NelsonTouchBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS JIN-仁- 完結編。第八話

<<   作成日時 : 2011/06/07 05:59   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 15 / コメント 0

「私を奥医師にですか?」「上様からぜひ南方先生をとご指名がございまして。」仁にそう言う松本良順。だが彼は、受けることが仁友堂のためだと念をおすのだ。「上様には捕らえられた折にご一筆いただいたご恩もございましょう、その恩を忘れ反旗をひるがえしているご友人もおられるようで。」良順は龍馬のことを言っているのだ。龍馬と親交のあった仁友堂を守るためにも奥医師の話を受けておいたほうがよいという忠告だ。仁は深刻な顔をするもすぐに返事はできなかった。仁友堂の立場・・仁はまだピンときていないようだったが、橘恭太郎が仁と龍馬がいっしょに写っている写真を人知れず持ち出し燃やしたのも、仁や咲を守るためだったのだ。

仁は西洋医学所のその帰りに、仁を逆恨みしている厄介な医師・三隅俊斎に呼び止められた。三隅は仁をはめるために和宮にまで毒を盛るほどの執念深さだ(苦笑)今は自分も奥医師でと言い、あの時仁といっしょに見立て違いをしてひどく叱られた過去があるからこそ初心に帰れて奥医師になれたと嫌味。。仁は苦笑いしているがあまり覚えていないようだ。。仁が去るその背中を見て三隅は言った。「もうじきすべてを失いますよ。南方先生。」
・・色々な人間が色々な思惑を持ち日々生きている。仁はただまっすぐに医の事を、人の癒しを想い生きているのかもしれない。が、同じことを想っていても立場や思考でまったく違う考えになることもある。坂本龍馬はその渦の中を、独自の視点と思考でまとめあげようとしていたのだ。

龍馬は後藤象次郎と共に行動していた。無論、東修介も龍馬の護衛としてずっとついてきているが。龍馬は土佐の後藤と協力して大政奉還という最大の秘策を起こすために奔走していたのだ。<武力倒幕>で幕府を倒す以外の方法はないかと考えて、<政権を朝廷に返す、平和的な革命>という大政奉還の秘策を成し得るために。
土佐藩の山内容堂は幕府に恩を感じていて、薩長のような徳川に対する恨みはない。徳川を救う手立てを考えていたのだ。そこへ、自分の国(土佐)の脱藩浪人の男が近頃世の中心になって走り回っている。その男を利用してなんとか徳川を救えないか?と龍馬に近づいてきたわけだ。この出来事は龍馬にとっても利がある状況だった。大政奉還を実行にうつすための強力な原動力になる土佐を巻き込めるからだ。だが、それが実現に向かえば向かうほど薩長の連中から龍馬は警戒されることになるのだ。彼らは武力で確実に幕府をつぶしたい。

龍馬は突然薩摩藩士達に囲まれて、西郷隆盛と大久保一蔵(利通)の前に連れてこられた。薩摩も龍馬の行動に不信感を抱き始めていたのだ。「土佐のおはこは裏切りか!?」大久保はいきり立つ。「まあちっくと聞きとおせ。」龍馬は待ったの合図を両手でして話しはじめる。「これは壮大な茶番じゃき。戦で負けちゃあせんがやに、まつりごとを返せっちゅう話を、徳川260年が呑むとはおもうかえ?影で密勅をもろうて武力で倒幕をするっちゅうがわ、ちくと聞こえもようないろ?」だったら正面から建白し、それを蹴られるっていうのなら、「そりゃあ武力倒幕もしかたあるまいち、そうなるじゃろ?どうせ断るがじゃ、じきに挙兵したらええ。」龍馬の理屈に大久保は完全に無言になるが、逆に西郷は口を開いた。西郷には通用しなかった龍馬の理屈。「薩摩こつは薩摩が決めもす!」真っ直ぐに龍馬を見つめ西郷はきっぱりと言った。龍馬は戦を避けようとしているのが本心だと見抜いているのだ。「・・助けられたもんは助けられた恩を感じる。力でねじ伏せられたもんはねじ伏せられた恨みを忘れん。戦は戦を呼ぶ。どっちが新しい世を作りやすいと思うがぜよ西郷さん!」龍馬は言ってしまった。だから他の薩摩藩士も龍馬の本心がわかって裏切り者の怒声が上がる。龍馬は日本内の内乱が長びけば列強諸国につけこまれる隙になることも説いた。「倒幕は叶っても、属国にされればもともこもないろ!?頼むき!真の利がなんたるか・・」「人は!利だけで生きるわけではごあはん!人には、情ちゅうもんがごわす。己の裏をかいたもんを信じることはできもはん。ねじふせられんかったこつを、ありがたがるようにはできておりもはん!」西郷はそう言い放ち龍馬を見据えた。「わしの友人の南方仁は幕府と長州が戦っちゅうのをみて、どちらがどちらだかわからんちゅうたがじゃ!その意味をもういっぺん考えてくれんかのう!西郷さん!!」「・・・。」龍馬の声は薩摩藩士に取り押さえられ、その場を遠のいていった・・。

仁も予想外の産みの苦しみを味わうことになるとは・・。野風のお腹の赤子は逆子だった。出産が始まり、咲は陣痛の合間に赤子を回転させるが、横の状態で手だけがでてきてしまった状態に(泣)これでは・・でてこれない。
仁はこの事態に顔を青くする。「まだ手はあります。」野風や咲にそう言って、仁友堂の仲間達に決断を伝えたその内容は、母体だけでも助けるという苦渋の決断だった。佐分利裕輔は、なにがなんでも産みたいのでは!?と声を荒げるが、野風の体はすでに弱っていたのだ・・。仁友堂の麻酔をすれば赤子は死んでしまう、かといって麻酔なしで帝王切開をすれば、野風の体も取り返しのつかないことになりかねない。仁の決断は間違ってはいないだろう。だが!
何かを察した野風は麻酔道具を思い切りすべり落とした。「腹を切っておくんなんし!!このまま腹をかっさばき、子を取り出しておくんなんし!」野風は麻酔なしでも帝王切開を望んだのだ!<自分は籠の中の鳥だった。でもこの子は違う、自由に>「どうかあちきの夢を奪わないでおくんなんし!!」「帝王切開をいたしましょう。大丈夫です。女子は子供を守るためならどんな痛みでも耐えられまする!」野風の気迫と咲の願いで仁は決心する。麻酔なしの帝王切開を。

麻酔なしの手術・・こんな壮絶なシーンがまたあるなんて。喜一の母親の手術シーンも壮絶だったけど、これはまたすごかった。野風はあまりの痛みに呻くが、仁友堂のみんなが体をがっちりと支える(泣)見ててこっちまで力が入ってしまったよ(泣)
赤子を力ずくで取り出す仁。「もう少しです!がんばってください!」咲は必死に野風を励ます。取り出した赤子は泣かなかった・・。「そんな・・。」仁は涙目。咲はそんな赤子を逆さに吊るして持ち、「泣きなさい!」と尻を平手打ちにしたのだ!

赤子のうぶ声は上がった。野風も一時脈がなくなったが復活。すべてが成功したのだ。(あなたはね、私の恋敵を作るお方なのですよ。私としたことが大変な方を取り上げてしまいました。)咲は大事そうに赤子を抱きながら、未来で仁と出会うだろうこの子の子孫にお願いをする。仁を幸せにしてあげてくださいと・・。健気。
ルロンが安寿と命名したその赤ちゃんは目がクリクリして可愛かった。。野風もとても幸福な顔をしている。よかったね。
そして・・幕末の世も新しい流れが生まれた。徳川最後の将軍・慶喜は大政奉還を受け入れたのだ。「・・やったぜよ。先生。世があけたぜよ!!」龍馬は泣いた。

仁が勝海舟のところを尋ねると、勝は少し脱力していた。こんなことを実際にやってしまうということは、なんという奇跡なのだろう。このめぐり合わせには、さすがの勝も呆けてしまうしかないよね。「あいつやりやがったよ・・。徳川を終わらせやがった。これが大政奉還の建白の元となった龍馬の意見なんだけどよ、議員をすえるとか天下の人材を顧問にすえるとか、八つ目まではまあ、おいらや一翁さんが教えたもんをそっくり頂戴してやがってさ。でも最後のひとつ、九つ目にはとんと覚えがないんだよ。・・知恵をつけたのは先生かい?」九つ目には、皆が等しく医術を受けられる保険なるものを作ると記してあった。それは仁が前に龍馬に教えたものだった。仁は感動のあまり目頭を熱くさせる。自分の記したことが歴史の修正力にあがらって歴史に刻まれていた、龍馬の手によって。(歴史は変えられないわけじゃない!)仁は龍馬が助かる歴史を作ろうと望みを持つのだ。
だが、薩摩や長州は龍馬の独断ともいえる展開にはらわたを煮えくり返らせていた。幕府も龍馬の存在を疎んじることはあっても、感謝することなどない・・。大政奉還で無血革命を起こした龍馬。だが、皆の憎しみの対象をひとりで背負い込んでしまうことになる・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

トラックバック(15件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Jin-仁- 2  #8
いよいよ大政奉還ですな。 ...続きを見る
よくばりアンテナ
2011/06/07 06:47
JIN―仁― 第8話
JIN―仁―の第8話を見ました。 ...続きを見る
MAGI☆の日記
2011/06/07 07:06
「JIN-仁- 完結編」第8話
籠の鳥の夢。 大政奉還。 第8話『歴史に逆う命の誕生』ネタバレです。 日曜劇場 JIN-仁- オリジナル・サウンドトラック~ファイナルセレクション~高見優SMD itaku (music) 2011-05-25 by G-Tools ...続きを見る
三毛猫《sannkeneko》の気ままに...
2011/06/07 08:27
JIN−仁− 第8話:歴史に逆う命の誕生…
無事出産♪(*⌒ー⌒)o∠★:゚*オメデトォォォォォォォォォ!! 予告の雰囲気からすると、もしかして野風さんは・・・と最悪な事態も 想像してたけど、母子共にご無事でホッ ...続きを見る
あるがまま・・・
2011/06/07 10:28
【JIN(完結編)】第8話と視聴率「歴史に逆う...
第8話の視聴率は、前回の18.8%と殆ど同じ、18.7%でした。この位は誤差の範囲ですね。裏の『マルモのおきて』が時間延長で盛り上がって、このドラマの最高視聴率16.1%でした。これに... ...続きを見る
ショコラの日記帳
2011/06/07 10:40
別館の予備(バブ&トリコ&JIN)
6月7日 バブ&トリコ&JIN ...続きを見る
スポーツ瓦版
2011/06/07 11:18
「JIN -仁-」第8話
女の子を出産 ...続きを見る
日々“是”精進! ver.A
2011/06/07 12:29
「JIN -仁-」完結編 第8話〜船中九策!? 野風さんはすごく痛そう!
「JIN -仁-」第8話 ...続きを見る
世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)
2011/06/07 14:23
JIN -仁- 第8話 感想「歴史に逆う命の誕生…」
JIN -仁-ですが、南方仁(大沢たかお)は坂本龍馬(内野聖陽)に暗殺が迫っていることを伝えたいです。この時代に合わせて判じ物としゃれ込みますが、仁も少しずつ江戸時代の影響を受けています。 龍馬は幕末のギリギリの段階で幕府・薩長手を握らせて日本をまあるくおさめようとしますが、民主・自民、親小沢・脱小沢と対立軸も複雑で、菅おろしの烈風吹きすさぶなか前途多難です。 勤皇の志士である龍馬が、徳川慶喜の側近・永井尚志と接触している二枚舌、内股膏薬に大久保一蔵は「ペテン師、詐欺師」と弾劾しますが、西郷... ...続きを見る
一言居士!スペードのAの放埓手記
2011/06/07 15:16
「JIN−仁− 完結編」 第8話 歴史に逆う命の誕生・・・
 ついに「大政奉還」成立! しかも、歴史にはなかった保険の制度が加わったぞ。 そして龍馬の暗殺の日は11月15日だと、仁が思い出した! その日まであと1ヶ月・・・仁は龍馬を救 ... ...続きを見る
トリ猫家族
2011/06/07 16:18
JIN−仁− 第八話
『歴史に逆う命の誕生…』 ...続きを見る
レベル999のgoo部屋
2011/06/07 17:31
JIN-仁- #08
『歴史に逆う命の誕生…』 ...続きを見る
ぐ〜たらにっき
2011/06/07 20:15
〔感懐6.05〕いざなわれし義の仁の物語
(ノ_≦。)涙なしでは語れない。 JIN−仁− 完結編 第八話「歴史に逆らう命の誕生」 DOG DAYS EPISODE10 ...続きを見る
義風捫虱堂
2011/06/07 22:49
『JIN-仁-完結編』 第8話
猛烈な頭痛に襲われる中で、「あん あん あん」と、必死に伝えようとする仁先生が、一体何を言おうとしてるのか、さすがの咲も今回ばかりは分かるまい。「龍馬さんは、ひと月後に。。。」安道奈津?な訳ないかヾ(゚∇゚*)オイ1867年秋。。。曖昧な記憶の中、龍馬暗殺の日が近い ...続きを見る
美容師は見た…
2011/06/08 16:28
「JIN -仁-」神に試される医師8禁断の帝王切開で野風の子を取り上げ大政奉還で歴史を変えた
「JIN -仁-」第8話は野風の出産が迫り、仁は出産に備えるが、出産直前に逆子だとわかり、当時の医療技術では助け出す事は野風の命を落とす意味が示していた。そしてその頃龍馬は大 ... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2011/06/09 06:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ
ドラマブログ総合情報ランキングサイト

JIN-仁- 完結編。第八話  NelsonTouchBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる