NelsonTouchBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS それでも、生きていく五話感想

<<   作成日時 : 2011/08/05 04:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 16 / コメント 2

この回最後の大竹しのぶの台詞が、混じり気ない被害者家族としての本音だろうな・・という凄みのあるいいシーンでした。あそこまできっちり台詞に心の闇が根ざしてしまったことを盛り込んでいたことに、よく作りこんだなと。
娘を殺されてから、周りのすべてを恨んで自分を責め続けて、何を言われてもまともに聞けなくて冷めてしまってて無言で・・それは夢にでてきた加害者の少年と自分も同じだ・・と言う。すごかったな、そうだろうなと本当に大竹しのぶの娘が殺害されたんじゃないかと思わせる感じだった。
同時に、次男・田中圭が、事件のことは忘れよう・・と母親を元気づけていたのに、それは本当の母親の気持ちをねじ伏せている手助けをしていただけだったという部分がせつない。
長男で主人公である瑛太は、加害者家族と交流して、自分の妹が殺害されたという過去となにかしらの決着をつけようとしている。結局、母親の大竹しのぶもそれを望んだということ。次男の前向きに生きていこうという考え方も間違ってないだけに田中圭が可哀想だったな。

実は母親と血が繋がっていなかったことにショックを受けていた満島ひかりをぎこちなくも励ました瑛太、それでうれしくて泣く満島。このふたりの仲はかなりいいですが、倉科カナもいいなあ。。倉科は瑛太が事件を調べているのを手伝ってくれている、美人でいい人で、しかも瑛太に気がある。。

瑛太も満島も過去に引っ張られてしまってる人間だから、ちょっとずれているというかおかしい部分があるのが会話からでてて、そういうのもうまく作ってるなあと。このプチ三角関係のゆくえと、ついに風間俊介(少女を過去に殺害した本人)と満島が再会・・満島はずっと兄に会いたがっていたが、どうなる?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
かわいい

トラックバック(16件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
それでも、生きてゆく #05
『居場所を求めて…』 ...続きを見る
ぐ〜たらにっき
2011/08/05 07:38
それでも、生きてゆく 第5話 感想「居場所を求めて…」
それでも、生きてゆくですが、深見洋貴(瑛太)の釣り屋に遠山双葉(満島ひかり)がチョクチョクやってきます。双葉は三崎文哉(風間俊介)が母親(風吹ジュン)の子供でなかったことに傷ついています。父親(時任三郎)までやって来ますが、洋貴の母親(大竹しのぶ)にも会って謝りたいと言い出します。 洋貴は母親に会ったらどうかと勧めますが、弟(田中圭)はこれまで波風立てずに平和に暮らしていたのに余計なことをするなと怒ります。 文哉は自分の正体を知る新入りを夜のドライブに連れ出し、「どうして明日が来ると思うので... ...続きを見る
一言居士!スペードのAの放埓手記
2011/08/05 08:35
それでも、生きていく〜会話、弾んじゃってる感じですよね
 響子(大竹しのぶ)の10分にわたる長ぜりふ。  「幸せそうな母と子を見ると消えてなくなってしまえと思った」  「前向きに生きようと語りかける人に憎しみを感じた」  「母親が子を奪われるということは、人でなくなるということ」  壮絶な告白。  <憎しみ><怒... ...続きを見る
平成エンタメ研究所
2011/08/05 10:01
「それでも、生きてゆく」第5話感想
 深見洋貴(瑛太)は釣り船屋『ふかみ』で、藤村五月(倉科カナ)と話している。  洋貴は、三崎文哉(雨宮健二)(風間俊介)の医療少年院時代を知っている看護師に会いに東京へ行くつもりだ。 ...続きを見る
Kanataのお部屋へようこそ
2011/08/05 11:06
それでも、生きてゆく 第5話〜満島&瑛太ワールド、大竹ワールドにハマる。
それでも、生きてゆく 第5話 ドラマ全体の流れは面倒くさいけど、”満島ひかり”と”瑛太”の会話が醸し出す不思議な魅力にハマっています。 ...続きを見る
世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)
2011/08/05 11:35
【それでも、生きてゆく】第5話
耕平は思っていた。 ...続きを見る
ドラマ@見取り八段・実0段
2011/08/05 12:14
『それでも、生きてゆく』 第5話
こんなに泣けるなんて自分でもビックリの回でした。強がって生きて来た双葉の心が折れそうなのを慰める洋貴。お互いがその手に触れようとしながらも、それが出来ない、許されない二人。切なくてウルウルでした。でもそれよりも、終盤での響子にはヤラレましたわぁ。大竹しの ...続きを見る
美容師は見た…
2011/08/05 14:54
それでも、生きてゆく 第5話:居場所を求めて…
どこ行くのっ!?ヾ(`Д´*)オーーーイッッ!!☆ てか、文哉ったら久しぶりに双葉に会ったのに、何なの、あの冷静さはっ! まるでこうなる事を予測してたかのように普通に会話て・・・ しかも、つい最近、双葉が自分達が父の連れ子って事を知って落ち込んでるのを 知ってるかのよう... ...続きを見る
あるがまま・・・
2011/08/05 15:23
「それでも、生きていく」 第5話 居場所を求めて・・・
 「私が言いたいことはひとつしかないの。 あたしが言いたいことは・・・ず〜っと、ひとつしかないの・・・ 亜季を返してって。亜季を返してって・・・亜季を返してって・・・ ... ...続きを見る
トリ猫家族
2011/08/05 15:30
それでも、生きてゆく 第5話
「居場所を求めて…」 深見洋貴(瑛太)は釣り船屋『ふかみ』で、藤村五月(倉科カナ)に医療少年院で三崎文哉(雨宮健二)(風間俊介)の担当看護師だった東雪恵が行方不明になっていることを話す。事件性を疑う洋貴に、五月は文哉探しの協力を申し出た。そこに、遠山(… ...続きを見る
ドラマハンティングP2G
2011/08/05 16:26
それでも、生きていく ♯5
ボケッとしてて前半10分ぐらい見逃しました安藤サクラはどうなったの?大竹しのぶさ ...続きを見る
しなもにあ 2
2011/08/05 17:51
【それでも、生きてゆく】第5話 大竹しのぶさんの鬼気迫る独白
【それでも、生きてゆく】第5話、大竹しのぶさんの長い長い独白に引き込まれ、涙も出ない。 ...続きを見る
今日も何かあたらしいドラマ
2011/08/05 20:37
《それでも、生きてゆく》★05
藤村五月に、文哉が入っていた医療少年院で、担当だった、看護師の東雪恵さんが文哉が退院したあと、突然行方不明になったと、話す洋貴。五月の母を殺した犯人は、自殺したため五月も父も気持ちの持って行き場が無かった。だから、手伝ってイイですかと聞かれた。 ...続きを見る
まぁ、お茶でも
2011/08/05 20:58
それでも、生きてゆく 第5話
『居場所を求めて…』 ...続きを見る
レベル999のgoo部屋
2011/08/05 22:10
ドラマ「それでも、生きてゆく」第5話感想...
人が人であるために-------------!!&nbsp;まさかの方向へ向かった今作。双葉と文哉は隆美の子供ではない-------。飛び出した家。でも、双葉結局行き着く先は洋貴の元か・・・。そこで洋貴... ...続きを見る
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
2011/08/06 00:02
ドラマ「それでも、生きてゆく」 第5話 感想「居場所を求めて…」
人が人であるために-------------!! ...続きを見る
★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★
2011/08/06 00:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
みさきふみやが本当にひろきの妹を殺害したのか。事実が気になります。
山本
2011/08/06 16:54
>山本さんへ
こんばんわ。そうですね、ふみやがやってない可能性もないわけではないんですよね。
友達の妹だからなあ・・(泣)ありえないっスよね・・。

なんにせよ、真相は主人公達が辿り着くでしょう。自分はやっぱりふみやがやったと思ってますけどね。
どうなんでしょうか?気になりますね。
ヤスキ
2011/08/07 03:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ
ドラマブログ総合情報ランキングサイト

それでも、生きていく五話感想 NelsonTouchBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる