NelsonTouchBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS JIN-仁- 完結編。第三話

<<   作成日時 : 2011/05/03 13:01   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 15 / コメント 0

仁は大牢の中で徹底的に痛めつけられていた。仁友堂が皇女和宮に献上した安道名津に、砒素が盛られていたという嫌疑がかけられ、仁は牢にぶち込まれた。
いきなり放り込まれ、しきたりも何も知るわけがない仁は、賄賂も持たず、しかも元来の負けん気の強さが災いし、大牢のボスに睨まれ、手下達からリンチを受けていたのだ・・。ここ罪人の放り込まれる大牢はここだけの中の別社会。牢名主というボスにうまく取り入れられなければ、待つのは死なのだ・・。

遠のく意識の中で、汚れた牢の天井と共に、現代のそびえ立つビル郡が目に映っていた。(これは・・?このまま死ねば、現代に戻れるのか?)この目に映るビル郡はタイムスリップ前にいた現代に戻れる暗示ではないか?仁はそう思った。このまま意識がなくなれば、きっと戻れる・・。だが!仁は現代に戻ることを拒絶していた。真っ先に想ったのは<咲>のことだった。いつも自分の傍で支えてくれている咲のことを仁は想ったのだ!
目を見開き、手下に噛み付ついて抵抗する仁。彼の精神力は牢屋の中でも健在だった。はからずも牢屋内でもその医術知識を披露する羽目になった仁は、大牢内でも認められ、牢屋内は平和な秩序を取り戻しはじめていた。牢名主も仁の言葉に従い、威張ることを辞めたのだ。。その間にも仁のための賄賂が見知らぬ相手から届いたこともあった。牢の外で誰かが仁のために助力してくれている。その事実に仁は喜びを感じるも、今度は役人からの取調べと称した拷問責めが始まった・・。想像を絶する拷問に、仁は苦悶に悶絶する。石抱きまでされるとは・・。

医学館のお取調べでは、やはり安道名津のひとつに砒素が盛られていたという。仁友堂の佐分利裕輔は声を荒げた。「そんなおかしな話がありまっか!?毒も盛って殺そういうのにひとつやなんて?そのことが南方先生がやってないっていう証拠やありまへんか!?」「むろん我らもそう思う。」顔をしかめて返答する西洋医学所の松本良順。「だがこのたびの一件は幕府としては表沙汰にしたくない事態(公武合体で地固めしたい幕府としては和宮に毒を盛られたことで公武合体自体を駄目にしたくない)、真の下手人を突き止めるより早く終わらせてしまいたいと考えるやもしれぬ・・。」「じゃあ南方先生は!?」「・・茶碗があればこの話を覆せるかもしれぬ。たしか宮様はあの時、茶を飲んでおられた。菓子からでてきた毒もその茶がかかって、でたものとするならひとつだけでてきたことも辻褄が合おう。だが・・このお調べにはその茶碗の話はまったく出ておらぬ。」良順は佐分利に厳しい表情をみせた。「見つからぬのか、見つからぬことにしてあるのか。いずれにしろ医学館が我らのために茶碗を探しだし、お調べをしてくれるとは到底思えぬ。もし仕組んであった者がおったとすれば尚更じゃ!」

福田玄考は医学館督事・多紀元琰に泣きながら嘆願する。どうかもう一度お取調べを!!元琰は脚気に効く安道名津を快く思わず、たしかに福田に潰すようにいった。しかも医学館がお取調べを仕切っていたとすれば・・いくらでも仁を闇に葬ることはできる。福田としては泣きながらもう一度!!と元琰に頼みこむしかないのだ。だが、自分の調べが不十分か?不愉快じゃ!と追い返される福田・・。

咲はあがり牢でずっと祈り続けていた。仁の無実が晴れますように・・。仁の罪が晴れるまではと寝具も使わない。だが、ついに仁に沙汰が出てしまったようだ。仁は移送されることになった・・。

坂本龍馬や勝海舟、橘恭太郎はある秘策を思いついていた。勝が言うには将軍家・一橋慶喜の口利きで、仁を助けるというのだ。慶喜が薩摩の西郷隆盛を助けるように医者を探したところ、仁に矢面が当たり、見事仁は西郷を救った。だが、薩摩から慶喜に仁の功績が伝わっているかはわからない。
薩摩から慶喜に嘆願するように頼む方法より、龍馬はもっといい方法を思いつく。火消しの親分・新門辰五郎。。彼は慶喜とも翻意で、しかも仁の心意気と腕を買っている。彼に頼むのが一番早い。
龍馬と恭太郎は籠で罪人移送されている仁に追いついた。慶喜からの嘆願書も持参していた。これで助けられる!だが・・慶喜公からの嘆願書など移送中の役人に見せても、偽者じゃ!と取り入って貰えない。籠の中から仁は、龍馬と恭太郎の奮戦を涙ながらに見つめながらも、どうすることもできない自分の運命に覚悟を決めるしかなかった。

移送先で仁の沙汰が下された。なんと!仁は無罪放免だった。。咲もすでに釈放されていた。実は、あれから元琰がさらなるお取調べを和宮に嘆願し、調査してくれたのだ。そこで隠されていた砒素茶碗を見つけた。奥女中のひとりも自殺し、事件の真相はわからずじまいだが、仁の無罪は確定したのだ。
砒素を盛ったのは仁に恨みをもつ三隅俊斎という医者なのだが。いつぞや野風の岩をいっしょに診察した際に、岩を見逃したことを殿から指摘されお叱りを受けた。そのことを逆恨みして浪人を放ったこともある。もちろん咲の活躍と仁の信念の前に、その浪人達は引き下がることになったが・・。またしかけてきたとはね・・。もうやめろよ三隅(苦笑)

後日。仁はありがとうございました。と元琰に頭を下げにいった。そして、ペニシリンの製造法を渡す。驚く元琰。「他にお礼もできませんし。それに本道の先生にもペニシリンを使えるようになって欲しいんです。この国の医療のためにも。」「この国の医?」元琰の目は熱くなっていた。帰っていく仁の背中を見送りながら思う。(しかしあの男に嫉妬しない医者はいないであろう・・。流れを同じくする者にとってはいっそ目障りであろうな)

仁は自分のために尽力してくれたみんなと飲んでいた。感謝の飲み会である。だが、そこに野風の姿はなかった。山田純庵が言う。牢への賄賂を作ってくれたのは野風さんではないか?と。龍馬が仁に飛びついた。「探すがじゃ!先生。野風が金を作る方法はひとつしかないろ!?」
だが。野風は西洋風のドレスを纏い、白馬にまたがって仁友堂を訪れたのだ。彼女は前から見初められていたロシア人のルロンさんと結婚することにしたそうだ。ずっと野風のことを想い、探してくれていたルロン。なにやらわからないけど、その愛情と情熱に何かを感じたであろう野風は、いっしょになることを決めたという。
牢への賄賂はルロンさんからの結婚支度金だったのだ。ルロンはちゃんと賄賂の出所を教えてあげるのも思いやりと仁達の前に現れた。だいぶおじさんだが、目のやさしい異人だった。たどたどしい日本語を話している。。
野風は言った。「南方先生。あちきはこれより女子の幸せはすべて手にいれるつもりでおりんす。ゆえにこれより先の心配はご無用でありんす。先生も、わが身のお幸せだけをお考えください。」「はい。」仁も笑顔を見せた。
帰り際に野風は咲に言う。「先生と幸せになると約束してくださんし。」咲の手を握り、「おさらばへ。」会釈して馬に乗った野風。野風に惚れていた龍馬はルロンに銃を突きつけていたが(笑)ふたりはゆっくりと馬に揺られて路地を曲がり消えていった。
咲は思う・・野風は自分なりの間合いで身を引いたのだと。

そして。仁と咲は神田川と街が見下ろせる、いつもの草原に座っていた。仁は咲に、なにやら話があるようだ。
「殺されそうになったとき未来に・・。その時、私は戻りたくないって思ったんです。未来に会えなくなるより、咲さんに会えなくなるほうが辛いって思ってしまったんです。・・戻りたくないって思っても、いつか戻されてしまうかもしれない人間が・・こんなこと言っていいのかわかりませんけど。・・咲さん、私といっしょになってもらえませんか?」仁は真っ直ぐに咲を見つめて言った。いきなりプロポーズ大作戦(笑)

咲は眉間に皺をよせ、怒った様な顔をしている。沈黙が長い・・。「・・美しい夕日ですね。こんなに美しくてよいのでしょうか・・。」なんの話(苦笑)「・・お断り申し上げます。」咲は言った。「私の幸せは先生といっしょになることではございませぬ。私の幸せは、のちの世に仁友堂を残すことにございます・・。」咲はいつか帰るかもしれない仁の未来には自分はいない。だから私達がつかの間懸命に生きた証を残したい。「・・戻らないかもしれませんよ?」「いいえ。きっとお戻りになります。」そして。いつかいなくなるかもしれない人といっしょになる勇気はない・・。咲は色々と結婚できない理由を仁にのべて、ご飯の支度があると先に帰ってしまった。ばっさり振られた仁。。(泣)
だが・・咲は帰り道、号泣していたのだ。(私だけが・・幸せにはなれませぬ・・)

後日。仁は龍馬と陽だまりの道を歩いていた。仁はペニシリンをもっと扱いやすくしたい。と龍馬に言う。そうしたら新しい医術がこの国に生まれるかもしれない。「初めてきいたぜよ。先生が自分の考えを聞かれもせんうちに話すのを初めて聞いたち。」龍馬はうれしそうに笑った。「ほいたら先生。また。」龍馬は眩しそうに日を見上げながら去っていった。龍馬は海軍操練所がお取潰しにあってからは薩摩に身をよせることになったようだ。浪人でも攘夷派でも学びたいものは学ばせる海軍操練所は、幕府から見れば危険分子の巣窟に見えたのだろう。そこがなくなっても龍馬はめげず、新たな目的のために動こうとしている。仁も新たな明日に、何かをしようと思っていたのだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(15件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【JIN-仁-】第3話
お前のやったことが意にそわぬことであったら、 神は容赦なくお前のやったことを取り消す ...続きを見る
ドラマ@見取り八段・実0段
2011/05/03 14:19
「JIN -仁-」完結編 第3話〜野風(中谷美紀)さんカッコいい!!
「JIN -仁-」第3話 ...続きを見る
世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)
2011/05/03 15:00
JIN -仁- 第3話 感想「さらば愛しき人」
JIN 仁ですが、南方仁(大沢たかお)は皇女・和宮(黒川智花)毒殺未遂容疑で何故か投獄中ですが、江戸時代にタイムスリップしただけでも不幸なのに、もうどん底です。それでも「神は乗り越えられない試練しか与えない」とかの気休めで自分を慰めます。 牢屋の中でも医者は重宝されるわけで、仁は添え役とかに出世しそうになります。役付きになれば寝る場所も与えられますが、一般囚人は狭いので座りながら寝るそうです。仁は「少しずつ畳を詰めて、みんなで寝ましょうよ」と現代人らしい温い意見を言いますが、鬼の牢名主A(宇梶... ...続きを見る
一言居士!スペードのAの放埓手記
2011/05/03 15:01
JIN〜仁〜2 第3話
仁(大沢たかお)と咲(綾瀬はるか)は、皇女・和宮(黒川智花)を 毒殺しようとしたと疑われる。 牢屋敷に入れられた仁は、牢名主(宇梶剛士)と彼の手下から、 非情な仕打ちを受ける。 何とか牢名主の仕打ちから逃れた仁だが、役人たちによって拷問 にかけられ、死を覚悟す ...続きを見る
ぷち丸くんの日常日記
2011/05/03 16:41
「JIN -仁-」第3話
ここは「JIN -仁-」第3話のミラー用の記事となっています。 ...続きを見る
日々“是”精進! ver.A
2011/05/03 17:18
JIN−仁− 第三話 さらば愛しき人
『さらば愛しき人』 ...続きを見る
レベル999のgoo部屋
2011/05/03 17:32
〔感懐5.01〕いざなわれし義の仁の物語
仁‐JIN‐最終章 第3話。。。 ...続きを見る
義風捫虱堂
2011/05/03 18:58
Jin−仁−2 #3
牢の中での仁先生がどうなっちゃうかと心配したけれど、 ツルを届けてくれた人がいた! さらに、牢名主を2度も助けて、他の囚人たちの診察までしちゃって、 みんなに信頼されちゃう。さすが〜〜!! ...続きを見る
よくばりアンテナ
2011/05/03 20:58
JIN―仁― 第3話
JIN―仁―の第3話を見ました。 ...続きを見る
MAGI☆の日記
2011/05/03 21:50
「JIN -仁-」神に試される医師3再検証の結果仁は無罪で釈放され野風への未練を断ち咲に夫婦になって...
「JIN -仁-」第3話は和宮にヒ素を盛った事の罪に問われた仁はやっていないと言い張るが最後まで聞き入ってくれない。そんな中牢の中の頭が突然倒れ、頭を仁が助けた事で牢で殺され ... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2011/05/04 08:31
『JIN-仁-完結編』 第3話
濡れ衣を着せ犯人に仕立て上げたり、拷問で嘘の証言を強要したり、容赦なく死罪にして事件を丸く収めてしまう。。。こんな人の一生を左右する大変なことが当たり前のように行われてたなんて。いつの時代まで続いて来たんでしょうね。ちゃんとしたお調べもして貰えず。牢の中 ...続きを見る
美容師は見た…
2011/05/04 10:06
JIN-仁- 第二期(完結編)第三話
「さらば愛しき人」 南方仁(大沢たかお)と橘咲(綾瀬はるか)は、皇女和宮(黒川智花)に献上した安道名津(あんドーナツ)に砒素を盛った疑いを掛けられ、毒殺未遂の容疑で牢屋敷に入れられてしまう。大牢に送られた仁は、牢名主(宇梶剛士)とその手下たちから、執拗… ...続きを見る
ドラマハンティングP2G
2011/05/04 21:17
別館の予備(FAIRY TAIL&JIN)
5月2日 FAIRY TAIL&JIN ...続きを見る
スポーツ瓦版
2011/05/06 19:06
ペニシリン hakuei
ペニシリンって何の時に使うんですか? また、仁で ペニシリンを作ることによって... ペニシリンって何の時に使うんですか? また、仁で ペニシリンを作ることによって世界が大きく変わってしまう みたいなセリフがあったと思いますが、 どういうことですか?(続きを読む) PENICILLINの曲で PENICILLIN(ペニシリン)の曲でサビの部分が ♪忘れ... PENICILLINの曲で PENICILLIN(ペニシリン)の曲でサビの部分が ♪忘れないよ 忘れないよ♪... ...続きを見る
もっともナウい(笑)ニュースダイジェスト
2011/05/10 18:04
ペニシリン 発明者
JIN-仁- 完結編。第三話 ) 後日。仁はありがとうございました。と元逅ーに頭を下げにいった。そして、ペニシリンの製造法を渡す。驚く元逅ー。「他にお礼もできませんし。それに本道の先生にもペニシリンを使えるようになって欲しいんです。この国の医療のためにも。」「 ...続きを見る
お茶漬けは鮭か梅
2011/05/10 18:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ
ドラマブログ総合情報ランキングサイト

JIN-仁- 完結編。第三話  NelsonTouchBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる