NelsonTouchBlog

アクセスカウンタ

zoom RSS 流れ星。第八話&モリのアサガオ。第八話感想

<<   作成日時 : 2010/12/07 20:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 14 / コメント 0

■流れ星。第八話
今回の話は、竹野内豊と上戸彩のふたりを徹底的に描いていましたね。恋というか愛というか、その辺の描写は今までもさりげなく表現してましたけど、ふたりとも本音をあまりお互いには見せないふたりだったから・・。。
このドラマ実は、移植手術に対する問題定義に、稲垣五郎サスペンスを加えたドラマなの?って途中感じてしまってたほど。。今回は今まで少なめだった分、とことんふたりの気持ちを追ってました。

北乃きいちゃんの手術はうまくいった。きいちゃんの命は助かったのだ。上戸も病院のベットで安堵する。そんな上戸に竹野内ときいちゃんは、心底の感謝を見せるのだった。「ありがとう・・。」きいちゃんなんてベットで泣いてたし、竹野内も超やさしい。
上戸も手術で傷残っちゃったけど、この家族を助けられたんだっていう穏やかな気持ちになれたんじゃないかな。。なんかドラマの雰囲気が全体的にやさしい感じで、いい感じだわこの回(笑)前から見てて思ってたんだけど、きいちゃんパーカー似合うなあ(笑)
原田美枝子も超やさしい。「このまま家にいていいのよ。」とか上戸に言ってるしね。。きいちゃんも今ではすっかり、上戸に好感を抱いていた。(今までのゴタゴタを乗り切った絆だね)
でも、手術が終わった以上、上戸と竹野内は別れる・・そういう契約だ。その事実に竹野内も上戸も、時折切ない表情をみせる・・。

上戸の体が本調子に戻っていく中で、次に上戸が住む場所なんかをいっしょに探して歩く竹野内と上戸。どこかの空部屋の夕焼けの映えるベランダで、「あのさ・・ひとりで大丈夫?」「・・大丈夫。ひとりでやっていくって決めたから。」とか、もどかしい会話のふたり(泣)もどかしいけど、わかる(泣)竹野内の心情的に強気で言えないんだよね、なんかドナーのために契約結婚してもらってる手前、このままいっしょにいてってノリだと、なんかズルイ感じしちゃうもんな〜。上戸も意地っぱりだしっていうか、女性の心情的に、ここでイヤッ別れたくない!って言うことは、ガチでないでしょう。。

上戸と竹野内の元婚約者・板谷由夏がふたりで会話する。板谷は上戸に嫉妬していたが、今では自己完結できてスッキリできたようだ。「あんた、ほんとにいい女だな。」「でしょ?豊のこと・・よろしくね。」さあ、もうみんなが上戸のことを認めているぞ。あとは竹野内次第だぜ!(笑)
だが、そうこう日常が過ぎていく・・もう明日、上戸は家を出て行くのだ。上戸が最後の晩餐で手料理をたくさん作ってくれた(ほとんど買ったやつ)。。さあ!言うんだ!これからも君の料理が食べたいって言うんだ!だが、竹野内は上戸に自転車のキーを渡す。「駅から遠いんでしょ?」・・・・。

上戸は自転車に乗れなかった。上戸は竹野内に乗れるようレッスンを頼む。さあ!言うんだ!俺がいるから乗れなくてもいいんじゃないか?って言うんだ!「乗れた。」乗れちゃった・・振り返って見せる上戸の笑顔があまりに素敵で、なんか言えませんね(泣)つーか言えよ。

次の日。離婚届けを渡す上戸。成功報酬を渡す竹野内。これですべて契約どうり。ふたりの表情は固いが、ありがとう・・をいい合い、上戸は引越しトラックで出発した。ああ!行っちゃうよ〜(泣)「じゃあ仕事いってくる。」竹野内、それでいいのか!?

だが。ここで予想外の展開が。いやたまにでるこの男の大胆行動!自転車を反転させ上戸のトラックを追いかけ始めた!!いっけ〜!!だが見失っちゃったよ(泣)俺の原付貸してあげたのに。見失って、思わず笑う竹野内・・。そのまま職場に自転車の向きを変えた・・。

水族館に着くと、そこの海で上戸が座っていた。「・・まだ開いてなかった。ここのクラゲ、最後にもう一回だけ見たかったんだけど。じゃ。」ガシッ!ガバッ!竹野内は去ろうとする上戸の腕を掴み、おもいきり抱きしめた。ジーン(涙腺緩む)ようやくです、ようやくなんだけど、だからこそ、無言のこのシーンにグッときた。上戸も思わず涙が伝う。よかった、よかった(感激)

でもね。妹を取られた稲垣五郎の逆襲は確実に進行していたのだ・・。もう、今回は稲垣、貴様のこと書きたくねえわ!(苦笑)


■モリのアサガオ第八話
ついに、一番凶悪でうるさい死刑囚、深堀(柄本明)の死刑執行が行われた。首にロープ吊って床下がズターン!と落ちる。そこにいくまでのビビリかたというか恐怖心がリアルで、なんともいえない見ごたえがありました。でも、そういう風にちゃんと描写してくれるからこそ意味がある。考える。

死刑囚にも家族がいて人生がある。どうしてそういう凶悪でどうしようもない殺人を犯してしまったのか・・。いつか突然、刑務官が自分の部屋のドアを開け、死刑へと連れて行く、その恐怖にいつも怯えている死刑囚。それでも深堀はいつもふてぶてしく恐怖心なんてほとんどみせていなかったのに、最後の最後は恐怖で体が痙攣していた。自分も見ながら、何人も殺したんだろ!前へ進め!って力が入ってしまった。なんていうのか、ずっと何話も見ていると死刑囚にも情が移ってくるんですよね。そして、死刑執行。可哀想かもしれません。でも、過去にその人達は凶悪な殺人を犯しているんです。

渡瀬満(ARATA)は復讐のために人を殺した。その娘の命も同時に奪ってしまった。彼は常に、そうとう苦しんでいるようだ。彼はどう自分の人生に決着を見出すのか?主人公・ 及川直樹(伊藤淳史)は彼と友達になるが、最後どう導いてそして導かれていくのか?非常に興味深いです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(14件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
流れ星 第8話
自転車乗れなかったんだ―(^・^) ...続きを見る
よくばりアンテナ
2010/12/07 20:55
モリのアサガオ 第8話 最期の面会の奇跡
『最期の面会の奇跡』内容突然、迫(津田寛治)に殴りかかった渡瀬満(ARATA)保護房へと入れられる渡瀬だったが、その口から思わぬ事を聞く直樹(伊藤淳史)“人を斬った感触... ...続きを見る
レベル999のマニアな講義
2010/12/07 20:59
流れ星 (第8話 12/06) 感想
10/19からフジテレビで始まった『流れ星(公式)』の第8話 『最後の夜』の感想。 ...続きを見る
ディレクターの目線blog
2010/12/07 21:02
流れ星 第8話:最後の夜
良かったよぉ。・゚・(ノД`)・゚・。 うえええん このまま二人はもう会えないのかと思って泣けそうだったところに、思わぬ再会! 健吾が梨沙の腕をむんずとつかむベタな演出にもう泣けて泣けて... ...続きを見る
あるがまま・・・
2010/12/07 21:49
流れ星 #08
『最後の夜』 ...続きを見る
ぐ―たらにっき
2010/12/07 22:10
流れ星 第8話 感想「最後の夜」
流れ星ですが、梨沙(上戸彩)のマリア(北乃きい)への臓器移植は無事成功します。岡田健吾(竹野内豊)と和子(原田美枝子)は、そのまま梨沙が家にいてもいいと言いますが、梨沙は契約どおり離婚することにします。 修一(稲垣吾郎)は臓器売買、契約結婚のネタを週刊誌に売ろうとしています。(以下に続きます) ...続きを見る
一言居士!スペードのAの放埓手記
2010/12/07 22:11
流れ星 第8話「最後の夜」
第8話「最後の夜」 ...続きを見る
Happy☆Lucky
2010/12/07 23:17
「モリのアサガオ」第8話
ついに深堀に死刑執行の日が訪れる!深堀が本当に反省する日はくるのか?出生の秘密を知ってしまった直樹の心中は?! ...続きを見る
fool's aspirin
2010/12/08 02:19
流れ星 第8話
退院した梨沙(上戸彩)が岡田家に帰って来る。 和子(原田美枝子)はこのまま家にいても構わないと言うが、梨沙は契約を 理由に家を出て行くと答える。 それでも、健吾(竹野内豊)の提案で、次に住む家が見つかるまで滞在する ことになった。 そんな折、梨沙は神谷(松田翔 ...続きを見る
ぷち丸くんの日常日記
2010/12/08 06:17
フジテレビ「流れ星」第8話:最後の夜
“月9”枠を大いに見直した今宵ですが、この展開の場合、美奈子と神谷の心の内が、もう少し描かれてもよかったのではないかと感じました。 ...続きを見る
伊達でございます!
2010/12/08 07:46
【流れ星】第8話と視聴率「最後の夜」
第8話の視聴率は、前回の13.6%より上がって、14.8%でした♪このドラマで、2番目の高視聴率でした♪(^^)&nbsp;移植手術成功しました♪梨沙もマリアも無事で良かったです♪特に、マ... ...続きを見る
ショコラの日記帳
2010/12/08 09:03
「モリのアサガオ」 第8話 最期の面会の奇跡
 直樹(伊藤淳史)と渡瀬(ARATA)との間には少しづつ特別な繋がりが できてきていた。 しかし、昔、渡瀬からもらったボールを返そうとした途端に顔色が変わる渡瀬・・・ 「何で返 ... ...続きを見る
トリ猫家族
2010/12/08 17:18
モリのアサガオ 新人刑務官と或る死刑囚「絆」の物語 第8話
ついに死刑囚の深堀(柄本明)に死刑執行命令が出された。直樹は父の深堀への思いを考えて複雑な気持ちになる。 このまま深堀は執行されてしまうのか・・・。そんな中、満が死刑囚の迫(津田寛治)に殴りかかるという事件が発生。 満は保護房に入れられることに。満に一体… ...続きを見る
ドラマハンティングP2G
2010/12/08 19:22
竹野内豊 上戸彩 ダーバン
毎日変わる、新しい情報をチェック!話題に困ったら………******トレンドが1分でわかる。毎日更新情報!******流れ星 なんか嬉しい展開でした。 コブクロの曲もマッチしていて、 とても良かったですし、 竹野内豊さんの役の家族が良い感じですよね。 上戸彩さんも良いんですけどね。 ...続きを見る
強い円は日本の国益 …って
2010/12/08 21:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新ドラマQ
ドラマブログ総合情報ランキングサイト

流れ星。第八話&モリのアサガオ。第八話感想 NelsonTouchBlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる