたけど、やっぱりこの子がいなくなってからガタガタしてくるんだよね。なるたるって漫画ののり夫的な存在だったなと今思った。あくまで自分の感想だけど。
ギャグの部分、怖いスリリングな部分、内面感情の見せ方の部分、この調和がこのドラマはすごかった。
セーラーゾンビが終わるまで、新シリーズに頭が感覚的に切り替わってなくて(苦笑)これでようやく切り替わるかな。そういえば、またキョンシーガール再放送してる。このドラマも何気に出来がいいんですよね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
セーラーゾンビ最終回感想
リバースエッジも終わってセーラーゾンビも終わった。というより、リバースエッジ枠は新ドラマ始まってるんだけどね。 続きは http://nelsontouch.at.webry.info/201407/article_6.html ...続きを見る
NelsonTouchドラマブログ
2014/07/20 01:19
セーラーゾンビ 各話あらすじ
第1話 14.04.18 OA 「転校生」 ゾンビはびこる終末世界に、奇しくも生き残ってしまった女子高生・乾舞子(大和田南那)。 ゾンビに襲われ危機一髪の所を、セーラー服の女子高生、睦美(高橋朱里)、百花(川栄李奈)たちに助けられる。 気絶した舞子が運び込まれた先は、… ...続きを見る
ドラマハンティングP2G
2014/07/20 22:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れサマ〜(^^)

>リバースエッジ
>やはり所長が血だらけで。これは戦いか?と思わせておいて、オダギリまでボコられて終わりという(笑)ま、それが意味ありなんだけど。

そうそう、探偵って、ボコボコにされてなんぼのもんですよね(笑)
ようやく、これが見られて安心しました。
・・・あの所長なので、今までなかったのが変といえば変。
おかげで、村木の仁義(所長に対する)まで見れたなんて、ごっつぁんでしたよ。
レベルアップした「リバースエッジ2」も、楽しみですね〜。

>セーラーゾンビはちょっと予想外に出来が良かったですね。

学校編では「人間vsゾンビ」を意識しながら展開していき、放浪編では「人間vs人間」を考えながら、友や家族との繋がり、未来へのメッセージ等を意識して展開していくとは、なかなか上手い構成になっていたのではないかと思いました。

ただ、ドラマを引っ張っていった、舞子のインパクトが・・・弱かったんだよな〜(苦笑)
最終話なんか、百花の演技に救われた感じでした。

で、結局、生き残ったのは誰? 
いない(全滅?)???
あの舞子のタイムカプセルビデオは誰が見てるんだろう???

・・・それにしても、まいこ、むつみ、ももか・・・とまあ、ま行の名前が多かったこと(^^;
LB56
2014/07/20 03:58
どうもです。いつもありがとうございます。

そう、探偵はボコられないと(笑)まあ、最終回はボコられすぎてましたけどね。。
映像の雰囲気は渋いけど、内容は温かい雰囲気のが多かったですよね。二本立てとか作り手の遊び心的なのもあったし。

セーラーゾンビの主人公は舞子なんだけど、やっぱり中心は睦美でしたよね。でも睦美は悟ってる感じなので主人公ぽくない。ナチュラルキャラの舞子だから、葛藤も色々表現できたんじゃないかと。百花は最終回で彼女の強さが本領発揮された感じしました。本来はこういう子なんだなって。

あの五人は、対ゾンビ対策を自ら歌うことができるので生き残ったんじゃないですか?(笑)
一話で、ゾンビのアイドルになることになるなんて・・みたいなナレーション入っていたので、最後歌って終わるのはわかっていました。

生きるって?みたいなものを、会話とか恐怖とか景色とか音楽でアプローチしてた良作だったと。

言われてみれば、ま行たしかに多いっスね(笑)
ヤスキ
2014/07/20 10:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ
ドラマブログ総合情報ランキングサイト

セーラーゾンビ最終回感想 NelsonTouchBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる