NelsonTouchBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS 鴨、京都へ行く。四話&雲の階段三話感想

<<   作成日時 : 2013/05/02 10:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0

■鴨、京都へ行く。四話
財務官僚辞めて、ついに亡き母親のあと継いで女将になってしまった主人公鴨・松下奈緒。
そうなるんだろうと思っていたし、性格高飛車な松下が、メンバーをどうまとめて高級旅館を立て直していくのか!?という展開も予想どうり?財務省と両立するパターンもありかと思ってたけどね。。
高飛車な主人公だからこそのドタバタ奮闘劇が結構面白い。ただ、主人公の性格に拒絶反応示す人は、逆に見るのキツかったりするかも。
でも、そんな女将をついつい手伝ってしまう未だ旅館に居続ける従業員達は、女将の根性や、イザという時の本気度に多少は感銘は受けているようです。。

旅館の利権を奪う側の椎名桔平も、ヘラヘラしてる割に敵としての鋭さもたまに見せて。でも、なんだかんだ松下に助言する所も今だ、なかなかいい。堀内敬子の仲居が一番いいけどね。。佇まいがうまい。
さて、旅館は買収されず、立て直す奇跡は起きるのか。


■雲の階段三話
大友康平医師は酒の飲み過ぎか、不養生がたたっていたようだ・・。かなり深刻な病状だった。そのカルテを見せられて、ズバズバ言い当ててしまう長谷川博己。あらためて大友は長谷川の医師としての器量に感心する。たしかにすげえよ。。
だが。島の村長や、診療所でも長谷川の無免許ぶりを快く思わない人が、本土から本物の外科医を呼び寄せた。田中哲司医師。。こいつがちょっと嫌な奴系でおもしろい。

木村文乃が東京からわざわざ島にやって来た。もちろん長谷川に会いにきたのだ。崖で思いつめていた自分に声をかけてくれた、手術で命を助けてくれた・・木村は大病院の娘で許嫁もいるようだが、長谷川に東京に来て欲しいと願っているのだ。
改めて術後の縫合をやり直して欲しいという理由で島に来てまで。その前に東京でも会ってるしな。。

で、長谷川と恋人同士の稲森いずみは、そんな木村の存在に不安を隠せない。
そんな中、村長の娘が緊急で運ばれてきた。田中哲司医師がオペに入るが、どこか不安そうだ。で、盲腸なのだが、それが開いても見つからない!あせる田中と看護師たち。田中は、怒声を看護師にぶつける始末。ピコーンピコーンと機材が血圧低下の危機を知らせてるのに、田中医師は出術室出てっちゃうし(笑)

ここで長谷川登場!稲森の言葉で、オペ室に駆けつけた。「あの、執刀医である田中先生がきちんと頼んでくれるのであれば、やります。」「・・きさまっ!?・・・頼むよ・・。」「わかりました。」

長谷川も探すが、やはり見つからない!血圧はどんどん下がり、時間はもう残されていないのだ。「なんで、見つからないんだ!?」(移動性盲腸?・・後腹膜に入り込んで・・!?)「あった!」
という、手際をバッチリと見せつけた長谷川。。稲森は喜び、長谷川に声をかけるが、長谷川の顔は冷めていたのだ・・。長谷川の事を快く思わない看護婦も言う。「残念だわね・・医師免許さえね、持ってればね・・。」

そして。長谷川は島から姿を消した。稲森は嫌な予感がして島をさまよう。そして見つけてしまった。石が積み上げてある海岸のそこに、長谷川と木村の名前が書いてあるのを・・。そして、稲森のお腹には赤ちゃんが。

「母さん。・・俺はもう、前の俺じゃないから。」という長谷川の言葉が、これからの展開を想像させる。次回から東京編だな。これは、おもしろいわ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
鴨、京都へ行く。四話&雲の階段三話感想
■鴨、京都へ行く。四話財務官僚辞めて、ついに亡き母親のあと継いで女将になってしまった主人公鴨・松下奈緒。そうなるんだろうと思っていたし、性格高飛車な松下が、メンバーをどうまとめて高級旅館を立て直していくのか!?という展開も予想どうり?財務省と両立するパ… ...続きを見る
NelsonTouchドラマブログ
2013/05/02 10:48
雲の階段 第1話〜第3話の感想
日テレ系で放送された「雲の階段」第1話〜第3話の感想などこの「雲の階段」が、4-6月期で唯一全話見ているドラマです。日曜日の「空飛ぶ広報室」は、第2話が用事で見られず、1話と3話は見ています。これら2作品だけです。何とか見ているのは。大河ドラマ「八重の桜」は見て ...続きを見る
オタクと呼ばないで
2013/05/02 11:11
鴨、京都へ行く。〜老舗旅館の女将日記〜 (第4話・4/30) 感想
フジテレビ系ドラマ『鴨、京都へ行く。〜老舗旅館の女将日記〜』(公式)の第4話『お金がない!地獄の女将デビュー戦』の感想。 ...続きを見る
ディレクターの目線blog@FC2
2013/05/02 11:19
雲の階段 (第3話・5/1) 感想
日テレのドラマ『雲の階段』(公式)の第3話『15分拡大急展開SP!本物の医者登場で無資格医最大の危機!!』の感想。なお、渡辺淳一氏の原作小説は未読。 ...続きを見る
ディレクターの目線blog@FC2
2013/05/02 11:19
雲の階段 第3話
『15分拡大急展開SP!本物の医者登場で無資格医最大の危機!! ...続きを見る
レベル999のgoo部屋
2013/05/02 17:35
雲の階段 第3話
第三話「15分拡大SP!本物の医者登場で無資格医最大の危機!!」2013年5月1日 東京から帰島した三郎(長谷川博己)は、明子(稲森いずみ)から村木所長(大友康平)が倒れたと知らされる。一方、宮坂事務長(半海一晃)と武村村長(ラサール石井)の手配で本物の医師… ...続きを見る
ドラマハンティングP2G
2013/05/02 19:48
鴨、京都へ行く。ー老舗旅館の女将日記ー 第4話
Story vol.4「お金がない!地獄の女将デビュー戦」2013.4.30 Tue. OnAir 「上羽や」の女将になった上羽鴨(松下奈緒)。財務省を辞め、従業員たちにも頭を下げて、立て直しのための新たなスタートを切ることになった。女将とはいえ、旅館のことを何も知らない鴨は、塩見… ...続きを見る
ドラマハンティングP2G
2013/05/02 20:27
「雲の階段」禁断のメス2,3実践で役に立たない医者に代わり三郎は難しい状況で見事に患者の命を救った
「雲の階段」第3話は帰島した三郎は明子から村木所長が倒れて新たな医者が着任したと告げられた。三郎は今まで働いた通りには行かず事務員として通常業務を行っていた。そんな中 ... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2013/05/03 18:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ
ドラマブログ総合情報ランキングサイト

鴨、京都へ行く。四話&雲の階段三話感想 NelsonTouchBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる